告白

手紙で告白ってどうなの?手紙で想いを伝える方法

告白する相手に想いを手紙で伝えたい!

この記事で伝えたいポイント
・ラブレターのメリット
・ラブレターのデメリット
・手紙で告白するコツ
・具体的なラブレターの言葉

好きな人に思いを伝える方法として、直接面と向かって言うか、手紙で伝えるか迷うところです。

どちらも利点がありますが、手紙には言葉では伝えきれない気持ちの表現が出来るのです。実際の喋る言葉で伝わらないニュアンスや、自分の内面をしっかり伝えることが出来るため、効果的に使えば告白を成功させることが出来ます。

メールやチャットにはない誠実さも表現できます。手紙の言葉で告白が成功した例も多くあるのです。

ここでは告白で手紙を使うことのメリットやデメリットのほかに、実際の言葉の内容もご紹介しています。参考にしてあなたらしい手紙を書いてください。

手紙で告白するメリットとは?

面と向かって相手に想いを伝えるのに比べて、手紙には大きなパワーがあります。ラインなどのチャットやメールとも違い、真剣な気持ちを伝えやすくなるのです。

口では伝えきれないない気持ちが確実に相手へ伝わるため、自分をより細かく表現できるのです。

このため、手紙の内容によっては、対面の告白より相手に自分を印象付けることも出来ます。対面との告白でどちらが良いか迷っている人は、手紙のメリットを確認して自分に向いているかどうか考慮してみてください。

手紙で告白するメリットを男女別に5つ紹介

手紙で自分の気持ちを伝えることは大きな利点があります。面と向かって告白する場合と比べて失敗することがないため、少ないチャンスを最大限に活かすことが出来るのです。

口下手な人は手紙のほうが有利

口下手な男性は多いものです。その上、対面での告白は緊張してしまうため、言いたいことの半分も伝わらない場合もあります。

メールやチャットを利用するという方法もありますが、自分を良く知らない相手ではかえって混乱させてしまうこともしばしばあるのです。冗談だと受け取られてしまうこともあるため、真剣さを伝えるには手紙のほうが有利です。

その上、自分の弱点である口下手を補うこともできる、大変効果的な告白方法なのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
脈あり男性のサインとは?告白しても確実にOKな3つのサイン

圧迫感を与えない

女性は男性から名指しで呼び出されると、大変緊張してしまいます。

特によく知らない男性からだと、二人で会うこと自体に圧迫感を感じてしまう場合もあるのです。しかし、ラブレターならそんな事はありません。

男性が目の前にいないため、女性も落ち着いて手紙を読むことができるのです。特に女性は手紙のやり取りになれている人が多いため、違和感なくスムーズに受けとってもらえることが多いのです。

女性は女性らしさを表現できる

女性が手紙で告白すると、奥ゆかしい女性らしさを表現できます。

女性らしい整った字で書かれた控えめな内容の文章は、相手に女性としての良い印象を与えることが出来ます。また、相手が自分のことをよく知らない場合、突然告白のために男性を呼びつけるのも気が引けてしまいます。

このことから、手紙を渡すことによりストレスなく気持ちを伝えることができるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が本気で思う結婚したい女の16の特徴

口に出すと恥ずかしいことも伝えられる

面と向かって告白することが恥ずかしいと感じる女性も多くいます。この恥ずかしさから、思いがうまく伝えられないこともあるのです。

特に、口に出すと気恥ずかしいということは、手紙にするとさらっと書けてしまうものなのです。

その上、緊張して失敗するということもなく、確実に相手に伝わるため、恥ずかしがりやの女性にはおすすめの告白方法です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が本気で思う結婚したい女の16の特徴

相手に考える時間を与えられる

男女共通のメリットとしては、相手にじっくり考えられる時間を与えてあげられることです。

対面で言ってしまうと、相手も突然でどうして良いか分からないため、断ってしまうことも考えられます。

特に相手が自分のことをよく知らない場合は、対面の告白より手紙のほうが有利です。まず自分のことを知ってもらい、友人関係から始めるというやり方もあるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白後の行動で結果が変わる!返事待ちにできるアプローチ法

手紙での告白をするデメリットとは?

