婚活サイト

プレマリのおすすめポイントを徹底調査。理想の結婚相手を見つける方法

プレマリとは?

プレマリとは、約85,000人以上の登録会員数がいる、結婚相談所お見合いネットワークです。システムは会員検索、写真付きのプロフィールも見られます。お見合い申し込みには料金は無料で、お互いに申し込みできるスタイルになっています。また、お見合いの時には、プリマリがセッティングしてくれるのも、便利なサービスとなっています。

プレマリの特徴を他社の婚活サイトと徹底比較

プレマリには、他の婚活サイトやお見合いサイトよりも特徴のある、婚活、お見合いサイトと言えるでしょう。加盟する結婚相談所会員とのお見合い、気軽にお見合いできるサービス、カウンセラーは親切に対応など、他の婚活サイトに負けないサービスがたくさんあるのです。

加盟する結婚相談所会員とのお見合いが可能なこと

プレマリの特徴としてあげられるのは、プレマリの会員同士だけでなくて、お見合いネットワークに加盟している結婚相談所の会員ともお見合いができるのです。プレマリ内だけでも会員数は多く、お目当ての相手は見つけられるでしょう。しかし、特別な条件などがある場合には、なかなか見つからないこともあります。

しかし、プレマリでは他のお見合いネットワークに加盟している結婚相談所の会員ともお見合いできるので、理想の相手が見つかる可能性は高くなります。特に地方に住んでいる人はお見合いをするにしても、結婚相談所の会員数は少なく、理想には遠い人とお見合いすることあるのです。プレマリでは、地方の結婚相談所の会員にもお見合いできるシステムですので、高い成立数になっています。

気軽にお見合いできるサービスがある

プレマリでは気軽にお見合いができるサービスがあり、積極的にお見合いに参加できます。The 見合いというシステムなのですが、特徴としては、会員本人が相手を選ぶことができるのです。会員の人に積極的にお見合いしてもらうシステムで、気軽にできるのもオススメです。

全て、会員だけに任せるのではなくて担当のカウンセラーが仲介していろいろなアドバイスもあるので安心にお見合いできます。お見合い相手を紹介してくれるサイトが多い中で、会員に積極的にお見合いに参加していけるサービスです。

カウンセラーは親切に対応

プレマリは基本的にはネットの上の婚活になるのですが、トラブルがないとは限りません。もしものトラブルにそなえて、プロのカウンセラーが待機していて、相談も自由にできるのです。お見合い前に不安なことや、お見合い後にあったトラブルなど、どんなことでもカウンセラーが対応してくれるの安心できるサービスといえます。

価格設定もわかりやすい

プレマリの価格は他のサイトと比べても安く設定されています。
安いだけでなくて、プロのカウンセラーに相談もできるので満足できるサービスといえるでしょう。プレマリの会員以外とお見合いができることから、規模も大きくネットワークの広さも魅力のひとつですね。

特にオススメなのが、サポート費用が無料のところです。他のサイトでは少なくても費用がかかることが多い中、プレマリでは無料でサポートしてくれます。

プレマリの会員データ

プレマリの基本的なデータを紹介します。このデータは基本的にプレマリのサイトに記載されているデータなので、信用、信頼できるデータとなっています。会員数、男女比、年齢層、学歴など詳しいデータをみていきましょう。

プレマリに登録している会員数

ワンランク上のご成婚をサポートしてくれるプレマリでは、登録会員数は約85,000人以上です。この数字は、IBJ (日本結婚相談所連盟)、JBA (日本結婚相談協会)、良縁会(東海地区限定)3団体の会員数もプラスになっています。
幅広いネットワークを利用しているので、理想の相手に出会う確率も高くなり、成婚しているカップルも多いのが特徴です。

出典:プレマリ

プレマリに登録している男女比

男性44%・女性56%で女性の方の会員数が多い。男性にとっては、理想の女性を見つけるチャンスが多くあるということです。ネットの婚活サイトでは男性の登録者数が、多いサイトがほとんどですがプレマリでは女性の方が少しですが、多いのが特徴になっています。女性が真面目な出会い、結婚を求めて登録しているのが、データにも表れているのです。

