女性心理

女性の恋愛心理が知りたい!女性の恋愛心理のポイント

女性の恋愛心理がわからない男性は多い

この記事で伝えたいポイント

・女性の恋愛心理を理解するメリット
女性の恋愛心理と考え方とは
・恋愛している女性の心理、行動やしぐさとは
・会話で女性の脈あり・脈なしを見分ける方法とは

男性にとって、女性の心理とはとても難しいものですよね。特に恋愛関係の心理については、男性の考えとは全く違うことに戸惑う人も多くいます。

しかし、だからこそ女性の恋愛心理を理解することで、他の男性よりも女性のことを心から考えられる人になれるのです。この記事では、女性の恋愛心理についてご紹介します。

女性の恋愛心理を理解できる男性はモテる

男性と女性とでは、恋愛に対する考え方が違います。そのため、意見や価値観の違いが生じてうまく物事が進まないということも多くあります。

そのため、女性の恋愛心理を理解して行動できる男性は女性にとって心から安心できる存在となり、自然と女性からの好感度が上がるのです。ここでは、なぜ女性の恋愛心理を理解すると好感度が上がるのかをご紹介します。

なぜ女性の恋愛心理を理解できる男性はモテるのか
女性の恋愛心理を理解できているということは、女性の気持ちに深く寄り添うことができます。「なぜ今この人はこんな発言をしたのか」などをすぐに理解できるため、いろいろな場面で適切な行動がとれるのです。

女性の気持ちに深く寄り添うことができる

女性の考え方やその時の気持ちは、男性にはあまり理解できない部分も多くあります。そのため、女性の意図とは違う行動をしてしまい喧嘩になってしまうことも多いです。

ですが、女性の恋愛心理を理解していると、今女性がどのような気持ちでいるのかや何をしてほしいのかを感じ取ることができるため、そういった男性の行動が好感度を上げるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の気持ちを知りたい!男性ではわからない心理を理解しよう

何を考えているのか理解することができる

今まで周りに女性がおらず、女性の気持ちを考えたことがない男性だと、女性と男性の考え方の違いに戸惑うことも多いです。女性は、自分の本当の気持ちとは逆のことを言ったり、はっきりと言葉に出しては言わないけれど男性に察してほしいという行動にでるときがあります。

それは男性にとってはとても理解できることではないかもしれませんが、「女性はそういう行動をとる」と知っておくことで、ある程度適切な対応ができるのです。

今女性が求めていることがわかる

女性は、自分のしてほしいことや意図していることを言わなくても男性に察してほしいと考えていることが多くあります。それを男性が気付かずにスルーすると、自分の思い通りにいかないという理由で不機嫌になる女性も多いです。

女性の心理を理解できれば、「女性は男性に察してほしい時がある」と知っているので、そういった場面になった時に女性が今何を求めているのかを瞬時に理解することができます。

女性の悩みや相談を親身に聞いてあげられる

女性は男性とは違い、相談や愚痴をたくさん話すわりには解決にもっていかなくても話すだけですっきりするということがあります。男性は、どちらかというと解決前提で会話をすることが多いため、解決のない無駄なおしゃべりは苦痛だと思う人も多いです。

ですが、そういった女性心理を理解することで、女性の話をうまく相槌を入れながら聞くことができ、その姿勢が女性にとっては「心から話せる男性」というようにうつるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性の心を掴みたい!女性の脈ありな会話とは

女性の好きな人に対する心の変化がわかる

女性は、好きな人ができるとその人に一途になり、私生活すらも変わることが多々あります。女性は男性よりも恋愛に重きをおく人が多いため、客観的に見ても恋愛しているとわかることが多いのです。

そんな女性の心理を知っておくことで、女性の好きな人に対する心の変化がわかるときがあります。女性は、男友達と好きな男性とでは明らかに接し方が変わるため、よく見極めることで自分自身も行動しやすくなります。

女性の心の変化にイライラすることがない

女性の心理はよくコロコロと変わります。さっきまではこう言っていたのに今では全く違うことを言っているという場面もよくあります。男性にとっては理解しにくい部分かもしれません。

ですが、女性は一点に集中するのではなく周りのいろいろな情報を取り入れようとする脳の作りになっているため、考えがコロコロ変わるのは仕方のない部分でもあります。この部分を理解できると、女性のよきパートナーとなれます。

女性にとっての頼れる存在になる

女性は、好きな男性に対して「自分のことを理解してほしい」と思うものです。女性の心理を深く理解することで、女性の話をうまくくみ取ることができ、その姿勢が女性にとって安心感となります。

