婚活

ゼクシイ恋結びは20代の真剣な恋活を応援!口コミや評判も紹介

ゼクシイ恋結びとは?

結婚相談所よりリーズナブルにスマホで真剣な恋活ができる恋愛アプリ、ゼクシイ恋結びをご紹介します。婚活の敷居を下げる恋活サービスとして、2014年にリクルートマーケティングパートナーズから展開されているアプリです。

しかし、ゼクシイの名前は知っていても、実際にアプリを使ってお相手を探したことがないという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、ここではゼクシイ恋結びの基本情報をご紹介しています。

ゼクシイ恋結びの特徴を他社マッチングアプリ・サイトと徹底比較

数あるマッチングアプリの中から、自分に合った最適なひとつを選ぶために、候補を比較してみましょう。ここでは、ゼクシイ恋結びの年齢層や利用料金、安全性などについて特徴をご紹介しているのでチェックし、最適なものを選んでください。

25歳以下の利用者が多い

ゼクシイ恋結びの利用者の半数以上が20代です。それも25歳以下の割合が多く、特に男性は一番のボリュームゾーンとなっています。

25歳以下は子供のころからスマホを利用している人も多く、アプリ婚活に抵抗が少ないといえるでしょう。数あるマッチングアプリの中でも利用者の平均年齢層が低いサービスとして知られています。

一方、運営者が同じであるゼクシイ縁結びは30代の男女が中心で、20代は少なめです。このことから、結婚まで時間的に余裕のある男女が早いうちから婚活を開始するのに適したアプリといえるでしょう。

遊び目的が少ない

遊び相手を探す目的で、マッチングアプリを利用する人が多く見られますが、ゼクシイ恋結びは、まじめに結婚相手を探していこうとする男女のための珍しいアプリです。

これまで、アプリ婚活に出会い系のような怖いイメージを抱いていた人も、利用層が違うので使いやすくなっています。

男性は技術職、女性は事務職や看護士、保母が多いことからも分かるように、仕事で日々忙しいため出会う機会がないという人が多く利用していることがうかがえます。

職場で異性との出会いがないという人にもおすすめの婚活サービスです。

マッチングまでは無料で利用できる

ゼクシイ恋結びは、マッチングが成立するまでは無料で利用できます。お相手を検索してプロフィールを吟味し、気になる異性が見つかったら、「いいね!」を送りましょう。

相手も自分を受け入れて、「いいね!ありがとう」を返してくれたらマッチング成立です。ゼクシイ恋結びは、ここから1通目のメール交換までは無料でおこなえるシステムになっています。

ここから先のメール交換は有料になり、男女とも課金されるので金額を確認しましょう。

メッセージ交換は女性も有料である

女性はすべて無料というアプリが多い中、ゼクシイ恋結びは有料となっている上質なコンテンツです。課金しても理想の男性を見つけ出したいという、恋活、婚活へ意欲の高い女性が多くいることがうかがえます。

マッチング後のメール交換から有料となりますが、初回女性は108円というリーズナブルな価格で利用できるシステムになっています。

108円でも有料は有料です。女性も課金する本気のアプリとして、男性にも認識されています。

便利なオプションがある

アプリ婚活をしていると、自分の検索を相手に知られたくない、自分を検索上位に出したい、などの希望が出てきます。これをかなえてくれるオプション機能がゼクシイ恋結びには備わっています。

恋タイマーは、時間限定で自分を検索上位に出してくれる便利な機能になっており、マッチング率も圧倒的に変わってきます。

透明リングは、自分が訪問した相手へ足跡がつかず、ひそかに異性を吟味することが可能になるシステムです。また、自分が「いいね!」した相手にだけプロフィールが公開されるため、知人にアプリ使用を知られたくないという人にはおすすめです。

