女性心理

彼氏いない歴が年齢の女性ってどう?周囲から見た自分をチェック

彼氏いない歴が年齢の女性は男性から見てどう?

この記事で伝えたいポイント
  • 男性と付き合ったことのない女性の特徴とは
  • 男性と付き合ったことのない女性を男性はどう感じる?
  • 彼氏いない歴を周囲に隠すべき?
  • これから彼氏を作るためにしたいこととは?

これまで生きてきて、彼氏がいない女性は意外に多いものです。

敢えて自分から公表しないため、周囲には知られることが少ないだけなのです。自分にとってはどうでも良いことですが、男性からの評価が気になることもあります。

ここではこれまで異性と付き合ったことがない女性についてご紹介していますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください。好きな男性がいる人もチェックしたい内容になっています。

彼氏いない歴が年齢の女性の特徴

自分では気づいていない人も多いのですが、これまで男性と付き合ったことがない人には共通する特徴があります。

男性を異性として意識したことがないため、どうやって接していいか分からないという人が多く見られます。指摘されることが少ないため、自分が気づいていないことが多いのです。

ここでは周囲から見て分かりやすい特徴を挙げています。心当たりがある人は、チェックしてみましょう。

男性との交際経験がない人の特徴を紹介

自分では気づかない特徴があり、人から指摘されることもありません。これまで女性中心の交友関係だった人は当てはまることも多いでしょう。

男性と話すのが苦手

異性と交際経験がない場合、友達はほとんど女性だけという人も多く見られます。所属しているサークルや部活も女性のみで、学校や職場も女性中心というケースもあるようです。

それはそれで大変心地がよく、男性を気にすることがないため気楽な面もあります。

しかし、いざ男性と会話する場面があるとうまくしゃべれなくて混乱してしまう人も多いのです。どうやってコミュニケーションを取っていいのか分からず、つい無口になりがちな女性が多くいます。

男性へ警戒心がある

必要以上に男性へ警戒心を持ってしまいます。なんとなくこわごわと接してしまうため、男性も話しにくいと感じることもあります。

男性との交際経験がないと、異性は未知の人と感じる場合もあります。実際に話したことも少ないため、何を考えてどういう行動を取ろうとしているのか検討がたちません。

体格の良い強面の男性と向き合うと、怒鳴られたり叱られたりするのではないか、変なことを言うと突き飛ばされるのではないか、などいろいろ考えてしまうのです。

子供っぽい

男性を意識したことがないため、自分の女らしさにも無関心でです。このため、子供っぽさが残る人も多く、小中学生のような雰囲気を残す人も多く見られます。

思春期になると異性を意識してしまうのですが、中には部活や趣味が楽しくて、男性と付き合うより大勢の仲間と活動することのほうが楽しい人もいるのです。

それはその人の魅力でもあるので、プラスの特長ともいえます。

女性らしさを意識していない

男性に気をつかうことがないため、自分の女性らしさにも無関心です。ヘアメイクも適当で、男性に良く思われようとするところがありません

女性同士の付き合いなら、さばさばしていたほうがうまくいくこともあるため仕方のないことでしょう。

しかし、少しでも男性を意識しだすと知らないうちに女性らしさはアップします。自分で自分の変化に気づくこともあるでしょう。

男性の目を気にしていない

男性と付き合うこと自体に興味がなかったという人も多く見られます。

子供時代は誰でもそうですが、男性への意識が早い人は小中学生から、また高校生になると誰でも恋人に興味を持ちます。

高校生以降はどんな女性も異性としての男性を意識しだします。この時期が来るのは人によって差があるので、興味がないうちから必要以上に男性を意識することはありません。かえって不自然に感じられます。

彼氏いない歴が年齢の女性は男性から見てどんな印象?

