恋愛

告白のベストタイミングは?成功率をアップさせるためのポイントを紹介

告白のカギで1番はタイミング

この記事で伝えたいポイント

・なぜ告白はタイミングが重要なの?
・編集部がおすすめするベストな告白のタイミングを紹介
・シチュエーション別で具体的なタイミングを紹介
・気を付けてもらいたい!NGな告白のタイミング

気になる人や好きな人に告白をするのは誰でも緊張しますよね。しかしタイミングを見極めないと告白をしても失敗してその後相手と気まずくなってしまうこともあります。

中学生・高校生・大学生・社会人など、どの年代でも今だ!というタイミングを逃すことなく告白することで成功する確率は格段に高くなります。

告白はタイミングが大切な理由

告白は早すぎても遅すぎても、成功する可能性が低くなってしまいます。

学生の場合は卒業、社会人の場合は転勤や退職などが原因で会えなくなる可能性もあります。そうなる前にチャンスを自分で作り、勇気を出して告白しましょう。

男性が女性に告白するベストタイミングとは
生物学的に女性は子供を残せる時期というのが決まっています。ですから、なるべく早めにつがいとなる相手を見極め、付き合うべきかどうかを決めるという本能が備わっているのです。

告白が早すぎると異性として意識されていないこともある

まだあまりお互いのことを知らない人に告白されても、ただの同級生や職場の同僚としてしか見られていなことがあります。まずは相手の趣味や性格を知り、さらに自分のことも知ってもらうことが大切です。

もし、お互いのことをきちんと知らないまま告白して成功しても付き合っていくうちにズレが生じてきます。
誰かに先を越されるのではないかと不安に思うかもしれませんが、ある程度仲良くなってから告白するようにしましょう。

告白が遅いと友達としてしか見られていない

なかなか勇気が出なくて告白のタイミングを逃し続けることもあるでしょう。メールやラインで連絡を取ったり二人で食事に行ったりしていると、その関係が心地よくなってしまいます。
しかし、あまり仲良くなりすぎると親しい友人として認識されてしまう可能性もあります。

仲良くなっても一向に告白してこない男性の態度から、「私のことは友人としか見ていないだろうから、私も友人として仲良くなろう」と気持ちが変わってしまいます。

他の男性と付き合ってしまう可能性もある

アプローチの期間や方法を間違えて告白のタイミングが遅くなると、その間に別の男性に告白されて付き合ってしまうこともあります。
魅力的な女性は同時に何人もの男性からアプローチを受けている可能性があります。

中には元カレと復縁する女性もいます。自分の魅力に気付いてもらえれば問題ありませんが、タイミングを掴めないとその間に元カレとよりを戻してしまうかもしれません。

卒業や異動などでいつでも会える環境がなくなってしまう

退職や突然の転校など、離れ離れになってしまうきっかけは多くあります。タイミングが無くて告白できずに離れてしまうと後悔し続けることになります。

会えなくなると知ってから告白するのでは遅い場合だってあります。もっと早く告白しておけば付き合えたかもしれないと後悔することになるでしょう。

告白が成功するベストタイミングはいつ?

ベストなのは相手も自分のことを素敵だと思ってくれているような両想いの状態で告白することですが、相手の心を読めない限りそのような状態を見極めるのは難しそうですよね。先走ったりせず、冷静にきちんと相手の様子を見ていれば、相手も自分に好意を持ってくれているかどうかがわかってきます。

女性が好意を持っている男性に出すサインとは
女性は好意のある男性には他の人とは違う態度をとるものです。告白する勇気はないけれど、あなたは特別だということに気付いてほしいと思っています。

3回目のデートで告白は決める

ずばり告白するチャンスは3回目のデートです。デートはお互い楽しいと思える相手とするものなので、3回目のデートの誘いにOKをもらえたらそれは脈アリのサインです。

あなたと一緒にいて楽しいと思っているからデートを重ねてくれていると捉えることができます。1回目のデートから仲を深めることができていれば、向こうも告白を期待している可能性もあります。

