コスメ

ホットビューラーおすすめ10選!睫毛を長く美しくキープ!

簡単に魅力的な目元に!

ホットビューラーは、簡単に華やかな目元を作ることができる優れたアイテムです。ですが、ちょっと値段が高い・使い方が難しい・手が届きにくいといったイメージはありませんか?

実は、家電量販店・ドンキホーテ・ネットショップなどで安いものだと500円程度、高いものでも3,000円台で手に入るので意外と安いのです。使い方も、コツを掴んでしまえば簡単です。また、カールが長時間持続するので、化粧直しの手間も省けてしまいます。ホットビューラーを手に入れてしまえば、夕方にカールが下がってきて、目元の印象が薄くなったなんてことがなくなりますよ。

水川 エイミ

ホットビューラーって、なんだか高いイメージがあります。

黒川 ミカ

意外に安いのですよ。自分に合ったものを手に入れて、簡単に魅力的な目元を実現しましょう!

ホットビューラーの有名メーカー・ブランド

Panasonic KOIZUMI HITACHI 貝印 ニトリ TESCOM
老舗の総合家電メーカー 自社ブランド家電を展開する低価格志向の家電メーカー 日本最大手の総合電機メーカー 伝統の刃物の技を継承する刃物関連メーカー 「お値段以上」のものを扱う家具インテリアメーカー サロンクオリティが自宅でかなう美容・健康専門ブランド

パナソニック5種類のラインナップがあり、様々な要望に応えてくれています。

コイズミはコーム角度調整ボタンを取り入れ、ニッチなニーズにこたえてくれると言えるでしょう。

ヒタチは王道のホットビューラーと言え、シンプルな作りになっています。

独自路線を行く貝印は、ヘアメイクアップアーティスト中野明海氏と商品開発をすすめ、他社製品にはなかったヒートパネルを採用しています。マスカラを塗りたてでも使えるのは、忙しい朝に心強い味方になると言えます。

家具・インテリアでおなじみのニトリからは、プチプラのものが販売されています。

テスコムからは温度調整可能なものが発売されており、シーンによって使い分けたい方に最適となっています。

水川 エイミ

各社、ニーズに応えるべく、様々な商品が出ていますね。

黒川 ミカ

そうですね。必要な機能を見極めましょう。

ホットビューラーのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像 パナソニック まつげくるん (ナチュラルカール) ピンク EH-SE10P-P ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラー ホットビューラー TL323 ゴールド 日立 まつげカーラー アイクリエ ホットコーム ダブルヒーター ピンクゴールド HR-530 PN コイズミ プチエステ 2WAY カーブヘッドアイラッシュカーラー ビビッドピンク KLC-0960/VP まつげホットビューラー まつげくるん まつげパーマ まつげカーラー 10秒速熱 24時間キープ 二段階温度 USB充電 加熱式 軽量 小型 携帯便利 ホットアイラッシュカーラー レッド まつげドライヤー 美ルル ホットボーテ(ホワイト)温風 冷風 充電式 マツエク ビューラー belulu hotbeaute LEEFE ホットビューラー 電動 まつげくるん ビューラー 二段階温度設定 温度感知 10秒快速予熱 24時間キープ 火傷防止デザイン USB充電式 日本語説明書 つけまつげピンセット付け (ホワイト) Acavado まつ毛カーラー まつげくるん ホットビューラー 加熱式まつげくるん 7秒予熱 24時間キープ 二段階温度 USB充電 軽量小型 携帯便利 (Purple)
商品名 まつげくるん EH-SE10P ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラー ホットビューラー TL323 まつげカーラー HR-530 プチエステ KLC-0960 まつげホットビューラー ホットアイラッシュカーラー まつげドライヤー ホットビューラー まつ毛カーラー
価格 ¥1,687(税込) ¥2,880 (税込) ¥3,370 (税込) ¥1,118 (税込) ¥1,058(税込) ¥3,980(税込) ¥1,236 (税込) ¥2,980(税込) ¥1,980(税込) ¥1,899(税込)
メーカー・ブランド Panasonic グッズマン Tescom 日立 コイズミ アコシム 貝印 belulu LEEFE Acavado
総合評価
商品の特徴 自然な仕上がりのまつげを長時間キープすることができる 短いまつ毛まで美しくカールできるコーム型 3WAYコームでボリューム&セパレート目にフィットするカーブヘッド まつ毛全体を持ち上げポイントヒーターで細部までしっかりカール 目元に合わせて首をふれるので使いやすい 目頭から目尻までのまつげがきれいにカールできる 先端のポイントコームでまつ毛の流れの微調整が可能 ブロー感覚でまつげを上向きに整える 朝15秒で魅力的なカールを作り上げる 24時間カールをキップするカバンに収まるコンパクトサイズ

ホットビューラーはまつげを綺麗にカールできるものが特に人気ですが、中でも自然なカールに仕上げるもの短いまつげにも使える機種が人気です。便利なコームがついているものも人気があります。

細部までカールできるものだけでなく、長時間キープできるものを選ぶとメイクが維持しやすくなるでしょう。コームやまつ毛の仕上がりの基準を定めたら、充電方法や携帯しやすいかどうか選ぶと選びやすいです。

水川 エイミ

まつげをきちんとカールさせるときに便利ですよね。

黒川 ミカ

ビューラーでなかなかカールさせられないという時には活躍してくれますよ!

