告白

好きな彼に告白させる方法とは!男性心理からヒントを得よう

気になっている男性から告白させる方法はある?

この記事で伝えたいポイント
  • 相手が告白に踏み切れない理由とは
  • 告白させるためにできることをご紹介
  • 告白させるように仕向ける方法
  • 告白のときに言われたいセリフ

そろそろ告白されてもおかしくない関係なのに、一向に告白されなくて悩むこともあるでしょう。そのようなときは、女性の方から告白させるように仕向けたりアプローチしたりすることで相手の男性が告白に踏み切ることができるようになります。

なぜ相手から告白してくれないのか理由を考えよう

男性が告白できない理由は様々なものが考えられます。ただ単に勇気が出ない場合や自信がない場合もあれば、社内恋愛になると立場上の問題も考えられます。きちんと理由を分析して対処するのが最善の方法です。

告白できない理由を取り除くことが大切

自信が無くて告白できない場合は自信を持てるように接し、勇気が出ない場合は告白しやすい雰囲気作りをするなど、相手の男性が告白できるように手助けするのがおすすめです。

自信がないから

自分に自信が無くて告白できないこともあります。この場合は男性が自分自身の長所や魅力に気付いていないことが多いです。「自分なんかとは釣り合わないだろう」「高嶺の花」と考えていて告白できずにいます。

特に仕事や勉強などが上手くいっていないとき、男性は自信を無くしてしまいます。自分よりも他の男性の方が釣り合いが取れてお似合いだろうと悲観的に考えているのです。

振られるのが怖いから

両思いではなく片思いだと思い込んでいる男性は、振られるのが怖くて告白に踏み切ることができません。相手の男性は振られて傷つくくらいなら告白しないままでいようと考えている可能性が高いです。

この場合、男性は振られるというマイナス面ばかりを想像しているので勇気を振り絞ることができません。告白して恋人同士になれたときのプラス面幸せな気持ちを想像できるようになれば告白してくれる可能性がアップするでしょう。

今の関係を壊したくないから

現在の関係が友達以上恋人未満の状態であれば、男性は告白できずにいます。なぜなら、今の関係はとても居心地が良くて壊したくないと思っているからです。

今の関係で充分幸せなので、わざわざリスクを背負って告白しようと決意しにくくなります。告白して恋人になりたいけれど、振られたらもう二度とデートできないかもしれないと思うと、今のままの関係が良いと考えて告白できません。

草食系男子で奥手な性格だから

元々奥手な性格の男性は勇気を出せなくて告白できずにいるでしょう。草食系男子は恋愛に関して自分から積極的に行動するのが苦手なので、女性からの告白を待っている可能性が高いです。

特に、今まで女性から告白されてばかりで自分から告白しなくても恋人ができてきた人は、なかなか告白をすることができません。なぜなら、今までのように告白されると考えているからです。

職場での立場上告白しにくいから

社会人で職場恋愛の場合、直属の上司・部下・よく顔を合わせる同僚に対して告白に躊躇することもあります。なぜなら、告白することによって会社内でギクシャクしてしまったり周囲の人に気を遣わせてしまったりするかもしれない考えるからです。

このような状況を想像すると、最悪の場合仕事に支障を来すのではないかと考えて告白することができません。自分の恋愛よりも仕事を優先させる男性も多いです。

告白のタイミングがわからないから

何度かデートをしている関係の場合、デート中のどのタイミングで告白を切り出して良いのか分からくて告白できていないこともあります。告白したいという決意をしても、タイミングを逃し続けていると考えられます。

特に、デートの場所や周囲の混雑具合では告白しようと思ってもタイミングを掴むのが難しいこともあります。場所やシチュエーションが完璧でも、告白のタイミングは重要なので慎重になっている可能性もあるでしょう。

今まで告白した経験がないから

今までの恋愛経験が乏しくて告白したことが無い男性にとって、告白はとてもハードルの高いものになります。そのため、告白したいと思っても勇気が出なくて告白してくれないことが考えられます。

また、告白を成功させようと思って事前準備や下調べを慎重に行い過ぎていることも考えられます。この場合、告白してくれるのは時間がかかるので、何かのきっかけ作りが必要になります。

告白させるためにできるアプローチのステップ

告白させるのは、相手の男性がなぜ告白できないのかを考えてその理由を取り除くことが大切になります。完全に取り除くことはできなくても、告白しやすいように心の負担を軽くする手助けをしてくださいね。

女性も勇気を出すことがポイント

告白させるためのアプローチには勇気が必要なものもあります。好きな人に勇気を出してもらうために、あなたも頑張りましょう。

LINEを頻繁に送る

何か用事が無くても好きな人に自分からLINEを送るようにするのがおすすめです。そうすることで、あなたの気持ちに気付かせることができます。流行っている映画の話やお店などの会話をすることで、次のデートにつなげることもできます。

