男性心理

男性にとって忘れられない女性とはどんな人?特徴や方法を解説

男性にとって忘れられない女性とはどんな人?

この記事で伝えたいポイント

・男性が忘れられない女性の特徴とは?
・忘れられない女性と復縁したいと思うのか?
・忘れられない女性になる方法
・気になる男性に忘れられない女性がいる場合の接し方とは?

男性にとって「忘れられない女性」とは、どのような女性なのか気になりますよね。特に今自分が好きな男性がいる場合、その人にとっての思い出の女性がいるとなると、なんとなく気になってしまうものです。

そういった女性が、男性にとってどういう立ち位置になるのか、また、自分自身がそのような女性になるにはどうすればいいのかをご紹介します。

男性が忘れられない女性の特徴

男性の中で「忘れられない女性」とはどのような存在なのでしょうか。

そういった女性にはどのような共通点があるのかを知ることにより、自分自身が男性にとっての思い入れのある女性になる近道となります。ここでは、そんな「忘れられない女性」にある共通点をご紹介します。

男性が忘れられない女性の特徴とは
男性にとって「忘れられない女性」とは、一緒にいた年月が長かったり特別な思い入れがあったりなど、男性の記憶の中でとても印象に残っている女性がそうなりやすいです。良い方面だけでなく悪い方面の思い出が強い場合でも、ある意味「忘れられない女性」ともなります。

付き合った年月が長く思い出が多い

男性にとって忘れられない女性である特徴として、付き合った年月が長く思い出が多いほど「忘れられない思い出がたくさんある女性」になりやすいです。

これは、どんな女性かどうかというよりも、それほど男性の記憶の中に強く残っているという意味で思い出になっているのです。その逆で、付き合いが浅ければ浅いほど、よほど強烈な印象でもなければ忘れやすくなります。

顔や容姿が可愛くて守ってあげたい女性

どんな男性でも、顔や容姿が可愛い女性らしい子は「守ってあげたい」と思うものです。特に強烈な印象がなくても「可愛くて自分好み」「見ているだけで幸せ」というタイプの女性は、それだけの理由で男性にとっての「忘れられない女性」になるのです。

顔の形はどうやっても大幅に変えることは難しいですが、服装や髪型などは自分の努力次第でどうにでもなります。男性好みの服装など調べて実践し、印象深い女性になりましょう。

相性がよく仕方なく別れを選んだ交際

どれだけ相性がよくて仲良しでも、転勤や進学などで仕方なく別れを選んだという人も多いです。相性が悪く別れたのならば「新しい恋をしよう」と諦めも比較的つきやすいですが、どうしても事情があり納得できない別れだった場合、それが不完全燃焼のままずっと心に残ってしまう場合があります。

その場合は、男性自身が新しい恋をすることで自分の中で納得させて次第に忘れていくパターンもあります。

自分が生まれて初めて付き合った女性

誰にとっても、初めて交際した異性というのは印象深いものです。それが付き合いが長かろうが短かろうが、「初めて付き合った」というだけでそれはその人にとっては特別な思い出なのです。

それは、この先どれだけ自分に合った人に出会ったとしてもなかなかゆるぐものではありません。その思い出が良いか悪いかは別として、人生の中の一つの「大切な記憶」なのです。

自分が一番好きで尽くしていた女性

交際人数が複数人いると、自分が好きになった度合いというのもそれぞれ違うものです。なんとなく交際していただけの女性もいれば、本気で結婚まで考えて交際していたという女性もいるでしょう。

やはり、本気で愛して交際していた女性ほど印象深い記憶として男性の心の中に残っているものです。それは、その男性の人生においての大事な通過点なので、他人がとやかく言っていい領域ではないのです。

男性は忘れられない女性と復縁したいと思っている?