これまで彼氏のいなかった女性は、男性にどう映るのか大変気になりますよね。特に好きな異性には、変に思われたくないでしょう。

しかし、あなたが心配するほど特別な印象は持っていない男性が多いのです。彼女いない歴が年齢という男性について持つ印象と同じといえます。

男性より女性のほうが清純なイメージがあり、悪い印象を持つ男性は少ないのです。

男性から見た彼氏いない歴が年齢という女性の印象を紹介

男性と付き合った経験がない女性は意外にも印象は良いです。男性からすると純粋で理想的とする場合もあります。

理想の女性である

男性との付き合い経験がないのは、貴重な女性と考える男性もいます。特に10~20代では結婚相手として意識したい女性のタイプで、男性経験が多い女性より好まれることがほとんどです。

奥さんにしたいと思う男性も多く、遊びの女性にはできない貴重な付き合いをしなければと構えてしまう男性も多くいます。

純粋なイメージを持つ理想の女性であり、ほかにはないオーラが感じられることもあります。

初々しくて可愛い

男性と話をすること自体が苦手という場合は、初々しい印象です。

あなたは男性との付き合いが不器用と引け目を感じるかもしれませんが、男性からすると大変可愛らしく映ることもあるのです。

初々しさを演技で表現しようとする経験豊富な女性も多くいますが、どうしてもわざとらしくなってしまいます。本当に男性との付き合いがなかった人は、ほかにはないフレッシュさがあり、男性に慣れていない女性特有の素朴さがあるのです。

趣味や仕事が充実している

これまで男性のことを考える暇がないくらい、生活が充実していたと考える場合もあります。サークルや趣味、部活や勉強、仕事など自分のやりたいことに夢中で、異性との付き合いより楽しかったのではと考えてしまいます。

確かに男性のことを考えてしまうと、それ以外は手に付かなくなることもあるので、忙しいときは後回しになってしまいます。

このことはマイナスではなく、これまであなたが充実した生活をしていたことの現われと感じている男性もいるのです。

話しかけにくい

男性と付き合ったことがない女性は、知らないうちに男性へバリアを張ってしまっていることもあります。

このことが男性を遠ざけていることもあり、あなたへ興味があっても話しかけづらいと感じている男性もいるのです。

こんな場合は勇気を持ってあなたから男性に話しかけてみるのもおすすめです。女性と話すことが嫌いな男性はいません。同年代なら話題に困ることはないので、ぜひ気軽な男友達を増やして交友関係を広げましょう。

大切に接したい

あなたのことが気になっている男性なら、男性との付き合いがないあなたのことを大切に思っているでしょう。できたら自分があなたにとって人生初の恋人になりたいと考えていることもあります。

気軽に告白するのは難しいと考えていることもあり、男性もどうやって話しかけたらいいのか悩むケースもあるのです。あなたも彼のことが気になっているのなら、共通の話題などで話しかけてみたり、友人と一緒に話す機会を設けたりしてみましょう。

彼氏いない歴は男性や友達に隠したほうがいい?

彼氏いない歴を恥ずかしいと思っている人もいるでしょう。しかし、それほど周囲は気にしていないので、必要以上に意識することはありません。

男性との付き合いがなかったのは、あなたにその気がなかっただけのことで、これまでほかの事に打ち込んできたことの現れであることもあります。

多すぎるより少ないほうが良いと考える人が多いため、躊躇せず聞かれたらさらっと言ってしまいましょう。

彼氏いない歴は周囲に隠すべきかを解説

彼氏いない歴が長いことは恥ずかしいことではありません。自分が気にしているほど、周囲は関心がないこともあるのです。

聞かれないなら敢えて言わない

これまでの男性歴のことを自分から積極的に言う必要もないため、聞かれないなら敢えて話題にしないようにしましょう。

男性との付き合いがないのは引け目を感じることでもありませんが、自慢するほどのことでもありません。

男女関係についての話題以外で触れることもないため、聞かれないならこちらから言うこともないでしょう。

自分の恋愛歴に興味を持たれたら言う

友人から自分の恋愛歴について聞かれたら、躊躇せず打ち明けましょう。意外と思われることもあるし、やっぱりと思われることもあるでしょう。

そのときは少し盛り上がることもあるかもしれませんが、その後はどうということもないでしょう。

このことであなたへの接し方が極端に変わることはないので、心配はいりません。ただ、あなたのことを好きな男性は、チェックするべきポイントなのでこれからのアプローチ方法に活かすでしょう。