24時間365日パトロールしている

ゼクシィ恋結びは、既婚者のサービス利用や金銭目的の勧誘などの、不正行為を取り締まるためのAIパトロールを日夜行っています。

独自のシステムによる検知システムで、不正ユーザーを見つけた場合、アカウントの停止をおこなうという徹底的な取締りがされています。このため、初心者も安心してアプリを利用することができます。

また、メッセージ交換の最中にDMや勧誘メールが送られたら、事務局に通報して取り締まってもらうことができるシステムになっています。ログイン中のやり取りに関しては厳しくチェックされるので、不快なメールに悩まされることはありません。

大手企業が運営している

ゼクシイ恋結びはリクルートグループの運営ということから、人材紹介において長年に渡るノウハウの蓄積があるといえます。恋人探しのマッチングも、時短で効率よくお相手を探し出し、成婚へのきっかけを作ることのできるアプリサービスになっています。

結婚情報誌でも知られるゼクシイは、結婚相談所のゼクシイ縁結びエージェントなど幅広い結婚サービスを展開しており、総合的な婚活情報を提供してくれる見逃せないブランドです。

このことから、婚活アプリが初めてという人にも安心感のある確かなマッチングサービスです。

ゼクシイ恋結びの会員データ

どの婚活アプリを利用するか迷っている人は、登録している会員データをチェックしてみましょう。そこから、会員の傾向がわかることもあるため、自分に適したアプリを見つけ出すことができます。

ここでは会員数や年齢層などの基本データをご紹介しているので、参考にしてください。

ゼクシイ恋結びに登録している会員数

登録者数
37,1万人(2019年3月)

ユーザー数が100万人を突破しているゼクシイ縁結びと比べると少なくなっていますが、2014年以来着実にユーザー数を伸ばしてきているアプリです。

ペアースは1,000万人、タップルは450万人と、婚活アプリ全体で見ると利用者はわずかなようですが、恋愛アプリのほとんどが気軽な遊び目的での利用が多いという現状です。

しかし、ゼクシイ恋結びは、真剣な結婚に向けてのお相手探しのためのアプリです。このため業界でも数少ない存在で、ほかのアプリとは一線を画しています。

ゼクシイ恋結びに登録している男女比

男性 女性
24,9万人 12,2万人

男女比は2:1と男性が多いのが特徴です。マッチングアプリは男性の割合が極端に多いものもありますが、ゼクシイ恋結びは女性1人に男性2人と、ちょうどよいバランスになっています。

登録者数も大事ですが、男女のバランスはよいお相手を見つけやすいポイントなので見逃さないようにしましょう。

ゼクシイ恋結びに登録している年齢層や平均年齢

年齢層 平均年齢
20~60代 20代後半

20代から60代まで幅広い利用者が見られますが、多くが20代に集中しています。30代からの人数がとたんに少なくなっているのが特徴で、特に女性にその落差が激しく見られます。

30代に入るとゼクシイ縁結びの利用者のほうが増えるため、年齢によって使い分けてみるのもおすすめです。女性は出産年齢があり、アラサーに使うアプリは効率がよいものを探す傾向があります。

アプリの年齢ボリュームゾーンをチェックして、希望の相手を効率よく探しましょう。いくつかを併用するのもおすすめです。

ゼクシイ恋結びに登録している男性の年収

男性年収の特徴
200~600万円が74%と最多

ゼクシイ恋結びの男性登録者の年収は、200~600万円が最多となっています。特に200~400万円が多く、男性登録者の年齢が20代、特25歳以下が多くなっているため、年収も低めになっています。

ちなみに年収1,000万以上の男性の割合は2.0%と少なく、ハイステにこだわらない婚活をしたい人におすすめのアプリです。

ゼクシイ恋結びの料金データ

婚活アプリを利用する際は、課金についてしっかりチェックしましょう。最初は無料でお相手を検索できますが、メッセージ交換は有料となっていることが基本です。

ここではゼクシイ恋結びの利用料金についてご紹介しているので、実際に使う前に確認してください。

登録料や月会費

プラン名 男性の場合 女性の場合
1ヶ月プラン 3,480円(税込)/月〜 初回のみ108円(税込)
3ヶ月プラン 2,997円(税込)/月〜
6ヶ月プラン 2,755円(税込)/月〜
12ヶ月プラン 1,980円(税込)/月〜