出典:プレマリ

プレマリに登録している年齢層や平均年齢

年齢層ですが、20代が15%、30代45%・40代35%・その他5%になっています。30代から40代の登録者が多く、本気で結婚したい人が多いことがデータを見てもわかります。

出典:プレマリ

プレマリに登録している人の学歴

学歴ですが、男性から紹介しますと、大学院卒25%・大学卒70%・その他5%です。女性は、大学院卒18%・大学卒が65%・その他が17%です。
男性も女性もほとんどが大学卒以上の高学歴の会員となっています。高学歴の理想の相手と出会う確率は高いといえます。

出典:プレマリ

プレマリに登録している人の年収

年収で見てみると、400万円以下3%・600~401万円45%・800~601万円35%・1000~801万円10%・1001万円以上7%となっています。年収で見ると400~800万円の収入の会員が80%をしめています。

出典:プレマリ

プレマリに登録している人の職種

男性からみていきましょう。事務系の会社員23%・技術系の会社員41%管理職10%・公務員8%・医師、弁護士、会社経営6%・自営業8%・その他が4%です。

続いて女性です。事務系の会社員49%・技術系の会社員21%・管理職3%・公務員4%・医師、弁護士、会社経営が2%・自営業3%、・その他が18%です。

出典:プレマリ

プレマリに料金データ

入会金・登録料

気になるのは、入会金や登録料です。入会金は10,000円登録事務手数料は3,000円になっています。その他、コースについては男女差はありません。

出典:プレマリ

コースプランは2種類

コースは男女共に2種類あります。
「ブライドコース:男性・VIPコース:男性」「ブライドコース:女性、VIPコース:女性」があります。ブライドコースは主に出会いが目的となるコースとなっていて、メール交換も気軽にできるシステムとなっています。
VIPコースはブライドコースよりも多くの人と出会えるチャンスが広がり、ブライドコースよりもランクの高いコースとなっています。

気軽に始められるブライドコース

ブライドコースは、プレマリ内のデータを検索してメール交換から始め結婚につなげていくコースとなっています。もちろん、ールだけでなくてお見合いも申し込むこともでき、カウンセラーのアドバイスがもらえます。

ブライドコースはプレマリの会員同士がメインにメール交換から気軽に始められるコースなので、いきなりお見合いは嫌だなという人でも安心して始められます。メールだけでなく、写真も見られるのも、安心できるサービスです。写真はブライドコースの会員同士しか閲覧できないシステムになっています。会員登録基準ですが、20歳以上の独身であること、男性は安定した収入があることなどです。
会費等もVIPコースの比べて安くなっていますし、まずは、プレマリのシステムを理解したい人にはこちらのコースからオススメします。
入会基準は男性・女性関係なく
20歳以上の独身の人
男性は安定した収入のある人
外国籍の人は安定した収入があり、婚姻要件具備証明書を提出できる人
メール・お見合いボタン利用は本人確認書類で20歳以上と確認できた人のみ

ワンランク上のVIPコース

VIPコースはお見合いネットワークシステムを利用して、登録人数85,000人以上から、お相手を検索できます。必須書類が、いくつか必要ですが、出会いの可能性は大きく広がります。

VIPコースは早さも充実しています。最速だと24時間で婚活OK、迅速でスピーディーがメリットです。早くお見合いをしたい人や、早く出会いを求めてる人には、最高のサービスですね。VIPコースはお見合いが中心となるコースで、カウンセラーの立ち会ってくれるので、お見合いもスムーズに進行していきます。[ 料金はブライドコースよりは高いのですが、そのぶんサービスは充実しているし、早さもあるので、安心、納得の料金になっています。

