婚活サイト

ペアーズの口コミ・おすすめポイントを徹底調査。理想の相手がきっと見つかる

ペアーズとは?

マッチングアプリの中でも特に人気の高い「ペアーズ」は、日常生活では会えないような異性と出会える、かなり使える恋活・婚活アプリです。

  • 「職場では同性ばかりで出会いがない」
  • 「そろそろ婚活したいけど、合コンとかパーティーは苦手」
  • 「仕事が忙しくて婚活している暇がない」
  • 「人見知りだから初対面の人と上手く話せない」
  • 「マッチングアプリは使ってみたいけど不安」
  • 「お金を使って恋活するなら、出会える確率が高いアプリがいい」

そんな人には、マッチングアプリの老舗で、日本最大の会員数を誇るペアーズがおすすめです。
ペアーズは現在、日本だけにとどまらずアジア進出にも成功しており、台湾版の「派愛族」も人気。この人気ぶりが、マッチング率の高さや使いやすさを物語っています。
口コミでも高評価が多く、毎日4,000人が新たに登録しています。

実際に使い始めると分かりますが、毎日「New」と表示された新しい会員さんが表示されるので、新規会員が日々増えているのを実感できます。
ペアーズの登録方法は、実名制の高いFacebookアカウントとの連携です。
また、Facebook内に友達が10人以上いないと認証されません。

365日24時間監視システムもしっかりしているので、女性でも安心して使えます。男性にとっても、サクラや成りすましがいないので、時間やお金が無駄になることがありません。

CMでは、ペアーズで出会い恋人や夫婦になったカップルをモデルとして起用し、マッチングアプリでの成功例を発信しています。
公式サイトでも「幸せレポート」と題して、元ペアーズ会員が登録から交際や結婚に至った経緯を紹介してくれています。

ペアーズの「幸せレポート」はこちら

そんなペアーズの登録方法や、マッチングまでの流れをここで詳しくご説明します。
登録前に、使い方をしっかり把握しておけば、機能をフル活用できマッチング率もアップしますよ。

ペアーズの特徴を他社のマッチングアプリと徹底比較

ペアーズと同じFacebook連携のマッチングアプリはいくつかありますが、代表的なものが以下の4つ

  • omiai(オミアイ)
  • Matchbook(マッチブック)
  • ゼクシィ恋結び
  • With(ウィズ)

どのアプリも、それぞれ良さがありますし、ユーザーの年齢や結婚観などが微妙に違います。
使い勝手などの特徴を把握して、自分に合ったアプリに登録すれば、理想の人と出会える確率が上がります。ここでは5つのアプリを比較しながら、ペアーズの特徴を見ていきましょう。

会員数700万人総マッチング数は5600万組を突破

ペアーズを運営している、株式会社エウレカが2018年2月に発表している会員数は日本・台湾・韓国合わせて700万人
マッチング数も2012年のアプリリリース以来、5600万組を突破しています。

会員数を見ると、国内ではペアーズがダントツで1位です。

アプリ名称 会員数(累計)
ペアーズ 700万人
omiai 300万人
マッチブック 非公開
ゼクシィ恋結び 非公開
With 非公開

公式には非公開にしているアプリも多いのですが、アプリのリリース年などを考えても、ペアーズの会員数が一番多いのは間違いなさそうです。会員が多いのは、マッチングアプリで好みの相手を探すのに有利です。

参考:株式会社エウレカ

会員には美人やイケメンも多数

ペアーズには「可愛い子や美人が多い」「イケメンが多数」などの口コミがよく見られます。
口コミが本当なのか登録前にチェックしたい人は、ペアーズの公式サイトで「お客様から届いた幸せレポート」を見てください。

実際にペアーズを利用して、カップルになった人たちのレポートが掲載されています。
その中にも、美人さんやイケメンさんが多数いらっしゃいます。
それを見れば、どんな人が登録しているのか想像できます。

医者や高学歴の男性会員を探したい人は、絞り込みで検索してみましょう。
美人な人を探しているなら、お好みの条件で絞込み、顔写真で判断してください。きっと、あなたが探しているような異性が見つかるはずです。