手紙で告白する利点がある反面、デメリットもあります。

手紙は、唐突で一方的な伝え方でもあるため、難しい面もあるのです。自分では思いもよらなかった誤解を受けることもあるため、注意が必要になります。

しかし、ポイントを押さえておけば誤解を防ぐことが出来るのです。手紙をもらうこと自体は誰でも嬉しいため、マイナスイメージを相手に与えない工夫さえすれば気持ちをうまく伝えることが出来ます。

手紙で告白するデメリットを男女別に5つ紹介
手紙で告白するとかえって誤解を受けてしまうこともあります。効果的な手紙ではない場合、自分のイメージダウンとなることもあるのです。

字が乱雑で誠実さを疑われてしまう

乱雑な字で書かれた文章は、真剣な気持ちを分かってもらえないこともあります。

ラブレターの内容がどんなに素晴らしくても、手紙を広げた瞬間女性を戸惑わせてしまう可能性もあるのです。からかわれているのではないかと感じてしまうこともあるため、できるだけ字は丁寧に書くとことを心がけてみましょう。

達筆である必要はないのです。一字ずつ止めや払いに気をつけ、枠からはみ出さないようにするだけで誠実さは伝わるものです。

自分のキャラクターと違いすぎる文面だと冗談に思われる

普段は仲の良い女友達にラブレターを渡す際は、内容によって冗談と受け取られる場合もあります。

真剣な気持ちを伝えたいあまり、固すぎる内容になってしまうのは考えものです。普段の自分らしさを失うことなく、適切な言葉を選ぶようにしてみましょう。

手紙は自分と違った印象を与えてしまうこともあるため、自分のキャラクターとかけ離れた内容にしないことがポイントです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性が好きなタイプの男性は?性格や容姿など徹底解説!

長すぎる文面はポイントが伝わらない

手紙を書くこと自体が好きという女性は多くいます。女性同士で何気ないことを文字でやりとりするのは楽しいものなのです。

この場合は手紙に目的や要点というものはなく、手紙のやり取り自体を楽しんでいます。しかし、改まった気持ちで男性にラブレターを書くという場合は、少し違ってきます。

親しい女ともだちの間では通じていたことも、男性にはポイントを絞って書き方を工夫しないと伝わらないこともあります。

重たすぎる内容は相手を困らせてしまう可能性もある

思いつめてしまうタイプの女性は、重たすぎる内容の手紙を相手に送ってしまう場合もあります。

こちらはよく相手の男性のことをよく知っていても、相手は全く自分のことを知らない場合もあるのです。この際に思いつめた内容の手紙を送ってしまうと、一方的で相手も戸惑ってしまいます。

これを避けるため、手紙の内容は自分の存在や気持ちを伝えることだけにとどめ、相手の負担になるような言葉を避けましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女に依存する彼氏に注意!依存する男とさせる女の特徴

返事をもらえないことがある

共通のデメリットとして、いつまでたっても返事をもらえない可能性も出てきます。手紙は一方的に渡すものなので、返事をするしないも自由です。

相手に十分考えてもらうことができる反面、すぐには返事を聞くことができないというデメリットもあるのです。

告白方法に手紙を選んだ人は、気長に結果を待つ覚悟で相手に送りましょう。

手紙で告白を成功させる秘訣

告白の方法にラブレターを選んだ人は、手紙を書くこと自体が好きという人もいます。しかし、やみくもに自分の想いを書くだけでは、良い印象を与えにくくなるのです。

対面ではないからこそ注意したいポイントもあります。それは、ほんの少し相手の立場を考えることなのです。

突然手紙をもらった相手は戸惑うことも多く、普段仲良くしていても何事かと驚いてしまう場合もあります。相手に誤解を与えないように、効果的な方法を考えてみましょう。

手紙で告白するコツを5つ紹介

ラブレターはちょっとしたコツで自分の印象がアップします。自分がもらったらどう感じるか、ということがポイントです。

読みやすいきれいな字で書く

きれいな字で書かれた手紙は、それだけで誠実さが伝わるものです。これだけでラブレター自体のポイントが大きくアップするものなのです。

特に相手が自分のことをよく知らないという場合、どうしても文字の書き方で姿勢を判断されがちです。ポイントは一文字一文字丁寧に書き、相手の読みやすさを考えて枠からはみ出さないということです。

これだけで誠実さは伝わるため、手紙が苦手という人も練習してみましょう。

自分らしさを意識した内容にする

自分らしくない内容の手紙を書いてしまうと、からかっているのではないかと疑われてしまうこともあります。

特に、普段から友達付き合している相手へラブレターを渡す際には、注意が必要です。真剣な気持ちを伝えたいあまり、自分が普段使わないような言葉を使ってしまうのはNGなのです。

気負わず、自然体の自分を出せるように考えましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白のセリフはこれで決まり!男女別おすすめのセリフと注意点