ゼクシイ恋結びは、充実したサービスの割に良心的な価格となっています。

マッチング後のメール交換から男女とも有料となり、料金を支払う必要があります。男性は毎月定額を支払わなければなりませんが、まとめ払いをすると1月あたりの利用料が安くなるシステムです。

女性は初回のみ108円の利用料金で済むため、有料といってもかなりリーズナブルなマッチングアプリです。

しかし、この108円で恋活の真剣度が変わってきます、お金を支払っていることから、真剣に男性を探そうとする女性が多いといえるでしょう。

決済方法で料金が変わる

プラン名 クレジット決済 Apple ID決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 3,480円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヶ月プラン 2,997円/月(一括 8,990円) 3,300円/月(一括 9,900円)
6ヶ月プラン 2,755円/月(一括 16,530円) 3,133円/月(一括 18,800円)
12ヶ月プラン 1,980円/月(一括 23,760円) 2,483円/月(一括 29,800円)

ゼクシイ恋結びは、決済方法で少し料金がお得になります。

安くするためには、WEB上でゼクシイ恋結びにログインして、クレジットカード決済をしましょう。アプリからログインするとアプリ内決済となり、利用料が高くなってしまいます。

ちょっとした注意点ですが、リーズナブルにアプリを使う簡単なテクニックです。

ゼクシイ恋結びに登録して実際会うまでの流れ

ゼクシイ恋結びに登録して、実際に出会うまでの流れをご紹介します。特に初めてマッチングアプリを使う人は不安なことも多いのではないでしょうか。

しかし、マッチングしない人からメールが来ることはないので、安心なシステムになっています。

ここでは、基本的なお相手とのやり取りに着目して使い方をご紹介しています。

スマホで1分の簡単登録

ゼクシイ恋結びを、検索、またはアプリをダウンロードして無料の会員登録をします。WEBでもアプリでも登録できるので、自分の使いやすいほうでおこないましょう。

会員登録にはfacebookのアカウントが必要になります。もしアカウントがない人はあらかじめ作っておきましょう。

プロフィールを完成

登録が終われば、検索の要となるプロフィールを記入します。スマホでの恋人探しは、このプロフィールの充実度で結果が変わってくるため、しっかり内容を埋めましょう。

できるだけ多くの項目を満たすとマッチング率が高くなります。性格や趣味、職業やライフスタイルなど、自分のアピールポイントを記入しましょう。特に写真と自己紹介は大切です。

プロフィールはマイページからいつでも編集することができるので、変更があれば都度変えましょう。

検索してお相手探し

条件を指定して理想の恋人を検索します。検索項目は31もあり、かなり細かく異性のタイプを指定することができます。

年齢、職業などの基本情報以外にも、兄弟、同居人、休日、理想の結婚時期、婚姻歴など、相手の生活シーンがおおよそ予想できる内容となっています。

初回デート費用など、具体的な金銭感覚の合致なども確認できるため、実際に会う前にマッチングを考慮することが可能です。

あまり細かい情報を入れないことも、間口を広げる工夫です。

気になる異性にいいね!