ただし、相手が忙しそうなときや返信が来ない場合、さらに送り続けるのは逆効果です。相手とのキャッチボールを上手く行うように心がけてください。

自分から笑顔で話しかける

相手の姿を見かけたときは、自分から笑顔で話しかけるようにしましょう。一緒にいるときも笑顔でいることが大切です。そうすることで、さらに距離を縮めることができます。

相手はあなたの笑顔に癒されて嬉しくなりますし、自分と一緒にいることが楽しいのだということに気付いてくれます。自然と告白しても成功するというイメージを持てるようになり、告白してくれます。

仕事や勉強を応援する

相手が大学生の場合は勉強・社会人の場合は仕事を応援するようにしてください。直接「頑張って」と伝えるのもおすすめですが、LINE電話などでも応援することが大切です。

応援するだけではなく、「いつも頑張っているよね」と彼の努力を認めて褒めることもしていくとより効果的です。相手はあなたのことを良い理解者だと感じますし、一緒にいたいと思って告白に踏み切ってくれるでしょう。

相手の性格を褒めて自信をつけさせる

彼の良い所を見つけてきちんと褒めるようにしてください。外見よりも中身の方が効果的です。特に他の人が気付きにくいようなことだと彼はドキッとしますし、きちんと見てくれているのだと感じて嬉しく思います。

1つだけではなく、いくつも褒めるようにするのが良いです。こうすることで彼は自分に自信を持つことができます。今まで自分に自信が無くて告白できなかった彼も、自信をつけさせることで告白してくれるようになります。

さりげなくボディタッチをする

デート中にさりげなくボディタッチをし、好きという気持ちを態度で示す方法です。ボディタッチに慣れていない人は緊張することもありますが、軽くであれば彼も嫌な気持ちになりません。

デート中であれば彼の肩や腕をマッサージするという方法がおすすめです。共通の友人や同僚もいる飲み会などでは、冗談を言って笑いながら彼の肩や腕を軽くたたく方法であれば自然でチャレンジしやすいです。

友達に協力してもらう

共通の女友達・男友達に相談して協力をお願いする方法もおすすめです。自分のことをどう思っているのかを友達に聞いてもらいましょう。自分で彼の気持ちを聞く勇気がなく、彼の気持ちをきちんと知っておきたいときに有効です。

また、彼はあなたとの関係を再度きちんと考えることができるので、告白しよう決意してくれる可能性が高まります。ただし、協力してもらう友人はあなたとも彼とも親しい人でなければいけません。

焦らせて危機感を持たせる

他の男性からもアプローチを受けていることをほのめかし、彼を焦らせる方法です。他の誰かに取られてしまうかもしれないと考え、早く告白しようと決意してくれます。元カレから復縁を迫られているというのも効果があります。

ただし、自信がない男性は危機感と同時にあなたのことを諦めてしまう可能性があります。なぜなら、自分には釣り合わないから他の人と恋人になった方が幸せになれるだろうと考えて身を引いてしまうからです。

電話で「声を聞きたかった」とアピール

彼となかなか会えない場合や彼の方からばかり電話がかかってくる場合は、あなたから電話をしてみるのがおすすめです。いつもと違うので彼はドキドキします。そして、そのときに「声を聞きたかった」と伝えることで、あなたの気持ちをアピールできます。

まだ告白されていないから恋人同士のように甘えられませんが、この程度であれば問題ありません。彼はあなたのことを守っていきたいと考えるようになり、告白してくれるでしょう。

クリスマスまでに彼氏が欲しいと伝える

クリスマスが近いのであれば、「クリスマスに一緒に過ごしてくれる彼氏が欲しい」と直接伝えるのが効果的です。ただし、このセリフを言う事前準備として、彼に両思いだということに気付かせる必要があります。

普段から彼のことが好きだというサインを出しておいてから、このセリフを言うとスムーズに告白されるでしょう。彼にあなたの気持ちが伝わっていない場合、彼は振られたと勘違いする可能性があるので注意してください。

手作りの食事やお菓子を用意する

彼とデートに行くときに、手作りのお弁当を一緒に食べたり手作りのお菓子をプレゼントしたりするのもおすすめです。家庭的で優しい部分は彼を癒すことができますし、あなたの本気で好きという気持ちがダイレクトに伝わります。

自宅で手料理をふるまうのも、あなたの気持ちが伝わります。あなたの思いやりの心が彼に通じることにより、彼は告白しようと決意します。これからもあなたと一緒にいたいと思ってくれるでしょう。

男性から告白させるように仕向けてみよう

そろそろ彼に告白されたいと思うこともあるでしょう。もう待てないと感じたら、告白させるように仕向けてみるのが良いです。いくつかの方法を紹介するので、自分ができそうなものに挑戦してみてくださいね。

