婚活サイト

マッチブックのサポートやおすすめ大調査。恋活したい人必見!

マッチブックとは?

マッチブックは、現在急成長しているマッチングサイト(アプリ)です。

「これからマッチングサイトを利用してみたい」「他のサイトではあまり満足できなかった」と思っているなら、ここでマッチブックについて見てみましょう。

マッチブックは、こんな人におすすめです。

  • 仕事が忙しく合コンや友達の紹介などに時間を使えない
  • 異性との出会いがない、出会い方が分からない
  • 人見知りなので会うまでに相手のことを知っておきたい
  • 友達を増やしてグループで遊びに行きたい
  • 安心して使えるマッチングアプリを探している
  • 周りにいないような異性と出会いたい
  • 引越し予定があるので引越す地域の人と知り合いになりたい
  • マッチングアプリを使うなら真面目な異性と出会いたい
  • 恋人より異性の友達を増やしたい
  • 20~30代で恋活したい
  • 20代の彼氏や彼女が欲しい

上記に当てはまるなら、マッチブックは最高の出会いのツールになってくれるでしょう。
興味が出たら、ここでしっかりマッチブックについてチェックしてくださいね。

マッチブックの特徴を他社のマッチングサイトと徹底比較

マッチブックと他のマッチングサイトを比較して、特徴的なものを見てみましょう。

マッチングサイトは、自分に合ったものを選ばなくては、なかなかマッチングせず無駄な時間やお金を使うことになることがあります。

男性が女性にメッセージを送るには、ほとんどのマッチングサイトで有料会員になる必要があります。
せっかくお金を使うなら、あなたに最適なものを選んでください。

マッチブックが、あなたに合っているかどうかをここで軽くチェックしましょう。

登録や退会が簡単で使い方がシンプル

マッチブックはFacebookアカウントがあれば、男女共に数回のタップで簡単に無料会員になれます。同じく使い方もシンプルなので、マッチングアプリ初心者でもすぐに使いこなせるようになります。

どんなに高機能なサイトやアプリがあっても、使い方が難しいと開くのが面倒になります。

マッチングサイトは、日々新しいユーザーが登録するので、できるだけマメにチェックするのが早く異性と出会うコツです。
使い方がややこしいとマメなチェックをしなくなるので、マッチングができにくくなります。

その点で、マッチブックは使い方がシンプルで分かりやすいので、マメにチェックして異性に「いいね」を簡単に送れます。稀に、退会が難しいという意見があるのですが、実はとても簡単です。

PCの場合は、サイト画面の一番下にある「お問い合わせ」をクリックします。
「お問い合わせカテゴリ」で「退会について」を選択して、お問い合わせ内容に退会したい旨を書いてメールしましょう。

アプリ版では、メニューバーの「・・・」のマークをタップし、「各種設定」→「お問い合わせ」から退会したい旨をメールすれば退会が完了します。アプリ内で退会できないのが少々面倒ですが、上記は1分程度で終わるので退会したくなっても安心です。

会員は20代前半が中心で恋活に強い

マッチブックのユーザーは、20代が中心です。
大学生も多いので、婚活より恋活をしたい人に向いています。もちろん、どの年代でも登録できますし、アクティブに活動している40代以上のユーザーもたくさんいます。

もし利用目的が、真面目な婚活の場合は不向きなので、他のサイトを探した方がいいでしょう。ただ、出会いはタイミングです。
お互い結婚願望がなくても、出会った相手とトントン拍子に結婚に向かうこともあります。

マッチングサイトビギナーなら、試しに使ってみるにはとても良いサイトなので、興味があれば無料登録だけでもしてみると、新しい出会いにつながるかもしれません。

マルチデバイスで使用できいつでも恋活可能

マッチブックは、パソコンやタブレットで使うのはもちろん、アプリをダウンロードすればスマホでも使用できます。スマホでマッチブックを使えば、移動の電車の中や自宅のベッドの上で、どんな格好をしていても恋活できます。

合コンに行けば、服や髪型、メイクを完璧にして数時間使って出かけなくてはいけません。
相手が自分に合っている相手か分からないのに、こうして労力を使うのはかなりリスキーです。飲み会自体好きな人ならいいのですが、そうでなければ苦痛ですよね。