1位.まつげくるん EH-SE10P

1位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,100円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラと変わらないコンパクトサイズ。
充電方法が簡単 単三電池を交換しなければならない。
温まるでの時間が短い 1分から2分で温まる。
便利なコームがついている ダブルヒーターでカールアップができる。
手入れがしやすい 掃除用ブラシ付きで手入れがしやすい。

自然なカールに持ち上げられる

まつげくるん EH-SE10Pはセパレート系コームの製品なので、上まつ毛だけでなく下まつ毛にも使うことができます。そっと持ち上げるように使うと自然なカールのまつげに持ち上げられるのです。

単三電池一つで3週間ほど持ちますので、つけっぱなしにしたり長時間使用したりしない限りは長く使うことができます。温めに関しても1分から2分と短時間で温まってくれるので、とても便利です。

まつげくるん EH-SE10Pの良い口コミ

20代主婦

普通のビューラーと併用

普通のビューラーと一緒に併用しています。金属製のビューラーでは上がりにくくても、ホットビューラーと合わせるとかなり長く上がったままです。買ってよかった!

まつげくるん EH-SE10Pは金属製のビューラーでは上がらないまつげを上げることができます。熱くなりすぎず、自然なカールで仕上げられるので通常のビューラーのみでは得られない綺麗な仕上がりです。

短時間で温まり、さっと使うことができるだけでなく持ち運びも非常に便利です。通常のマスカラサイズなので持ち運びも簡単に行えます。マスカラの直しをする前に少し当てると良いでしょう。

まつげくるん EH-SE10Pの悪い口コミ

20代OL

全く上がらなかった

自然なカールということなので、それほど上がるのに期待はしていませんでしたが全く上がりませんでした。普通のビューラーのほうが上がっているかもしれません。

まつげくるん EH-SE10Pは過度なカールアップは期待できません。あくまでも自然なカールなので、軽く上がる程度だと思っておくのが一番良いでしょう。普通のビューラーのほうが上がるという意見も見かけられます。

一度使ってみて思ったほど上がらないときには、金属製のビューラーとの併用または金属製のみの使用を考える方が良いです。メイクの時に自分が満足できるものをきちんと選びましょう。

水川 エイミ

ホットビューラーを考えるならまず候補に入れたいですね!

黒川 ミカ

温まるまでも短いですし、使いやすくていいですよ。

2位.プチエステ KLC-0960

2位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 2,600円台で購入できる。
携帯しやすい 少し太めだが、携帯するのに不便はない。
充電方法が簡単 乾電池を使用する。
温まるでの時間が短い 数十秒で熱を持ち始める。
便利なコームがついている 普通のコームの製品。
手入れがしやすい 手入れ用の付属品はなし。

マスカラの上からも大丈夫

ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラーはマスカラをしたまつ毛にも使うことが可能な製品です。マスカラを使ってからホットビューラーにかけることで、さらにボリュームアップした仕上がりにすることができます。

ホットビューラーにありがちな温度が低すぎ、高すぎという問題も内部に埋め込まれているICチップで適切な温度を維持することが可能です。カールも綺麗に行えるので、持っていて損はない製品でしょう。

ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラーの良い口コミ

30代主婦

適切な温度でカール

ビューラーでしっかりと上がらなかったので購入。しっかり上がってキープ力もあり、温度も適切。使っていて手間なくまつげをカールできると感じました。

ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラーは、内蔵しているICチップでまつげをきちんとカールさせることができる製品です。ほかのホットビューラーを使っていても上がらないという人はぜひ使ってほしいアイテムでもあります。

ICチップはカールに適切な温度をずっと維持してくれるので、まつげに軽く当ててカールさせてください。赤のボディが上品ながらもおしゃれな製品なので、女子としても楽しく持ち歩けます。

ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラーの悪い口コミ

20代事務

購入前に掃除方法が分からない

購入前に先に掃除の方法などを知りたかったのですが、全く記載されておらずかなり困りました。掃除のための付属品がついているわけでもないので、手間のかかる掃除方法だとどうしようと不安に思いながら購入しました。

ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラーのように掃除方法が記載されていない製品はどのように手入れをすればいいのかわからないまま購入することになります。特にAmazonなどでもわからない場合はかなり不安になるでしょう。

付属品がついているなどの記載もなく、取扱説明書をしっかり読まなければなりません。先にある程度どのような掃除をするのかわかっていると、その掃除や手入れの手間に関しても考えられます。

水川 エイミ

カールを付けられる温度に維持できるのが本当に優秀です!