参考:ペアーズ公式サイト

隙間時間に自宅や移動中に恋活や婚活ができる

スマホアプリのペアーズは、通勤の電車の中で、職場のお昼休みで、自宅でテレビを見ながら、隙間時間で恋活や婚活ができます。

合コンに行けば、男性なら最低でも5,000~10,000円以上は必要ですし、女性はメイクや服に気を使わなくてはいけません。
初対面の異性とのデートとなれば、相手と気が合うのかどうか分からなくても、準備をして都合を合わせて出かけなくてはいけません。こういった面倒さが、恋活や婚活を疲れさせる原因でもあります。

ペアーズならそんな手間やお金、時間をかけなくても気が合う異性を探し放題です。
ジャージでボサボサの髪でも、スッピンでも、素敵な相手とやりとりができるので、気が合うかどうかは会う前にあらかじめ判断できます。これらのことを考えると、マッチングアプリを多くの人が利用しているのが理解できますよね。

ペアーズは他のアプリに比べて、使い方がシンプルで分かりやすいので、登録してすぐに好みの異性を探せます。
面白い機能がたくさんあっても、使い方を把握するのに時間がかかると、アプリを使うこと自体面倒になってしまう人もいるでしょう。
ペアーズは、登録からマッチングまでが分かりやすいので、空き時間が10分もあればサクサクとお相手探しができます。

条件検索とコミュニティ機能で理想の相手と出会える

ペアーズは、条件検索で理想の相手を探せます。
例えば、女性が男性を検索するとき「25~30歳/〇〇県在住/身長175cm以上/年収800万円以上/体型は普通/喫煙なし/お酒を飲む」というワガママな条件でもOKです。
調査時、上記の条件で実際に絞り込むと、776人の男性がヒットしました。

男性が女性を探すときも「20代/155~160cmで普通体型/喫煙なし/職種は看護師/喫煙なし」といった感じで絞込みます。
職業まで検索できるのは、嬉しい機能ですよね。
また、条件検索以外で出会いやすいのがコミュニティ機能です。
あなたが興味のあることや、楽しんでいる趣味のコミュニティに参加することで、同じ趣味や趣向の異性と出会えます。
【コミュニティの一例】
()内は、調査時のコミュニティに参加している人数です。

  • カラオケ好き(47632人)
  • 一緒に映画見たい(23128人)
  • カメラ、写真好き(33693人)
  • 漫画が好き(119859人)
  • 一緒にスキー・スノボに行きたい(90606人)
  • 温泉旅行に行きたい(41000人)
  • 休みが不定期な人(24891人)
  • 一緒に呑みにいけるお酒好きな人がいい(103228人)

これはほんの一例です。
たくさんのコミュニティがあるので、必ずあなたにピッタリのものが見つかります。趣味や趣向が同じだと、親近感が湧きマッチング率がアップします。またデートが決まっても、同じ趣味を絡めれば話題に困りません。

マッチングアプリというより、SNS感覚で楽しく異性の人脈を広げることができます。

地方でも初心者でもマッチングできる

会員数の少ないマッチングアプリでは、地方に住んでいる人はユーザーが限られていて、マッチングし辛い傾向にあります。
条件を絞りすぎると該当人数ゼロということも、他のアプリではよくあることです。ペアーズは会員数が圧倒的に多いので、どこに住んでいてもたくさんの会員の中から好みの異性を探せます

口コミやユーザーの評価などを見ると、遠距離で付き合い始め結婚や同棲に至っているカップルも多数います。
ネットの出会いだからこそ地元から離れて、通常の生活の中では会うはずのない相手を探してみるのもいいですよね。

また、余計な機能がない分、初心者でも早く使いこなせてマッチングしやすいのも特徴のひとつです。
顔写真とプロフィールを充実させれば、後は好みの異性を探して「いいね」を送るだけです。

料金は他のマッチングアプリと同額程度

ペアーズの料金は高いという口コミを良く見ますが、他のアプリと比較してみると、特別高いということはありません。
クレジットカード決済の1か月プランだけ見れば、比較的安い方に入ります。
上記でご紹介した4つのマッチングアプリとの、料金比較表です。
分かりやすくするために、クレジットカード決済で、1か月プランを選択した場合の月額料金を記載します。

アプリ名 1か月プランの料金(すべて税込)
ペアーズ 3,480円
omiai(オミアイ) 3,980円
Matchbook(マッチブック) 3,980円
ゼクシィ恋結び 3,480円
With(ウィズ) 3,400円

それぞれ、期間限定のキャンペーンや、長期プランを選択することで安くなります。
ペアーズも、稀にキャンペーンを実施しているので、登録を迷っている人はマメにサイトをチェックしてください。もっと安いマッチングアプリもたくさんありますが、安心感やマッチングの実績を考慮して、活きたお金の使い方を検討してください。