突然の手紙を詫びる

メールやチャット全盛時代に突然手紙を送るということは、相手を驚かせてしまうことにもなります。

このため、冒頭の一文で突然の手紙を詫びる文章を入れると、あなたの印象がアップします。ちょっとしたことですが、相手への気遣いが大変感じられるため、手紙本文の内容も、良いイメージを持って読まれやすくなります。

最初の1文は手紙全体のイメージを決定づける大切な文となるため、相手のことを配慮した優しい内容を心がけてみましょう。

内容を簡潔にする

伝えたいことは山ほどありますが、初めて渡すラブレターは内容を絞り、簡潔に伝えることがポイントです。手紙の枚数にすると2、3枚程度が適当で、あまり枚数が多いと、相手も読む気をなくしてしまいます。

あまり内容が盛り沢山だと、大事なポイントとなる文章を読み過ごされてしまうこともあります。一番伝えたいことは数行で収まることが多いため、その文章を中心に簡潔なラブレターの文を考えてみましょう。

出来るだけ昼間に書く

人は昼間理性的に考え、夜はリラックスして過ごすようになっています。交感神経と副交感神経の働きで、生理的なものなのです。

このため、夜にラブレターを書いてしまうと自分の感情面が大きく出てしまい、相手にとって読みにくい文となってしまう場合もあります。

これを避けるため、できるだけ昼間にラブレターを書くようにしましょう。ラブレター自体が感情的な手紙ですが、理性的な文章にすることで、より相手への印象が良くなります。

告白の手紙はどんな言葉が使われていると嬉しい?

ラブレターの内容は言葉の選び方が大切なポイントとなります。受け入れてもらうことより、自分の気持ちを誤解なく伝えることをポイントにして内容を考えましょう。そうすることで印象も良くなります。

具体的な言葉は、飾り気のないあなたらしさが感じられるものが効果的です。あまりにもかけ離れていては、からかわれていると感じることもあるため、自然な文面を心がけてみましょう。

自分の素直な気持ちを伝えることが出来たら、告白自体は成功したといえるため、例文を参考に良い文面を考えてみたください。

具体的な手紙の言葉を5つ紹介
ラブレターの内容は、自分の気持ちを正直に伝えることが大切です。その伝え方をちょっと工夫をするだけで、手紙の効果は大きくなるのです。

手紙の冒頭に一文添える

冒頭の1文で、突然手紙を渡してしまい驚かせたことへのお詫びを入れましょう。

「いきなりこんな手紙を渡してしまってごめんなさい。あまり構えずに気軽に読んでもらえると大変嬉しいです。」「突然手紙をもらって驚いたでしょう。悩んだのですが、手紙で伝えることが一番良いと考えてこの手紙を書いています。」などが適当です。

小学生の書き方、中学生の書き方、20代、30代と年代によって表現方法は変わってきますか、内容は同じです。

最初の1文が相手への配慮がある内容だと、本文も良いイメージを持って読んでもらいやすくなります。

自己紹介をする

次に自分の自己紹介をしましょう。

「初めまして○○といいます。これまで全く話したことはありませんが、毎日の通学バスでいつもいっしょなのです。隣のクラスで部活はテニス部のため、練習で同じグラウンドのあなたをよく見かけています。」など、全く初対面の場合、自分を知ってもらうための大切な文となります。

ポイントはなぜ相手を知っていたのかということを、客観的に伝えることです。この1文があると、相手の警戒心をなくすことにもなり、スムーズに本文を読んでもらいやすくなります。

言いたいことを短くまとめた文面にする

「毎日図書館であなたを見かけるうちに、いつのまにか好きになっていました。もしお友達としてでも、お付き合いしてもらえたら大変嬉しいです。」「毎日サッカー部で一生懸命練習するあなたを、いつも目で追っています。私の存在に気付いてくれたら大変嬉しいです。」

このように、なぜ相手を好きになったかを簡潔に伝えます。本文の中でも一番大切な部分となるため、まわりくどくならないよう、短くまとめることがポイントです。

よくまとまった短い文は、それだけでインパクトも強いのです。

重たすぎる言葉を使わない

NGとなる文例をご紹介します。「あなたを毎日強く思うあまり、ご飯も喉を通りません。このままだとどうにかなってしまいそうです。」「あなたとお付き合いできないのなら、何もする気が起こりません。どうか私の願いを叶えてください。」

こういった、一方的に自分の感情をぶつける内容の手紙は相手も困ってしまいます。特に初対面の相手ならなおさらです。

相手が負担に感じないような、心地よい言葉を選んでみましょう。同じ内容でも言葉の選び方で印象は良くなるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白に成功する女性のセリフ!可愛いセリフで彼の心をGET

