恋愛

告白の呼び出し方法!恋を成功させるには計画が大事

告白の呼び出しってどうすれば成功する?

この記事で伝えたいポイント

・効果的な告白のタイミング

・相手を呼び出す手段

・呼び出す際の言葉

・おすすめの告白場所

大好きな異性に、直接自分で思いを伝えるのはとても素敵なことです。だけど、気持ちよく相手に告白場所まで来てもらうためには、ちょっとした工夫が必要なのです。

自分と相手にとって、最適なタイミングや手段、セリフを見つけ出すことがポイントです。自分の呼び出しにOKしてもらえたら、告白は半分成功したといえます。

ここでは告白の効果的な呼び出し方法をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

呼び出す前にチェック!告白のタイミングはいつがいい?

まず告白に最適なタイミングを見つけてみましょう。好きになった時が告白する時と考える人もいますが、相手の気持ちもあります。

どうせ告白するなら、相手の心も自分に向いている時期が良いと言えます。相手の状態や様子も考えて、告白が成功しやすい時期に想いを打ち明けてみましょう。

ここでは告白するのに効果的なタイミングを見つけてもらえるよう、期間別で二人の状況をご紹介しています。参考にしてくださいね。

告白の効果的なタイミングを5つ紹介

告白に最適なタイミングは二人の状況にもよって違います。自分の一方的な感情だけではなく、相手の気持ちも考えて告白時期を決めましょう。

一目ぼれしたら即行動の一週間

運命的な出会いは突然やってきます。入学式や新学期、新しい出会いのある春にその機会が多く、好みの異性が突然目の前に現れることもあります。

一目惚れした相手に、一週間以内で告白するのは無謀かもしれません。しかし、自己紹介も兼ねて自分をよく知ってもらうには良い時期です。

恋人として受け入れてもらうには難しいかもしれませんが、お友達として良い関係を一から築いて行こうというのであれば、受け入れてもらいやすくなります。

お互いの印象が強い一ヶ月

同じクラスや部活など毎日会う間柄であっても、1ヶ月以内はまだお互いが初々しい関係です。

第一印象のイメージが強く、相手の好みや性格まではまだ分かりませんね。しかし、人は第一印象のイメージが全てを表していることもあります。

初めて会った時のインパクトが忘れられないという人は、思い切ってこの時期に告白してみるのも良い方法です。

出会ってからの期間が長くなればなるほど、告白にも踏み切りにくくなることもあります。

じっくり相手をチェックする三ヶ月

出会ってから3ヶ月も経てば、相手の性格や行動が読めてきます。第一印象と合わさり、相手の内面がより理解しやすくなります。

三ヶ月は自分の気持ちにも変化が出る場合もあります。また、相手について現在好きな人はいるか、彼女はいるかなどの情報も入って来やすくなる時期です。

一目惚れの勢いで告白する時期ではないため、自分の気持ちや相手の状況や環境をしっかりチェックして、告白した方が良いか計画を立ててみましょう。

友達から恋人へなりたい六ヶ月

出会いから6ヶ月経って会えば話をするという間柄は友人やクラスメート、同じ部活の部員同士などとして、お互いが定着してきた時期と言えます。

相手の中の自分の位置がはっきりしてきた時期のため、これを打ち破って告白するのは大変勇気がいることです。

しかし、半年もすると自分の気持ちもさらに高まって来ています。冷静に相手の気持ちを予想できる余裕も出てくるため、様子を見て脈ありだと判断したらこの時期までに告白しましょう。

一年以上たったらイベントや行事を利用して

出会いから1年以上経っても告白していないという人は、少しずつ相手のことを好きになった場合や、なかなか告白のタイミングがつかめなかったという人が多く見られます。

お互いが良い友人関係として定着していればいるほど、告白は難しくなりますね。そんな場合は、クリスマスやバレンタインデーなど、世間の告白気分が高まっている時期を利用して思いを伝えましょう。

どちらもプレゼントを渡しやすいイベントなので、贈り物を渡しながら自然に打ち明けられる良いチャンスです。

呼び出しの手段はどんな方法がある?

