恋愛

色気のある女性になるには?色気のある女性の特徴を徹底解説!

色気のある女性になるためにはどうすればいい?

この記事で伝えたいポイント

・色気のある女性について

・色気は内面が大切

・色気のある女性の服装について

・色気のある女性の髪型について

・色気のある女性の会話について

・色気のある女性の行動や仕草について

・色気のある女性になるためにNGな行動

色気のある女性になりたいと思っている人は多いですよね。では、どのような女性が「色気のある女性」なのでしょうか。色気のある女性は、髪型や体型、メイクなどの外見だけではなく、中身が大事なのです。

そこで今回は、色気のある女性の特徴や、色気のある女性になるためにはNGな行動についてご紹介します。

色気のある女性の特徴

色気のある女性になりたいと思っても、何をすれば良いかわからないですよね。では、色気のある女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

色気とは、女性の一生の課題とも言えるでしょう。ここでは、色気のある女性の特徴についてご紹介します。

色気のある女性の特徴を参考にして、真似をすることから始めて、色気のある女性を目指してみましょう。

色気のある女性について

色気のある女性とは、グラマラスでセクシーな外見の女性というイメージがありますよね。しかし、色気とは、女性らしくて男性を惹きつける魅力のある人という意味があります。つまり、外見だけではなく、人を惹きつけるような魅力的な内面を持っている人ということなのです。

光沢感がありふっくらとした唇

グロスを塗って光沢感があり、ふっくらとして厚みのある唇の女性には色気があります。女優の石原さとみさんは、色気のある女優として人気がありますよね。

思わずキスしたくなるような、プルプルとした唇はとても色気があるのです。また、男性が女性の顔で、目と唇をよく見ると言われています。

唇が荒れていると、色気を感じなくなってしまうので、普段からリップクリームなどでケアしておくと良いでしょう。

ピンクを基調にしたメイクやネイル

ピンク色は、女性らしい色ですよね。また、ピンクが似合う女性は、女性らしいイメージがあるので、メイクやネイルをピンク系統でまとめることで、色気のある女性になることができます。

また、ピンク色は、柔らかく親しみやすい雰囲気を作る色でもあるので、ピンク色をうまく取り入れることで女性らしい印象にもすることができるでしょう。

肉つきの良い女性らしい体型

モデルのように細いスタイルに憧れている女性は多いでしょう。しかし、男性からすると、細すぎるスタイルに色気は感じないのです。

男性は細すぎず太すぎず、ウエストがくびれているスタイルに色気を感じることが多いのです。

例えば、ダイエットをしている方は、バストやヒップは落とさずに、ウエストを絞っていくようなダイエットをすると、色気のある女性に近づけるでしょう。

石鹸のような良い匂いがする

良い香りのする女性は色気があります。しかも、その香りが石鹸だったり、フローラル系のナチュラルな香りだと、なお良いでしょう。

また、良い香りがふんわりと香る女性は、清潔感もあり、きちんとしている印象にもなるでしょう。ちなみに、きつすぎる香水をつけている感満載の香りは、あまり男性受けはよくありません。

また、男性はふわっと香るシャンプーの香りが好きな人が多いようです。

数回会っただけでは掴めないミステリアスさ

女性と何回か会っただけでは、なかなか相手のことを掴めないようなミステリアスな女性にも色気を感じます。

一緒にいてもあまり自分のことを語らず、人の話を聞くことの多い女性は、ミステリアスで色気があるという印象になるのです。

謎めいている女性は、その女性について知りたいという心理から、また会いたいと思います。口数が少ない女性は、色気のある女性とも言えるかもしれません。

男性の扱い方が上手

男性の扱い方が上手な人も、色気のある女性だと思われるポイントです。

例えば、少し不機嫌になってしまった男性を上機嫌にさせることができたり、男性が不快にならないようないじりかたができたりする女性は、魅力的であり色気のある女性です。

男性の扱い方がうまいということは、男心がわかっているという意味でしょう。そのため、恋愛経験が豊富な女性は、男性の扱い方がわかり、色気のある女性になれるかもしれません。