黒川 ミカ

低くても高くても困りますから、こうした機能は助かります。

3位.ホットビューラー TL323

3位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 3,300円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラより少し大きい程度のサイズ。
充電方法が簡単 単3電池を使用する製品。
温まるでの時間が短い 1分で温まる。
便利なコームがついている 3つのコームで自由にアレンジできる。
手入れがしやすい 取り外して洗うことができる。

安定感のあるカールアップ

ホットビューラー TL323は1分で温まり、安定したカールアップに仕上げられるホットビューラーです。程よい熱でまつ毛を温められるだけでなく、3つのコームで自在にアレンジできるのも大きなメリットにでしょう。

ビューラーのコームは取り外しも簡単で、3つのコームを好きなようにつけて自分のメイクの好みに合わせてまつげを仕上げられます。熱くなりすぎず、安心して使うことができる温度であるのもいい製品です。

ホットビューラー TL323の良い口コミ

20代OL

安定感のあるカール

ホットビューラー TL323のように安定感のあるビューラーは初めてです。マスカラの後でも軽く当てておくと、かなり安定感のあるアイメイクになります。

ホットビューラー TL323はまつげに当てると、安定したカール力を誇ります。仕上がりにムラがないので、安定した使い心地を選ぶのであればおすすめのホットビューラーです。

毎日まつげをカールさせるのであれば、仕事用に一つ持っておくといつでもまつげを丁寧に整えられます。アイメイクの維持やより丁寧な仕上がりにしておきたい人にもおすすめです。

ホットビューラー TL323の悪い口コミ

20代OL

カールしなかった

私の場合はカールしませんでした。もう少し素でカール力があると思っていたのですが、カールしないので、維持するために普通のビューラーの後に使用しています。

ホットビューラー TL323は人によっては全くカールしないということもあります。熱が十分ではないというのもあるでしょうが、もともとのまつげが直毛であるなといったまつ毛の形状も関係しているでしょう。

カールができない場合は、普通の金属製のビューラーを使うほうがカールすることも多いです。金属製ビューラーでカールさせたのち、維持するためにホットビューラー TL323を使うのも良いでしょう。

水川 エイミ

3wayとなるとかなりアレンジの幅が広がりますね。

黒川 ミカ

付け外して洗うのも簡単なので、使いやすいですよ。

4位.まつげカーラー HR-530

4位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,100円台で購入できる。
携帯しやすい シンプルで軽量な携帯しやすいサイズ。
充電方法が簡単 単4電池で使用できる。
温まるでの時間が短い すぐに温まる。
便利なコームがついている 先端にヒーターが入っている。
手入れがしやすい 掃除用ブラシがついている。

ポイントヒーターでしっかりカール

まつげカーラー HR-530はコーム部分にもヒーターがついているため、まつげをしっかりと熱してカールさせることができます。メインのヒーターも2列ついているため、温度が低すぎるということもありません。

しっかりと温めてカールさせたいという人にはうれしいアイテムです。ポイントヒーターは部分部分のカールに非常に便利なので、カールさせたい箇所によってはもっとカールさせることもできます。

まつげカーラー HR-530の良い口コミ

20代大学生

シンプルで使いやすい

シンプルなデザインで非常に使いやすいです。カラーも可愛いものが多いですし、使い方もややこしくなくてとても助かりました。カール力も満足です。

まつげカーラー HR-530はシンプルでややこしくない使い方とデザインが人気です。持ち運びやすいサイズとはいえ、ごちゃごちゃとしたデザインだと持ち歩こうとは思わないことも多くあります。

シンプルでさっと取り出しても何ら問題ない丁度良いデザインが欲しい人におすすめです。カール力も問題なく、使いやすさだけで選ぶのならぜひ候補に入れておきたい製品でしょう。

まつげカーラー HR-530の悪い口コミ

20代OL

電池の消耗が激しい

ほかのホットビューラーと比べると電池の消耗が激しくて使いにくかったです。1か月とは言わないので、3週間くらいは持ってほしかったなと思います。

まつげカーラー HR-530は電池の消耗がほかの製品よりも激しい傾向にあります。1日1回3分程度使うだけで2週間ほどしか持ちません。そのため、頻繁に使う人になるともっと電池の消耗が激しく、電池を変えなければならないのです。

カールなどに関しては個人差もありますが、電池の消費に関しては個人差はそれほどありません。しっかりとカールさせたいために長時間使わない限りはおおよそ2週間ほどで電池切れになります。

水川 エイミ

シンプルなデザインが好きな人は特に気に入りそうですね。

黒川 ミカ

持っても軽くて腕がつかれない優れものです。

5位.プチエステ KLC-0960

5位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,000円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラより一回り大きめだが、携帯しやすいサイズ。
充電方法が簡単 単4アルカリ電池を使用。
温まるでの時間が短い 立ち上がりは少し遅め。
便利なコームがついている ボリュームとセパレートの2WAYタイプのコーム。
手入れがしやすい お手入れに関しての記載はなし。

マスカラの上からも大丈夫

プチエステ KLC-0960はマスカラをしたまつ毛にも使うことが可能な製品です。マスカラをした後はどうしてもマスカラの崩れも気にしてビューラーを使うことをためらってしまいます。

しかし、このプチエステ KLC-0960はボリュームタイプとセパレートタイプの2種類のコームが一緒になっている製品です。そのため、マスカラ後でも自分の好きな方でカールさせて仕上げると、より綺麗なカールになります。

プチエステ KLC-0960の良い口コミ

30代主婦

しっかり上がってキープも良し

ビューラーでしっかりと上がらなかったのでこちらを購入しました。しっかり上がってキープ力もあり、非常に便利なアイテムです。ただ電池の減りがかなり速いのがちょっとネックでした。

プチエステ KLC-0960はしっかりとまつげをカールさせてあげることができる製品です。マスカラを付けた後でも使うことができる便利さからも、ついビューラーを忘れてしまっても安心して使えます。