アプリを使って、隙間時間に恋活できるのは効率的+経済的です。

Facebook連携でサクラがいない

Facebookを連携させる理由は、サクラやなりすまし、業者などを寄せ付けないためです。実名制の高いFacebookでは、いくつもアカウントを取るのが難しいので、自然とサクラがいない環境が整います。

また、決まりとしてFacebookで友達が10人以上いることも必要条件です。
実生活で、10人以上の知り合いや友達と交流があるというのは、ネットで知り合うことを考えると、とても安心できるシステムです。

仲良くなれば、Facebookを教え合って友達になることもできるので、そこからゆっくり関係を深めることも可能。こうした理由で、Facebookとの連携はユーザーにとって安心できるサービスなのです。

ミス&ミスター100人が登録

ミス〇〇やミスター〇〇といったミスコン優勝者達が、実際に登録しているのもマッチブックのセールスポイントです。あなたは検索したら、こうしたイケメンやイケジョたちがヒットする可能性があります。
仲良くなれれば、デートすることも夢ではありません。

マッチブックの評判には、イケメンや可愛い子が多いというものがよく見られます。
ミスやミスター以外にも、あなたが素敵だと思う異性を探して、ぜひ出会いにつなげてくださいね。

マッチブックの会員データ

実際に、マッチブックに登録している会員には、どんな人たちがいるのかチェックしましょう。

あなたが出会いたいタイプの人が登録しているかどうかは、マッチングサイトを利用するなら必ず知っておいて欲しい項目です。

マッチブックに登録している会員数

実際の会員数は非公開になっているので、リアルな数を出すのは難しいのですが、登録して使っている体感としては、徐々に会員数が増えているのは分かります。

1年前の登録時に比べて、ヒットする異性の数は明らかに増えています。

男女共に年々会員は増えていますし、何よりユーザーの口コミでは「出会えた」「毎日メールが楽しい」というものが多いので、異性と出会うにはじゅうぶんな会員が登録しているのは確かです。

マッチブックに登録している男女比

会員数同様に、正式な数字は非公開なので正確な数字は不明です。

しかし、サイトリリース当初からマッチブックは女性会員の獲得にかなり力を入れており、女性誌でマッチブックの広告を目にすることが多いですし、登録している男性会員に聞いたところ、表示される女性の数に不満はないとのこと。

女性会員を上手く獲得してくれるアプリなら、男性会員には多くのチャンスができます。
また女性にとっては、たくさんの同性が登録しているのは安心感につながります。

マッチブックに登録している年齢層や平均年齢

こちらも、正式なデータはないのですが、男女ともに実際サイト内で検索してみた感触では、20代が中心という印象です。
次に30代、10代も多いのですが登録は18歳からなので、どうしても少数になります。

30代後半になると、ユーザー数がグッと少なくなるので、少々活動し辛いと感じるかもしれません。しかし現代では、年上好みの人や年の差カップルも増えているので、年下の若い恋人ができる可能性はじゅうぶんあります。
会員の年齢層を把握した上で、年上を武器にすれば返ってモテることもあり得ます。

あなたが30代以上なら、サイトの特徴をしっかり確認して、入念に対策を練って出会いにつなげてください。

マッチブックに登録している人の学歴

マッチブックは、マッチングした人数が確認できないので、登録していても特に多い学歴を見分けるのは困難でした。検索で学歴を絞り込む場合は、「こだわらない」「高校卒」「短大/専門学校卒」「大学卒」「大学院卒」「その他」と分類されています。

特に学歴にこだわりがなければ、ここでは男女ともに「こだわらない」にチェックした方が、出会いの幅は広がります。女性は特に学歴を記入しない人が多いので、絞り込みをすると表示される女性が減ってしまう危険もあります。

先入観だけで学歴を絞ってしまうと、本当にあなたと気の合う異性との出会いの邪魔になることがあるので、まずは柔軟に色んな人とコミュニケーションを取ってみましょう。

マッチブックに登録している人の年収

女性は、プロフィールに年収を記載している人が少ないので、統計を取るのは困難でした。
マッチブックは女子大生も多く登録しているので、年収の高い女性は期待しない方がいいでしょう。

女性の職業に関しては、大学生・事務員・看護師・アパレルなど多岐に渡っています。男性は、大学生から年収1000万円超えの人まで様々ですが、年収を高く設定すると30代以上の人ばかりがヒットする傾向が強いです。