年上男性と付き合っている

男性を知らない女性が色気を出すことは難しいです。そのため、色気のある女性は年上男性と付き合っていることが多いです。

年上男性との交際がきっかけで、男心を理解したり、上手い扱い方を身につけることができるのです。

例えば、年上男性との恋愛を楽しんだり、別れを悲しんだりという経験を積むことで、男性がされて嬉しいことや嫌なことも理解できている女性が多いでしょう。

多くの苦労をしてきた

仕事やプライベートなどでも、たくさんの苦労を重ねてきた女性は、色気のある人が多いです。自分が傷ついたという経験から、周りの人のことを許すことができたり、精神的にも余裕のある女性になれるのでしょう。

また、苦労をしてきた女性ほど、他の人が傷ついていないか、何か悩んでいないか敏感に察知するようになります。

そのため、色気のある女性は、人の話を聞き出す力があり、相手を優しく包み込むような雰囲気があるのです。

マナーや教養を身につけている

色気のある女性は、基本的なマナーや教養を身につけています。人を不快にさせないように気配りができるのです。

たくさんの人と接することで、マナーや気配りをする力を自然と身につけてきた人が多いです。

相手の立場になって考える癖をつけたり、相手を不快にさせないような態度をとったりする女性と会話をしているだけで、色気を感じる瞬間でしょう。

食べ方が上品

上品な食べ方をする女性は色気を感じます。口を大きく開けずに、上品な印象の食べ方をする人は、一緒に食事をしているときに男性がドキッとするポイントです。

一方で、大きく口を開けてくちゃくちゃと音を立てながら食べる姿は、見ていて不快に思う人が多いですよね。

また、麺類をすすって食べる姿に色気を感じるという男性もいます。ご飯は毎日食べるものなので、日頃から上品な食べ方をするように意識してみましょう。

上品に物を拾う

物を床に落としてしまったときの、拾い方によっては色気を感じる瞬間にもなります。例えば、腰がわずかにくねっており、膝から下が伸びたままの状態で屈むと、自然とお尻が突き出る体勢になりますよね。

この姿を男性が見たときに、色気を感じてドキッとする瞬間になることがあるのです。

完全にしゃがんでしまうと、あまり色気は感じません。そのため、物を拾う時は女性らしく上品に屈むことで、色気のある女性になれます。

可愛らしいくしゃみをする

くしゃみを大きさなどを自分でコントロールすることが難しいですが、品のあるくしゃみをする女性は色気を感じます。

例えば、大きくて豪快なくしゃみをするような女性には、色気を感じることはないでしょう。

むしろ、引いてしまう男性もいるかもしれないので、大きなくしゃみだとしても、ティッシュなどで口元を抑えたり、見えないようにしたりなど配慮することで、品のあるくしゃみになります。

足を組む

足を組む仕草に色気を感じることがあります。足を組む仕草は、女性らしい色気のある行動ですよね。

また、足を組む動作をするときは、タイトスカートを履いていたり、ストッキングを履いた足を出してヒールの靴を履いていると、より色気を感じる瞬間でしょう。

また、かっこいい系やセクシー系の女性が足を組むことで、より色気を感じることができます。

細い指先

比較的女性の手は男性よりも細くて小さいことが多いでしょう。そこで、自分よりも細い指先の手を見ると、色気を感じることがあるのです。

男性は、自分よりも小さな女性の手を見て、守りたいと無意識に感じるでしょう。また、ネイルをする女性も多いと思いますが、あまりにも派手なネイルは、守りたいと思う男性からは不評かもしれません。

肌が白く美しい

健康的な小麦色の肌の女性もセクシーですが、色白の肌に色気を感じる男性が多いです。白く美しい肌の女性は、男性には真っ白な新雪のように見えるのでしょう。

例えば、白い肌の女性のお風呂上がりの上気したような肌が好きな男性が多いです。白い肌が薄っすらと赤く色づいている姿は色気を感じるでしょう。

たくさん日光に当たってしまうと、シミなどの原因にもなるので、日差しの強い日は日焼け対策をすると良いでしょう。

適度に鎖骨が出ている

服の隙間から少し出ている鎖骨に色気を感じる男性は多いです。しかし、鎖骨が出すぎているのも、痩せすぎている印象になってしまいます。

逆に、肉付きの良い体型だと、鎖骨が分かりづらいこともあるでしょう。そのため、ちょうど良いスタイルで、適度に鎖骨が出ているのが色気のある女性です。

襟元が多く広がっている服装のときに、鎖骨が覗いている時は、特に男性の想像力を引き立てて、色気のある女性に近づくことができます。

うなじが綺麗

うなじが綺麗な女性に、色気を感じる男性は多いです。例えば、普段は長い髪を下ろしていてうなじが隠れている人が、ふいにアップスタイルにすることで隠れていたうなじが見えるようになります。