電池の減りが少し早いのがネックですが、それ以外の仕上がりや性能に関しては非常に良いです。2WAYで左右に20度ずつ曲がってくれるので、目の形やまつげにそれぞれ合わせやすいのもポイントでしょう。

プチエステ KLC-0960の悪い口コミ

20代事務

電池の減りが早くてコスパが悪い

価格が安くて使いやすかったので購入しましたが、電池の減りが早く電池の価格もあってコスパが悪かったです。電池式であっても別のものの方が良かったかもしれません。

プチエステ KLC-0960は電池式の製品ですが、ほかの製品と比べると電池の減りがやや早い傾向にあります。そのため、結構な頻度で単4電池を取り替えることになり、電池の購入価格も相まって高額になってしまうことも多いです。

電池の消費量と変えを含めて考えると別の充電式を購入したほうが安くなることもあります。仕上がりは綺麗なので、電池の変えや購入額も含めて考えると良いでしょう。

水川 エイミ

マスカラを付けた後でも綺麗に上がるのがうれしいですね!

黒川 ミカ

付けた後でもう一度使いたいという時は結構ありますよね。

6位.まつげホットビューラー

6位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 3,900円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラよりかなり大きなサイズ
充電方法が簡単 USB充電の製品。
温まるでの時間が短い 余熱完了まで10数秒。
便利なコームがついている 凸凹デザインのコーム。
手入れがしやすい 掃除用ブラシがついている。

2モードで安心使用ができる

まつげホットビューラーは余熱完了までの時間が非常に短いのが魅力的な製品です。余熱が完了するまでおおよそ10数秒なので、メイクする前に電源を入れるだけですぐに使えるようになります。

また、電源ボタンを押すことでモードの切り替えも可能です。一度押すと60度から70度の低温モードに、もう一度押すと75度から85度の高温モードに切り替えられます。まつげに合わせた温度を選べ、安心して使うことができるでしょう。

まつげホットビューラーの良い口コミ

20代主婦

まつげを軽く持ち上げるだけ

まつ毛を軽く持ち上げてあげるだけという簡単な使い方が気に入っています。すぐに余熱が完了しますし、手早くまつげを仕上げたいときに本当にうれしいアイテムです。

まつげホットビューラーはコームは1種類ですが、短いまつげもキャッチできる凸凹型を採用しています。そのため、軽く持ち上げるように温めることで綺麗なカールを作ることができるのです。

余熱時間が短いのも相まって、非常に手早く便利に使うことができる製品ともいえるでしょう。朝の時間のない日だけでなく、USB充電ということを生かして職場や出先に持ち歩くこともできます。

まつげホットビューラーの悪い口コミ

30代OL

カールに時間がかかる

余熱は確かにすぐですが、カールに関しては時間がかかります。すぐにカールができるわけではないので、使う前に十分に時間があるかチェックしなければなりませんでした。

まつげホットビューラーは非常に早く余熱がすむので、その後のカールも手早く終わらせられると好評のアイテムです。しかし、カールを上手にできる人は手早くできるでしょうが、慣れていない人はかなり時間がかかります

そのため、余熱は早く終わってもカール自体に時間がかかって通常のビューラーのほうが早く終わるということも多いです。使う前に多少練習をして、時短できるようにしておくと良いかもしれません。

水川 エイミ

余熱が早く終われば温める時間もかなり短くなりますね。

黒川 ミカ

メイクの下地などをしている最中に電源を入れておくと、無駄なくすぐにビューラーに移れます。

7位.ホットアイラッシュカーラー

7位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,200円台で購入できる。
携帯しやすい 少し太めの折り畳みのコームのような感覚で携帯できる。
充電方法が簡単 単4電池で使用できる。
温まるでの時間が短い 約1分40秒ほどで温まる。
便利なコームがついている 2種類のコームで部分的にもカールさせられる。
手入れがしやすい 掃除用ブラシがついている。

フラットなヒートパネルで手軽にカール

ホットアイラッシュカーラーは折り畳み式のホットビューラーで、目の形に合わせてすっとコームを合わせることができます。ヒートパネルもフラットで軽いつくりなので、束にならずに放射状にカールさせることが可能です。

コームも2種類あり、ポイントコームを使えばカールさせにくい目尻や目頭の部分も簡単にカールさせられます。電源のオンオフも簡単で、折り畳み式というのも相まって持ち運びもとてもしやすいです。

ホットアイラッシュカーラーの良い口コミ

20代大学生

ポップアップフォルムがいい

フォルムが可愛くていいですね。電源のオンオフもわかりやすいですし、折り畳みなので仕舞う場所に困らなくて助かります。収納カバー付きで使い終わってすぐに仕舞っても大丈夫なのもいいですね。

ホットアイラッシュカーラーはフォルムが可愛く、電源のオンオフも非常にわかりやすいです。電源のオンオフは下手をすると温度が上がった状態で放置することにつながりますので、わかりやすいことがとても重要になります。

また、収納カバーもついているので使い終わったのちにそのまま折りたたんで使っても全く問題ありません。持ち運びに非常に便利な機能が多い製品ですので、外に持ち歩くために購入するのも良いでしょう。

ホットアイラッシュカーラーの悪い口コミ

20代OL

ちゃんと折りたたまないとオフにできない

電源オフが完全に折りたたんでいる状態でなければできないので、オンオフの状態が分かりやすいですが、きちんと折りたためないとかなりイライラします。

ホットアイラッシュカーラーは折りたたんだ状態でなければ電源をオフにできません。折りたためていない状態である場合はオンの状態であるとわかるのですが、焦った状態だとうまく折りたためないこともあります。

オンオフが分かりやすいのは良くても、オフにしにくいというのは困りものという場面は多いです。時間がなく折りたたむのを雑にやってしまうと、きちんとたためずオン状態のまま仕舞うことになります。

水川 エイミ

折り畳み式で使いやすいのは助かります!