もちろん、安いから出会えないということは決してありません。
出会いはタイミングです。
そのタイミングも、会員数が多ければチャンスはたくさん巡ってくるので、ペアーズはその点で優秀なアプリと言えます。

ペアーズの会員データ

次に、ペアーズに登録している会員数やユーザーの特徴をまとめました。
ペアーズは、無料会員登録は男女共に無料です。
しかし、男性は有料会員にならなくては、女性とのメッセージのやりとりができません。せっかくお金を払うのですから、これから登録する場合、現在どんな会員がいるのか知っておく必要があります。
しっかり確認して、あなたに合っていると感じたら登録に進んでください。

ペアーズに登録している会員数

ペアーズの会員数は、2018年の時点で700万人を突破しました。
また、毎日男女4,000人が新規登録しています。
前項でもご説明しましたが、会員数は国内最大です。
口コミでも、会員数の多さが高評価の大きな理由なので、できるだけたくさんの人からお相手を探したいなら、ペアーズが一番満足できるでしょう。

ペアーズに登録している男女比

男女比は、公式に発表されていません。
登録後、検索機能などを使って簡単に調べたところでは、6:4程度の比率で男性の方が若干多いようです。
アクティブユーザー(1週間以内にログインした人)は、男女比5:5とも言われています。

また、登録すると相手の「いいね」の数を確認することができまるのですが、男性会員を見てみると、女性からの「いいね」をもらっている数が多いことに驚きます。
女性からも、男性に積極的にアプローチしていることが分かりました。

ペアーズに登録している年齢層や平均年齢

ペアーズは、20代のユーザーが全体の47%と圧倒的に多く、次いで30代の27%という結果になりました。
平均すると、25~30代前半が主なユーザーの年齢です。

40代以上の会員も、全体の23%程度登録されています。
少ないように感じますが、全体数が多いので20%程度でもかなりの人数になります。
ペアーズは、10~60代まで幅広い男女が利用しています。
最近では、年齢が一回り以上高い男性や、年上の女性を好む人も増えています。
「若い人ばかりで登録しづらい」なんて思わず、試しに思い切って使ってみましょう。

ペアーズに登録している人の学歴

学歴は、ユーザーがプロフィールに記載していないと確認できませんが、検索機能から以下の順で多いことが分かりました。

  • 大学卒
  • 高卒
  • 短大、専門学校卒
  • 大学院卒

学歴も検索で絞込みできるので、こだわりたい人は簡単に希望の相手を探せます。
現在学生の人も多く登録しているので、違う大学同士でマッチングすれば、そのままグループ交際に発展させることもできます。

ペアーズに登録している人の年収

女性にとって、お相手男性の年収も気になる所でしょう。
男性は「やっぱりお金か」と思うかもしれません。
しかし、女性は単純に「年収が高い=結婚したら贅沢できる」と思っているわけではありません。
男性の年収は、その人の能力や努力、生きる力などのスキルを測るものさしでもあります。
もちろん、年収が低いからそれらのスキルが低いという訳ではないことも、じゅうぶん理解しています。

女性の多くは、年収が高いことに魅力を感じているというより、それだけ仕事に打ち込んでいる姿勢に魅力を感じているということでもあります。
顔を合わせていない状態で、相手のことを理解するのに、年収はどうしても外せない項目です。
その点を、あらかじめ男性には理解していただきたいと思います。
女性側は、男性の平均年収を知ることも必要です。

恋活や婚活をしていると、理想ばかりが高くなりすぎて、マッチングしにくくなることがあります。
「年収1,000万円以上は当たり前よね」などと言っていると、なかなかマッチングしないまま、月日ばかりが経ってしまいます。

妥協ではなく柔軟な考え方をしなくては、本当にあなたにピッタリの素敵な人とは出会えません。
以下が、男性の年齢別の平均年収です。

年代 平均年収
20代前半 375万円
20代後半 482万円
30代前半 579万円
30代後半 652万円
40代前半 692万円
40代後半 755万円

参考:転職サイト マイナビ

上記を踏まえて、ペアーズの男性会員の年収を見てみましょう。

年収 割合
~200万円 7.5%
200~400万円 35.0%
400~600万円 34.5%
600~800万円 12.9%
800~1,000万円 5.1%
1,000万円以上 5.0%