検索により気になるお相手が現れてメール交換を希望の場合は、相手のプロフィール画面から「いいね!」を送りましょう

初心者が間違えやすいのですが、「いいね!」を送っただけでは恋人になることはできません。

この「いいね!」は、相手の「いいね!」一覧に表示され、相手も気に入ってくれたら「いいね!ありがとう」を返してくれます。

これでめでたくマッチング成立となりますが、ここからが婚活の本番となり、メール交換が始まります。

この後のメール交換から男女とも有料となるので、料金を確認しましょう。女性は108円、男性は3,000円程度が必要になります。

マッチング後のメール交換が本番の恋活

マッチングすればメール交換が可能となり、ここからが恋活の本番です。プロフィールの内容を元に、LINEを使う感覚でやり取りをしましょう。

仕事や趣味について深く聞いてみてもいいし、普段の生活について質問してみてもいいでしょう。プロフィールの内容が本当かどうか、それとなく確認するのもおすすめです。

顔が見えない分、丁寧なやり取りを心がけ、相手に不快な印象を与えないようにすることが大切です。

相性が合えば対面デート

メールのやり取りで親しくなり、デートの誘いがあれば始めて対面となります。

しかし、気分が乗らないのに無理して合うことはありません。メールのやり取り中に、この人とは合わないと感じたなら断ることもできます。ここがアプリ婚活の便利なところです。

実際に合う際も十分に気をつけて、マナーを守りつつ楽しみましょう。

ゼクシイ恋結びの評判・口コミ・レビュー

ゼクシイ恋結びの評判や口コミをご紹介します。良い口コミ、悪い口コミ、両方ありますが、恋活の結果によっても意見は左右されるので、それを踏まえて見てください。

恋愛の満足度は人それぞれですが、真剣なアプリ婚活ということにポイントを置いて考慮するとよいでしょう。

ゼクシイ恋結びの良い口コミや評判

20代会社員

まじめな男性が多い

20代からまじめに婚活している男性が多いようでした。男性は技術職が多いことから、対面での恋愛が苦手な人が多く登録している印象です。メール交換でもまじめさがにじみ出ていて、毎日決まった時間に連絡をくれました。

20代会社員

20代が多い

4.7

自分と同年代の20代が多くて、話題に困りませんでした。アラサーより前に婚活を始めている人が多くて、余裕を持っている人が多かったです。自分もあせらずじっくりよい相手を見つけたいです。

20代会社員

理想の男性が時短で見つかった

4.4

趣味や性格、居住地や職業など細かく検索できるため、対面の婚活より時短によいお相手を見つけられました。居住地がキロ単位で設定できるのも便利なところで、実際の付き合いを考慮した恋人探しができてよかったです。

20代前半が多いゼクシイ恋結びですが、早いうちから真剣な婚活をしている男女が多いという口コミが多く見られます。

ほかのアプリよりまじめな女性が多いという男性利用者の口コミからも分かるように、男性にとっても結婚を希望している女性との出会いが実現できる数少ないアプリといえるでしょう。

また、充実の検索機能で、条件にぴったり合う理想のお相手を見つけられたという口コミが目立ちます。

ゼクシイ恋結びの悪い口コミや評判

20代会社員

メール交換中にブロックされた

マッチング後のメールのやり取りで、突然相手からブロックされました。すべての人がきちんと丁寧に断ってくれるわけではないので、仕方ないとは思いましたが、実際に拒否されるとショックです。

20代会社員

対面デートの後うまく行かなくなった

メール交換では相性の合う人だと思っていたのに、実際のデートではうまくいきませんでした。アプリ婚活は、あくまでスマホ上の恋人探しです。対面では全く違うこともあるため、期待しすぎないほうがいいと思います。

婚活がうまくいかなかったという人が悪い口コミをしているようです。しかし、アプリでは対面より多くの人と時短で出会えることが大きなメリットなので、うまくいかなかったらリセットしてまた新しいお相手を見つけることができます。

ゲーム感覚で気楽に恋人探しができるツールとしてゼクシイ恋結びを使うのもよいでしょう。

ゼクシイ恋結びの会社概要

ゼクシイ恋結びを運営している株式会社リクルートマーケティングパートナーズの会社概要をご紹介します。学習アプリやカーセンサーなど、多方面での事業展開がある歴史と信頼のある企業です。

結婚情報誌のゼクシイで認知度の高い企業のため、婚活希望者には安心感のある会社です。

項目 詳細
会社名 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ホームページ http://www.recruit-mp.co.jp/
アクセス 東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro
問い合わせ http://www.recruit-mp.co.jp/support/

ゼクシイ恋結びに関するよくある質問

初めて婚活アプリを利用する人は、疑問点が多くあるでしょう。ゼクシイ恋結びについても、実際使用するに当たっての具体的な質問が多く見られます。

ここでは多くの人が不安に感じる、よくある質問をご紹介しているので参考にしてください。

料金はかかりますか?