そのときに見えるうなじが綺麗な人を見た瞬間、ドキッとする男性も多いのです。一方で、うなじが手入れされておらず、産毛が生えているのを見ると、引いてしまう可能性もあるので、日頃から手入れをするようにしましょう。

歯並びが良く白い歯

笑ったときにちらりと見える歯が、歯並びが良く白いだと、色気を感じることがあります。どれだけ魅力的な女性でも、歯並びが悪かったり、コーヒーなどのシミがあったりすると幻滅してしまうでしょう。

ふと笑顔を見せたときに、白く綺麗な歯が見えたときは、その女性も魅力的に見えます。歯が綺麗だと、清潔感のある印象にもなるので、普段から歯を美しく綺麗に保つように心がけましょう。

時折見せる真剣な顔

笑顔は女性を魅力的に見せてくれますが、時折見せる真剣な顔にも男性は色気を感じる瞬間になることがあります。

例えば、いつも笑顔でいる女性が、ふとしたときに真剣な顔をして、どこか悩ましげな表情をしている女性は、どこか色気を感じるのです。

普段は見せないギャップが、女性の魅力的な部分の一つなのかもしれません。

姿勢の良い座り方や歩き方

座るときや歩くときに姿勢が良い女性は、凛とした印象がありますよね。また、同時に色気も感じることがあります。

また、姿勢の良い女性は真面目な印象がありますが、そこで、悩ましげな表情をしたり、髪をかき上げたりすることで、色気を増します

一方で、いつも姿勢が悪いとだらしなく見えてしまいます。そのため、普段から姿勢を良くすることを心がけましょう。

柔らかさを感じる声質

掠れたようなハスキーボイスの女性もセクシーですが、ゆったりとした話し方で、柔らかさを感じる声質の女性は、色気を感じます

一緒に会話をしているとき、ゆっくりと柔らかい話し方をする女性には、女性特有の淑やかさを感じさせるのです。

ゆっくりとした優しい話し方をする女性には、マイナスイオンのような癒し効果を感じさせるのでしょう。

仕事とプライベートにギャップがある

異性のギャップを見つけた瞬間に、ドキッとすることがありますよね。仕事とプライベートをきちっと分けている女性も多いでしょう。

例えば、仕事中は真面目なスタイルで働いているけれど、プライベートでは開放的なスタイルになるような女性の姿を見たときに、男性は色気を感じることがあります。

例えば、おしゃれな服装に濃い目のメイクをしているような女性を見て、男性は気になってしまうこともあるのです。

内面の美しさがある

外見は手を加えることで誰でも美しく着飾ることはできますが、内面の美しさは本人の努力なしには手にすることができないでしょう。

例えば、他の人に対して思いやりを持っていたり、気遣いができたりする女性は魅力的で色気があります。

いくら外見が魅力的でも、内面に魅力が無ければ男性が惹かれることはないでしょう。外見だけでなく、内面も磨く努力をすることが大切です。

目力がある

目力のある女性には色気を感じる男性が多いです。目力の強い女性は、芯が強い印象があり、しっかりとしている印象からくる色気があるのです。

また、目力がある人が活気に溢れているようなイメージもあるでしょう。しかし、目力がある人というのは、ただ鋭い目つきをすればよいという訳ではなく、内面から滲み出る部分も大きいので、普段から強い心を持つようにしましょう。

男運がなさそうに見える

男運が良く、いつも素敵な男性と付き合っており、何も不自由せずに暮らしている女性よりも、男運が悪そうな女性に色気を感じることがあります。

男性との付き合いに疲れており、どこか哀愁が漂う雰囲気が色気を引き出しているのです。

特に若い頃たくさん遊んできた30代くらいの女性に感じやすい色気でしょう。また、恋人がいる女性よりも、恋人と別れたばかりの女性に色気を感じやすいのです。

隙を感じる

まったく隙を感じない女性よりも、どこか隙を感じる女性に色気を感じます

完璧でガードの固い女性よりも、例えば、スカートを履いているのに足を大きく開いたり、飲み会などでお酒が入ると甘えてくるような女性にドキッとすることがあるのです。

また、天然な性格をしており、男性と2人になっても平気なような、警戒心が低い女性に色気を感じる男性もいるでしょう。

疲れたような表情を見せる

疲れたような表情をしている女性に、色気を感じる男性も多いです。例えば、仕事の休憩中や仕事終わりに、仕事に疲れて物思いにふけているような女性の姿を見たときに、色気を感じる瞬間になることもあるのです。

例えば、飲み会や合コンなどでも、陽気な女性よりも、一人で静かにお酒を飲んでいるような気乗りしていない女性に対して色気を感じることもあります。

「色気」は容姿や年齢と関係ないって本当?