具体的な呼び出しの方法をご紹介します。お互いの時間短縮にもなる、メールへやLINEが良いと思われがちですが、そうとも限りません。

真剣な気持ちを伝えるためには、違った呼び出し方法が効果的な場合もあります。相手との親しさも考慮するポイントです。

お互いに最適な方法をセッティングして、気持ちよく自分の気持ちを聞いてもらいましょう。いくつかの例について解説しますので、参考にしてみてください。

告白の呼び出し方法を5つ紹介

告白の呼び出し方法は相手と自分の関係を考えて、最適なものを選びましょう。真剣な気持ちを伝えやすい方法は人によって違います。

直接言う

好きな人に面と向かって呼び出しをします。勇気がいることのように感じますが、相手との関係によっては、一番良い方法となる場合もあります。

仲の良い友人期間が長い場合は直接言うのが一番手っ取り早く、他の方法だとかえって不信に思われることもあります。

しかし、相手が自分のことを良く知らない場合は、向こうがびっくりしてしまうため、直接ではないほうが良いこともあります。

メールやLINEで呼び出す

自分や相手がスマホを持っているのなら、メールやLINEで呼び出すのも良い方法です。何よりも時間短縮になり、相手の都合のよい日時を聞き出すことができます。

しかし、いたずらと思われてしまうこともあるため、こちらの真剣さが伝わらないこともあります。その上、この段階で断られることもあるため注意が必要です。

便利な反面、告白の呼び出し方法としては意外と使いづらいこともあります。

下駄箱やロッカーに手紙を入れておく

中学生や高校生は、相手の下駄箱やロッカーへ呼び出しの手紙を入れておくのも良い方法です。相手が確実に見てくれるため、それほど仲良くなくても間違いなく告白の呼び出しが出来ます

しかし、メールやLINE同様にいたずらと思われてしまうこともあります。対策としては簡単なメモ書きではなく、便箋と封筒を利用するなどすれば、誠実さが伝わりやすく相手も呼び出しに応じてくれる場合もあります。

郵送するより簡単で、相手も構えることなく手紙を読んでくれやすい方法です。

友人に呼び出してもらう

直接相手に言うのではなく、友人から呼び出してもらいます。相手が自分のことをよく知らない場合、人を介した方がスムーズに来てくれる場合もあります。

何よりも相手が断りやすくなるため、親切な方法とも言えますね。しかし、普段仲の良い友人関係という場合は、間に人を介するとかえって関係がギクシャクすることもあります。

難しいところですが、お互いに共通の仲の良い友人ならば、うまく取り持ってくれることもありますよ。

電話で呼び出す

電話で伝えるのは、直接会って言う方法と同じニュアンスがあります。対面ではないため、お互い話しやすい場合もある上、チャットとは違った真剣さも感じてもらえます。

相手が忙しい場合、夕飯後の時間など余裕がありそうな頃を見計らってかけてみましょう。

こちらも相手も一人のため、話しやすくなりますよ。口下手な人も、相手の顔を見ることがないため、緊張せずに会話できそうです。

呼び出すときは何て言って誘えばいい?

告白での具体的なセリフをご紹介します。告白自体を成功させるためにも、相手によい印象を持ってもらいやすい呼び出しのセリフを考えてみましょう。

相手からしたら、突然改まった雰囲気の誘いなのです。このため、できるだけ警戒心を持たせないようにすることが大切なポイントです。

告白の呼び出しは、無理やり呼び出す形にはしないように工夫してみましょう。

相手を呼び出すときのセリフを5つ紹介

直接伝えるか、文字で伝えるかで異なってきます。告白の呼び出しは強制的には出来ません。相手に気分よく来てもらえるように考慮しましょう。

話があるので時間もらえますか?

直接相手に言う時のセリフです。対面で伝える方法は確実で良いのですが、相手が圧迫感を感じてしまい警戒してしまうこともあります。

誘いの間中笑顔を絶やさずに、無理強いしている雰囲気を与えないようにしましょう。

直接伝えた場合よほど忙しくなければ応じてくれることがほとんどです。応じてくれたときのお礼の言葉も忘れないようにしましょう。

プレゼントを渡したいので来てもらえませんか?

こちらも直接言う方法です。バレンタインデーやクリスマスの時など、プレゼントを渡すついでに告白する場合です。

告白方法としては大変自然なので、相手もすんなり誘いを受けてくれることが多くなります。

出会いから半年以上の期間が経っている人は、なかなかきっかけがつかめないため、季節のイベントをうまく利用することが成功するポイントです。

合って話したいことがあるので都合の良い時間を教えてください

LINE などのチャットを使って呼び出す方法です。お手軽で一番良いやり方のように感じますが、冗談と思われる確率も一番高くなります。

軽く受け流されないためにも、最初に真面目な申し出だということを伝えましょう。このポイントを押さえておくと、相手の都合も考慮して日時を決められるため、大変便利な呼び出しのツールとなります。

直接話したいことがあるので、もしよければ会ってもらえませんか。

下駄箱やロッカーに手紙を入れておく際の誘いの文です。コツは、長くなりすぎず簡潔に伝えることです。

相手も移動中にふと見る手紙のため、時間をかけてじっくり読むということができません。簡単に伝えることができたら、相手もすぐに呼び出しに応じてくれるかどうかを伝えてくれる場合もあります。