「この男性は自分の話を理解してくれる。」「真剣に話を聞いてくれて適切なアドバイスをしてくれる」となると、女性にとっては心から信頼できる素敵なパートナーとなるのです。

男性と女性で違う!女性の恋愛心理と考える

男性と女性とでは、恋愛に対する考え方が違います。男性は一度付き合ったらその女性に「安心・安定」を求めるのに対して、女性は常に「ときめき・非日常」を求めます。

この根本的な考え方の違いから、価値観の相違や意見の食い違いが生じてうまくいかないときもあるのです。ここでは、そんな女性の恋愛心理と考え方を見ていきましょう。

女性の恋愛心理と考え方とは
女性は男性よりも、将来を考えて交際するという人が多いです。結婚したらきちんと養ってもらえるのかなど本能的に考えるため、男性の外見よりも中身を重要視する場合もあります。また、常に愛情表現を求めるのも特徴です。

女性は将来を見据えて交際をする

女性は男性よりも、この先の未来・将来を考えて交際する人が多いです。女性は男性と違い、1年1年を無駄にせず過ごそうと考えるのです。

さらに、結婚を視野に入れて「この人は自分と子供を養っていけそうか」もよく見ています。そのため、普段から節約志向だったりどこか家庭的な部分がでることも多いのです。

見た目だけではなく中身もよく見ている

女性は男性よりも将来を考えて交際するという点で、男性の容姿よりも中身を重要視することもあります。どれだけ容姿がよくても、人のことを考えられない男性や金銭感覚が明らかに自分と違う男性、部屋や身の回りの整理整頓ができない男性などは好感度が下がりやすいです。

逆に容姿が優れていなくても、女性を思いやれてしっかりしている男性は好感度が高くなります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きなタイプの男性は?性格や容姿など徹底解説!

常に愛情表現しないと不安になる

男性は、女性に「安心・安定」を求めるのに対して、女性は男性に「特別感や非日常感」を求めます。男性にとっては、ただその日の体調がすぐれていなかっただけの場合でも、女性はそれを瞬時に読み取り「今日は冷たかった、もう自分のことが嫌いなのでは」と考えるのです。

逆に、常に何かしらの愛情表現をしていると女性は安心できます。小さなサプライズや毎日の電話などでも女性は安心できるのです。

好きになるとその人しか見れなくなる

男性は女性と比べて、本命の彼女と遊びの彼女を作れる人が多いです。しかし、女性は男性を好きになるとその人に一途になり他の男性は恋愛対象外となります。

そのため、日常生活でも好きな男性優先の生活になり、自分の趣味や好きな服装・髪型も彼好みにするという人も多くいます。それほど、女性は男性を好きになるとその人に染まりやすいのです。

なによりも恋愛優先になりやすい

女性は、男性を好きになると何事も恋愛中心の生活になりやすいです。男性の場合は、恋愛と私生活をうまく切り離して考えられるので、恋愛をしていてもとくに自分の日常までも変化は出ません。

しかし、女性はその男性に染まりやすく私生活もその男性が最優先の状態になります。そのため、女性からすると、女よりも男性自身の予定を優先する男性に「自分との用事よりも大切な用事があるの?」とすぐに落ち込みやすいのです。

周りの同性は敵とみなし嫉妬しやすくなる

女性は、表面上は仲良くしていても裏では自分本位な考え方をして、同性の中でも自分の地位をきちんと確立できるように立ち回ります。そのため「女の敵は女」という言葉もあるようにとても嫉妬しやすく、男性にとっての一番でありたいと考えるのです。

そのため、好きな男性の周りにいる女性も嫉妬の対象となります。いくら男性が「友達だ」「職場の人だ」と言っても納得せずに、復縁など疑いの感情を抱きやすいのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女が束縛するならどうする?理由や上手な対処法を紹介

尽くし尽くされる関係がベストと考える

男性はわりと自分の私生活に恋愛を出しませんが、女性は自分の私生活にもろ恋愛要素が加わります。そのため、女性からすると男性に尽くしたくなり、そうすると男性からも自分が与えただけの愛情の見返りを求めるのです。

女性は、常に愛情表現をしないと不安になるため、自然に「男性に尽くされたい」と考えます。さらに日常が恋愛中心となるため、どんな状況でも「○○してあげたい」と考え、その男性に尽くす行動をとります。

記念日やお祝い事に重きを置く考え方

女性は恋愛に対して「非日常感・特別感」を重要視します。そのため男性のように「いつも通り安定したデートプラン」よりも「いつもとは違うときめきを感じる特別デート」のほうが喜ぶのです。