告白しやすい雰囲気を作る

デート中であれば、彼が告白しやすいように静かな場所に誘導したり、話が途切れたときに黙って見つめたりするのがおすすめです。

デート中に自分から手をつなぐ

思い切って自分から手をつないでみてください。恥ずかしい場合は「人混みではぐれないように」「寒いから」のような理由を用意しておくと良いです。ストレートに「つなぎたいから」と言うのが一番ドキッとするでしょう。

手をつなぐことによって彼はあなたと恋人になった気分になれます。手をつなぐことで両思いだということを確信して自信が持てます。また、この幸せを早く掴もうと考えて告白してくれます。

会話が途切れたらじっと見つめる

一緒に話していて会話が途切れることもあるでしょう。そのタイミングでじっと彼の目を見つめてください。告白のタイミングが掴めなくて告白できなかった男性や、告白した経験がない男性はこうすることでタイミングを逃さずに告白することができます。

レストランやバーなど、食後にゆっくりと過ごしているときにやってみるのがおすすめです。彼は「今だ!」と決意して告白のセリフを切り出してくれます。

自分のことをどう思っているのか聞く

デート中に面と向かって自分のことをどう思っているのか聞いてみる方法です。これはかなり直接的な質問なので相手を驚かせてしまいます。そのため、優しく質問するようにしてください。

そして、彼が返事を考えている間は急かすようなことをせずに優しく待つようにするのが良いです。その間に彼は告白の決意をしやすくなり、勇気を出して告白してくれます。

別れ際に帰りたくなさそうにする

デートでそろそろお別れというタイミングで「まだ一緒にいたい」と寂しそうにしてみましょう。こうすることで両思いである自信を持つことができて告白しやすくなります。

また、彼は今が告白のチャンスだと考えて思いを伝えてくれるようになります。告白のタイミングが分からなかったりチャンスを逃したりしてきた彼は、今度こそ告白のタイミングを逃すことなく告白してくれるでしょう。

恋の話を振る

二人きりで話しているときに恋の話を振ってみる方法です。最終的に「好きな人いる?」という質問に持っていくようにします。好きな人にこの質問をされることで彼はどう答えようか迷ってしまいますが、しだいに告白しようと決心がつくようになります。

良い関係の女性から好きな人を聞かれると、「告白してほしい」という意思表示だと受け取ってくれる可能性が高いです。恋の話をすることで、上手く告白に誘導することができます。

初デートの場所に行く

そろそろ告白してほしいと思ったときは「初めてデートした場所に行きたい」とリクエストしてください。二人の思い出の場所に行くことによって相手は告白を決意しやすくなります。

初デートのときの思い出を話すとより効果的です。「○○が楽しかったね」のように素敵な思い出を共有するのがおすすめです。思い出話に花が咲けば、彼は「これからも一緒にいたい」と考えるようになります。

静かなバーに行く

食事デートの後に静かなバーに誘って一緒に行きましょう。お店はあらかじめ調べておくとスムーズに誘うことができます。静かでオシャレなバーはとてもロマンチックで告白にぴったりのシチュエーションです。

彼はこのチャンスを逃さないはずです。お酒が入って気分が高揚していたり緊張していつも通りにふるまうのが難しかったりするかもしれませんが、できるだけ冷静に普段通りの自分でいるようにしてくださいね。

バレンタインに特別な贈り物をする

バレンタインデーが近ければ、この日を利用するのが良いです。バレンタインでは先輩や男友達などにもチョコレートを渡すこともありますが、彼のものだけ差をつけて特別であることをアピールしてください。

渡す時は「あなたのことを考えて選んだ、特別なもの」のように本命であることを悟らせるのがおすすめです。二人きりの時に手渡しするようにしてくださいね。彼はあなたの気持ちを裏切らないでしょう。

理想の恋人のタイプはあなただと伝える

デート中や二人きりのときに「あなたみたいな優しい人が彼氏だったら良いのに」と伝える方法です。ポイントは「あなたが好き」と直接言わないことです。彼の内面の良さを挙げながら言うのがおすすめです。

照れずに彼の目を見ながら言うと、あなたが冗談ではなく本気で言っていることが伝わります。彼は自信を持って告白をすることができるようになるでしょう。

夜景を見に行く

デートの行き先に夜景の見える場所をリクエストしてください。車で夜景スポットに行くのも良いですが、難しい場合は夜景の見えるレストランに連れて行ってもらうのがおすすめです。

夜景を一緒に見ながら話しているととてもロマンチックな雰囲気になります。このようなシチュエーションは女性として告白してほしくなりますし、男性も告白を決意しやすくなります。焦らず彼からの告白を待ちましょう。