呼び出しの返事はメールやチャットの場合もあるため、でスマホの電源は入れておきましょう。

今日のお昼休みに屋上で待っています。来てくれたら嬉しいです。

こちらも下駄箱やロッカーに入れておく手紙の呼び出し文です。あまり相手と親しい間柄ではない時には、来てくれるかどうか分かりませんね。

そんな時にはちょっと強引ですが、一方的に待っているというやり方でも良いでしょう。手紙の内容は「来てくれたら嬉しい」という意味を入れて、「気が向かないなら来なくていいですよ」というニュアンスも添えるとさらに良いですね。

こうすることで、相手も気が楽になりこちらに好印象を持ってくれる場合もあります。

どこに呼び出せばいい?おすすめの告白場所

呼び出しのセリフが決まったら、効果的な告白場所を考えましょう。告白の場所次第で、相手が来てくれるかどうかが決まる場合もあります。

あまり相手と親しくない場合、呼び出しはこちらの一方的なわがままになってしまいます。

出来るだけ相手が気分よく応じてくれそうな場所を選んでみましょう。友人関係が長い場合は、相手の好みも良く分かっていることが多いため、その情報を元に最適な場所を告白場所にしてみます。

おすすめの告白場所を6つ紹介

告白の場所次第で、呼び出しに応じてくれるかどうかが決まる場合もあります。相手の好みも考慮して最適な場所を選びましょう。

学生なら放課後の教室

クラスメイトに告白する場合には大変自然な告白場所です。相手が部活で忙しい時などには、教室から遠い場所に呼び出してしまうと時間を取ってしまいます。

ホームルーム終了後、人気がいなくなる時間帯を見計らって相手を呼び出しましょう。

しかし、なかなか人がいなくならない場合もありますので、その時は別の場所の方が良いです

いつもの帰り道

学校を出てから自宅に帰るまでの道のりを告白場所に選びます。学校内だと相手も人目を気にしてしまう場合もあり、告白の誘いを断ることも考えられます。

学校を出てしまうと、先生や友人の目もないため開放的な気分になり、告白をじっくり聞いてくれる可能性が高くなります。

特別な場所ではないことから、こちらも相手もリラックスした雰囲気の中で告白をすることが出来ます。

夕暮れの公園

夕暮れの公園は子供もおらず、静かで広々としている落ち着いたスポットです。学校内での告白を避けたいという人で、商業施設が苦手という人はおすすめの告白場所ですよ。

屋外は天気の悪い日は指定できないため、あらかじめ天気予報をチェックしておきましょう。しかし、敢えて屋根つきの場所を狙ってみるというのも良い方法です。

学校近くの公園を選べば相手の移動の負担もなく時間も取らせないため、晴れ、雨を問わず学生には使いやすいスポットです。

眺めの良いスポット

告白を休日のデートの最中にしようとしている人は、見晴らしの良いスポットがおすすめです。海辺やランドマークなどの景色の良い所では開放的な気分になり、自分も相手も素直になれることもあります。

告白の景色を考慮して、最初からテーマパークなど眺めの良い場所が見つかりやすいデート場所を指定するのもおすすめです。

おしゃれなカフェ

大学生でお互い時間に余裕がある場合は、おしゃれなカフェを告白場所にしてみるのも雰囲気があって良いものです。

それほど親しい間柄でない場合は、できるだけ日当たりがよく明るい雰囲気の場所を選ぶと相手も安心します。

お客さんの出入りが多い入り口付近を避け、落ち着いて話ができるテーブル席がおすすめです。落ち着いた雰囲気で、照明や音楽が適度なリラックス感を与えてくれるところが良いですよ。

二人が始めて出会った場所

二人が初めて出会った場所は思い出深いものです。この運命的な場所を告白場所に選んでみるのも良いですね。

相手は忘れてしまっているかもしれませんが、ここを指定することで思い出してくれるかもしれません。

初対面の場所を大切に覚えていてくれるということは、大変印象が良くなります。相手を大切に思っているということにも受け取られるため、告白も成功する可能性が高くなります。

告白をするときの呼び出し方は重要!

告白の呼び出し方法をご紹介しました。呼び出しに成功すれば、告白の半分は成功したようなものです。

もし、こちらに良い印象を持っていないならば、この時点で断わられることが多くなるのもチェックしたいポイントです。

相手に不快な想いをさせないよう、無理強いするのではなく自然に受け入れてもらいやすい状況を考えてみましょう。

関連記事