お見合いネットワークの会員ともお見合いができるのが、VIPコースです。お見合い中心で、理想の相手をみつけたい人には、オススメするコースになっています。

『男性の入会基準』
年齢・・・22歳から70歳まで
必須提出書類・・・本人確認書類・独身証明書・卒業証明書・給与証明書類・写真

『女性の入会基準』
年齢・・・20歳から65歳まで
必須提出書類・・・本人確認書類・独身証明書・卒業証明書・写真

出典:プレマリ

会費

ブライドコース

6ヶ月コースと年払いコースがあり、それぞれ会費が違うので確認してください。
6ヶ月コースは、入会金10,800円+登録事務手数料3,240円+会費16,200円=30,240円
年払いコースは、入会金10,800円+登録事務手数料3,240円+会費29,160円=43,200円

年払いの方が安くなっているので、じっくり相手を選びたい人は、年払いコースをオススメします。支払方法ですが、基本クレジットカード払いです。銀行振込もあるのですが、支払は1週間以内でサービスの利用は入金確認後になります。クレジットカードは(VISA,MasterCard,DCカード,JCB)の4社が使えます。クレジットカードの場合には支払い後にすぐにサービスを利用できます。

マッチング・成婚料

ご成婚料金は100,000円になります。ただし、医師との成婚の場合は、成婚料 300,000円となっています。成婚料はかかりますが、理想の相手と出会えるのなら、リーズナブルといえます。

出典:プレマリ

プレマリに登録して成婚するまでの流れ

プレマリでは、まず会員登録することからはじまります。コースによって使えるサービスも違ってきます。コース選びに必要なポイントを詳しく紹介していきます。
自分に適したコースがあるかを見ていきましょう。

会員登録

まずは、会員登録をしていきましょう。新規会員登録及び契約についてをよく読み、会員規約、個人情報保護方針に同意します。次のページでは性別、E-mail、ログインID,パスワードなどを入力し、登録してください。

プレマリの入会資格・基準

プレマリの入会の基準は簡単です。20歳以上の独身者の男女になっています。基本的には日本国籍でなければいけませんが、外国籍でも安定した収入と外国人登録証があれば入会できるでしょう。

プレマリの必要書類の提出

入会後に必要書類が必要になるので、早めに確認しておきましょう。必要書類は独身証明書(3ヶ月以内取得のもの)・給料証明(源泉徴収コピー等)・※男性は卒業証明(卒業証書コピー可)も必要になります。
すぐに、全てがそろわない場合には、運転免許証、パスポート、健康保険証のコピーなどで証明できますが、書類全部がそろわないとお見合いができないので、早めに準備が必要です。

無料カウンセリング

プレマリには、プロのカウンセラーが細かくアドバイスがもらえます。一人ではお見合いが不安だという人にも安心のサービスでしょう。どのようなことにアドバイスがもらえるかというと、主に人間関係について、親身になって話を聞いてくれます。
お見合い当日に困ったことがあれば、カウンセラーが事務局で待機しているので、気楽に電話しましょう。

マッチング後のデート

プレマリの場合には、お見合いという形で出会うのがデートになります。お見合いですので、相手のことを思い、楽しいお見合いになるようにしましょう。
お見合い後には、カウンセラーから連絡があり、その後について話し合う形になります。もし、お互いに問題がなく交際となれば連絡先を交換します。本人確認もしているので、信用できるのが一番です。

成婚成立

お付き合いが続きお互いに結婚をすると決めた時点で成婚成立となり、カウンセラーに連絡すると退会の申請となります。ご成婚料金は100,000円になっています。

プレマリの評判・口コミ・レビュー

良い口コミやレビュー

プロフィールが詳しくわかりやすい

会社員

相手のことを知れる

プレマリのプロフィールは細かいので詳しく相手ことを知ることができる

会社員

リサーチができる

プロフが詳しいのでお見合いの時に話すことも困らない

お見合いをするとなると、相手のことは詳しく知りたくなります。プレマリでは、できるだけ詳しくプロフィールがわかるので、いざ、お見合いの時にも安心して、お見合いに集中できるでしょう。
お見合い中にも、詳しいプロフィールは活躍してくれます。もし、話すことがなくなった時などは、プロフィールを思い出し、そこから話を引き出していけば、話は尽きるということはなくなるでしょう。