男性は、忘れられない女性と復縁したいと思うものなのか気になりますよね。特に現在気になる男性がいる場合は、その人に忘れられないような思い入れのある女性がいたとなると、その女性といつかよりを戻してしまうのではないかと不安になるものです。

ここでは、男性が過去の女性と復縁したいのかどうかの心理を見ていきましょう。

忘れられない女性と復縁したいと思うのか
結論から言ってしまえば、それはその男性の性格や考え方・今男性が置かれている立場により左右されます。今すでにほかの交際相手がいて満足しているなら復縁は考えないですし、フリーでさみしい気持ちでいるならば「少しくらい会いたい」と思うパターンもあります。

男性は過去に付き合った女性を忘れない

そもそも男性は、女性と違って過去に付き合った異性をきれいさっぱり忘れるということはありません。よく「女性は交際した男性を上書き保存していく。」「男性は交際した女性を名前を付けて保存する」という言葉が言われています。

本能的に男性は、より多くの女性に子供を産んでもらいたいという本能があるため、このような脳の作りになっているのです。過去の女性を忘れないからといって責めてはいけないのです。

今の彼女のことをどう思っているのかによる

忘れられない女性と復縁したいかどうかは、今の彼女のことをどう思っているかにもよります。もし、今の彼女が自分にふさわしく満足しているならば、過去の女性は「良い思い出」として心の中にしまっておき復縁も考えません。

しかし、今の女性が適当に交際しているような感じであったり、そもそも交際相手がいなくて独り身の場合は「もしよければよりを戻したい」と考える場合もあるのです。

復縁したいかどうかは彼の性格による

忘れられない過去の女性と復縁したいかどうかは、最終的には彼の性格によります。一度別れた女性とでも全然平気で付き合えるという男性もいれば、一度でも別れを選択したのならその女性とは何があっても復縁しないという信念の固い人もいます。

それは、その女性がどうだったかは関係なく、男性本人の気持ち次第です。どれだけ魅力的な女性が過去にいたとしても、今の彼女を裏切れないと思う気持ちを持つ男性も多いです。

今自分自身が置かれた状況にもよる

過去の女性と復縁したいかどうかは、今その男性がどういう状況なのかにもよります。現時点で全然女性に困っておらず、大切な彼女もいる場合はあまり過去の女性と復縁は考えません。

しかし、男性の周りに女性が全くおらず、状況的にもひとりぼっちでさみしい状況ならば「人肌が恋しい」と思い「復縁したいな」とふいに思う可能性もあります。

過去の女性がどうでるかにもよる

男性自身がアクションを起こさなくても、過去の女性自身がその男性に対して何かアクションを起こすことにより、男性の中にも「復縁」の文字が出てくる可能性もあります。

それが積極的な女性であればあるほど、復縁を迫ったり、友達としてでも仲良くしてほしいと迫った場合、男性もそれに乗って2人の仲が一気に縮まる可能性もあります。そのため、男性だけでなく過去の女性の動きも重要なのです。

好きな男性にとって忘れられない女性になるには?

好きな男性にとって、忘れられない女性になれたら、これほどうれしいことはありませんよね。それは、男性と付き合えばどんな女性でも思うことです。

ですが、それはその男性次第で自分ではどうすることもできません。しかし、今男性が近くにいるならば、今からでも思い出のある女性になるチャンスはあります。ここでは、そんな忘れられない女性になる方法を見ていきましょう。

好きな男性にとって忘れられない女性になるために
好きな男性にとって忘れられない女性になるためには、まず大前提として、その男性の記憶に深く刻まれる必要があります。付き合いの期間が長ければ長いほど、それだけ記憶に残ります。付き合いの長さだけでなく、なにかインパクトのある思い出などがあれば、それも記憶に残るものとして十分です。

彼と思い出をたくさん作り印象を濃くする

思い出に残るような忘れられない女性になるには、その男性と思い出をたくさん作り、彼の中での自分の印象を濃くしましょう。

たくさん思い出を作り、彼とたくさん笑い合うことで、彼にとって「とても楽しい思い出がある女性」という形で記憶に刻まれます。それを重ねていくうちに、彼にとってかけがえのない女性になるのです。

少しの期間でもいいので彼の一番になる

普通の友達止まりでは、あまり男性の中に深く刻まれることはありません。数多くいる友達の中の一人という風に認識されてしまいます。男性にとって忘れられない女性になるには、まずはどんな部分でもいいので「その男性にとっての一番」になりましょう。