色気のある女性になりたいと思っている方は、まずは女性らしいおしとやかな行動をしたり、女性らしい喋り方を身につけることが大切です。

色気には、美しい容姿や若くないといけないと思っている方も多いかもしれません。しかし、色気のある女性になるためには、容姿や年齢は関係ないのです。40代を過ぎた頃の女性こそ、知性や綺麗な振る舞いを兼ね備えており、色気があるということもあるでしょう。

色気のある女性とは見た目と若さではない

色気のある女性とは、女性らしさのある上品で知性溢れるような人と言えるでしょう。色気とは、セクシーさとはまた違い、内面の美しさも重要なのです。容姿や年齢だけに捉われるのではなく、内面の美しさにも注目してみましょう。

立ち居振る舞いが大事

男性から魅力的に思われるためには、まずは美しい立ち振る舞いを身につけることが大切です。

男性の前で狙ったように足を組んだり、髪をかき上げたりしても、普段の振る舞いがしっかりしていないと、色気を感じることはないでしょう。

色気のある仕草は、普段から姿勢を良くするなど基本的なことができて、初めて効果が出るものなのです。

内面の色気を出すには時間がかかる

色気のある女性とは、内面から出る色気が重要です。しかし、内面からにじみ出る色気は、意識して出せるものではありません。

服装や化粧のように簡単に取り繕うことのできるものとは違い、内面の色気とは無意識の癖のようなものなのです。

そのため、内面の色気を出すためには、普段から自分の立ち振る舞いや仕草、口調などを見直して、意識して改善していくことが大切です。

喋り方や動作を意識する

上品な振る舞いができる女性は色気があります。上品な振る舞いとは、一つ一つの所作や言葉遣いなどであり、この振る舞いができることで上品さのある女性になることができます。

例えば、いくら上品な仕草をしていても、乱暴な言葉遣いをしていては、色気を感じる女性にはなれないでしょう。

そのため、普段から言葉遣いを意識してみたり、丁寧な仕草を心がけるようにしましょう。

知性を身につける

ある程度の知性のある女性は色気のある女性という印象もあります。例えば、時事の話がまったく分からないような女性は、社会に関心のない、知性を感じられない女性という印象を抱かれてしまうことがあるでしょう。

知性がない印象の女性が、丁寧な言葉遣いをしていても、逆に滑稽な印象になってしまうこともあるのです。知性のある女性からは、気品や色気も感じることができるでしょう。

女性の色気は千差万別

女性から感じる色気は、その女性によってさまざまなのです。例えば、ミステリアスな雰囲気に色気を感じる人もいれば、無邪気で可愛らしい雰囲気に色気を感じる人もいるでしょう。

