告白

告白したいけど勇気が出ない。告白の勇気を出すベストな方法は?

好きな人に告白をしたいけど勇気がでない…

この記事で伝えたいポイント
・告白する勇気がないのはどうして?
・告白するメリットとは?
・これから告白する人必見!勇気を出す方法は?
・告白する前に勇気を持つ方法
・告白前にやっておきたい!アプローチ方法

好きな人への告白は勇気がいることです。成功する可能性もあるのに「失敗したらどうしよう?」「振られて惨めな思いをしたくない…」と、どうしてもネガティブなことを考えてしまいますよね。

そこで今回は、告白の勇気を出す方法や、告白前にやって欲しい好きな人へのアプローチ方法をお伝えします!これから告白する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

告白する勇気がないのはなぜ?

「告白する勇気がないけど、なぜ勇気がないのか自分でもよく分かってない…」「告白できないのは自信がないから?それとも恋愛慣れしてないから?」と、理由が分からない方は多いはずです。

そこでここでは、告白する勇気がない理由をいくつかご紹介します。なぜ勇気が出ないのか理由を知れば自分の気持ちと向き合えるので、告白の勇気を出す方法も考えやすくなります。

告白する勇気がない理由は
告白する勇気がないのは自信がないから、告白したい相手に好きな人がいるから、今の関係を壊したくないからといった理由があります。

自分に自信が持てず一歩先にいけない

好きな人に告白できないのは、自分に自信が持てないからという人が多いです。また過去の恋愛のトラウマ、例えば失恋や浮気、不倫が原因で恋愛に自信が持てず、恋愛自体に良いイメージを抱いていない人も告白を躊躇してしまいがちです。

さらに、好きな人がモテるタイプである場合も「自分と釣り合わないのではないか?」という気持ちが強くなり、次第に自信がなくなっていき告白できなくなる人もいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白するのが怖い…そんな男女の心理と勇気を出す11の対処法

友達以上恋人未満で相手の気持ちを知るのが怖い

好きな人と友達以上恋人未満の関係だと、相手の本当の気持ちを知るのが怖くて告白をためらってしまう人も多いです。

このような場合「自分は本気だけれども、相手は本気で好きじゃなかったらどうしよう?」という心理が強くなります。告白をして相手が遊びだということを知ったら、これまでの関係は一体何だったのかとショックを受けてしまいますよね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男友達と彼氏はどう違うの?男友達との微妙な関係

女性から男性に告白するのに抵抗を感じる

「本当は好きで好きで仕方なく今すぐにでも告白したいのだけど、女性から男性に告白するのは引け目を感じる…」という理由で、告白できない女性もたくさんいます。

また、その女性がプライドの高いタイプであれば、OKの返事がもらえなかった場合「男に振られるなんて女としてのプライドが傷つく!」と考えがちです。そのため男性からの告白を頑なに待つ場合もあります。

▼さらに詳しく知りたい人へ
女性から告白しても成功する?失敗しないタイミングやセリフ

告白したい相手に好きな人がいる

告白したい相手には、すでに好きな人がいて見込みがない場合も告白の勇気が出づらいです。このようなケースだと「どうせ告白しても断られるのがオチだし…」と卑屈になってしまいます。

さらに、相手に好きな人がいる以外にもすでに恋人や配偶者がいるという理由で、告白を躊躇する人もたくさんいます。相手にパートナーがいると自分の告白により誰かを傷つけることになるため、そう簡単に一歩先には進めないですよね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
彼女持ちの男性を好きなったら?対処方法を徹底攻略

職場恋愛で下手に動いて関係を壊したくない

社会人で職場に好きな人がいるとなると「振られて職場で顔を合わせるのが気まずい」「告白したら先輩と後輩・上司と部下の関係が壊れてしまいそう」という理由から、告白をできない人も多いです。

また、職場恋愛だけでなくよく行くカフェの店員に恋をした場合も、客と店員の関係を壊したくないという気持ちが働いて告白を躊躇する人がいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人が職場にいる人へ。どうやったら振り向かせられる?