ユーザーの中心が20~30代なのを考えると、200~600万円が多いのは、平均とおおよそ合っていると言えます。ただし、ペアーズの年収は自己申告です。
嘘を書いている人は少ないでしょうが、少々盛っている男性は多いので、あまり鵜呑みにしてはいけません。

女性の年収に関しては、記載している人が少なかったため確認はできませんでした。
職業検索もできるので、女性の収入が知りたい場合、お相手の職種で判断してください。

ペアーズの料金データ

登録料や月会費

ペアーズは登録だけなら、男性も女性も無料です。
女性は無料登録すれば、ペアーズの機能のほとんどを利用できます。
男性も無料会員としてサービスを利用することもできますが、使える機能に制限があります。
男性が有料会員になる際の、月会費は以下の通りです。

プラン クレジット決済 Apple ID Google Play
1か月プラン 3,480円/月 4,100円/月 3,000円/月
3か月プラン 2,280円/月
(一括6,480円)
3,933円/月
(一括11,800円)
×
6か月プラン 1,780円/月
(一括11,880円)
3,133円/月
(一括18,800円)
×
12か月プラン 1,000円/月
(一括12,000円)
2,483円/月
(一括29,800円)
×

1か月お試しするだけなら、GooglePlay決済が一番お得です。
しかし、3か月以上となるとクレジットカード決済がおすすめ。まずは無料会員になって、感触をつかんでから短期プランにするか長期プランにするか決めると、無駄がありません。

ペアーズポイントの購入

ペアーズにはポイントを購入して、「いいね」と交換し「メッセージ付きいいね」を送るのに使用します。
毎月無料で30回分の「いいね」が付与されますが、それでも足りない場合はペアーズポイントを購入することで、もっとたくさんの人にアプローチできます。

ペアーズポイントの料金は以下の通りです。

クレジットカード決済 Apple ID Google Play
10ポイント 980円 1,400円 1,000円
20ポイント 1,780円 2,500円 1,800円
30ポイント 2,480円 3,500円 2,500円
40ポイント 3,280円 4,600円 3,300円
50ポイント 3,980円 5,700円 4,000円
100ポイント 6,980円 10,400円 7,400円
500ポイント 34,880円 48,800円 ×

ポイントが使えるのは3つの機能に対してです。

  • 「いいね」1回=1ポイント
  • メッセージ付き「いいね」=3ポイント
  • 「みてね」機能=3ポイント以上

どうしても「いいね」したい人が見つかったのに、「いいね」が足りない人や、メッセージ付き「いいね」を送りたい人は、購入すれば翌月を待たずにアプローチが可能です。
しかしペアーズポイントは、無料でも増やせます。
毎日のログインで、ログインボーナス1ポイント。3日連続でログインすると、毎日のポイント+3ポイントが付与されます。

コツコツした作業ですが、1ポイント約100円相当なので、無駄にせずお得にアプリを利用しましょう。

オプションプラン【男性】

男性は、無料会員と有料会員の2パターンがあり、プレミアムオプションを付けることで、使える機能が増えます。

まずは、無料会員と有料会員でできることの違いを見てみましょう。

機能 無料会員 有料会員
お相手のプロフィール閲覧
「いいね」の送信
毎月付与される無料「いいね」数 30回 30回+登録時に30回プレゼント
メッセージ 1通目のみ送信可 無制限
相手がもらった「いいね」数の表示 ×
検索機能 制限あり ほぼ全機能利用可能

無料と有料の大きな違いは、女性とのメッセージのやりとりができるかどうかです。
ちゃんと女性と出会いたいなら、有料会員にならなくてはいけません。
メッセージ1通でLINEなどに誘導しても、女性はなかなかOKしてくれません。

他に男性会員限定で、プレミアムオプションというサービスがあります。
月会費にプラスしてオプション料を加えることで、よりマッチングしやすいサービスを受けることができます。

プレミアムオプションでは、以下のサービスが付与されます。

  • 登録直後に「いいね」30回プレゼント
  • 毎月付与される「いいね」がプラス20回増量
  • メッセージの既読・未読が分かる
  • 自分についた足あとを無制限で見られる
  • 検索で上位表示される
  • 他の人が使えない検索機能が使える
  • 弁護士費用サポート