黒川 ミカ

サイズもコンパクトですので、外に持ち歩くのにもかなり便利ですよ。

8位.まつげドライヤー

8位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 2,900円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラより少し大きい程度の大きさ。
充電方法が簡単 USBで簡単に充電できる。
温まるでの時間が短い 30秒で温まる。
便利なコームがついている マツエクなどにも使用できるが普通のコーム。
手入れがしやすい 取扱説明書参照。

マツエクやつけまつげにも使用可能

まつげドライヤーはまつげを温風で整えることができるホットビューラーです。自まつ毛以外にもマツエクやつけまつげにも使うことができるので、つけまつげやマツエクの乾燥のためにも使われます。

温風というコテやコームからの直接の熱でカールさせない方法は、熱いことで目元のトラブルになることもありません。まつげのダメージにもならないので、安心してカールさせられます。

まつげドライヤーの良い口コミ

20代OL

負担を減らしつつカールさせるならおすすめ

私はまつ毛の量が多くなく、それほど長いというわけでもないのでなるべくまつげのダメージを押さえたくて購入しました。本当に温風と冷風が出てくる製品ですが、自然なカールに仕上げられますよ。

まつげドライヤーはコームの部分から温風と冷風が出てくるので、ドライヤーで髪をセットするようにカールさせます。通常のホットビューラーのように直接の熱でカールさせるわけではないため、かなり安心して使用することが可能です。

眼球に当てないようにしなければならないものの、熱による目元の火傷などを心配するのであればかなりおすすめの製品になります。軽量タイプの製品なので、持ち運びにも便利です。

まつげドライヤーの悪い口コミ

10代学生

まつげよりマツエクやつけまつげ向け

実際に使ってみましたが、どちらかというとマツエクやつけまつげを乾燥させるように使うほうが向いていると思います。自まつ毛はそれほど綺麗にカールできなかったので、まつげを乾燥させるためのアイテムとしてのほうが活躍します。

まつげドライヤーは温風と冷風でカールさせる製品ですが、直接の熱でカールさせるタイプのホットビューラーよりもさらに仕上がりの個人差が激しいです。綺麗にカールできる人もいれば、全くカールしない人もいます。

そのため、まつげのカールは通常のビューラーに任せて、こちらは商品名の通りにドライヤーとして使用する人も少なくありません。つけまつげやマツエクを使用している人の場合は、乾かす目的の方が活躍することも多いです。

水川 エイミ

マツエクやつけまつげの乾燥に至るまで活躍してくれる良い製品ですね!

黒川 ミカ

一つ持っておくとまつげ関係の乾燥やカールを一手に引き受けてくれます。

9位.ホットビューラー

9位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,900円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラ程度の大きさ。
充電方法が簡単 USBで充電できる。
温まるでの時間が短い 10秒の高速余熱ができる。
便利なコームがついている 凸凹のコームを採用。
手入れがしやすい 小さなブラシなどでその都度掃除。

高速余熱でスピードカール

ホットビューラーは余熱が10秒ほどで簡単にできてしまう製品です。手間なくアイメイクを終わらせたい人にとって、ホットビューラーの余熱スピードはとても重要になります。

手早く手間なくマスカラを付けるのであれば、ビューラーの余熱が早いほど次に取り掛かることが可能です。余熱スピードが速いこの製品はカールの出来はもちろんのこと、素早くメイクを終わらせられる助けになってくれます。

ホットビューラーの良い口コミ

20代主婦

化粧ポーチにもすんなり入る

夫に買ってもらいましたが、すんなりと化粧ポーチに入るサイズというのもあってとても重宝しています。毎日忙しい朝を過ごすことが多いので、ギア調整などもついていながら素早い余熱ができる製品は助かっていますよ。

ホットビューラーは化粧ポーチに入るサイズ感が非常に人気です。忙しい朝にうれしい余熱スピードはもちろんですが、化粧ポーチを持ち歩く人にとってはサイズ感がコンパクトであることも重要なポイントになります。

カバーもついていてコームの先を痛めることもほかのコスメを傷つけることもありません。便利で使いやすい、コンパクトなホットビューラーを選ぶのであれば、一度は見ておきたい製品です。

ホットビューラーの悪い口コミ

20代OL

日本語の説明書がない

買ったはいいものの日本語の取扱説明書が無くてとても困りました。使用方法を説明している動画が調べるとあったので、そちらに頼りましたが説明書が無いと困ります。

ホットビューラーの口コミの中には日本語表記の説明書が無いというものがあります。外国語での説明書はあるので、読める人はともかく読めない場合はかなり困った状態になることも少なくありません。