男女共に、職業や年収で検索できるので、譲れない条件がある場合は検索機能で絞り込んでお相手を探しましょう。ただ収入は、証明書などの提示がなく自由に書けるので、参考程度に見て鵜呑みにしないでくださいね。

マッチブックの料金データ

これから登録する人のために、料金についてまとめました。

男女ともに登録は無料で、女性は無料会員でもほぼすべての機能が利用できます。
男性も、ある程度の機能は使えるのですが、本格的に女性とメッセージのやりとりをしたいなら、有料会員にならなくてはいけません。

マッチブックの料金や会員ステータスでどのように違いがあるのか、また他のサービスなども登録前にチェックしてみてください。

登録料

マッチブックへの登録だけなら、男女共に無料です。

女性は、登録後すべての機能をほぼ無料で使用できますが、男性は有料会員にならなくてはいけません。
まずは、無料会員と有料会員でできることの違いを見ておきましょう。

機能 無料会員 有料会員
プロフィール作成
異性の写真閲覧
検索機能の使用
いいねを送る 30回/月 30回/月
送られたいいねの確認
メッセージを送る マッチング後1通目は無料 無制限
メッセージを受け取る 無制限 無制限
相手のいいね数を確認する ×
足あとを残す

有料会員になると、30回分のいいねがサービスされます。
毎月のいいねに加えて、30人にアプローチできるのは、かなり嬉しいサービスですよね。

マッチブックでは無料でできることが多いので、気軽に登録して試しに無料で遊んでみるだけでも楽しめます。

マッチングサイトの中には、有料会員にならないと女性に何のアプローチもできないところもあります。
その点では、マッチブックは良心的ですよね。

使っていて本格的に女性と出会いたいと思い始めた男性は、そこから有料会員登録するといいでしょう。

月額プラン

メッセージなどの機能をフルに使いたい場合、男性は下記のコースを選んで有料会員にならなくてはいけません。

月額料金は、クレジットカード決済・App?Store・Googleの3つの決算方法があります。
料金は、すべて月額で税込の金額です。

プラン クレジットカード App?Store Google Play
1ヶ月プラン 3,980円 4,100円 3,980円
3ヶ月プラン 3,660円
一括 10,980円
3,933円
一括 11,800円
×
6ヶ月プラン 2,996円
一括
3,133円
一括 18,800円
×
12ヶ月プラン 2,415円 2,483円
一括 29,800円
×

クレジットカード決済が一番お得なので、アプリ内課金ではなくクレジットを使用したいなら、スマホでPC版を開いて決済手続きしてください。

クレジットカード決済は、安いだけでなく退会時も手続きが楽なのでおすすめです。
使える機能は、どの決済方法を選択しても同じなので、少しでも安い方がいいですよね。またアプリ内で課金すると、彼女ができて退会したいとき、アプリの自動更新購読を停止する手続きが必要になります。

これは、どのマッチングアプリでも同じですが、サイトを退会しただけでは月額料金をストップできません。
退会手続きとは別に、アプリ内の作業も必要になります。

その点、クレジットカード決済だと安心して退会できます。有料会員のみ辞めたいときは、「会員ステータス」から簡単に無料会員に戻れます
ちょっと恋活をお休みしたいときは、無料会員になっておくとまた使いたくなったときに再登録の手間が省けます。

無料会員に戻るときは、月額の日割り計算や返金はないので、その点は注意してください。

オプション

男性が有料会員になって、マッチブックでもっとたくさん出会いたいとおもったら「プレミアムオプション」というサービスを利用しましょう。

女性は、女性有料オプション」が利用できます。
それぞれ、どのようなことができるのかチェックしてみてください。

プレミアムオプション【男性用】

プレミアムオプションを付けると、以下のようなサービスが利用できます。

  • リッチな検索設定ができる(登録日などで絞り込み可能)
  • 検索結果で上位表示されて目立つ
  • メッセージの未読や既読がわかる
  • メッセージ審査が優先的に行われる
  • いいね!が有料会員より20回多くできる
  • 足あとを無制限で閲覧できる

男性が嬉しいサービスは、登録日で絞り込みできる点でしょう。登録日は3日以内や1週間以内で絞り込めるので、新規会員のみに絞って検索できるのです。
新規会員は、まだ使い方もよく分かっていませんし、いいね!の数も少ないので競争率が低いのが特徴です。