出会って3か月以内に付き合うかの判断をする

ここで重要なのは恋が盛り上がっているかで告白が成功する可能性があがります。「お互い気になっているかも?」と気持ちが盛り上がっている期間は短期間です。

必ず3か月以内に告白をするように考えておきましょう。時間が長くなればなるほど関係が曖昧になり、連絡を取らなくなったり気持ちの盛り上がりも減少していきます。

告白は「短期間」が重要なポイントです。

告白当日は夜がおすすめ

告白当日はずばり夜がおすすめです。
お昼は人目が気になったり、お互いの顔がはっきり見えてしまうので夜の少しぼやけてるくらいの雰囲気のほうが緊張もほぐれます。

また夜のほうが景色が幻想的なので告白をするムードがつくりやすくなります。
ベストはディナーをした後、公園や景色が見えるカフェ・海辺などで告白することをおすすめします。

女性から脈アリサインが出ているのを見逃さない

相手も自分のことが好きか不安で中々告白できないという人もいますよね。そんなときデートで少しずつ出てる相手の脈アリサインをしっかり押さえておきましょう。

さりげない脈アリサイン

・さりげなくボディタッチをしてくる
・デートの別れ際名残惜しそうにする
・デートが終わってから連絡がすぐ来る

など小さいことでも相手から脈アリサインが出ている可能性があります。そんなときは告白が成功するチャンスかもしれません。

いざ告白!デートのシチュエーション別・ベストタイミング

告白は2回目か3回目のデートで告白するのがおすすめです。初めてのデートではお互い緊張することもありますし、まずは一緒に楽しむことが大切です。
その後、相手の反応を見ながら2回目以降のデートに誘いましょう。

何回目のデートで告白するべきなのか
2回目か3回目くらいがベストです。告白しないまま何回もだらだらとデートを続けていると、女性は男性の気持ちがわからなくなり不安に感じてしまいます。

ディナーデートの終盤に伝える

大学生や社会人であれば、ディナーに行くのが良いでしょう。できるだけ相手の食べたいものや行きたいレストランに合わせてあげます。
居酒屋よりはオシャレなレストランを選び、予約のときに落ち着いて話せる席を指定しましょう。切り出すタイミングは食事の終わり頃で、デザートを食べるくらいのときがおすすめです。

また中学生や高校生は休日にランチに行くのが良いです。流行りのカフェに行って食事と会話を楽しんだ後、帰宅途中に切り出すのが良いでしょう。

ドライブデートの帰り際に伝える

ドライブデートでは、夜景のきれいな場所に行くのがおすすめです。一緒に夜景を見ながら会話を楽しみ、会話が途切れた瞬間に切り出すのがベスト。

昼間にしか会えないときは、景色がきれいなところで告白するのがおすすめです。車を停めて運転席と助手席に座ったまま雑談し、その流れで告白するのもおすすめです。
季節にもよりますが、海を眺めながら告白するのも良いでしょう。

クリスマスなど特別なイベントの時に伝える

クリスマスにデートに誘って告白するのも良いでしょう。プレゼントを用意すると喜ばれます。ただし、アクセサリーは女性の好みや服装にもよるのでよく考えてから決めてくださいね。

天気が悪かったりイルミネーションの周りが混雑してゆっくり告白できなかったりするときは、落ち着いた雰囲気のカフェに入ってから切り出すと良いでしょう。もし、食事に行く予定がある場合はそのときに告白するのもおすすめです。

イルミネーションなどデートならではのスポットで伝える

デートで行く定番の場所や景色が綺麗なところなどで告白することで相手の気持ちが盛り上がります。素敵な景色の中で素敵な告白をされたら相手も感動して告白が成功することもあるかもしれません。

告白するときはどんなセリフがいい?