好きな男性にはちゃんと言う

もしあなたに好きな男性がいて、自分から告白するようなことがあるのなら、彼氏いない歴についてきちんと伝えましょう。

こうすることで、いい加減な気持ちから告白したのではないことを分かってもらえます。

優しい男性ほど初めてのあなたからの気持ちを大切に感じて、あなたを傷つけることがないように配慮してくれるでしょう。

彼氏を作るためにしたいこと

これから初めて彼氏を作りたいと思っている人は、これまでの自分をほんの少しだけ変えてみましょう。しかし、あなたの魅力であるキャラクターを変える必要はありません。変えるとかえって、マイナスに映ることもあります。

これまでの自分が意識しなかったことについて気をつけるだけで、男性にとって魅力的で放っておけない素敵な女性になるのです。それではご紹介します。

これから彼氏を作るためにしたいことを紹介

男性の立場に立って、女性の自分を意識してみましょう。少しの意識改革で男性が注目する素敵な女性になれることもあります。

自分磨きをする

 

これまでヘアメイクやファッションに無頓着だった人は、女性らしさを意識した外見を整えてみましょう。

メイクが嫌いという人は、すっぴん風メイクを身につけて、ナチュラルなあなたの魅力を引き出せるような工夫をしてみましょう。

動きにくいからスカートよりもパンツが好きという人は、パステル調のブラウスやチュニックを合わせるなどして女性らしさを表現してみます。いつもの自分に一工夫するだけで、あなたしかない可愛らしさが出せるでしょう。

女性らしい振る舞いを忘れない

同姓では意識してこなかった、女性ならではの振る舞いを忘れないようにしましょう。男性の目があると、いやでも慎みのある振る舞いをせざるを得ません。

これまで女子高や女子クラス、女子大、女性の職場で過ごしてきた人は、ためしに男性参加者が多いイベントへ参加してみるといいかもしれません。

男性は男性らしく、女性は女性らしく振舞うことが、その場を和やかにさせることに気づくことでしょう。

男性にバリアを張らない

これまで男性と友人関係も持ったことがないという女性もいます。

これは機会がなかったこともあるため仕方のないことですが、知らず知らずに男性へ見えないバリアを張ってしまっていることもあるのです。

見えないバリアがあると男性も近付きにくく、あなたに興味を持っていたとしても諦めてしまうこともあります。チャンスを逃さないためにも、異性に対して親しみやすい雰囲気を作

男子と接する機会を多く持つ

これまで男性と過ごすことがなかった人は、できるだけ異性と接する機会を持ってみましょう。サークルやイベント、同年代のパーティーなど自分から積極的に参加してみます。

趣味のサークルは共通の話題も多く、初対面の男性にも話しかけやすい雰囲気があります。また、恋活、婚活アプリでポイントを絞った異性を検索して見つけるのも良いでしょう。

また対面が苦手なら、メールで理解しあうやり方で仲良くなれることもあります。

思い切って告白する

彼氏いない歴について悩んでいるのなら、好きな男性がいるのではないでしょうか。こんな場合は思い切って告白してしまうのもおすすめです。

成功するかしないかは、これまでの恋人歴には関係ありません。男性との付き合いに慣れているからといって、必ず恋愛が成就するともいえないのです。

相思相愛になるのは運もあり、男女の巡り合せの部分もあります。占いなどで勇気をつけて、自分からアプローチすると良い結果になることもあります。

彼氏いない歴は気にしすぎなくていい!

いかがでしたか?これまでの彼氏いない歴は、それほど気にする必要がないということが分かってもらえたと思います。

あなたの性格や個性を作ってきたこれまでの過程を大切にして、自分だけの女性らしさを見つけましょう。

初々しい自分の魅力があるということを確認し、引け目を感じることなく積極的に男性と付き合ってみましょう。共通の話題があると自然に会話が弾みますよ。

関連記事