告白

告白失敗?その後の再チャレンジで逆転リベンジを決める!

告白に失敗し気持ちが晴れない・諦められないのは辛い

この記事で伝えたいポイント

・告白に失敗した6つの失敗を紹介

・告白の失敗を吹っ切るための方法を5つ紹介

・告白失敗後再チャレンジをするのに効果的な方法を5つ紹介

・告白の失敗を吹っ切るための方法を6つ紹介

勇気を出して大好きな相手に告白したのに、結果は失敗でした。とてもショックでつらいことなので、しばらく落ち込んでいる人もいるでしょう。しかし、このまま悶々と日々を過ごしていても、何も変わりません

気持ちが落ち着いたら告白失敗の理由を振り返り、次の行動に活かすことが肝心です。完全に相手を吹っ切れた人も、その後に逆転リベンジを狙う人も、今回の失敗を次の告白の糧にしてしまいましょう。

告白に失敗してしまった6つの理由

告白に失敗してしまった理由を考えるのは大変つらいことです。しかし、客観的に振られた状況を分析してみることで、自分自身の至らなかった点も見えてくるのです。後日談として、親しい友人に話してみるのも良いですよ。失敗したことは決してマイナスばかりではありません。

人より良い経験をしたことになるため、次の行動がさらに磨かれることにもなるのです。ここでは、振られた原因をポイントに絞りご紹介します。自分と照らし合わせて参考にしてください。

告白に失敗した6つの失敗を紹介

自分がなぜ告白に失敗したのか、理由や原因を考えてみます。二度と同じ失敗を繰り返さないように、状況を思い出して反省点をまとめてみましょう。もし、自分が相手の立場だったらどういう風に感じるかということが、理由を考える大切なポイントです。

相手が人と付き合う気分ではなかった

相手が恋愛する気分ではなかったことが考えられます。自分自身や周辺で落ち込むことがあり、気分的に恋人を作る気分になれなかったのかもしれませんよ。

そんな場合は、告白失敗の原因があなたにはないため、自分を責めるのはやめましょう。当時の状況を友人などの親しい人に聞いてみて確かめてみるのも良い方法です。

相手の好みと自分が違った

相手の好みをよく把握していなかったことも考えられます。表向きの女性の好みと実際の好みとは違うこともあるのです。

例えば、女性らしいしとやかな異性が好みのように見えても、実は活動的で元気な女の子がタイプだったということもあります。

男性も友人との付き合いがあるため、好みを周囲に合わせたい場合もありますね。相手の好みをもう一度良く調べて、自分と照らし合わせてみるのも良いです。

実はすでに恋人がいた

相手にはもう恋人がいたのかもしれません。これはよくあることで、友人にも隠している場合があります。

学校や会社以外の女性とつきあっていると、わざわざ周囲に打ち明ける必要もないため、友人も知らなかったということが起こってしまいます。

このことを調べるのは難しいのですが、相手の親しい友人や家の近所の友人などに聞いてみるのがよい方法です。実は彼女がいたという場合も、直接の原因はあなたではないため、自分を責めることはありません。

相手が自分のことを良く知らなかった

告白したときに、相手があなたのことを良く知らなかったということもあります。あなたは相手のことをいつも考え、いろいろな情報を集めていても、彼はそうではありませんね。

このため、お互いの認識にギャップが生まれてしまうのはしょうがないことなのです。相手にとってあなたは女友達ですらなかったのかもしれませんよ。この場合の告白失敗は、保留という意味もあるのです。

突然すぎて対応できなかった

何の前触れもなく突然告白されて、相手はどうしてよいか分からなかったという場合もあります。特に、あなたのことを良く知らなかったならなおさらですね。

知らないのであれば、受け入れることも拒否することも出来ません。告白シーンを思い出してみてください。一方的にあなたが告白して、相手の言葉も良く聞かないまま立ち去ったというのであれば、十分考えられることです。