これらのサービスが使えるようになるのは、男性にとっては嬉しいでしょう。
単純に、毎月通常会員より20人多く「いいね」が送れるのであれば、それだけマッチングのチャンスが増えます。前項でもご説明しましたが、20回「いいね」を追加するのにポイントを購入すると、クレジットカード決済で1,780円必要です。
それを考えると、かなり大きな特典なのが分かります。

他にも便利に使える機能として、あなたが送ったメッセージが、相手に読まれたかどうかわかる機能があります。
こちらが送ったメッセージが、未読か既読か分かるのは、相手との今後のやりとりの仕方を考えるのに役立ちます。

読んだかどうか分からないまま音信不通になるのと、既読になったのに返信が来ないのでは、少し傷つきはしますが、早めに見切りをつける判断材料になります。ただ、ネックとなるのが月額料金です。

プレミアムオプションは月額2,980円~です。
決算方法などで金額は多少異なりますが、この金額が月会費に上乗せになります。1か月プランで見ると、月額会費3,480円+オプション料2,980円で、毎月6,460円の出費になります。確かに便利な機能ですが、まずは有料会員になってから、使い勝手を完全に把握した上で検討されることをおすすめします。

プレミアムオプションは、無料会員でも利用できます。
しかし、メッセージのやりとりができないので、結局はマッチングしたら有料会員にならなくては、女性と仲良くなれません。ペアーズなら、オプションをつけなくても出会えているユーザーはたくさんいます。

おすすめの方法は、無料会員でとりあえず登録して、無料の30回分の「いいね」で女性にアプローチします。
その後、女性とマッチングしたら有料会員になって、メッセージのやりとりを開始すれば、無駄なお金を使わずにすみます。

オプションプラン【女性】

女性はペアーズの登録も利用も無料です。
しかし、レディースオプションというサービスがあります。

男性のプレミアムオプションの女性版で、追加の機能は以下の通りです。

  • 毎月付与される「いいね」がプラス20回増量
  • オンライン表示を隠せる
  • メッセージの未読・既読が分かる
  • 初回メッセージ優先審査
  • 他の人が使えない検索機能が使える
  • 弁護士費用サポート

嬉しい機能としては、オンライン表示を隠せる機能です。
女性には、メッセージや「いいね」が次々に送られてくるので、オンラインになっていると返信していない人に「気まずい」と感じることが出てきます。
そんな時に、この機能はかなり役に立ちます。

また通常の検索に加えて「人気急上昇中検索」「Facebook友達の多い順に検索結果表示」の機能が使えます。
女性にとっては、Facebookの友達が多い男性の方が安心感ありますよね。
レディースオプションは月額2,900円です。
しばらく無料会員のまま使ってみて、不具合を感じたら検討してみてください。

プライベートモード

男女共に使えるサービスとして、プライベートモードというプランがあります。
通常会員との違いは以下の通りです。

  • 不特定多数の人にあなたのプロフィールが閲覧されない
  • 相手のプロフィールを見ても足あとがつかない
  • あなたが「いいね」をした相手だけ、あなたのプロフィールが見られる

誰にもバレず恋活したい人や、ペアーズをしていることが周囲の人に「絶対」知られたくない人は、利用を検討してみてください。

料金は、月会費にプラスに上乗せになります。

1か月プラン 2,480円/月
3か月プラン 2,280円/月
(一括6,840円)
6か月プラン 1,780円/月
(一括10,680円)
12か月プラン 1,580円/月
(一括18,960円)

Facebook連携なので不安を感じるかもしれませんが、友達に登録していることがバレることはほぼありません。
また知り合いを発見したら、ブロック機能を使えば相手にあなたは表示されなくなります。

それでも不安であれば、利用することで心置きなく恋活ができるので便利です。
しかし料金が発生しますし、控えめな活動はマッチングのし辛さにもつながるので、利用は慎重に検討してくださいね。

ペアーズに登録して実際会うまでの流れ

登録を検討中なら、実際にペアーズに登録してデートをするまでの流れを確認してください。
流れに沿って行けば、スムーズに登録が完了します。

ペアーズへ会員登録

まずはスマホかPCで、ペアーズに会員登録しましょう。
登録にはFacebookアカウントが必要です。
また、友達が10人以上いなくてはいけないので、Facebookを利用していない人や友達が少ない人は、先にそちらをクリアしなくてはいけません。

現在、優良マッチングアプリのほとんどが、Facebookとの連携が必要です。
Facebookに登録していなければ、これを機に利用してみましょう。
余談ですが、Facebookで過去の知り合いや新しい人脈とつながり、そこで思いがけず恋活につながるというケースもあります。
登録をスタートするには、以下の流れで進めていきます。サクサクできるので、問題がなければ10分もかからず登録できます。