入会している男性は真剣に結婚を考えている

会社員

真剣に婚活ができる

真面目に結婚を考えている人が多いと利用して感じた

会社員

良い人に出会える

私にはもったいない高学歴でカッコいい男性と出会えたのが嬉しかった

会員の人数は多いのですが、真面目に結婚まで考えている人が多いという、口コミやレビューが多いです。他のサイトでは、遊び半分で、しかも、結婚している人の登録も多い中、プレマリのほとんどの会員は独身者で、真面目なを結婚求めている印象です。

サポートが丁寧で親切。

会社員

満足した

ブライドコースでも十分な内容

会社員

お金を出す価値がある

VIPコースだとカウンセラーがコーディネートまでしてくれて、助かった

プレマリのサポート体制は万全に整っています。お見合い中でも営業所に待機していて、いつでも電話対応してくれるのです。お見合いのセッティングからコーディネートまで任せられるので、お見合いに集中できるでしょう。

悪い口コミや評判

システムが古い

会社員

通知がわからない

プレマリのサイトに行かないとメッセージがあるのかないのか、わからなかった

アルバイト

つかいにくい

連絡先を間違えたりして不親切だった

アナログの要素が多いプレマリですが、そのぶん、会員数は多くお見合いできる可能性は多い。連絡先を間違えることもあります、その後の対応は問題ないでしょう。

料金が高い


会社員

お金を出したのに

料金が高いのに男性からの応答がない

会社員

理想的な人に出会えない

応答があっても、こっちの希望と違うこともあった


結婚は縁がなければといいますし、結婚を意識しすぎて理想が高いこともあります。いろいろな男性と付き合う覚悟で利用してみてはどうでしょうか?

プレマリを利用する際のポイント

条件に合った異性を見つける時のポイント

プレマリの特徴でもあるのが、提携している結婚相談所所属の会員とも出会えるところです。

このポイントは最大限に活用して理想の異性を見つけましょう。よくあるネットの婚活サイトというのは、誰でも登録できることが多く、書類の提出もないので、本当に独身者かどうかもわかりません。プロフィールには、良いことばかり書いていても、証明書を提出していないので、偽りの入会者がいても不思議ではないのです。
その点、プレマリでは公的な書類の提出が必須となっており、提出しないと入会できないのです。真剣に結婚を考えている人が多いのがプレマリの会員なのです。

アプリはあるの?

プレマリには、アプリは存在しません。今後、パソコンだけでなく、スマホが主流になってきます。スマホで結婚相手を探す人も多くなるでしょう、会員の要望が多くなると、アプリができるかもしれませんね。

プレマリが主催するイベント情報

プレマリでは、東京と大阪を中心にパーティーやイベントがあります。募集人数は20~30人程度、参加費は約7000円になります。時間はバラバラですが、13時スタートが多いようです。
パーティーやイベントによって詳細が決まっているので、自分にあうパーティーやイベントに参加できると、理想の相手に出会う可能性は高くなるでしょう。

趣味が近い・尽くしたいタイプの女性限定など。

東京と大阪で約週2~3回のペースで行われています。時間は13時くらいのスタートが多く、時間は1時間30分くらいになります。

毎回、詳細が決まっているので、自分に合ったパーティーに参加でき。女性も詳細がわかって参加してきます。参加年齢も毎回決まっていますが、ある程度の幅はあるので、問題ないでしょう。参加費は男性、女性関係なく7000円です。女性も同じ金額なので、女性の参加者の本気度もわかると思います。急なキャンセルなどは、キャンセル料が発生するので、確実に参加できる日を選んで参加するようにしてください。

婚活バスツアー

不定期になりますが、以前にあったイベントを紹介します。伊勢神宮婚活バスツアーです。名古屋駅から出発するバスツアーは、朝7時30分からとなっているので、気合を入れて早起きして参加しなくてはいけません。

伊勢神宮婚活バスツアーの時の参加者は12名で男性の参加費は12,000円、女性の参加費は10,000円でした。年齢は男女ともに49歳までで、結婚を考えている方が条件になっていますこのようなイベントは不定期ですが、もし参加できるのであれば、楽しい時間を過ごすことができるはずです。

プレマリに関するよくある質問

プレマリ関することでよくある質問をまとめてみましたので、紹介します。

コースが二つあるのですが違いはどこですか?