説明書をきちんと読んで、手入れの方法や使う時の注意点を知っておきたい人には日本語の説明書がないのは大きなデメリットです。使い方に関しては動画を見れば大丈夫ですが、そのほかの注意点は公式に問い合わせるしかないでしょう。

水川 エイミ

素早く余熱ができて、下まつ毛まで綺麗にカールできるのはうれしいです。

黒川 ミカ

時間のない時に女性にうれしいアイテムですよ。

10位.まつ毛カーラー

10位
編集部おすすめ商品
手に取りやすい価格 1,800円台で購入できる。
携帯しやすい マスカラより大きく、少し持ち手にふくらみがある。
充電方法が簡単 USBで充電できる。
温まるでの時間が短い 7秒で余熱できる。
便利なコームがついている まつ毛を巻きやすいブラシヘッド。
手入れがしやすい 清潔な布などで拭いて綺麗にする。

効率よくスピーディーなカールアップ

まつ毛カーラーは非常に素早い余熱終了と簡単にできるカールアップが高い人気を誇ります。余熱はおよそ10秒ほどで完了し、カールアップも根本から軽く上に持ち上げるだけです。

時間のない朝に効率的にまつげをカールアップさせることができるので、忙しい女性にはとてもうれしい製品でしょう。サイズ的にもポーチに入りやすいので、持ち運びにも最適です。

まつ毛カーラーの良い口コミ

20代主婦

USB充電でどこでも使える

旅行先などにも持ち運べる便利さが助かります。カールも綺麗に仕上がるので、今ではどこにでも持ち歩いています。USB充電なので、充電もかなり簡単ですし、ケーブルさえ忘れなければ大丈夫です。

まつ毛カーラーはUSB充電で使用することができます。電池も意外と高く、取り換えが手間だという人にはUSBでパソコンなどから充電できるものがおすすめです。パソコンやUSBケーブルを接続できる機器があればどこでも手軽に充電できます。

カール力や素早い余熱のほかに、手軽な充電を条件に挙げるのであれば、候補に入れて損はありません。価格からも選びやすいホットビューラーになります。

まつ毛カーラーの悪い口コミ

20代OL

持ち手が使いにくい

持ち手が雫型で膨らんでいるので少々使いにくかったです。スリムな形状のホットビューラーを使っている人には慣れる時間が必要だと思います。

まつ毛カーラーは持ち手の部分が雫型に膨らんでいるため、マスカラのような感覚で使うことが難しい製品でもあります。細い円柱系のホットビューラーやマスカラばかり使っているのであれば、慣れるのに時間が欲しいという人も多いです。

性能的には優秀なホットビューラーなので、慣れる時間を得られるのであれば慣れてしまえば便利に使うことができます。

水川 エイミ

雫型のデザインが可愛いですね!

黒川 ミカ

性能も優秀ですし、デザインも可愛いので可愛いものを選ぶならおすすめですよ。

ホットビューラーのメリット・デメリット

メリット
  • カールが長持ち
  • 一重・奥二重でも簡単キレイなカールを実現
  • まつ毛エクステをしていても使える
メリット
  • まつ毛が傷むことがある
  • コストがかかる

ホットビューラ―のメリット

カールが長持ち

ホットビューラーは大きく分けて、ビューラーと同じようにまつげを挟むカーラー型と、コームでまつ毛をあげるスティック型の2つのタイプに分かれます。一般的なビューラ―と同じように扱うカーラー型は、初心者でも簡単に使えます。また、スティック型はカールの形を自分で作っていくので自由度が高くなります。コームがカーブしているもの・ストレートのもの・回転するもの・更にはコームの裏側にヒートパネルを採用したものなど、種類が豊富なところも自由度をアップさせていると言えます。

いずれのタイプも熱を加えることでまつ毛を持ち上げるので、カールが長持ちする点が最大の魅力です。

水川 エイミ

ホットビューラー初心者なので、ビューラ―型の方が良いのでしょうか。一重で、せっかくカールさせてもすぐに下がるのが悩みです。

黒川 ミカ

迷いますよね。どちらが良いのか、もう少し見ていってみましょう!

一重・奥二重でも簡単キレイなカールを実現

一重・奥二重の場合、カールしてもマスカラを塗るとまつ毛が下がってきてしまい、ビューラ―でまつ毛の先しか挟めずカクッと折れ曲がったように上がってしまったなんてことありますよね。

そんな方におすすめなのが、マスカラを塗った後にスティック型のホットビューラーでカールを固定すること。マスカラの水分によって下がるカールを、熱で再び持ち上げ、カールを固定するのです。また、スティック型のホットビューラーなら、まつ毛の先しか挟めないなんてこと起きないですよね。簡単に根元からキレイに上げることができます。

水川 エイミ

マスカラを塗った後カールをキープするには、スティック型のホットビューラ―を使うと良いのですね!

黒川 ミカ

そうですね。使い方の自由度の高いスティック型ホットビューラーで、理想のまつ毛を手に入れてください!