そんなマッチングしやすい新規会員の女性を優先的に見つけられれば、他の男性会員に差をつけることができます。また、女性にメッセージを送った後、未読か既読か分かるのも助かる機能です。
メッセージを送っても返信がないだけでは、見てくれているのかどうか分からずモヤモヤします。

既読で返信がなければ、次の女性に気持ちを切り替えられるので、そんな点でも効率的に活動できます。また、あなたに興味を持った人が残していく足跡が無制限で見られるのも、かなり有利な機能です。
足跡を残してくれた人は、少なからずあなたの写真かプロフィールに興味を持った人です。

その人を優先していいね!を送ることで、マッチング率アップにつながります。料金は、クレジットカード決済で月額3,980円、Google Play決済で月額4,100円です

女性有料オプション

女性も有料にはなりますが、出会いをアップさせるオプションが用意されています。

オプションを付けると、以下のようなことができます。

  • メッセージの未読や既読がわかる
  • リッチな検索設定ができる(Facebookの友達が多い順表示など)
  • 検索結果で上位表示されて目立つ
  • いいね!が無料会員より20回多くできる
  • オンラインステータスが非表示にできる

どれも嬉しい機能ばかりですが、女性にとって嬉しいのはオンラインの非表示ではないでしょうか?いいね!やメッセージが多く集まる女性にとって、オンライン表示になると困るときがあります。

興味のない男性にメッセージを返信していない、いいね!を何度も無視している人がいるなど、オンラインになっていると気まずいと感じることがあります。そんなとき、オンラインを非表示にできるのは、かなり嬉しいポイントです。

また、Facebookの友達が多い順に表示されるのも、女性にとって安心できる機能です。
SNSだけで判断はできませんが、Facebookの友達が多いということは、社交的で健全に社会生活を送っていると可能性が高いということが分かります。

そんな安心できる男性が優先的に表示されるのは、良い出会いを効率的に進めることにつながります。料金は月額3,980円です。もっと便利に、安心してアプリを使いたくなったら検討してみてください。

シークレットモード

マッチブックには、シークレットモードというサービスもあります。Facebookと連携させていると、どんなに友達にはバレないと分かっていても不安になります。

また、Facebookで友達になっていない人には、あなたが表示される可能性があるので、それが絶対に嫌な人はこのサービスを利用しましょう。シークレットモードには、以下のようなサービスがあります。

  • 検索機能で表示されない
  • 足あとが残らない
  • いいね!とマッチングした相手にしか、あなたは表示されない

このサービスを利用すれば、「会社の人や知り合いに登録しているのがバレたらどうしよう」といった不安はなくなります。

ただし、その分マッチングは率は下がってしまうので、慎重に恋活したい場合のみ利用してください。
シークレットモードを選択したら、自分から積極的にアプローチして出会いを増やしましょう。

料金は、クレジットカードとGoogle Play決済が月額2,480円、App Store決済で月額2,500円です。3ヶ月プランや6ヶ月プランにすると、もっと安く利用できます。

マッチブックに登録してデートするまでの流れ

実際に、これからマッチブックに登録して、実際に出会いにつなげるまでの流れを見ておきましょう。

会員登録

マッチブックに登録するには、Facebookアカウントが必要です。
アカウントがあれば、トップ画面の「Facebookでログインする」をタップするだけで、無料会員登録は完了です。

Facebookアカウントを持っていない場合、先にFacebookに登録しなくてはいけません。
その際は、次項で説明する基準を守るようにしましょう。

マッチブックに登録できる資格・基準

マッチブックに登録するには、以下の基準を満たす必要があります。

  • 18歳以上
  • Facebookの友達が10人以上
  • Facebookのステータスが「交際中」「既婚」ではない

上記の資格をクリアーしていたら、まずは無料会員になりマッチブックの使用感をつかみましょう。
女性は、登録した時点でほぼすべての機能が使えるので、すぐに男性を検索できます。

男性が登録の仕方でマッチング率をアップするコツ

男性は、無料会員になって有料会員になるまでには、あまり間を開けない方がマッチング率はアップします。

理由は2つで、間を開けてしまうと新規会員と表示されず、目立たなくなってしまうことが一点。
もうひとつは、女性が新規会員を見つけたくて、検索機能で登録日を3日以内や1週間以内にしてしまうと、あなたが表示されない可能性があるからです。