既婚の人ならではの色気を感じる男性や、仕事中にスーツを着こなしている人に色気を感じる男性もいるのです。

本人が特に努力をしてなくても、周りからは色っぽいと思われていることもあるでしょう。

生まれながらに持っている色気

生まれながらに色気を持っている女性もいます。例えば、同年代の女性よりも独特の雰囲気を纏っていて色気を感じさせるような女性がいるのです。

生まれつき色気を持っている女性は、特に努力をしなくても男性を惹きつけます。そのような女性は、周りから色気があると言われることが多いです。

もし、意識していなくても色っぽく見られるような女性は、あえて意識して色気を出そうとしない方が色っぽい女性でいられることもあります。

大人になってから演じることで表現する色気

色気が欲しいと思う女性は、努力して身につけることができます。長い時間がかかるかもしれませんが、普段から自分の仕草や話し方などを見直してみることが大切です。

自分の理想像を明確にして、毎日演じることで自分のものにすることができるようになるでしょう。

また、色気というものは、大人の年齢に達した女性こそ似合うものなので、年齢が若い人が無理に演じても、逆に滑稽に見えてしまうこともあるでしょう。

色気のある女性:服装

色気のある女性は、どのような服装をしているのでしょうか。女性らしい色を使った服を着たり、抜け感のあるような服装が色気を感じる服装です。

また、全体的に統一感のある服装や、ぴったりとしたセクシーな服装も女性らしさがあり、色気を感じる服装でしょう。

そして、黒が多い服装に色気を感じるという男性も多いです。他にも、適度に露出した服装も色気を感じる服装ですよね。

色気のある女性の服装とは

色気のある女性になるためには、服装にも気を使ってみることが大切です。ピンクなどの女性らしい色を使った服装や、黒を使った服装は、男性が色気を感じる服装です。また、ぴったりとした服装や、適度に露出した服装の女性にも、色気を感じるでしょう。

女性らしい色使い

女性らしい色を使っている服を着ることで、色気のある女性になれます。例えば、ブラックコーデで、全身黒色の服を着ていても色気を出すことはできますが、やはり色気を出すためには女性らしい色を使った服がポイントです。

ピンクや赤などの暖色系の色を使ったファッションをしている女性に、色気を感じる男性は多いのです。また、大人っぽいイラストのある服を着ている女性や白シャツも男性から人気のあるファッションです。

適度に抜け感がある

カチッとしたコーデよりも、どこか抜け感のあるファッションの方が色気を感じる男性が多いです。全身カチカチにきめたコーデではなく、抜け感があると、その隙が色気のあるように感じるのでしょう。

雑誌から出てきたような完璧なコーデよりも、身近な美人なお姉さんのようなスタイルをしている方が、男性からすると手が届きそうと思うのです。

ぴったりした服を着ている

ボディラインがわかるような、体にぴったりと密着しているような服を着ている女性に色気を感じることも多いです。

例えば、ぴったりとしたタートルネックは、女性らしい暖かさと、色気の兼ね備えている服装です。男性は、自分にはない女性らしい体に色気を感じるものです。

しかし、露出が多すぎる服装をしても、下品に見えることもあるため、色気のある女性にはあまりおすすめできません。

色気のある女性:髪型

色気のある女性の髪型は、どのようなものなのでしょうか。男性が最も色気を感じる髪型は、ロングヘアです。サラサラとして艶のあるロングヘアが、人気のある髪型です。

また、長い髪をまとめてアップスタイルにすることで、うなじが見えるようになり、色気を感じることもあります。

長い髪が風になびいてサラサラしている瞬間もや、髪をかき上げる瞬間など、髪に関する仕草でも、男性が色気を感じる瞬間は多いです。

色気のある女性の髪型について

女性の髪型は、ロングヘアの場合に色気を感じることが多いです。また、ただ髪が長いだけではなく、艶のあるサラサラとした髪が魅力的でしょう。また、ときには髪を一つにまとめたスタイルにすることで、色気を感じるということもあります。

サラサラなロングヘア

風になびくような長い髪に色気を感じる男性も多いです。色気のある女優さんは、髪が長い人が多いですよね。

傷んでいない、サラサラとしたロングヘアが色気のある女性になるポイントです。

もし、髪にダメージを負っているのであれば、ダメージをそのままにせず、ケアをしてサラサラなロングヘアを維持することで、色気のある女性に近づけるでしょう。

艶のある髪

手入れがされていて、艶のある髪を見ると、色気を感じるでしょう。美しく手入れがされた髪が、男性は思わず触りたくなってしまいます。

髪の美しい女性が嫌いな男性はいないでしょう。髪はそれだけ女性を魅力的に見せてくれるのです。

毎日お風呂に入り、トリートメントをして髪の傷みに気をつけるようにすることで、色気のある女性になることができます。

アップスタイル

女性が髪を上げてまとめているアップスタイルに色気を感じる男性も多いです。女性のうなじに色気を感じる男性は多いので、アップスタイルに魅力を感じる男性は多いでしょう。

また、普段は髪を下ろしている女性が、アップスタイルにしている姿を見たときに、ドキッとする男性もいます。

うなじを見せることは、色気を出すための秘策となるのです。

色気のある女性:会話

会話をしているときに色気を感んじる女性は、どのような話し方をするのでしょうか。話し方が柔らかく、間の取り方が上手な人は、一緒に話していて色気を感じるでしょう。

また、綺麗な言葉遣いで話す人も色気があります。自分の話し方を変えるのは、常に意識しないといけないことなので難しいですが、毎日少しずつ話し方を変えるつもりでいれば、だんだんと慣れてくるでしょう。