仕事や勉強で忙しかった

相手の置かれていた環境をもう一度良く思い出してみてください。学生なら試験やスポーツの大会の前、社会人なら仕事で忙しかった、などの状況だったことが考えられます。

自分自信のことで忙しいときは、異性どころではありません。目前の目標をクリアすることだけを考えてしまうため、ほかの事は考えられないことがほとんどなのです。

自分の気持ちの高ぶりだけで、何気なく告白してしまったのなら、すぐには受け入れてもらえないのも、仕方のないことなのです。

告白に失敗してしまったとき吹っ切れる方法

いつまでもくよくよくよしているのは時間の無駄なのです。つらい過去は早く忘れてしまうに限るため、自分にとって効果的な方法で振られた相手を吹っ切ってしまいましょう。

相手氏持ちの幸せそうな女友達は気にしないようにするのが肝心です。ここでは、告白の失敗を乗り切るための方法をご紹介しています。自分に合う良い方法を探してみてください。

告白の失敗を吹っ切るための方法を5つ紹介

つらい告白の失敗は早く忘れたいものです。いつまでもくよくよ悩んでいても状況は変わりません。告白の失敗を振り切って、次の行動をどうするか考えて見ましょう。

泣くだけ泣いてさっぱりする

自分の気持ちへ素直になることも肝心です。

自分の悲しい気持ちを押さえ込んで明るく振舞っていても、告白の失敗は大きなショックですよね。一人になったときには気持ちを抑えこまずに思いきり泣いてみるのもよいです。

女友達や家族には知られずに、自分の部屋で泣きたいだけ泣くのがすっきりする方法のひとつです。

悲しい気持ちを発散させたら、告白の失敗のことは忘れて、新しいスタートを切りやすくなりますよ。

女友達と騒いで忘れる

親しい女友達に告白の失敗を打ち明けて、吹っ切るためのパーティーを行うことも良いです。

友人が催してくれる場合もありますが、気を使って告白の失敗のことに触れないようにしてくれている場合もあります。そんなときは、自分で簡単なパーティーを企画して友人を呼んでみるのもよいです。

友人もあなたを元気づけるために、それとなく励ましてくれますよ。

何かに没頭する

何か趣味を持っているのなら、それに打ち込んでみるのも良い方法です。

告白失敗のことだけを毎日考えてしまうのは、かえって落ち込んでしまいますね。自分の好きなことがあれば、それに打ち込んで気持ちをそらすことも告白失敗を忘れるのに良い方法です。

何かに集中しているときは、過去の失敗のことを考えることはなく、楽しい時間ですね。好きなことへの集中時間が長いと、そのうち悲しい気分も薄れていきますよ。

もっと良い相手を見つける

異性はお相手一人だけではありませんよ。

周囲を見回してみるともっと良い男性がいることもあります。すぐに相手を忘れてしまうことはできないかもしれませんが、相手だけにこだわるのは良い方法とは言えません。

振られた直後は相手のことしか考えられないものですが、時間が解決してくれるものです。悲しい気持ちが治まったら、落ち着いて新しい出会いを探してみるのも相手を吹っ切る方法です。

相手が後悔するような魅力的な人になる

自分に磨きをかけて素敵な人になれば、相手はあなたを振ったことを後悔します。

外見に磨きをかけることも大事ですが、いつも前向きに生き生きとしている異性に人は魅力を感じてしまうものなのです。

自分の取り組みやすい分野で目標を定め、それに向かって努力してみましょう。何かに一生懸命取り組んでいる人は、誰が見ても素敵なものです。

これからどうするか冷静に考えてみる

告白の失敗をある程度吹っ切れたのなら、これからどうしたいのか自分に問いかけてみます。悲しい気持ちが治れば、客観的に自分を見つめることができますよ。

過去の失敗の原因を考えてみる余裕が出来ると、以前の自分より成長したことが感じられるのではないでしょうか。新しいスタート地点に立ち、どうしたいのか方向を定めてみましょう。

告白に失敗したその後も相手を諦めたくない時はどうする?

告白に失敗してどうしても相手のことが諦められないという人は多くいます。新しい相手を見つけようとしても難しく、どうしても忘れられないのならば、再チャレンジしてみるのもおすすめです。

一回目に失敗した経験を活かして、次はうまくいくように振舞ってみましょう。ここでは、告白に失敗した後に、再チャレンジする方法をポイントに絞ってご紹介します。自分と相手との状況を考えて適切な方法を見つけてください。