告白するときはストレートに自分の気持ちを伝えるのが一番です。誰でも「好き」と言ってもらえると嬉しいですし、幸せな気持ちになりますよね「好きだから付き合ってほしい」という気持ちをはっきりと、相手の目を見ながら伝えましょう。

告白のセリフで男らしさをアピール
はっきりと相手の目を見て告白することで、女性は男性のことを男らしくて素敵だと思います。「好きかもしれない」のようなあいまいな言い方は避けるようにしましょう。

 

「好き」とはっきり伝える

女性にとっては素直な言葉が一番嬉しくドキドキします。

今まで意識していなかった人に言われることで、意識し始めてしまうこともあるほど好きという言葉は女性の心に響きます。気になる男性に言ってもらいたいセリフでしょう。

おすすめの告白フレーズ

・あなたが好きです。
・あなたのことが誰よりも好きです。
・こんなに好きになった人はあなたが初めてです。

「一緒にいたい」という自分の気持ちを素直に伝える

「一緒にいたい」「あなたといると幸せ」など、自分の気持ちを素直に伝えるのもおすすめです。相手の女性も嬉しく思ってくれます。

このような気持ちは態度ではわかりにくいものです。特に自分に自信の無い女性はあなたがどう思っているのかどうか不安に感じるので素直に言葉で表しましょう。

おすすめの告白フレーズ

・ずっとあなたと一緒にいたい。
・あなたといると毎日が楽しくて幸せになれます。
・おじいちゃんになってもずっと一緒にいたいです。

「幸せにする」と相手への思いやりを伝える

自分の気持ちを伝えることも大切ですが、相手のことを思いやることも大切です。

「幸せにする」や「大切にする」のような相手への配慮を言葉で伝えることによって、とても思いやりのある人だと認識してもらえるでしょう。このセリフを言うことで、愛情も伝わります。

おすすめの告白フレーズ

・僕があなたを必ず幸せにします。
・あなたを一生大切にします。

告白が失敗する可能性が高いNGなタイミング

告白する前に慎重に準備を積み重ねていても、告白のタイミングが悪いと失敗してしまいます。気を付けないと、知らないうちに自分で告白の成功率を低くしていたという事態になりかねません。

相手の女性の立場になって気持ちを推し量ることが大切ですよ。

自分がされて嫌なことは相手にもしない

良い人間関係を築くための基本で子どもの頃に教わることですが、恋愛でもこれが基本です。自分の言動で相手はどのように思うのかをよく考えましょう。

お酒に酔った勢いでの告白してしまう

告白には勇気が必要ですが、お酒の力を借りて告白するのはNGです。女性は普段の状態での告白を望んでいます。

お酒に酔った状態で告白されても、冗談だと判断されて流されるか、いろいろな人に同じことを言っているのだろうと思われてしまいます。最悪の場合は軽い人だと思われて嫌われるでしょう。

デートの最初に告白してしまう

今日のデートで告白しようと意気込むこともありますよね。しかし、その気持ちがおさえきれなくてデートの最初に告白してしまうと女性は困ってしまいます。女性はその日のデートを楽しもうと思って来ているので、最初に告白されるとデート中は気を遣ってしまいます。

そもそも彼氏として考えられない人はその場でフラれてしまい、デートが台無しになりかねません。

しつこく連絡してアタックしてしまう

相手から返信が無いのにしつこくメールやラインを送ると嫌われてしまう可能性があります。小まめに連絡をするのが好きな女性もいますが、返信の必要がない内容のメールやラインは苦手な女性もいます。

忙しくて返信できないでいる間に何通も連絡が来ると返信を急かされている気持ちになったり、こちら側の都合は配慮してもらえないと感じてしまったりします。

告白の返事を急かしてしまう

告白した直後に返事がもらえるとは限りません。しばらく考える時間が欲しい人も多いですよ。その間は待ち遠しいものですが、返事を急かすのはNG行為です。女性は相手の男性のことをきちんと考えて悩んでいる最中です。返事を急かしてしまうと相手の気持ちや状態を想像してくれない人・思いやりの無い人だと判断されてしまいます。

ベストなタイミングで告白を成功させよう!

告白は勇気が必要だからモタモタしてしまうこともありますし、他の人に取られたくないと焦って行動してしまうこともありますよね。

告白を成功させるカギは、相手の立場や気持ちを考えることと、冷静に相手の言動を判断してタイミングを見極めることです。あなたに好意を持っている女性は、はっきりとは言葉にしなくてもそのサインを出してくれています。相手への思いやりを常に持ちながら冷静に行動することで、幸せをつかみ取りましょう!

関連記事