トップ画面の【Facebookではじめる】をタップして登録をスタートします。次に自分のデータを入力していきます。
身長・仕事・休日・家族・喫煙の有無・結婚歴・結婚願望などサクサクと入力しましょう。
写真は、Facebookで使用しているものをそのまま使ってもいいですし、新たに登録してもOKです。
ここまで入力すると、登録自体は完了です。
入力したプロフィールを元に、あなたに合う相手を表示してくれます。

ペアーズに登録できないケース

ペアーズは、基本的に18歳以上なら誰でも登録できます。
しかし、以下のような人は登録できません。

  • ペアーズを退会して1ヶ月以内
  • Facebookアカウントが認証されない

ペアーズに以前登録していて、退会から一ヶ月以上経っていないと再登録できません
これは、成りすましや迷惑行為を防ぐためなので、該当する場合はしばらく待って再登録しましょう。
Facebookは友達が10人以上いなくてはいけません。また、Facebookの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚になっているとペアーズへの登録はできません。

ペアーズの年齢認証で必要な書類

ペアーズでは、なりすましや不正行為を防ぐために、年齢認証しないとメッセージのやりとりができないシステムになっています。これは、男性も女性も同じです。

以下の書類で、年齢(本人)確認が必要です。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

書類の審査は目視で行っているとのことですが、通常10分もかからず審査通過します。
場合によっては、1時間程度かかることもあるようです。

いいねを送り返ってきたらマッチング

ペアーズは、とにかく使い方がシンプルで分かりやすいので、初心者でも直観的に使えて、すぐにアプリに慣れることができます。まずは検索機能やコミュニティを使って、好みの相手を見つけます。
お気に入りの相手がいれば「いいね」を送ります。

相手がそれを確認して、あなたにも「いいね」を返してくれたらマッチング成功
その時点で、メッセージのやりとりができるようになります。

マッチングからデートまでの流れ

異性とマッチングしたら、メッセージでやりとりを続け仲良くなりましょう。
相手を信頼できるようなら、FacebookやLINEでのメッセージ交換に切り替えると、デートまでがスムーズにいきます。

男性は、できるだけ初回のデートは昼間で人の多い場所を指定すると、デートへのハードルが下がります。
女性は、どんなにメッセージでやりとりしていても、男性を警戒してしまうのものです。
夜のデートや、自分の自宅に招くような誘いをすると、断られる可能性が高くなるので注意してください。初デートに行き、気が合うようならその後も徐々に関係を深めてくださいね。

トラブルがあればカスタマーサポートへ

ペアーズが心強いところは、トラブルがあればカスタマーサポートに相談できる点でしょう。
トラブルでなくても、使い方が分からない、マッチングしない、アプリに不具合が出たといった相談も気軽にできます。

カスタマーサポート:info@pairs.lv

ペアーズの評判・口コミ・レビュー

登録する前に、実際に使った人の口コミをチェックしておきましょう。
しっかり検討していただくために、良い口コミと悪い口コミの両方をまとめました。調査したのは、アプリのレビューや個人のツイッターやブログです。
広告のような口コミではなく、生のユーザーの声を集めました。

ペアーズの良い口コミや評判

とにかく出会える

会社員

安心して出会える

4.1

サクラも会ったことはないし、健全に出会える。

会社員

良い人に出会えた

4.8

素敵な人と出会って結婚できた。

ペアーズの口コミで多いのが、彼氏や彼女ができたというものです。

また、友達に紹介されて登録する人が多いのも、出会えるアプリだからでしょう。

使いやすい

会社員

アプリの画面デザインがわかりやすい

4.3

他のマッチングアプリに比べて使いやすい。

会社員

迷わず操作できる

デザインがシンプルで分かりやすい。

面白い機能や便利な機能があるのは嬉しいのですが、使い勝手が悪くなるとアプリを開くのも面倒になります。
検索して好みの相手にアプローチするという、シンプルな使い方が良いという口コミも多く見られました。見た目が良い方が多い