告白失敗後再チャレンジをするのに効果的な方法を5つ紹介

告白を失敗した後も相手が忘れられないという人は、無理に吹っ切る必要はありません。一回目の失敗を反省し、過去の失敗を踏まえて再チャレンジを試みましょう。

時間を置いてみる

大抵のことは時間を置くと過去の思い出となります。告白の失敗もその時は大変悲しいことなのですが、ある程度時間を置くと感情的な部分は忘れることができるのです。

これは相手の方も同じで、あなたを振った後ろめたさや、わだかまりも自然と消えていくのです。相手との関係がリセットされたところで、彼に再チャレンジをしてみるのも良い方法です。悲しい出来事から距離を置いてみるのは、二人を客観的に見直すことも出来るためおすすめの方法です。

相手の現在の状況を良く調べる

告白失敗の原因についてもお話しましたが、相手の置かれている状況をよく把握することが大切なポイントです。

試験や仕事で忙しいことはないか、周辺で不幸などはなかったか、家族が大変な時期ではないか、付き合っている相手はいないか、相手との関係はどうか、など考えるところは多くあります。自分の都合だけで告白してしまっても、好き嫌いの前に受け入れてもらえないこともあるのです。

振られたことを気にしていないように振舞う

もし再チャレンジを考えているのならば、相手に落ち込んでいる様子を見せないようにしましょう。

向こうも振ってしまったことを気にしているため、あなたのことを大変気にかけています。相手に気を遣わせないため、振られたことを気にしていないように振る舞ってみましょう。

そうすることで、お相手も気持ちが楽になり、またいつものようにあなたに話しかけてくれますよ。とにかく、告白失敗でお互いの関係が気まずくなることだけは避けたいものです。

自分磨きをする

告白失敗の原因が自分にあるのならば、自分を磨いてみることも大切です。

特に、相手の好みと自分が程遠いと感じているのならは、近づいていくように努力するのも良いですね。

相手が見直すような素敵な女性となれば、お相手の方から申し込んでくるかもしれませんよ。外見だけではなく、内面からもオーラが出るよう自分を磨いていきましょう。

告白の失敗にこだわりすぎないことも、素敵な女性となるポイントです。

相手と友達づきあいして信頼関係を作る

告白失敗の原因が、相手があなたのことをよく知らなかったということもありますね。この場合は、友達から始めてみるのも良い方法です。

特に、相手が内面重視という場合は有効な手段です。仲の良い友達の一人となり、信頼関係をしっかり作ってみませんしょう。

再チャレンジで成功したら、二人の関係はより強い絆で結ばれることになるでしょう。

再チャレンジを成功させるには

告白の再チャレンジを成功させるのは、難しいことと感じているかもしれません。

しかし、1度目があまりにも用意不足の場合は、2回目の方がすんなり成功することもあるのです。

特に、相手があなたのことを全く知らなかったという場合、お相手も答えようがありませんよね。お相手の立場に立ち、周辺環境をしっかり調べることで、2回目の告白が簡単に成功する場合もあるのです。

クリスマスのサプライズなど、世間の恋人気分が盛り上がってくる時期に再チャレンジしてみるのも効果的です。

一度振った相手を見直してくれるチャンスはある?

過去に振られた相手はあなたのことを特別な存在として見ています。告白してくれたということは、自分を魅力的な男性と認めてくれているということなのです。

少なくともただの女友達ではないため、何かをきっかけにあなたの魅力に気づくことは十分ありますよ。ここでは、振られた相手が見直してくれるチャンスについてご紹介します。最適なタイミングを見つけて、告白のリベンジにつなげましょう。

振られた相手が自分を見直すタイミングを5つ紹介

一度振られても、相手はあなたを無視することはできません。一度告白してくれた女性は気になるものです。自分を振った相手が、あなたを見直す機会は多くあるのです。

あなたが魅力的になったとき

一度目の告白に比べてあなたが魅力的になったと感じたら、相手は女性として意識し始めます。

そもそも、好意をもってくれる女性は大変気になるものなのです。その女性が突然魅力的になったとしたら、無視できませんよね。一度振ったことを後悔し始めるかもしれません。

自分磨きに力を入れ、お相手が注目したところで再チャレンジを試みましょう。

相手が今の恋人に振られたとき

現在の相手とうまくいっていなかったり、フラれてしまったという時はあなたが挽回する良いタイミングです。

相手は悲しみのあまり、慰めてくれる人を探しているものです。

真っ当なやり方ではありませんが、相手の心のスキマを見つけて潜り込んで見るのも、自分の存在感を高めるために良い方法です。

相手が落ち込んでいるとき

相手が何かに失敗して落ち込んでいるときに、元気づけてあげるのも良い方法です。

いつもは相手にとって存在感のないあなたでも、ふさぎこんでいるときは話を聞いてくれやすい良いタイミングなのです。お相手の日常を観察して、元気のない様子はないかチェックしてみましょう。そんなときこそ、相手の性格や環境を考えて、元気付くような言葉を相手にかけてあげるのです。