男性も女性も登録は無料です。検索でお相手を探してマッチング後のメールのやり取りから、料金が発生するので確認しましょう。

女性は初回のみ108円とリーズナブルな価格で利用できますが、男性は月々3,000円程度かかります。一括払いにすると1ヶ月あたりが安くなるので、じっくりお相手を見つけたい人にはおすすめです。

有料会員と無料会員の違いは何ですか?

マッチングするまでの機能に大きな違いはありません。無料でも検索機能をほとんど使うことができ、「いいね!」も1ヶ月に30個送ることができます。

違いは、有料会員になると自分が検索上位に表示されるため、マッチング率が大幅に上がることです。ほかにも検索で、趣味や出身地、登録日が3日以内という項目が増えるため、より自分に合った可能性の高い相手を探すことができます。

マッチング後のメール交換には料金が必ず必要となるので、金額をチェックしましょう。

登録時に必要な書類はありますか?

ゼクシイ恋結びでは、メッセージ交換の前に本人確認として自動車運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかの書類が必要です。

本人・年齢確認書類とは、登録者が本人であること、および18歳以上であることを証明する書類です。しかし、登録した実名は公開されることがないので安心して利用できます。

手間はかかりますが、お互いに安全な婚活をしていくために必要な書類です。審査は1時間程度で終わるので、手早く済ませましょう。

写真の審査はありますか?

写真もプロフィールもゼクシイ恋結びのスタッフが目視で確認します。問題のある写真や書き込みがあれば、会員にメールでお知らせされます。

何度も問題のある内容で登録を繰り返す人は、アカウント停止などの措置を取ることもあるので注意しましょう。

禁止されていることはありますか?

売春や援助交際、金銭目的の勧誘、不快感を与える行為などになっています。

この不正行為を取り締まるため、日夜AIパトロールが働いていますが、ゼクシイ恋結びにログインしている間に限ります。メール交換の途中でLINEに切り替えた際や、実際のデートに関しては取り締まることが難しくなるので注意しましょう。

マッチング後にすぐ連絡先を聞いてくる人は要注意です。婚活アプリでは業者が必ずいるので、怪しいと思ったら警戒しましょう。

メールが送れないのですがなぜですか?

料金を支払っているのにメールが送れないのは、メールの内容に問題がある場合があります。

同じお相手に繰り返し同一の内容を送信しようとしている場合、事務局でメールチェックが入るのでメッセージ交換はできません。

ほかにも明らかに不快な内容のメッセージと判断されれば、メールが停止されます。

ログイン後のメッセージはすべてゼクシイ恋結びで確認されています。相手が嫌な思いをする可能性のある内容は送らないようにしましょう。

ストーカーのような人はいますか?

マッチング後のメールのやり取りは事務局でチェックしているので、安心してやり取りできます。24時間365日のAIパトロールや、違反が見つかればメッセージの削除や警告メールで注意を促します。

もし、メッセージのやり取りで不快な思いをした場合は「違反報告」機能があるため、ゼクシィ恋結び事務局まで知らせましょう。

マッチングするコツはありますか?

ゼクシイ恋結びはマッチング率が高いと評判のアプリです。丁寧に検索していけばほとんどの人が、条件に合う人とマッチングできるでしょう。

マッチングのポイントは写真です。プロフィールも大事ですが、実際のビジュアルはイメージを決定づけるため、写りのよい写真を選びましょう。

ただ、最近は写真の修正や合成が簡単にできるため、お相手の写真を信じすぎないこともポイントです。

メール交換がうまくできませんがどうしたらよいですか?