ペアーズの悪い口コミや評判

ステータスが低いとマッチングできない

会社員

ライバルが多い

2.9

ルックスや収入がいい男ばかりに人気が集中していてマッチングできない。

自営業

自信がなくなる

3.1

女性の理想が高いからなのか「いいね」が全く来ない。

確かに、ネットという顔の見えない状況だと、相手を判断する材料が写真やステータスしかありません。
それが、マッチングのし辛さにつながっているようです。

しかし、プロフィールや写真を工夫すれば、「いいね」の数が増えたというレビューもあります。
面倒くさがらずに工夫すれば、「いいね」数やマッチング率もアップします。

料金が高い

会社員

高いのでやめてしまった

もう少し安いと長く使えるのに。

会社員

使いたい機能はあるけど

3.1

料金が安くなればオプションもつけやすい。

男性は、プランや決算方法次第では月額3,000円以上かかります。
考え方次第ですが、合コンや飲み会に参加すれば1回で3,000円以上は軽くかかってしまいます。
また、他のマッチングアプリと比較すると、それほど金額が高い印象はありません。

 

ペアーズを利用する際のポイント

条件に合った異性を見つける時のポイント

条件検索をする際に、あまりに厳しく絞りすぎると、逆に理想の相手を見つけにくくなります。

男性が注意したいのは、理想の体型に関してです。
女性は、体型に関して自己評価の低い人が多いので、スリムや普通体型が好みでも「ややぽっちゃり」程度までは条件に入れてみてください。男性から見ればじゅうぶんスリムな女性でも、自分をぽっちゃりだと判断している人も多いのです。

女性が注意したいのは、年収や職業で相手を判断しすぎないことです。
ある程度緩い条件で探し、会った印象で今後を決めましょう。
年収は高くても、自分にしかお金を使わない男性もいますし、逆に年収が少なくても好きな女性に優先的に使う人もいます。

今は年収が低くても、今後上がっていく男性もたくさんいるので、アプリで相手を探すときは、柔軟に考えた方がマッチング率はアップします。

いいねが欲しいならプロフィールを工夫する

マッチングアプリでは、プロフィールと写真しか相手を知る術がありません。
逆に言えば、そこを後回しにしていると、異性があなたのページを開いても、どんな人か分からずいつまでも「いいね」をもらえない状態が続きます。

「いいね」をもらいやすいプロフィールにはコツがあります。

  • ポジティブな言葉を選ぶ
  • ある程度パーソナルな内容の記載する(仕事や休日の過ごし方など)
  • 趣味に関して記入するとメッセージがきやすい
  • 丁寧な言葉遣いの方が万人ウケが良い
  • 個性を出しすぎない
  • アダルトな内容のことは書かない

上記は、一般的に多くの人に受け入れられやすいプロフールの書き方です。

「仕事が辛くてやめたい」「彼氏できないアラサーです」「友達もいないし趣味もない」など、ネガティブなことを書いても、あなたの魅力は伝わりません。
できるだけポジティブな内容で、丁寧な言葉遣いをしましょう。男性は、アダルトな内容を記載していると、女性からの「いいね」はもらえません。

また、プロフィールは書いたら放置せず、異性の反応をみながら定期的に変更しましょう。
面倒ですが、こうした工夫がマッチング率をアップさせます。

写真は自撮りより撮ってもらった自然なものがベスト

プロフィールの写真は、自撮りより友人に撮ってもらったような自然な写真がベストです。

自撮りは、男女共に表情を作りすぎてしまい、他人には違和感を与えることがよくあります。
また、「友達がいないのかも」「必死すぎる」と思われることもあります。
同じ理由で、鏡越しにトイレや洗面所で撮影しているものも不評なので避けましょう。

どこかに出かけたときの写真や、飲み会の写真など、あなたが自然な笑顔で映っているものを選んでください。
特に、旅行やスポーツをしている写真などが、相手に好感を与えやすくなります。

ペアーズが主催するイベント情報

ペアーズは、アプリだけでなく実際に会員が出会える機会を提供するサービスも行っています。
これまで開催されたイベントを、いくつかご紹介します。

プレミアムフライデート

ペアーズが開催しているこのイベントは、アプリでマッチングしているカップルが対象です。

マッチングしたものの、デートに誘うキッカケが見つからないというカップルには、いいキッカケにできます。
デート費用をペアーズが負担してくれるのも嬉しいサービスです。警戒心の強い女性を誘うときも、2人きりではなくペアーズのイベントというと、安心して会ってくれるでしょう。

PARTY☆PARTYコラボイベント

これまで、婚活パーティーサイトの「PARTY☆PARTY」とコラボイベントを開催しています。

婚活パーティーのプロがサポートしてくれるので、「会話が続かないかも」「誰とも話せなかったらどうしよう」という心配は不要です。どんなに話し下手な人でも、ちゃんと異性と話せるような工夫をしてくれるので安心して参加できます。

各種マッチングイベント

その他にも、ペアーズは度々婚活パーティーを開催しています。体験型や趣味を楽しむものなど、男女が自然体で参加できるようなものばかりです。
このようなイベントも頻繁にチェックして、積極的に異性と出会いましょう。

ペアーズに関するよくある質問

ペアーズに登録する前に、よくある質問を確認して不安を解消しましょう。

登録に年齢制限はありますか?