告白をすることのメリットを知って勇気を出そう

告白には「緊張してしまう」「振られる恐怖心がつきまとう」というイメージがありますが、実はデメリットばかりではありません。メリットもたくさんあります。

告白のメリットを知れば、告白に対するイメージも良くなり勇気が出ることもあります。次にメリットをいくつかお伝えするので、ひとつひとつチェックしていきましょう。

告白することのメリットは
告白することのメリットは思いを伝えれば後悔しない、自分の恋愛の経験値が上がるということです。また自分だけでなく、相手にとっても良い思い出となって残るケースもあります。

実は両思いで相手と付き合える可能性がある

片思い中は自信のなさから、「好きな人とはきっと結ばれないのだろうな」と常にマイナスなことばかり考えてしまうことが多いです。けれども実は相手も好きで、両思いになれる可能性だって十分にあります!

相手が女性であれば「男性から告白してくれたら嬉しいな」ということで、男性からの告白を待っているかもしれませんよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性心理をしぐさで読み取る方法!脈ありのしぐさベスト5選

告白をしてはじめてスタートラインに立てる

「告白をしてから相手がこちらを意識しはじめて、2回目の告白で成功できた」「一度振られたもの、今度は向こうから告白をしてきた」というのはよくあるエピソードです。たとえ相手に興味がなかったとしても、好きと言われるとこちらも好きになることはありますよね。

そのため告白がゴールなのではなく、告白をしてからはじめてスタートラインに立てるのです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白を成功させる10ヵ条。おすすめの告白の仕方やセリフも!

自分の気持ちを伝えらえるため後悔しない

「やらない後悔よりやって後悔」という名言があります。これは仕事のプロジェクトや資格取得、中学生・高校生の受験、留学などにいえますが、恋愛にもこの名言は通用するでしょう。

好きな人に振られたとしても「自分の想いを伝えらえたのだから、この恋に後悔はない!」という気持ちになり、その恋はきっと良き思い出となるはずです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人への効果的なアプローチは?7つの手順をご紹介

告白された相手にも良い思い出となる

告白はした相手だけでなく、された相手にとっても良い思い出となります。そう考えると、告白ってすごく素晴らしいものだと思いませんか?

例えば「そういえば中学生・高校生のとき○○さんが告白してくれて、あのときは恋愛に初心で断ってしまったけど嬉しかったなぁ」というように、ふと思い出すことがあります。特に卒業式や文化祭といったイベントでの告白は思い出に残りやすいです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白後の相手への接し方!告白の返事を考えさせてと言われたら?

失恋したとしても恋愛の経験値は上がる

告白をして振られるのはショックですが、しかしいつかあのときがあって良かったと思える日が来ます。

というのは、失恋を経験すれば恋の経験値が上がって、次の恋に活かせられるからです。“失敗は成功のもと”ということわざがありますが、これは恋愛にも当てはまります。「あのときの失敗があったからこそ、今の恋愛に活かせてる」と感じる日がいつの日か来るはずです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性の恋愛論・本気になれる女性の条件とは?男性の恋愛パターンを紹介

告白する前に勇気を持つ方法

告白する前は「失敗したらどうしよう…」「振られたらどうしよう…」と何かと不安が襲いかかるため、告白する当日までネガティブな気持ちが引きずってしまうことがあります。しかしこのような気持ちのままだと、告白は成功できません!

こちらで紹介する告白する前に勇気を持つ方法を実践すれば、告白当日も堂々とした態度で好きな気持ちを伝えられますよ。

告白する前に勇気を持つ方法は
告白する前は恋愛に関する名言やドラマ、映画を観ることで気持ちを奮い立たせられます。また魅力的な人になって自信が持てるよう、自分磨きをすることも大切です!

恋愛に関する名言やポエムを見て勇気を持つ

何かと不安がつきまとう告白前ですが、そんなネガティブな気持ちは恋愛に関する名言やポエムを見てポジティブな気持ちに変えましょう!特に偉人が残した恋愛の名言は、勇気を与えてくれるはずです。

スマートフォンのメモ帳や壁紙などにそれら名言やポエムを保存するなどして、いつでもチェックできるようにするのも有効ですよ。

チェックしておきたい偉人の恋愛の名言!
・恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。(太宰治/日本の小説家)
・愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない。(バーバラ・デ・アンジェリス/アメリカの作家)
・愛して勝ち取るのが一番よい。その次によいのは愛して敗れること。(ウィリアム・メイクピース・サッカレー/イギリスの小説家)

テラスハウスなどドラマを見て勇気をもらう

恋愛をテーマにしたドラマを観るのも、告白の不安な気持ちを解消できて勇気をもらえるのでおすすめです。特にテラスハウスはリアリティーショーなので、どのようなシチュエーションで告白すればいいのか、どんなセリフで告白すればいいかなど参考になりますよ。