これは、交際しているかしていないかではなく「一番なんでも相談できる友達」でも「一番よくしゃべる」でもいいのです。彼にとっての一番になることでとても印象に残ります。

とびきりキレイになり彼の好みになる

容姿がきれいで美しい人は、誰の目にも留まりますよね。それは男性にも言えることです。特に自分の好みの異性というのは、特別な接点がなくても印象深く残るものです。

気になる男性がいるならば、その人の好みに合わせて服装や髪型を変えてみましょう。そうすることで、彼の目にも留まるようになり、彼にとっての特別な存在になれる確率もグッとアップします。

彼の心に寄り添い彼を心から想う

自分のことを真剣に考えてくれたり、心から心配してくれる人というのは、とても印象に残りやすいです。その男性にとって、心のよりどころとなることにより、安心できる特別な女性になることができます。

心から信頼し合える関係になることで、より男性にとってなくてはならない存在となり、忘れられない女性になるのです。そのため、心から彼に寄り添い安心感を与えましょう。

交際期間を過去の女性よりも長くする

特に自分にはとりえもなく、他の女性に差をつけられないと感じているならば、とにかく彼のそばにいる時間を長くとりましょう。付き合っている年月が長ければ長いほど、その男性の中の記憶に刻まれていきます。

ただ長く付き合うだけではなく、できるならば思い出もたくさん作りましょう。とにかく行動した分だけ、忘れられない女性に近づきます。

気になる男性に忘れられない女性がいるときの接し方

もしも今自分が気になっている男性に「忘れられない女性」がいる場合、自分はどう接すればいいのか、接し方がわからないときもありますよね。決して自分はその人にはなれないと心が苦しいときもあるかもしれません。

ですが、自分は自分だときちんと芯を持って接することが大切です。ここでは、そんな場合の男性との接し方をご紹介します。

気になる男性に忘れられない女性がいた場合の接し方とは
どんな男性にも、忘れられない女性の一人や二人はいます。しかし、それは仕方のないことです。その女性と自分は違う人間だときちんと自覚して「その人の代わり」ではなく「自分」として男性と接しましょう。それが既婚男性でも、過去の女性を否定するのはよくありません。何事もなく接するのが一番いい方法です。

その女性の存在は決して否定しない

どんな人でも、思い出のある忘れられない人はいるものです。たとえそれが自分の気になる男性の心の中にもあるとしても、そのことは決して否定してはいけません。

自分にとっては同じ女性として、男性の心の中にいる忘れられない女性を嫉妬の対象にしてしまうかもしれません。ですがそれは、今の男性を作っている大切な記憶です。「この過去があったから今の男性がいるんだ」と前向きに考えましょう。

その女性と自分は別物だと胸に刻む

自分が気になる男性にとっての忘れられない女性ならば、どんな魅力的な女性なのか気になりますよね。その女性になりたいと思うこともあるかもしれません。

ですが、あくまでもその女性はその女性、自分は自分です。どれだけ似せてもその人になることはできませんし、それをする必要もありません。自分は自分としてきちんと自信を持って接しましょう。

その女性になり替わろうとしない

自分が気になる男性に忘れられない女性がいるならば、その立場に自分が入ればいいんだと単純に考える人も多いです。しかし、その思い出の女性はあくまでもその人であり、他人はどう頑張ってもその人にはなれません。

その人との付き合った年月や思い出は、その人のものなのです。その代わり、自分は自分として男性と向き合いましょう。自分と男性の思い出を作ることで、男性の記憶がどんどん上書きされていきます。

また会いたいと思わせる忘れられない女性になろう

また会いたいなと男性に思われるには「良い女性」であることが大切です。その男性にとって心が落ち着いて話してて楽しい女性ほど、そう思われる確率が高くなります。

その男性に忘れられない女性がいたとしても、自分を見失わずに自分のありのままの姿で男性と楽しい時間を過ごしましょう。

関連記事