返事を強要しない

心を込めてやっと書いたラブレターですか、返事をもらえるかどうかはまだ分かりません。

メールやチャットが多いため、手紙自体を書いたことがないという人も多いでしょう。このため、返事については相手に任せるという内容の1文を添えると、相手も気が楽です。「一方的な手紙なので、お返事はお任せします。」などが良いでしょう。

もし受け入れてもらえるのなら、手紙が苦手な人でも電話やメール、チャットで必ず伝えてきます。

しかし、手紙を渡してから2週間以上の期間が経っても返事がもらえない場合、残念ながら諦めた方が良いかもしれません。

便箋選びは重要!おしゃれな便箋の選び方

中学生や高校生で卒業式にラブレターを渡すという人もいます。このときに、レターセットにこだわったり、いっしょにプレゼントを送るなどのちょっとした渡し方の工夫をすることで手紙の効果がアップします。

特に、手紙の内容を効果的に伝える便箋選びは大切なポイントです。

便箋は文章では伝えにくい微妙なニュアンスを伝えることもできます。今の自分の気持ちに合ったもので、相手が気分よく読んでくれやすい便箋を選んでみましょう。

告白のポイントとなる便箋の選び方を紹介
ラブレターの便箋は文章で伝えられないニュアンスを表現することが出来ます。また、誠実な気持ちを短時間で分かってもらうためにも、読みやすい便箋を選びましょう

自分らしさを伝える便箋や封筒を添えて

おしゃれなレターセットはそれだけで、あなたの印象をよくします。素直な気持ちを伝えるために、出来るだけシンプルで落ち着いたデザインのものを選びましょう。渡し方を郵送にする場合は、封筒も第一印象を決める大切なツールです。

あまり絵柄が派手なものは、文の内容よりも絵のほうに気が取られてしまうため、相手の気が散ってしまうことも考えられます。

自分の気分を表す便箋や封筒を選んでみたいものですが、相手に文をしっかり読んでもらうため、あまり派手すぎるものは避けましょう。

書きやすさや読みやすさを考えて選ぶ

ペンで書いたときに滲みやすくないか、凸凹していないか、ペンの色と近くて読みにくくないか、など手紙自体の書きやすさと読みやすさを考えて、便箋を選んでみましょう。

どんなに内容が良くても、ペンが滲んでしまったり、文字の色と紙が合わない場合はよく読めないこともあります。

文房具店で試し書きしてみるなどして、書きやすい最適なものを選びましょう。

郵送で送る場合は人目も気にして

郵送で送る場合は相手の家のポストに届くため、家族が封筒を見ることもあるのです。このため、どんな年代の人が見ても好印象な封筒を選んでおきましょう。

両親や兄弟にラブレターをもらったことを知られるのは、恥ずかしいものです。相手の体裁も考えて、ラブレターと分からないようなシンプルなものがおすすめです。

郵送は便利な反面、このようなちょっとした気遣いが大切となります。

女の子らしいカラーを選ぶ

真剣な気持ちを書いたラブレターですが、内容だけではなくレターセットのカラーも大きな印象になります。

女性らしい気持ちを表現するために、パステルカラーなどの淡い色を選ぶこともポイントです。選ぶコツは相手の男性が女の子らしいと感じるカラーにすることです。

自分がパッションピンクなどの刺激的なカラーが好きでも、相手の感じ方は違う場合もあるのです。相手の好みが分からなければ、一般的なカラーを選んでみることも良い方法です。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が欲しいけどブス…。ブスでもモテるあの子の秘密って?

プレゼントに合った便箋にする

ラブレターと一緒に相手が喜んでくれそうなプレゼントを渡します。クリスマスやバレンタイン、相手の誕生日などの日を選んで渡すと手紙の効果もアップします。

プレゼントの包み紙と合った色調にしたり、わざと目立つ色にして対比を出してみるのも良いですね。

プレゼントのリボンに手紙を挟んで一緒に渡す方法もあります。効果的な方法を考えてみましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼氏が喜ぶ言葉やプレゼントとは?定番の方法をランキングで紹介

手紙で想いを伝えることは素敵

ラブレターの効果的な書き方をご紹介しました。手紙の利点は口下手な人でも、しっかり気持ちを伝えやすいことです。

普段手紙自体を書かないという人は、難しく感じるかもしれませんが、ポイントを押さえれば直接告白するよりも確実で効果的な場合もあります。

ラインやメールが全盛の時代に敢えて直筆の手紙を書くことは、誠意を伝えることにもなるのです。素敵な文面を考えて、相手に自分の気持ちを素直に伝えましょう。

関連記事