まつ毛エクステをしていても使える

まつ毛エクステしてすぐは、大きな目元が手に入って大満足。ただ2~3週間も経つと、だんだん抜けていってしまう、向きがバラバラになってくる、なんてこと多いのではないでしょうか。気になった時すぐにサロンに行ければ良いですが、時間やコストがかかってしまいすぐに行けない。そんな時の救世主がホットビューラ―です。

ここで注意すべきは、地まつげの根元からホットビューラ―をあてるようにする点です。間違えてまつ毛エクステにあててしまうと、まつ毛エクステが傷んだり、グルーが溶けてしまったりします。まつ毛エクステを傷ませないように注意しながら、スティック型のホットビューラ―で、サロンに行きたてのようなまつげを手に入れましょう。

水川 エイミ

まつ毛エクステしてから2~3週間経つと、キレイなカールが段々なくなっていきます。

黒川 ミカ

サロンに行く時間・費用の余裕がなければ、ホットビューラーでキレイなカールを手に入れると良いですね。

ホットビューラ―のデメリット

まつ毛が傷むことがある

熱を加えてまつ毛を上げるので、まつ毛が傷むという口コミもあります。ただ、普通のビューラーでもまつ毛が抜けたり、切れたりして傷むことはありますよね。

長時間、まつ毛にホットビューラ―のヒーター部分をあてておかないことは大前提です。その上で、まつ毛美容液を使用してからマスカラ下地を塗ることで、まつ毛の傷みを抑えてあげることができます。また、スティック型ホットビューラーであれば、コームでまつ毛をとかしながらカールをつけることもできるので、同じ箇所に熱を与え続けずに済み、まつ毛の傷み軽減に繋がります。

ビューラー型ホットビューラーを使う際は、少し長めに挟みたくなったり、強く挟んでしまうことがあるので、優しく包み込むイメージでカールしましょう。

水川 エイミ

まつ毛美容液を使用しマスカラ下地を塗ることで、傷みを軽減できるのですね!

黒川 ミカ

そうですね。ひと手間が大事ですね。

ランニングコストがかかる

ホットビューラーを温める際に電池を使います。その電池の消耗が想像以上に早いのです。

特に乾電池式のホットビューラ―の場合、1週間~1か月で電池の交換が必要になります。メーカーが想定している時間通りに使用して、これくらいの期間です。例えば、お化粧をしている間つけっぱなしだったなんて事があれば、更に電池の交換頻度は高くなります。そこで最近では、USB充電式のもの、充電式乾電池を使用可能なものなどが登場しています。ただ、USB充電式のもの、充電式乾電池を使用可能なものについては、乾電池式のもの比べ、商品自体が少し高くなっています。どちらが自分に合っているか検討してみてください。

水川 エイミ

乾電池式の商品しか知らなかったです。毎日使うので、充電式は嬉しいですね!

黒川 ミカ

そうですね。毎日使うなら、充電式のものの方が安いでしょう。

ホットビューラーの選び方・基準

ユーザーが選んだホットビューラーの選び方
  • 価格の安いものを選ぶ
  • 電源の種類で選ぶ
  • コームの形状で選ぶ
  • 携帯性の高いものを選ぶ
  • 温まるまでの時間で選ぶ
  • 手入れのしやすさで選ぶ

価格

安いホットビューラーは476円(税別)で手に入ります。それは、ニトリが販売しているミニホットビューラ―です。こちらは乾電池式なので、ランニングコストが高めになりますが、一度はスティック型のホットビューラーを試してみたい初心者の方や、プチプラ商品をお探しの方におすすめです。このお値段でホットビューラーが試せるのは嬉しいですよね。

また、USB充電式のもの、充電式乾電池が使用可能なものでも2,000円台~3,000円台で手に入れることができます。使用頻度が高めであれば、初めからUSB充電式のものや充電式乾電池を使用可能なものを選ぶと良いでしょう。

携帯性

ホットビューラ―を使って仕上げれば、長時間まつげのカールがキープするとはいえ、化粧ポーチの中にホットビューラーを入れておけると安心ですよね。学校帰り、仕事帰りの突然のお出かけにも対応できますね。

ホットビューラーの自体の重さは、ビューラー型のもので30g~60g程度、スティック型のもので10g~30g程度です。比較するとわかるのですが、ビューラー型は少し重く、ポーチの中に入れておくには少し幅をとるので、自宅で使用するのに適していると言えます。一方でスティック型は少し軽めの設計になっており、幅もとらないので、ポーチの中に入れておいても邪魔になりません。

電源

電源に関しては、乾電池式USB充電式充電式電池を使用できるもの、3種類あります。最も商品の数が多いのは、乾電池式です。乾電池式であれば、多くの商品の中から選択することが可能な反面、使用頻度が高い場合にはコストが高くなることを念頭に置いておきましょう。

ただ、外出先で使用することが多い場合は乾電池式が良いでしょう。充電式のものは、充電ができていないと使えませんが、乾電池式のものであれば、電池がなくなってもコンビニ等ですぐ手に入ります。パソコンを使う環境にある方は、USB充電式のものも良いでしょう。使いたいときにすぐ使えないと困りますよね。

温まるまでの時間

忙しい朝、ホットビューラーが温まるまで待っていられない!なんてことありますよね。また、乾電池式であれば特に、温めるために電池を消耗していくのはもったいないように感じますよね。