そのため「付き合って○年記念日」「誕生日」「クリスマスなどのイベント」を非常に重要視します。男性にとっては付き合っていること自体が愛情表現のため、そこまでお祝い事に注目しないかもしれませんが、女性はそこに重きをおくのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
3ヶ月記念日の過ごし方を紹介!3ヶ月は恋人関係を見直す機会

目に見えた形で愛情表現がないと不安になる

男性は、特に女性から常に愛情表現されなくても「付き合ってデートなどに行くこと自体が愛情表現だ」と冷静に理解できる部分があります。しかし、女性は常に何かしらの愛情表現を求めます。

特に指輪やネックレスなどをもらって形として愛を表現したいと考えている人も多いです。「彼が自分のために考えて購入してくれたもの」という部分が、女性にとっては非常に重要なポイントなのです。

恋愛している女性の心理は行動やしぐさでわかる?

恋愛している女性の心理を、普段の日常生活の行動やしぐさで知ることができれば、自分がどう行動すればいいのかの参考になりますよね。

女性は、男性よりも日常生活において恋愛を中心に行動するため、心理もわかりやすいです。ここでは、そんな恋愛している女性の心理と行動やしぐさの関係を見ていきましょう。

恋愛している女性の心理を行動やしぐさで知るには
女性は、男性を好きになると普段よりも幸せな気持ちになります。その男性のことを一途に思い、普段よりも身なりを気にしたり、心が優しくなったりします。また、自分の恋愛話を他の人にもするなど、日常生活そのものが恋愛一色になりやすいのです。

身なりをきれいにしてキラキラしている

女性は、男性にきれいに見られたいという思いがあるため、普段から服装や髪型にこだわったりきれいな自分でいようと意識しています。

そこにさらに恋愛要素が加わると、自分の好きな男性の好みの服装・髪型を意識してその人の理想の女性になるように身なりを整えます。また、そのことで自信がついて客観的に見てもとてもキラキラしていて輝いて見えます。

話す内容が自分の恋愛話が多くなる

女性は、友達同士で集まっていろいろな会話をして情報交換をします。普段は人の恋愛話を聞いたり別のことを話したりしますが、自分が新しい恋をすると、積極的に自分の恋愛話をしようとします。

「自分の好きな人は○○だ」など自分の好きな男性の話題で持ち切りになりやすいです。それは、女性が男性に一途になりやすいから起こる行動でもあります。

誰にでも優しくなれて積極的に助けてくれる

女性は、恋愛をするととても楽しくて世界が全て素晴らしいものに見える人も多いです。そのため、心に余裕が出るので他人にも優しくできるようになります。

そうなると、困っている人を助けたり人の相談に乗ったりするなど、自分以外の人の幸せも考えるようになります。それほど、女性にとっては恋愛は心の安定剤となる要素なのです。

行動一つ一つが生き生きしている

女性は、恋愛をしていると普段よりも楽しい気分になります。好きな男性のことを考えるだけで幸せな気持ちになり、テンションが高くなります。

なんでもないことでも笑えたり、楽しんだりする精神的余裕が生まれるのです。そのため、他の人から見ても行動の一つ一つがとても生き生きしているように見えます。実際に女性は、心から何でも楽しんでいるのです。

自分の好きな男性以外とは距離を取る

女性は男性とは違い、一度男性を好きになったらその男性に一途になります。そのため、どれだけ魅力的な男性がいても自分の好きな男性のほうが魅力的に感じてしまうのです。

一途になるため、その男性のためにほかの男性とはあまり親しげにしないでおこうという気持ちも発生します。そのことから、自分の好きな男性以外とは距離をとろうとする行動が見られます。

自分に心の余裕ができ気配りできる

女性は恋愛をしていると、とても楽しくて幸せな気分になります。それは、安定剤のようなもので「好きな男性がいるから頑張れる」という気持ちになり、心に余裕ができるのです。

その心の余裕から、視野が普段よりも広くなり、他のことに関しても心配りをできるようになります。人が困っていたり忙しそうにしていても、すぐに察して自分のできることをしようとします。

視野が広くなり様々なことに挑戦する

女性は恋愛をすると心に余裕ができて、その分視野が広くなります。それと同時に自分に自信がついたり前向きになるので、いろいろなことにチャレンジしようという行動力も出てきます。

そのため、様々なことにチャレンジして自分を高めようと前向きに取り組んだり、ちょっとくらいのことでは落ち込まない精神力が出てきて、とても輝いた女性となるのです。

怒ることが少なくなり冷静でいることが多い

心に余裕がないと、誰でも心がギスギスして怒りっぽい性格になりますよね。女性は特に感情の変化が激しいため、少しでも心に余裕がないとすぐに態度に出てしまう時があります。