登録してしばらくすると、表示される男性が限られてきます。
そうなると、女性でも新規会員を探したいという心理になるものです。

そんな女性を逃さないためにも、新規会員の間に有料会員になっておくことをおすすめします。
無料会員になって、2~3日のうちに女性のプロフィールを閲覧し、足跡をできるだけ多く残します。

そして、可能な限りいいねを送ってアプローチをしておきます。この作業を終えて、女性とマッチングしたらすぐに有料会員になればお得です。

検索機能を使って好みの異性を探す

無料会員のままでも検索機能が使えるので、まずは有料会員になる前に好みの異性を探してみましょう。アプリ版では、虫眼鏡のマークをタップして検索条件を選択します。

検索条件には、年齢や居住地など基本的なものから、身長や体型など見た目についての項目。
また休日が何曜日なのか、お酒やタバコは好むかといったことなどが絞り込みできます。

もっと絞り込んで検索したい場合は、「初回のデート費用」や「結婚に対する意思」など、ちょっと聞き辛いこともチェックできるので、男女共に助かります。

気を付けたい点としては、ここではあまりシビアに条件を絞り込まないようにしてください。
検索するときは、少し緩めに設定した方が出会える確率はアップします。

いいねを送ってマッチング

無料会員でも、毎月上限30回異性にいいねが送れます。
男性は、有料会員になる前にぜひ無料でいいねを送って感触を確かめてください。

男性の場合、もしその月のいいねを使ってしまっても、有料会員になると30回分のいいねがプレゼントされるので、それでまた女性にアプローチできます。

また毎日4人、無料でいいねが送れる相手が表示されます。
もし好みの異性がいれば、いいねを送るとポイントを消費しなくていいのでお得です。

マッチングしたらメッセージのやりとりスタート

いいねを送った相手から、いいねが返ってきたらマッチングです。
マッチングした相手とは、メッセージのやりとりができるようになります。

ただ男性の場合、無料会員が送れるメッセージはマッチング後1通までです。
マッチングしたら、とりあえず相手にメッセージを送って、返信があるか待ってみてください。

返信が来た時点で有料会員になると、無駄な出費が防げます。

マッチング後のデート

メッセージのやりとりがスムーズに行ったら、次のステップは実際に会ってみることです。メッセージの印象とは違う場合があるので、気が合って会ってみたいとおもったら、できるだけ早めに会うことをおすすめします。

メッセージのやりとりが長く続くと、気持ちが冷めてしまうこともありますし、相手のイメージが膨らみ過ぎて上手く行かなくなることもあります。まずは友達として、お昼にショッピングやランチなどに行ってみると、女性でも安心してデートができます。

他にも、あなたや相手の趣味に関したことをキッカケにして、合コンのようにお互い友達を誘ってグループで会ってみるのもいいでしょう。

マッチブックの評判・口コミ・レビュー

ここでどんなに優良アプリか書くより、実際に使った人の口コミやレビューを見る方がいいでしょう。

マッチブックに興味が出たら、良い口コミだけでなく悪い口コミもしっかりチェックして、登録するかどうか決めてくださいね。

良い口コミや評判

出会えた・マッチングできた

大学生

すぐに良い子が見つかった

すんなりマッチングできた

会社員

ちゃんと出会える

4.3

周りが男ばかりなので女の子と出会えて便利

出会えたという口コミは多く、実際にデートをしている人もたくさんいます。

アプリのレビューでも、異性とやりとりが始まって毎日楽しいという声も多かったので、毎日つまらないと感じているなら、遊び感覚で登録してみましょう。

可愛い(イケメン)人が多い

フリーター

可愛い子ばっかり

4.1

周りにはいないタイプの可愛い子がたくさんいていいねが足りない

大学生

イケメンがいっぱいいた

4.2

イケメンがたくさん登録していてビックリ

マッチブックは、顔が良い男女が多いというのは、かなり多く見られる評判のひとつです。
確かに、登録すると「本当に彼女や彼氏いないの」と疑ってしまうような男女をよく見かけます。

ただ、見た目が良い人だけが出会えるわけではありません。
イケメンでも美人でも、基本的な使い方を間違えばマッチングしませんし、コツが分かっていれば顔の良さは関係なく異性と出会えます。