色気のある女性の会話について

会話をしていて、色気がある女性だと思われる話し方は、上品さが大切です。柔らかい話し方を心がけて、会話の間の取り方が上手になるように話すと良いでしょう。また、言葉遣いが綺麗な人は、女性らしさもあり、色気のある女性に思われます。

話し方が柔らかい

柔らかい話し方をする女性は色気があります。話をしているときも、優しい口調で話すように気をつけることが、色気のある女性を目指すポイントです。

例えば、会話をしているときに、ガサツな言い方をすることで、男性は引いてしまったり、恋愛対象から外れてしまうこともあるでしょう。

また、京都弁は男性から人気のある方言なのも、「〜やわ」など、柔らかい言い方なことが理由だと言えます。

間の取り方が上手

ゆっくりとした口調で話す女性は、どこか色気のある印象を与えます。ゆっくりと話す女性は、男性からすると自分の意見を言うタイミングを掴みやすいですし、安心感も覚えるでしょう。

早口でとめどなく話をする女性は、自分の意見を言うタイミングを掴みにくいですし、ずっと聞いているのも疲れてしまいますよね。

普段から話をするときには、ゆっくりと、おっとりとした口調で話をするように心がけると良いでしょう。

言葉遣いが綺麗

普段から綺麗な言葉遣いをする女性は色気を感じます。逆に、乱暴な言葉を使うような女性には色気を感じることはあまりないでしょう。

女性らしさとは、綺麗な言葉遣いをしたり、丁寧な物腰をしたりするというイメージが強いのです。

そのため、そのイメージとあまりにもかけ離れている女性は、女性らしいとはなかなか思えないでしょう。

色気のある女性:行動や仕草

色気のある女性は、どのような行動や仕草をしているのでしょうか。女性からすると、「こんなところに色気を感じるの?」と思うこともあるかもしれません。男性は、意外なところを見ているということもあるのです。

例えば、所作がおしとやかだったり、笑うときに口元を隠したりなど、上品さのある女性に色気を感じることがあるでしょう。

色気のある女性の行動や仕草について

色気のある女性は、仕草や行動から色気がにじみ出ていることが多いです。例えば、所作がおしとやかであったり、笑うときに口元を隠したりなど上品さはある人が、色気のある女性として見られることがあるでしょう。また、話すときに相手の目を見ながら話をしたり、さりげないボディタッチができる女性は、色気を感じます。

所作がおしとやか

所作の一つ一つがおしとやかな女性は色気を感じることが多いです。例えば、物を扱うときは、基本的に両手を使ったり、物を置くときもゆっくり置いて音を立てずにすることがポイントです。

普段からせかせかと動いてしまう女性は、日常的に時間に余裕を持って動きをスローにしてみることを心がけると良いでしょう。

動きをゆっくりにすることで、自然と行動も中身もおしとやかになります。

笑うときに口元を隠す

笑うときに、自分の笑い方を意識している人はあまり多くないでしょう。一方で、男性は女性の笑い方を意外と見ているのです。

もし、笑うときに大きな口を開けて豪快に笑っているという方は、男性からは色気があると思われない可能性があります。

笑うときは口元を隠して、上品に笑うことで色気のある女性になることができます。笑うときに手や机をバンバン叩いてしまうのも、男性は引いてしまう可能性があるので注意しましょう。

髪をかき上げる

男性からすると、女性が髪をかき上げる仕草に色気を感じるということも多いです。女性からすれば、こんな仕草に色気を感じるのか、と思うかもしれませんが、実はこの仕草は色気たっぷりなのです。

また、髪をかき上げる仕草が好きな人は、ポニーテールも好きという人が多いです。男性は動くものに興味を示すことがあり、小さい男の子が電車などの乗り物が好きな子供が多いのは、このような心理からきています。