しかし、恋愛をしていると、好きな男性のことを考えるだけで毎日が楽しく心に余裕ができます。そのため、怒ったりイライラすることが少なくなり、常に冷静でいることが多くなるのです。

常に冷静な判断をして正しい行動ができる

女性は感情の変化が激しいため、以前と今の考えが違っているというようなことが多くあります。また、少しのことでイライラしやすくなるため、その感情も含み考えがまとまらないことが多いです。

しかし、恋愛をしていると常に心が落ち着いて冷静でいられます。そのため、普段よりも正確な判断ができて正しい行動につながるのです。

会話で女性の脈あり・脈なしを見分ける方法

女性との会話でその女性が脈ありか脈なしかを見分けられれば、自分がどう行動すればいいのかわかるのでうれしいですよね。

脈なしならばそこからどう挽回していくかを考えられますし、脈ありならばこのチャンスを逃さないためにも慎重に行動しようという気持ちになります。ここでは、女性の脈あり・脈なし行動を見ていきましょう。

女性の脈あり・脈なしを見分ける方法とは
女性は、好きな男性とそうでない男性では会話から行動まですべてが変わってきます。好きな男性には自分の良い部分を見てもらおうと頑張りますし、そうでない男性には適当にふるまうような態度になることもあります。

相手の話を親身に聞いてくれるかどうか

女性は、会話が好きで聞き上手とは言え、自分にとって大事であればあるほど真剣に話を聞いてあげるという人も多いです。そのため、相手の話を親身に聞いてくれるかどうかで脈ありか脈なしかを知る指標にもなります。

適当に相槌をうたれるような聞き方だと、あまり本気で聞いていない可能性があります。逆に、真剣に聞いてくれて真剣に考えてくれているならばそれほどその男性を思っているということになります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人と脈ありか知りたい!診断すべき19のポイントはコレ

自分のことを積極的に話そうとするか

女性は、本当に信頼できて自分のことを深く知ってほしいと思う人にしか自分のことを話そうとはしません。

逆に言えば、女性が自分のことを詳しく話してきたら「自分のことをもっと知ってほしい」という考えからの行動で、とても気に入られている証拠なのです。特に女性は、こちらから聞かなくても自分から話そうとするのも特徴的です。

悩みを真剣に解決しようとしてくれるか

困ったことの相談をするときにも、女性がその人のことをどう思っているかを知るきっかけにもなります。あまりどうでもいい人の相談は、適当に相槌をうってアドバイスも適当な場合があります。

しかし、自分にとって大切な人の相談は真剣になって話を聞き、アドバイスも真剣に考えてくれようという姿勢になります。そのような少しのきっかけでも脈があるかないかがわかります。

自分の悩みや愚痴を話してくれるか

自分の愚痴や悩み事は、本当に信頼している人にしか言えませんよね。特に女性の悩みはデリケートな部分も多いために、本当に心から信頼している人にしか相談できないという人も多いです。

そんな女性が、男性に悩み相談をしてくるというのはとても稀なことで、相当信頼されている証拠です。もしなにか相談をされた場合は、真剣に考えてアドバイスをしてあげましょう。

他愛のない会話で話をつなごうとするか

気が合う人との会話は楽しいですが、あまり相性のよくない人との会話は続かないと気まずくなりますよね。特に、女性はあまり無駄なことをするのを嫌うため、本当に気がない男性とは会話をしたがりません。

それを、無理にでも会話を続かせようとしたり、いろいろな話をしたがる姿勢を見せた場合は、その男性に気がある可能性が高いです。なるべくたくさん話をして親密な関係になりたいと考えているのです。

顔や目を見て話してくれるかどうか

自分がどうでもいいと思っている人との会話は、どうしても適当になりがちですよね。特に、会話をしていても、顔や目を見て話そうと意識しないものです。

ですが、本当に好きな男性の前では「良い女性」でありたいために頑張って顔や目を見て真剣に会話をしようとします。そんな何気ない姿勢からでも、脈ありかなしかを判断する材料になります。

好きな女性の恋愛心理を理解してあげられる男性になろう

好きな女性の恋愛心理を理解することで、その女性から信頼を寄せられるようになり、どんな女性からも好かれる男性になることができます。

普段の生活の中では女性の心理をつかむことは難しいかもしれませんが、女性の恋愛コラムなどを読んで知識を取り入れて女性の恋愛心理をつかんでみましょう。そうすることで、女性にとっても心の拠り所となる男性になれます。

関連記事