マッチングは検索して「いいね!」を送るだけと簡単に実現しますが、その後のメッセージのやり取りは自分の努力が必要です。

普段からLINEなどで異性とやり取りをしている人は慣れていますが、そうではない人もいるでしょう。

ゼクシイ恋結びは20代の男女が多いため、スマホに慣れている人が多いのですが、恋人探しとなると違ってきます。

あまり早くからデートを申し込んだり、LINE交換を催促したりすると、相手に警戒されてしまいます。奥手になりすぎるのも発展がありませんが、メールのやり取りから相手の要望を汲み取るのもメッセージ交換では必要です。

慣れないと難しいですが、ゼクシイ恋結びはまじめな男女が多いといったイメージを持って利用されているため、できるだけ丁寧なやり取りを心がけるだけで好印象となるでしょう。

デートで嫌な思いをしましたが注意してもらえますか?

ゼクシイ恋結びでアプリ上のトラブルは取り締まりますが、対面デートでの個人間トラブルに関しては一切関与していません

このため、実際のデートでは家族や友人に告げるなどして、もしものトラブルに連絡できる人を見つけておきましょう。お互いに常識の判断を持ってデートできればよいのですが、会ってみるまではどんな人なのか分かりません。

会うときは人の多いところがおすすめです。昼間の遊園地など、人目につきやすいところなら危険な状況になりにくいため、場所を指定してみるのもおすすめです。

退会後も料金が引き落とされているのはなぜですか?

App StoreやGoogle Playの自動課金を解約しないと、退会後も料金が引き落とされます。このため男性会員が解約するときは注意が必要で、知らない間にずっと課金されていることもあります。

自動課金は便利ですが、うっかり忘れることもあるので十分注意しましょう。月に一度引き落とし額についてしっかり確認することが大切です。

女性は初回のみの課金なので、いつでも退会できます。

メールで勧誘を受けたのですがどうしたらよいですか?

通報ボタンを押して事務局に知らせてください。ゼクシイ恋結びでは、営利目的のDMや勧誘目的でメールを送ることを禁止しています。

登録審査のときに確認できるとよいのですが、業者を見抜くことはできません。会員の中には金銭目的でメールを送ってくる業者も多くいることを確認しましょう。

通報されれば事務局が直ちに事実確認をおこない、必要に応じて警告メールを送信したり、場合によりサービスの利用停止措置が取られます。

登録内容に嘘があったのですがどうしたらよいですか?

メール交換でプロフィールに嘘があった場合は、通報ボタンで事務局に知らせましょう。その後に警告メールを出して注意したり、アカウント停止とされることもあります。

厳しいようですが、プロフィールに嘘があるということが当たり前になったら、ゼクシイ恋結びのアプリが変わってしまいます。まじめな婚活をしたい男女が集まっているマッチングサービスなので、登録内容は嘘のない内容を心がけましょう。

大きなところで職業や年収は、気をつけて確認しましょう。気軽な恋人探しならよいのですが、真剣に結婚相手を見つけるとなると、どうしても軽視できない項目です。本人確認でもチェックできないため、メール交換などで詳しく聞いてみるのもおすすめです。

ただ、年収は変動する可能性が高いので、あまりかけ離れていなければ嘘とも言い切れません。

どこまでを嘘とするかは本人次第ですが、相手に不快感を与えないように気をつけることは大切です。

20代前半はアプリでリーズナブルな婚活を

20代に人気の真剣な婚活アプリ、ゼクシイ恋結びをご紹介しました。25歳以下の若い世代に利用者が多く、早い時期に婚活を始めてじっくり相手と付き合いたい人が多く見られます。

アラサーになって、あせってアプリに登録したり結婚相談所に駆け込むより、若いうちから余裕を持って理想の結婚相手を探すのもよいでしょう。