ペアーズに登録できるのは18歳以上です。
18歳以下が年齢を偽って登録しても、年齢確認が必要なのでメッセージをやりとりすることはできません。

バツイチや外国人でも登録は可能ですか?

バツイチでも、もちろん登録は可能です。
注意したいのは、Facebookの交際ステータスが既婚のままになっていないかチェックしてください。既婚になっていると、ペアーズに登録できません。

また外国人でも登録は可能です。
日本在住の外国出身の方や、現在海外に住んでいる人でも登録できます。外国人とマッチングしたい人や、将来海外に住みたいという人は、検索条件で居住地や出身地を海外にしてみてください。

退会後の再登録はできますか?

退会後の再登録は可能ですが、ペアーズでは不正行為や迷惑行為を防止するために、一定期間再登録できない仕組みになっています。

再登録できない期間は、公にはされていませんが1か月程度です。再登録の可能性がある人は、無料会員に戻ってそのまま登録しておくことをおすすめします。
無料会員に戻れば、放置していてもお金がかかることはありません。お休みしている間、ペアーズからの通知が鬱陶しく感じるかもしれません。
そんな時は、マイページの「各種設定」→「通知/いいね上限」から、ペアーズの通知が届かない設定にできます。

特定のユーザーが嫌で退会したい場合は、ブロック機能もありますし、サポートに相談すると対処法を教えてくれます。

契約期間中に退会した場合返金はありますか?

プラン中の退会でも、月割りや日割りでの返金はありません
途中でやめるかもしれないと思う人は、1か月~3か月プランにしておきましょう。

退会は、彼女ができたなどの急を要する事情がなければ、プラン終了まで待ってみましょう。
出会いはタイミングです。もうやめようと肩の力を抜いた時に、思わぬチャンスが巡ってくるかもしれません。やむを得ず退会する際、Apple IDやGoogle Play決済にしている場合は、「自動更新購読のオフ」や「定期購入の解約手続き」を別途行ってください。
これを忘れると、自動的に引き落としになってしまいます。
クレジットカード決済の場合は、退会すれば自動更新は行われません。

サクラや業者はいませんか?

ペアーズは、実名制の高いFacebookアカウントを持っている人のみの登録になっているので、サクラや業者が参加し辛いシステムです。また、男性が月額制なので、サクラがメッセージを何度も送らせて課金させる必要もなくなりました。

ただし、どうしても他のサイトに誘導する業者やビジネスへの勧誘などをする業者は、どのマッチングアプリ内にも存在します。
以下のようなことがあれば、やりとりを即止めて運営に通報しましょう。

  • ペアーズ以外のサイトやアプリに誘導してくる
  • 本名や住所など個人情報をやたらと聞いてくる
  • 芸能界へのスカウトや、高額な副業を持ちかけてくる
  • ビジネスや宗教への勧誘

これ以外にも、少しでも違和感があればやりとりは止めましょう。

ペアーズの会社概要

ペアーズは株式会社エウレカが運営しています。

会社名 株式会社エウレカ
拠点 〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
ホームページ https://eure.jp/
電話番号 050-1746-9740
問い合わせ info@eure.jp

株式会社エウレカは、ペアーズの他にも恋人や夫婦向けに作られた「Couples(カップルズ)」を運営しています。
こちらのアプリも、400万人のカップルが利用する人気アプリです。

ペアーズは失敗なしの定番マッチングアプリ

ペアーズは、会員数の多さやアプリの使いやすさで、マッチングアプリ初心者にも上級者にもおすすめできます。
出会えるという口コミも多いのですが、アプリ頼みになってしまうと、なかなかマッチングしません。

アプリを使い始めたら、プロフィールやメッセージを工夫して、好みの異性との出会いを楽しんでくださいね。

関連記事