便利で使いやすい

大学生

ずっと使ってる

4.1

機能が使いやすいのでかなりお世話になっています

会社員

サポートが安心

問い合わせ後の対応が迅速で運営がしっかりしているとおもった

どんなに優れた機能があっても、使いにくければアプリを開くのも面倒になります。
マッチブックは、分かりやすい機能で使いやすいという声も多く見られました。

また、サポートがしっかりしているのも安心して使える要因のひとつです。
何かわからないことや不安があれば、すぐサポートに相談して解決しましょう。

悪い口コミや評判

女の子が少ない

会社員

いい子に出会えなかった

地方だからなのかヒットする女の子が少ない

会社員

地方には利用者が少ない

検索を絞り込みすぎるとなかなか良い子が見つからない

検索機能で絞り込みすぎると、確かに表示される女の子は少なくなります。
絞り込みの時点では、できるだけゆるく設定すると出会いの幅が広がります。

また地方の場合、稀に会員数自体少ないことがあり、同じ地域の異性がいないという地域もあります。

そんな時は、よく旅行に行く県やアクセスしやすい県まで検索条件を広げてみましょう。
予想もしない出会いが待っているかもしれませんよ。

料金が高い

大学生

損な気もする

可愛い子と出会えれば安いものだけど出会えないと高い気がしてくる

フリーター

課金したくない

2.8

上手く出会えないと何ヶ月も課金しなくちゃいけないのが辛い

男性は、月額料金が必要なので出会えなければ無駄な気がしますよね。
しかし、合コンや飲み会に行けば一度で5,000円以上は確実になくなるので、出会いへの投資と思うしかないでしょう。

マッチブックを利用する際のポイント

マッチブックをこれから使う人のために、より出会い率をアップさせるポイントをいくつか挙げておきます。

よく、マッチングサイトで「出会えない」と言っている人がいますが、実際に出会っている人はたくさんいるので何か違いがあるはずです。

顔がイケメンや美人じゃないなどは、それほど関係ありません。
これからサイトを利用するなら、ぜひ押さえておいてほしいポイントをチェックしてみてください。

アプリのダウンロードは必須

マッチングサイトをするなら、必ずアプリ版をダウンロードしましょう。理由は以下の通りです。

  • マメに新規会員をチェックするため
  • メッセージに対するレスポンスを早くするため
  • 隙間時間を利用して恋活するため
  • PC版では出会いのチャンスを逃しやすいため

マッチングサイトで相手にメッセージを送って、半日返信がないと人は不安になります。
「嫌われたのかな」「好みじゃなかったのだ」などと心配し、あなたとのメッセージのやりとりを諦めて、他の人に興味が移る可能性が高くなります。

メッセージの返信に時間が掛かる人は、やりとりが面倒になるのでデートまで至らないことも多いのです。
朝から「仕事頑張ろうね」と送ったメッセージに対して、夜「仕事疲れた」などと返信が来ると、同じ温度差で会話し辛くやりとりが上手く続かなくなります。

これらの傾向は若い世代に特に多いので、20代のユーザーが中心のマッチブックでは、アプリでの利用は必須と言えます。

電車の中、仕事の休憩時間、半身浴中とどこに居ても、どんな服装でも恋活できるのがアプリ版の魅力です。
隙間時間を上手く活用して、マッチングした相手とはテンポの良いやりとりを心がけてください。

プロフィールを充実させる

プロフィールは、いいね!をもらうためには重要な要素です。以下のようなプロフィールにしている人は、本当に異性と出会いたいならすぐにでも改善が必要です。

  • 項目や自己PRがスカスカでヤル気がない
  • ネガティブなワードが多く魅力を感じない
  • アダルトな内容が含まれている
  • 写真の顔が怖い・怪しく見える
  • ダラダラと長い文章を書きすぎている
  • 上から目線や自慢が多い
  • 個性が強すぎる

マッチングアプリは、とにかく写真とプロフィールで好感を持ってもらわなくては先に勧めません。

「最近ヒマ」「仕事(学校)行きたくない」「友達がいない」といったネガティブなワードを入れていると、あなたの良さが異性に全く伝わりません。
自分のプロフィールを見て、会いたくなるかどうかを常にチェックしてください。

また、個性を出しすぎると出会いの幅を狭くしてしまいます。個性は仲良くなれば必ず相手に伝わるので、まずは万人ウケする書き方をするのがおすすめです。

ただ、どうしてもマニアックな趣味や個性を主張したい場合は、それを武器にするのもいいでしょう。
マッチング率は下がりますが、趣味や嗜好が同じ人と繋がれるので、どちらを取るかはあなた次第です。

