好きな人

好きな人とおまじないで急接近!LINEや電話がくる方法も伝授

好きな人ともっと仲良くなるおまじないを紹介!

古来から、人は願望を叶えるためにおまじないを使っていました。その歴史は古く、日本では縄文時代には豊作などを願って、まじないが使われていたとされています。実は、土偶などもおまじないに使われていたものです。

そんなおまじないを使って、好きな人との恋愛を上手くいかせる方法をご紹介します。すぐできるものばかりなので、あなたが叶えたい願望に合ったおまじないをチェックしてください。

この記事で伝えたいポイント
  • 好きな人を振り向かせるおまじない
  • 好きな人からLINEがくるおまじない
  • 好きな人から電話がくるおまじない
  • 好きな人と急接近できるおまじない
  • 好きな人から告白されるおまじない

好きな人を振り向かせるおまじない

好きな人が、なかなか自分に関心を持ってくれない場合や、他に好きな人がいる場合は、振り向かせるおまじないを試してみましょう。自分からアクションを起こさなくても、相手が振り向いてくれたら恋愛は有利に進みます。

好きな人を振り向かせるには、おまじないと並行して自分の魅力を高める努力も必要です。おまじないにサポートしてもらって、好きな人にドキッとしてもらえるような行動を心がけてください。

好きな人を振り向かせるには笑顔が大切
異性に振り向いてもらうには、笑顔がとても大切です。好きな人が不意にあなたを見たとき、素敵な笑顔であれば気持ちが動きます。そのためにも、楽しみながら笑顔でおまじないに挑戦しましょう。

ピンキーリングで魅力を高める

ピンキーリングは、右手と左手で意味が変わります。右手の小指にするリングは、あなたの魅力を高め自己アピールが上手くできるようサポートしてくれます。一方左手の小指は、チャンスをつかめると言われているので、恋愛でもチャンスを引き寄せてくれます。

また、華奢な小指にリングを付けると、男性からのウケが良くなります。おまじない以外にも、オシャレとしてもあなたの魅力を引き出してくれるので、お気に入りのリングを探してみましょう。

折り紙を使って恋愛を前進させる

このおまじないは、満月の日に行います。事前に銀色の折り紙を準備して、裏に黒いペンであなたと彼のフルネームを書きます。その折り紙を三角に2回折り、一晩満月の月光に当てます。折り紙は、次の満月の日まで肌身離さず持っておき、満月の日に捨ててください。

他にも、満月の日にアファメーションをすると願望が叶うと言われています。簡単なものでは、満月の24時間以内にあなたの願望を3回紙に書く方法もあります。

枕に名前を書いて眠り距離を縮める

あなたがいつも使っている枕を使って、好きな人と距離を縮め振り向いてもらいやすくなる環境を作るおまじないをしてみましょう。やり方は簡単で、あなたが使っている枕に好きな人の名前を横書きで書きます。

次に、あなたの名前を同じ場所に重ねて書き、これを3回繰り返します。書き終わったら、好きな人の名前を3回唱えて枕にキスをして完了です。毎日続けて行うことがポイントです。徐々に好きな人との距離が縮まっていくでしょう。

好きな人からLINEが来るおまじない

好きな人とのLINEは楽しいものですが、何度もこちらからメッセージを送ると「ウザい」と思われる心配があります。

そうならないためには、好きな人の方からLINEが来るように仕向けなくてはいけません。ここでは、好きな人からLINEが来るようになるおまじないを見てみましょう。また、やりとりを長続きさせるおまじないもあるので、チェックしてください。

LINEを続けるコツも重要
おまじない以外にも、LINEを継続させるコツを理解しておきましょう。文章の最後は質問型にする、返信が遅くなったら早めに切り上げる、短文でポジティブな内容にする、などに気をつけてください。

LINEの最後に無限マークを書く

LINEの最後に∞(無限マーク)を書くと、やり取りをしている相手とLINEが続くと言われています。LINEが終わりそうになったら、文面の最後にこのマークを入れてみましょう。

但し、何度使うと不振がられてしまうので、適度に使ってください。本来おまじないのことは口外してはいけませんが、もし好きな人から指摘されたら「好きな人とのLINEが長続きするおまじないだって」と伝えると、あなたの恋愛は一歩前進するかもしれませんよ。