また、ドラマのほか恋愛映画もおすすめです!恋愛ドラマや映画を観て、告白当日まで気持ちを高めていきましょう。

仲の良い友達と話して不安を解消する

1人で考えていると、大抵悪いことばかり考えてしまうものです。そんなときは仲の良い友達に相談して励ましてもらい、告白の不安を解消するのもアリですよ。

ただ、あれこれダメ出ししてくる友達に相談してしまうと、「やっぱり今の自分じゃ告白なんて成功できるはずなんてない」とより落ち込んでしまう場合があります。そのためポジティブな言葉を言ってくれる友達に相談してくださいね!

外見も内面も磨いて魅力的な人間になる

告白前は、外見も内面も磨いて魅力的な人間になることも大切です!これは特に、自分に自信がなくて告白の勇気が出ない方におすすめの方法です。自分磨きをすれば自然と自信がつき、当日はキラキラした魅力溢れる姿で告白に臨めます。

例えばファッションはおしゃれを意識しつつ清潔感には気をつける、エステに行く、仕事や勉強にいつもより精を出す、プライベートを充実させるなどして自分磨きをしていきましょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
男性が好きな女性のタイプは?外見と内面をチェックしよう!

過去の成功体験をいくつか思い出してみる

告白の勇気が出ない方は、過去に成功した出来事を思い出してみるのも効果があります。

恋愛関連だけでなく、仕事や勉強、試合や試験でも何でもいいので思い出してみましょう。もちろん個人でなく、部活など団体で成し遂げた出来事でも大丈夫です。そうすると「あのときも不安だったけどできたのだから、今回の告白も上手くできるはず!」とプラスに考えられるはずです。

告白しなかったらどう思うかを考えてみる

「告白がどうしても怖い!」という方は、告白しなかったときの自分をイメージしてみてください。そこで「告白しなかったらきっと一生後悔するのだろうな…」という気持ちを少しでも感じたら、勇気を出して告白したほうがいいでしょう。

中には初恋を告白できず、大人になっても「あのとき告白しておけば良かった」と後悔してる人もいます。

▼さらに詳しく知りたい人へ
社会人の告白のタイミングはいつ?成功する告白方法もご紹介

告白当日に緊張しない・勇気が出る方法

告白前に勇気を出す方法を実践しても、いざ告白当日となると「したいけどやっぱり怖くて告白ができない…」「好きな人が自分を振るイメージしか思い浮かばない…」という気持ちになるときがあります。

そんなときは、告白当日に緊張しない方法をお試しください。下記にお伝えする方法を試して、告白までモチベーションを上げていきましょう!

告白当日に緊張しない方法は
告白当日に緊張しない方法は恋愛ソングを聞く、おなじないをする、ポジティブなイメージを思い浮かべるといったことが挙げられます。またこれが最後のチャンスと思わないのも効果的です!

恋愛をテーマにした歌を聴いて勇気を出す

音楽は私たちをポジティブな気持ちにさせます。そのため好きな人との待ち合わせ場所に向かうまで、お気に入りの恋愛ソングを聞いて気持ちを高ぶらせるのも勇気を出すのに効果的です。

なるべくアップテンポで、聴いてるだけで元気が出るような恋をテーマにした歌がいいでしょう。間違ってもこのときだけは、失恋ソングを聞くのはNGです!

チェックしておきたい告白にぴったりの恋愛ソング!

・GO FOR IT!!(西野カナ)

・小さな恋のうた(MONGOL800)

・CHE.R.RY(YUI)

恋に効くおまじないをして勇気を出す

恋愛当日は勇気を出すために、恋に効くおまじないを試すのも効果があります!

例えば告白当日は「アビラウン・ケン・ソワカ」という呪文を唱えて右の拳で左胸を5回叩く、女性であれば朝鏡の前で「私は可愛い」と50回唱えるといったものが挙げられます。これらおまじないをすれば、勇気を持って好きな人に自分の気持ちを伝えられるはずですよ。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人とおまじないで急接近!LINEや電話がくる方法も伝授

ポジティブなイメージを思い浮かべる

告白前もそうですが、告白当日もネガティブなイメージを思い浮かべるのは控えたほうがいいです。というのは「自分なんてどうせ上手くいかない」という自己暗示にかかり、そのイメージ通り告白が失敗してしまうことがあるからです。

告白当日は頭の中で上手く気持ちを伝えらえた自分や、好きな人が「嬉しい。ありがとう」と言って喜んでいる姿をイメージしてください。

告白したら自分にご褒美をあげると決める

告白したら自分にご褒美をあげると考えるのも、当日勇気を出す有効な方法です!