相手がピンチに陥っているとき

相手が困ってる時に協力してあげるのも良い方法です。相手の普段を見守って、ピンチの時には手を差し伸べてあげましょう。

例えば、運動時に怪我をしてしまった場合や、必要なものがなくて大変困っている場合などです。特に、誰も助けてあげられない一人の時には効果的です。

自分が一人で困っている場合も、協力者があると大変嬉しいものですよね。そこからスタートする関係もあるのです。

自分にない魅力を気付かせられた時

スポーツや勉強、仕事など、自分が目標としているもので、自分より秀でていると感じている女性は、一目置かざるを得ません。

自分が努力してもできないことを、さらっとやってしまう女性に男性は魅力を感じます。このため、相手が努力しているフィールドで自分も頑張ってみるというのも良い方法です。お相手のライバルになるような位置になれば、自然と会話も生まれますよ。

振られて気まずい時にやってはいけない行動は?

告白失敗後には、相手との間に違った空気がありますよね。バツが悪いと感じてしまいますが、あなたの行動一つでその後の彼との関係が良くも悪くもなるのです。

特に、リベンジを狙っている人は、相手との関係を出来るだけ良好に保つために努力してみましょう。つらい時期ですが、相手より一枚上手に出て再チャレンジへとつなげましょう。ここでは、振られた後にとってはいけない行動をポイントに絞ってご紹介します。

告白の失敗後にやってはいけない行動を4つ紹介

振られた後に相手と合うと気まずいものですが、さらに関係を悪化するNGな行動をとることで、ますます溝が深まります。つらい時期ですが、冷静に自分を抑えて再チャレンジを試みましょう。

相手を見ると逃げ出す

相手の前から逃げ出してしまうと、お相手もあなたを振ってしまったことを大変気にしてしまいます。その後のあなたの様子を気にして、連絡を取りたいと思うこともあります。

新たに相手との理解を深めるチャンスをなくすことにもなるため、いつものように振る舞うことが肝心です。振られてしまったけれど、まず友達として付き合ってみるという方法もありますよ。

相手と何も話さなくなる

告白の前に相手とすでに友達だったという人は、失敗後も変わらず相手とお話しましょう。気まずいからと何も話さなくなると、お互いの溝が深まってしまい、再チャレンジまでの距離が遠くなってしまいます。

振ってしまったことに罪悪感を感じさせないように、いつもどおり気軽に話してみるとよいですね。お互いの距離を縮めるためにも、出来るだけ会話の機会を多くしてみましょう。

自暴自棄になる

一度失敗したからといって、相手との関係が全て終わってしまったわけではありません。告白失敗で自暴自棄になってしまうと、自分自身の事も客観的に考えられなくなってしまいます。

自分自身が落ち着かないと、相手の事も見えませんよね。悲しいのは分かりますが、気持ちを切り替える工夫をしてみましょう。再チャレンジを成功させるためにも強くなり、お相手をしっかり見ましょう。

未練がましくメールやLINEを送る

相手と会って面と話すとバツが悪いため、メールやLINEで意思疎通しようとする人も見られます。

しかし、これは逆効果なのです。メールやLINEはお互いの関係がうまく行っているからこそ有効な手段です。少しでも、お相手とわだかまりがある時は、面と向かってしっかりが話すことが、理解し合う最善の方法なのです。

未練がましくメールやLINE送ることは、お相手を不快な気分にさせる可能性もあるため、避けたほうがよいです。

告白に失敗しても場合によってはリベンジ可能!

告白失敗後の再告白失敗後の再チャレンジについてご紹介しました。一度失敗したからといって、すべてを諦めるのは早すぎます。

告白の成功にはタイミングもあり、相手の状況を良く知ることも大切なポイントなのです。

自分の気持ちや状況だけではなく、お相手の立場も考慮してベストなタイミングと方法を見つけてみましょう。

人の気持ちはいつも一定ではありません。何かのきっかけで大きく変化することもあるのです。そのきっかけをあなたが作り出してください。

関連記事