相手の目を見つめながら話を聞いている

異性からじっと見つめられるとドキッとしてしまうことがありますよね。色気のある女性は、相手と会話しているときに、相手の目を見つめながら話を聞くことが上手です。

相手の目を見つめて、ずっと視線をそらさずにいると、相手の男性は「もしかして自分のことが好きなのかな」と意識するでしょう。

視線一つで色気を感じさせることができるので、会話中には目線も意識してみましょう。

何気なく男性にボディタッチできる

色気のある女性は、何気なく、さらっとボディタッチすることができます。

仲の良い友達のように、バシバシと強めに叩く人もいますが、このような仕草に色気を感じることはあまりなく、ガサツな印象を持たれてしまうことが多いでしょう。

あくまでも自然に、何気なくボディタッチすることがポイントです。例えば、男性の襟が立っているのを直したり、ちょっと触れるくらいがちょうど良いのです。

行動や話し方がゆったりとしている

行動や話し方がゆったりとしていて、余裕を感じさせる女性に色気を感じることもあります。色気のある女性を目指すには、内面や行動も意識する必要があるのです。

大切なことは、せかせかと動かずに余裕を感じさせる動きをすることです。常にゆとりを持って、自分のペースでゆったりとした行動や話し方をすることで、優雅さも増し、色気のある女性になれるでしょう。

色気のある女性になるためなNGポイント

色気のある女性を目指している女性は、行わない方が良い言動があります。例えば、女性らしくないガサツな行動や、ガニ股歩きをしたり大口を開けて爆笑する姿を見ると、幻滅してしまう男性も多いでしょう。

また、ボーイッシュでサバサバしたような性格の人も、魅力的な女性ですが、色気を感じるということはあまりないです。

ここでは、色気のある女性を目指している人が気をつけてほしいポイントについてご紹介します。

色気のある女性が気をつけたいポイント

色気のある女性を目指している人は、ガサツな行動をしたり、素早い行動をしたりする人はあまり色気を感じられません。余裕のある、優雅な動きをする人が色気を感じられます。また、体型にメリハリがなかったり、髪に艶がなくボサボサだったりすると色気のない女性に見られてしまうでしょう。

ガサツな行動

食べるのが早かったり、せっかちだったりする女性は、男性からはガサツだと思われてしまうことがあります。

色気のある女性を目指すなら、素早い動きをすることをやめましょう。すべての行動を、ゆったりと余裕を持った動きをすることがポイントです。

また、喋る時に早口な人も、なんだかせっかちで急いでいるような印象になってしまうので、話す時はゆっくり喋ることを心がけましょう。

ボーイッシュな性格

ボーイッシュな性格をしている女性に、色気を感じる男性は少ないでしょう。

例えば、男性と一緒にいても、気を使うことなく、ご飯を山盛り食べたり、デニムにTシャツなど女性らしくない服装をしている人には、なかなか色気を感じる瞬間はないでしょう。

しかし、普段はボーイッシュな女性が、ふいに甘えるような仕草をしたり、可愛らしい一面を見たときに、男性は色気を感じることもあります。

ガニ股歩きや大口を開けて爆笑する

ガニ股歩きをする女性は色気を感じないどころか、女性らしさに欠けてしまっていますよね。また、大きな口を開けて大声で爆笑しているような女性も、ガサツだと見えてしまい、色気のある女性とは見られないものです。

もちろん、自分らしくいることは大切ですが、自分を客観的に見て、周りからどう見られているのかを意識することも大切です。

体型にメリハリがない

痩せすぎていて骨骨しいスタイルに色気を感じる男性はあまりいません。かといって太りすぎてしまっても色気を感じる女性からは離れてしまうので、適度に肉つきの良いスタイルを目指すことが大切です。

適度にムチムチしている体型に色気を感じる男性は多いでしょう。バストやヒップにはボリュームをもたせて、ウエストはへこませるような、メリハリのある体づくりをすることが重要です。

髪がボサボサだったり爪が荒れていたりする

女性の髪の毛や爪は、男性は意外と見ているのです。どんなに魅力的な女性でも、髪の毛が傷んでキシキシしていたり、爪が荒れている女性は、幻滅してしまうかもしれません。

化粧や服装は、すぐに着飾ることができますが、美しい髪や綺麗な爪は日頃の手入れが大切です。うわべだけの綺麗だけでなく、日頃から女性らしく努力をしている女性に色気を感じるのでしょう。

内面から色気がにじみ出るようになれば大成功

男性を惹きつけるような色気のある女性は、男性の恋愛対象に入ることが多いので、結果的にモテる女性と言われることが多いです。

そんな人を惹きつける人間力のある女性になるためには、周りの人への気配りや、女性らしさをどう見せるかが大事です。

本当の色気のある女性を目指すためには、知性を磨きながら、自分の女らしさとしっかり向き合い、毎日の行動や話し方などを意識しながら過ごしてみましょう。

関連記事