「振られても頑張った自分に、今一番欲しいものを買ってあげる」「告白が終わったら高級スウィーツを食べる」「告白後は仲の良い友人とお気に入りの居酒屋やバーで飲みに行く」と決めておけば、それだけでテンションが上がって告白の勇気が持てるはずです。

振られても死にはしないと考える

振られて死ぬことはまずありません。そのため「振られても死にはしないから告白なんて大したことはない」と考えると、少しは気持ちが前向きになりませんか?

長い人生、告白なんて一瞬で過ぎます。また人生経験豊富な偉人たちの名言にあったように、自分から行動を起こさないと何も手に入らないのです。そう考えると「少しは告白しても良いかな?」と思えるはずです。

この告白が最後のチャンスだと思わない

「異性からの告白されてはじめは断ったもの、その後も熱心にアプローチしていつの間にか好きになってしまった!」というエピソードはたくさんあります。

そのため、この告白が最後のチャンスだと思わなければ、少しは心が軽くなるはずです。「告白すればもうこの恋は終わるんだ」と考えるのではなく、「告白をしてからこの恋がはじまるのだ」と考えると勇気が出せますよ!

▼さらに詳しく知りたい人へ
告白して振られた後の持ち直し方!相手とどう接したらいいの?

告白する前に相手にアプローチをして距離を縮める方法

何もアプローチをせず好きな人に急に告白をしてしまうと、相手はいきなりの出来事に戸惑ってしまいます。そして勇気を出して告白をしても、良い返事が返ってこないケースが多いです。

そのため、告白前にまずは好きな人と距離を縮めることが大切です。口に出さなくても「あなたのことが好きです」と、好意をアピールしましょう!

好きな人と距離を縮める方法は
好きな人と距離を縮めるには、LINEが効果的です!LINEは電話と違い気軽にできるので、まずはLINEを交換して積極的にアピールしましょう。

積極的にLINEをして仲を深める

好きな人に告白する前は、LINEをして仲を深めましょう。電話が苦手な方もLINEであれば時間をかけて文章を考えられるので、自分の気持ちを伝えやすくなるのがポイントです!

また、好きな人が恥ずかしがり屋で電話が得意でない、日々仕事や勉強、部活で忙しく電話できる時間がないといった場合も、LINEは気軽にできるのでおすすめです。

▼さらに詳しく知りたい人へ
LINEでのひとことを可愛いと思わせたい!具体例などを紹介

何度かデートを重ねて相手のことを知る

LINEは気軽にアピールできるのが魅力ですが、それだけでは告白は成功できません!やはり相手との距離を縮めるには、実際にデートをすることも大切です。

デートで相手のことを知り、また自分のことも知ってもらいましょう。仕事の話、趣味の話、友人の話、家族の話、学生時代の話などいろいろな話をすれば、きっと相手も心を開いていろいろ話してくれるでしょう。

▼さらに詳しく知りたい人へ
デートの誘い方でLINEを使う方法とは?そのコツや例文を紹介

恋愛話をして好意があることをそれとなく伝える

好きな人とLINEやデートを重ねて仲を深めたら、恋愛話をしてそれとなく好意があることを伝えましょう。

ここでは実際に「好きです」というのではなく「可愛くて惚れそうになった」「今度のバレンタイン、チョコくれたら嬉しいな〜」「○○さんみたいな人が彼氏だったらいいのだけど…」と、遠回しに好意をアピールしてくださいね。

▼さらに詳しく知りたい人へ
好きな人への効果的なアプローチは?7つの手順をご紹介

後悔しないように好きな人へ勇気を持って告白しよう!

自分自身への自信のなさや相手の本音を知る、もしくは今の関係を壊したくないという恐怖心から、どうしても「きっと告白は上手くいかないだろう…」とマイナスなほうへ考えてしまいます。しかし好きな人と付き合うには、やはり勇気を出して自分からアクションを起こさなければいけません。

告白の勇気の出し方を実践して、悔いのないように好きな人に告白してくださいね!

関連記事