遊園地で観覧車に乗る

デートで遊園地に行ったときにおすすめの方法です。観覧車ではきれいな景色を見ることができますし、夕方以降は夜景を楽しむことができます。静かで落ち着いた場所で二人きりになれるので、彼はチャンスだと思って告白に踏み切ってくれます。

このシチュエーションは社会人だけではなく、大学生にも用意しやすいです。オシャレなレストランは敷居が高く感じることもありますが、遊園地であれば気軽に遊びに行けるでしょう。

連絡を控える

あなたの方からLINEや電話をしていることが多い場合、しばらく連絡を控えてみてください。彼はあなたのことが心配になると同時に、いないと寂しいと感じるようになります。あなたのことが必要だと考えるようになるのです。

あなたの必要性を再認識した彼は、勇気を出して告白します。どんな男性でも好きな女性を失うのは避けたいですし、後悔したくないと考えます。後悔して苦しむことを考えると、告白に踏み切りやすくなります。

相手から告白されるときのセリフはなにがいい?

好きな彼から告白のときに言ってもらいたいセリフを想像することもありますよね。想像していた通りのセリフを言ってもらえると心が通じ合っている気分になれ、最高の幸せを感じます。

彼に理想の告白を言っておくのもおすすめ

話しているときに何気なく、このような告白に憧れるということを伝えておくと彼が叶えてくれるかもしれません。二人きりのときでなくても、友人たちと話しているときに言ってもOKです。

ストレートに気持ちを伝えるセリフ

ストレートに彼の気持ちを伝えてくれるセリフは男らしくて憧れることもあるでしょう。普段少し頼りない印象の人でも、はっきりと自分の思いを伝えてくれたら惚れ直しますね。「好き」というセリフは誰もが言われたいと思うものです。

ストレートに気持ちを伝えるセリフ

・好きです。付き合って下さい。

・初めて会ったときから魅かれています。

・ずっと前から大好きでした。

二人の未来のことも考えているセリフ

二人のこれからのことをきちんと考えているセリフだと、幸せな未来を想像できて嬉しく思います。このようなセリフは年上の大人の男性から言われると特にドキドキしますし、頼りになる人だということを再認識します。

未来のことを考えているセリフ

・これからも一緒にいてください。

・これからもお互い支え合おう。

・恋人になって一緒に幸せな思い出を作ろう。

思いやりの気持ちを伝えてくれる

彼自身の気持ちを伝えてくれることも大切ですが、きちんと自分に思いやりを持ってくれていることも伝えて欲しいでしょう。このようなセリフだと、彼の優しさや包容力を感じることができます。男性にとっては照れ臭いセリフなので、告白のときにぜひ言ってもらいたいですね。

思いやりを伝えるセリフ

・あなたのことを大切にします。

・必ず幸せにします。

・あなたの笑顔をずっと守り続けます。

魅力を伝えてくれるセリフ

自分のどんなところが好きか・魅力的なのかを言われると嬉しいですし、自分に自信を持つことができます。付き合ってからはなかなか自分のどんなところが好きかを聞ける機会はないので、告白のときに聞いておきたいです。

そして、その魅力をさらに伸ばしていくことでより魅力的な女性になれます。

魅力を伝えるセリフ

・あなたの優しい所に魅かれました。

・いつも笑顔で素敵です。その笑顔が大好きです。

・前向きに努力していて尊敬します。

あなたのことを必要としているセリフ

あなたのことが必要だと言われるととても嬉しく思いますし、自分のことを信じて頼ってくれているのだと実感します。どちらか一方だけではなくお互いに必要とし合っている関係に憧れることもあるでしょう。

あなたのことを必要とするセリフ

・あなたがいないとダメです。

・あなたの優しさと笑顔に励まされています。

・ずっとそばにいてください。

・あなたを失いたくありません。

素直な気持ちを伝えるセリフ

男性は告白したいと思ってもなかなか勇気が出なくて告白できないこともあります。それが積み重なるとお互い両思いのような関係でも、恋人同士になれずにもやもやしてしまいます。

「今まで好きだったけれど勇気が無くて告白できなかった」「待たせてごめんね」などのように、正直に話してくれるとかなり心の距離が縮まる感じがします。お互い素直に気持ちを伝えられる恋人になれるでしょう。

恋人になれるように女性からも積極的に行動

好きな彼に告白させたいのであれば、ただ待っているだけではいけません。あなた自身が積極的に行動することで、彼に告白するための自信をつけたり、告白の決心を固めさせたりすることが可能です。

自分から行動するのは勇気が必要ですが、彼との幸せな日々を想像することで頑張れるでしょう。彼に告白の勇気を持ってもらうために、早速行動するのがおすすめです!

関連記事