プレマリでは、VIPコースとブライドコースの2種類があります。

VIPコース

VIPコースはお見合いネットワークシステムを利用して、登録人数85,000人以上から、お相手を検索できます。プレマリの基本的なサービスと「The_見合い」サービスが利用でき、お見合いがメインのコースになっています。

ブライドコース

プレマリの基本的なサービス、会員活動は制限ありませんしメールの送受信は無料です。ブライドコースは、プレマリ内のデータを検索してメール交換から始め結婚につなげていくコースです。

The見合いとはどんなサービスなのでしょうか?

VIPコースで利用できる「The見合い」とは、お見合いの相手から、お見合いのセッティング、そして、ご成婚までの全てをフォローしてくれるサービスとなっています。メールだけでなくて、しっかり出会い、お見合いしたい人のサービスといえるでしょう。

入会したいのですが、基準はどうなっているのでしょうか?

プレマリでは、基本的に日本国籍で20歳以上の独身の男女が条件になっています。ただし、外国籍でも安定した収入と公的書類の提出ができる人は、登録OKです。各コースによっても、条件は異なります。

VIPコースは年齢の制限があり、男性だと22歳~70歳、女性は20歳~65歳までとなっています。本人確認書類や写真、独身を証明できる書類も必要で、男性は給与証明の提出が必須となっています。
ブライドコースは、入会資格のある人なら、誰でも参加できるコースです。本人確認の書類と写真だけは必要になります。

パソコンが苦手なのですが、詳しく教えてもらえるのですか?

プレマリのサイトは、パソコンが苦手な人でも扱えるサイト構成になっているので、難しくありません。アプリはありませんが、携帯電話やスマートフォンでもログイン可能なので、いつでもメールのチェックができます。

もし、パスワードを忘れてしまっても大丈夫なように、パスワードリマインダーのページがあり、質問に答えるとパスワードが出てくるので、心配はありません。質問の答えがわからない時は、事務局への問い合わせが必要になります。プロフィールが違うなど、虚偽の登録があった場合にはすぐに事務局に連絡し、退会してもらいましょう。

退会したいのですが、どのようにしたら退会できるのでしょうか?

退会をスムーズに進めるには、ログインしてから事務局あてに、退会のメールを送信するのが、問題なく処理されます。処理が完了すると、登録してあって個人のメールアドレスに退会が完了したことの書いてある、メールが届くシステムになっています。

ただし、途中で退会した場合には、料金の返金はありません。クレジットや未払いがあった場合には、支払いの義務があるので、注意してください。もし、再入会したい場合には、違うメールアドレスでの登録することになります。前のメールアドレスは利用できません。

プレマリの会社概要

会社名 株式会社ブライダル
本社 〒163-0528 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル28F
拠点 ?東京本社、横浜支社、湘南支社、豊橋支社、名古屋本社、岐阜支社、大阪支社
ホームページ https://www.premarri.com/index.html
電話番号 TEL:(03)3343-8115 FAX:(03)5325-5510
営業時間 平日 10:00~20:00 土・日・祝 10:00~18:00 です。
定休日(年始年末) 定休日は月曜日(祝日は除く)です。
アクセス JR新宿駅西口より徒歩6分、地下鉄丸の内線西新宿駅より徒歩4分
地下鉄都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分
問い合わせ ?https://www.premarri.com/form/mail_form.php

お見合いをするならプレマリ

登録人数、システム、料金を考えても、他の婚活サイトに比べても良心的で、親切な対応が目立っています。

約85,000人以上の登録会員数を超える人数から、お見合い相手を選ぶのですから、理想の相手に出会う可能性は、ものすごく高いと思います。カウンセラーの対応にも注目するところがあります。お見合い前には、細かいアドバイスがあり、どのようにお見合いをすればいいのかも、わかりやすく説明してくれます。

お見合い当日には、いつでも電話してもいいように、事務局で待機して、質問に答えてくれるのです。本気で結婚をしたいのなら、プレマリを活用することをオススメします。

 

関連記事