ビューラー型の場合、ホットビューラーが温まるまで10~15秒ほどで、メーカーによって大きな差はありません。一方スティック型の場合、温まるまで1~3分ほどとなっており、メーカーによって少し差がでています。スティック型を選ぶ場合は、温まるまでの時間をチェックするようにしましょう。

また、冬に室温が15度もしくは20度(メーカーによって異なる)を下回ると、温まるまでの時間が長くなります。寒い冬の朝に使う場合などは、いつもより少し早めに電源をつけておくと良いですね。

コームの形状

スティック型ホットビューラーにはコームがついています。まつげに沿ってカーブしているもの、ストレートタイプのもの、スイングするもの、360度回転するものなどがあります。カーブしているものやスイングするものは、ナチュラルに仕上がります。ストレートタイプのものはしっかり根元から上がります。360度回転するものは、何度もまつ毛をとかさなくてもキレイにカールできます。仕上げたいイメージによって使い分けると良いでしょう。これら以外に、コームに併せてコテがついているものや、ヒートパネルがついているものがあります。

つけまつげを頻繁に使う方は、コームとコテがついているものがおすすめです。コテでつけまつげを上げることで、まつ毛との一体感が出ます。

手入れのしやすさ

ビューラー型は、水洗い不可でパッドの取り換えも不可となっています。マスカラを塗った後に使用したい方は、マスカラが完璧に乾いてから毎回使わなければ、お手入れに少し時間がかかってしまいます。

スティック型については、コーム部分が取り外し可能のものがあります。また、コーム部分を水洗い可能なものもあれば、水洗い不可のものもあります。マスカラを塗った後に使用される方は、コームにマスカラが詰まるのでこまめな掃除が必要となります。コームを水洗いできない場合は、付属の専用掃除ブラシで掃除できると嬉しいですね。

コームだけでなくヒートパネルを採用しているものがありますが、フラットなヒートパネルでまつ毛を上げるので、マスカラが詰まることがありません。掃除の手間を考えると、フラットなヒートパネルは画期的と言えます。

水川 エイミ

選ぶポイント、たくさんあるのですね。迷ってしまいます。

黒川 ミカ

まずは何が一番譲れないポイントかを考えましょう。選び方のポイント6つの中で、順位付けをしてから考えていくと良いですね。

ホットビューラーに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.フィルムマスカラを塗った後にホットビューラーは使えますか?

フィルムマスカラは他のものに比べ、カール力が劣りますよね。そこで、ホットビューラーでカールをさせたいということですね。

お湯で落とせるフィルムマスカラは、溶ける可能性があります。ホットビューラーとフィルムマスカラの相性によりますが、高温になりすぎないホットビューラーを使用すれば、使うことができます。温度を「HIGH」「LOW」と調節できるものがあるので、フィルムマスカラの時は「LOW」、ウォータープルーフマスカラの時は「HIGH」と使い分けるといいですね。

ただ、カールキープ力にこだわるのであれば、ウォータープルーフタイプのマスカラをおすすめします。

水川 エイミ

フィルムマスカラだと、きれいなカールが実現できないのです。

黒川 ミカ

そうですね。フィルムマスカラは、やはりカールキープ力が劣りますね。

Q2.ホットビューラーの効果的な使い方を教えてください?

ビューラー後、マスカラ下地やまつ毛美容液、もしくはマスカラを塗ります。その後、ホットビューラーをあてます。マスカラ下地やまつ毛美容液等を塗ってから熱を加えるので、大事なまつ毛を守ってあげることができ、キレイなカールのまま固定することができます。

もしさらにボリュームアップさせたい場合は、最後にボリュームアップタイプのマスカラを塗ると良いですよ。今まで、ホットビューラーを使っているのに、なかなかキレイにカールが作れないと悩んでいた方、是非上記の方法を試してみてください。

水川 エイミ

今までホットビューラーを使っているのに、キレイなカールができないと悩んでいたのです。

黒川 ミカ

是非この方法を試してみてくださいね!

Q3.マスカラを塗った後、乾くまで待ちきれません?

スティック型コームタイプのものは、マスカラが乾くまで待つことを強くおすすめします。マスカラが乾く前に使用すると、マスカラが溶けてしまい、キレイな目元が作れません。また、コーム部分にマスカラが詰まる原因にもなります。

もし、待ちきれないのであれば、貝印から販売されているヒートパネルを採用した「ホットアイラッシュカーラー」を使うと良いですね。この商品なら、塗りたてのマスカラをヒートパネルで乾かして固定するので、待ち時間なく仕上げられるでしょう。

水川 エイミ

忙しい朝の待ち時間、結構ツライのです。

黒川 ミカ

そうですね。ただ、マスカラを乾燥させている間に、他の準備をするのも良いですよ。ト

自分に合ったホットビューラーを

あると便利なホット―ビューラー。意外に安く、手に入れやすい優秀アイテムです。「毎日使うのか、たまに使うのか」「家で使うのか、外出先で使うのか」など、選択の基準はたくさんありますね。購入するにあたり、譲れないポイントを決め、選んでいくと良いでしょう。口コミを参考にしつつ、譲れないポイントはブレないよう選ぶことが重要です。

水川 エイミ

何が一番譲れないポイントなのか、少し見えてきました。

黒川 ミカ

自分に合ったホットビューラーが見つかりそうですね。口コミも参考にして選んでみてください。

関連記事