条件に合った異性を見つける時のポイント

マッチブックを始めたら、検索条件であなたの好みの異性を絞り込むことができます。

検索項目は、年齢・居住地などの基本的な情報から、身長・体型といった身体的な特徴も絞り込めます。
他にも、タバコやお酒などの嗜好品、結婚に対する意思なども検索できます。

出会いを広げるには、検索を緩めに設定することをおすすめします。
特に体型や身長などは、理想通りの人を探すより少し緩めに設定することで、たくさんの異性がヒットします。

例えば、男性が検索する場合、体型は「スリム」が理想でも「普通」や「ややぽっちゃり」も選択しておきます。
理由は、女性の中には男性から見ればスリムなのに、自分では普通やぽっちゃりと思っている人もいるからです。

女性の場合、高身長の人がタイプでも175cmと173cmは、そう違いがありません。
身長が理想に届かなくても、他の面で理想が叶っていれば、それは素敵な出会いになります。

こういった理由から、検索機能で素敵な人と出会うためには、少し緩めの設定で異性を探してください。

機能をフル活用して出会いを増やす

マッチングサイトに登録して、ただ異性を眺めていいね!を送るだけでは、なかなか良い出会いはやってきません。

プロフィールを充実させることは当然として、ログインはできるだけマメにしましょう。
検索のとき上位に表示されるのは、ログインが新しい人からなので、それだけで異性に見てもらえる機会が増えます。

無料でできる足跡付けや、つぶやき機能もマメに活用すれば、オプションを付けなくても出会い率は確実にアップします。男性は特に、毎月お金を払わなくてはいけないので、マッチブックの機能をフル活用して良い出会いにつなげてください。

動画機能の追加でさらに面白いアプリに成長

2018年4月の大幅アップデートにより、動画が投稿できる機能が追加されました。

この機能は、ライブ配信ができる機能でリアルタイムで配信者とやりとりができる仕組みです。
もちろん見るだけでもOKです。

現在は、まだ配信している人は少ないのですが、今後盛り上がりそうな面白い機能です。

退会後30日は再登録できない

マッチブックは、迷惑行為やなりすましを防ぐために、退会すると30日間は再登録ができません。

恋人ができたなど、必ず退会しなくてはいけない理由がなければ、無料会員のまま放置しておく方が再開するとき便利です。

放置していても、費用がかかることはありません。
また、マッチブックからの通知をストップするためには、「各種設定」→「通知設定」で通知が来ないように設定します。

これだけしておくと、登録したままでもリスクがありません。

マッチブックに関するよくある質問

登録前に、マッチブックについて疑問に思うことはすべてクリアにしておきましょう。あなたが気になっている項目を探して、登録前にチェックしてみてください。

Facebookを先に退会したらどうなりますか?

マッチブックに登録したまま、Facebookを退会してしまうと、マッチブックにログインできなくなります。

無料会員で、放置していても問題なければいいのですが、有料会員になっていたら大変です。
ログインできず退会手続きができないのに、会費だけは支払わなくてはいけないという事態に陥ります。

マッチブックやFacebookを退会したくなったら、まず先にFacebookの方を退会しましょう。もしも、ログインできないトラブルが起きたら、運営のサポートに相談してください。

本当にFacebookの友達にバレませんか?

Facebookとの連携は、どうしても不安になりますよね。
自分では確認できないだけで「マッチブックを利用しています」と表示されているかも、友達に自分の画面が検索に引っかかったらどうしようと思うかもしれません。

しかし安心してください。
Facebookにサイトを使っていることが表示されることはありませんし、友達になっている人がマッチブックに登録しても、あなたは絶対に表示されないシステムになっています。

ただ、少し気を付けたいのがFacebookで友達になっていない、知り合いなどには表示される危険があることです。

Facebookでつながっていない人にバレたくない場合は、前項で紹介した「シークレットモード」を利用してください。

Facebookに連携せずに登録することはできますか?

現時点では、Facebookアカウントと連携させないと登録することができません。

どうしてもFacebookアカウントを作りたくない人や、連携させたくないという人は、他のマッチングアプリに登録するしかありません。

Facebook連携なしで使えるアプリには以下のようなものがあります。

  • ユーブライド
  • YYC
  • タップル誕生
  • Yahooパートナー
  • マッチドットコム

あなたの出会いの目的にあったサイトを探してみてください。

足跡をつけない方法はありますか?

マッチブックでは、足跡をつけるかつけないか選択できる機能はありません。
「シークレットモード」を利用すれば足跡をつけないサービスがありますが有料です。

間違って開いてしまった相手や、たまたま開いたプロフィールが知り合いだった場合は、足跡を残したくないと思うでしょう。

マッチブックでは、プレミアムオプションを付けなければ、直近5名までしか足跡を確認することができません

もし足跡を残したくない相手のプロフィールを開いてしまっても、相手には見られない可能性も高いので、あまり心配はいらないでしょう。

休会はできますか?

マッチブックには、休会という制度はありません
女性は基本的に無料なので、休会したい場合は放置しておくだけでいいでしょう。

ログインしなければ、検索で表示されるときも後の方になるので、異性の目に触れることも少なくなくなります。

確実に表示させたくない場合は、退会という方法になります。
その際、30日間は再登録ができなくなるので注意してください。

男性の場合も、有料会員でしたら無料会員に戻って放置という方法がベストです。
女性の場合と同じく、プロフィールを表示させたくないなら退会するといいでしょう。

退会するとコインはなくなりますか?

マッチブックは一度退会して再登録すると、新規と同じ扱いになります。ですから、前回まで持っていたいいね!数やコインはリセットされてしまいます。

有料会員で退会する場合も、会費の返金などはありません。
その点は注意して、退会するか放置するかを決めてください。

サクラや業者はいますか?

近年のマッチングサイトには、サクラはいなくなりました。
理由は、Facebookとの連携で複数のアカウントが持てなくなったことや、SNSの普及でサクラのバイトをした人がバラしてしまうリスクなどが上がったためです。

運営としても、サクラがいるという評判はサイトのためにならないことを知っています。
そこで、どのマッチングサイトもサクラのいないクリーンなサイトを目指しています。

ただし、マルチやセールス、他のサイトに誘導する業者は残念ながら存在します。どのマッチングサイトを利用しても必ず紛れ込んでいるので、こちらが免疫を付けるしかありません。

以下のようなことがあれば、すぐにやりとりを中断するかサポートに相談しましょう。

  • 他のURLを紹介されて「ここでやりとりしましょう」と言われる
  • 何らかの商品やビジネスを勧められる
  • 会話がチグハグでやりとりがスムーズにいかない
  • 「会いたい」など思わせぶりな言葉を送ってくるわりに会おうとしない
  • 会う日が決まっても度々ドタキャンされる

上記のようなことがあったら、業者である確率が高いので注意が必要です。

思わせぶりな言葉や会う約束をしたら、信じたい気持ちが出てくるかもしれません。
しかし、実際に会えない相手といつまでもダラダラとやりとりをしていては、時間や労力が無駄になります。

明確な理由がないのになかなか会えない相手には、あまり執着しない方がいいでしょう。

バツイチでも登録できますか?

バツイチでも、もちろん登録は可能です。

その際は、Facebookのステータスが「既婚」のままになっていないかチェックしてください。
ステータスが既婚になっていると、マッチブックへの登録ができません。

バツイチの場合、できれば子供の有無や、現状離婚の影響がないことなどをプロフィールに記載しておきましょう。
そうすれば、異性も安心してあなたとやりとりできます。

離婚に関しては、他人があまり詮索できない領域です。
しかし、やりとりをする上では重要なことなので、こちらから書いてあげるのが思いやりです。

その際は必ず、ネガティブな言葉を使わないことと、元夫や元妻の悪口を書かないように気をつけてください。

マッチブックの会社概要

マッチブックは株式会社ニジボックスが運営しています。

会社名 株式会社 ニジボックス(リクルートグループ)
本社 東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ4F
ホームページ https://nijibox.jp/
電話番号 03-6705-9230
定休日(年始年末) 土・日曜日、祝祭日
問い合わせ https://nijibox.jp/contact/

マッチブックは安心して恋活できる最高のツール

マッチブックの使い方やサービスを見ていくと、マッチングサイト初心者には特におすすめのツールだと分かります。

他のサイトに飽きた人も、年齢層やユーザーの特徴が他とは違うので、一度登録してみて損はないサイトです。

会員数がペアーズなどと比べて少ないのですが、それを「競争率が低い」と捉えて出会いにつなげている人もたくさんいます。あなたなりの使い方で、楽しく素敵な出会いを見つけてください。

関連記事