果物のマークで恋のエネルギーアップ

フルーツは古来より「実りの象徴」とされており、風水でも果物を利用して気の流れを良くしたり、開運したりする方法があります。この効果は、恋愛でも活用することができるので、ぜひLINEで試してみましょう。

好きな人とのLINEに、果物の絵文字を不自然にならない程度に入れます。また、プロフィール画像を果物にするのもいいでしょう。特に、オレンジや桃が恋愛運に効果的です。恋愛運がアップして好きな人からLINEが来るようになります。

送信ボタンを長押しする

好きな人にLINEを送るとき、送信ボタンを長押ししたまま「LINE来い来い」と呪文を唱えてから離すと、返信が来やすくなります。この呪文の効果は、返信が来る他にも、既読スルーされなくなる、LINEでの会話が盛り上がるなどがあります。

最初は効果がなくても、毎回おまじないを繰り返すことで、好きな人とのLINEでの交流がしやすくなるので試してみてください。

粗塩で手を清めて送信する

好きな人にLINEをする前に、手に粗塩をもみこみます。塩は、アジシオのように加工されたものではなく、天然に近いものを使用してください。塩をもみこんでいる間は、部屋は静かにして落ち着いた呼吸を意識してください。

おなじないに集中して、好きなだけ塩を揉みこんだら水で塩を洗い流します。清められた手でLINEのメッセージを書いて、好きな人の顔を想像しながら幸福な気持ちで送信します。

ハートのラテアートを待ち受けにする

待ち受け画像を変えるおまじないはたくさんありますが、他の人が見て変に意味がありそうな画像にすると、おまじないがバレたり不審がられたりすることがあります。

そうならないおすすめの画像が、ハートのラテアートです。この画像を待ち受けにすると、好きな人からLINEや電話がくると言われています。画像はあなた自身が撮ったものか、無料画像の中であなたの気分が良くなるものを使いましょう。

好きな人から電話が来るおまじない

好きな人と電話ができれば、その日はすごくハッピーになります。また、電話で定期的に好きな人と話せるようになれば、距離が縮まり恋人になるまでの足掛かりになります。

以前は電話が来ていたのに来なくなった、これから好きな人との電話を楽しみたい、という人は、ぜひこのおまじないを使って、相手からの電話を待ってみましょう。

電話番号が分からないならLINEやメールから
いきなり好きな人と電話する、緊張して円滑に会話ができなくなる場合があります。現時点で電話番号を教え合っていなければ、先にLINEやSNSのメッセージから始めましょう。

スマホの上部を好きな人に向ける

好きな人から連絡が欲しいときは、スマホの画面を下向きにして、上部を好きな人がいる方角に向けておきましょう。自宅などが分からない場合は、会社や学校、最寄り駅などを調べて、好きな人がそこにいる時間を狙いましょう。

おまじないをしている間は、連絡がなくてもイライラせず楽しい気分で過ごしてください。吉報は「プラスの気」のところにやってきます。間違ってもマイナスの気を出さないように、十分気を付けましょう。

白い小鳥の待ち受けにする

白い鳥は、良い知らせを運んでくると言われており、電話でもその効果を得ることができます。待ち受け画面に、白い小鳥の写真やイラストを選んでみましょう。画像を選ぶ際は、あなたが素敵と直感でピンときたものを選んでください。

また、画像を選ぶタイミングは、好きな人と仲良く話せた日など嬉しいことがあった日にしてください。間違っても、落ち込んで気が滅入っているときは選ばないでください。

花とパワーストーンを使う

あなたの恋愛力を上げてくれる2つのアイテムを使ったおまじないで、準備するのはピンク色の切り花が1輪とパワーストーンであるローズクオーツです。

花の種類は何でも構いませんが、生命力を感じる元気のいい花を選んでください。ローズクオーツは、原石に近いものが理想的ですが、手に入り辛い場合は加工されたものでもいいでしょう。この2つのアイテムを、自宅でスマホを置いている場所に一緒に置いておきましょう。

好きな人と急接近できるおまじない

好きな人と急接近できると、恋のチャンスが増えて好きな人と結ばれる可能性が高くなります。具体的にこれからご紹介するおまじないで得られる効果としては、好きな人と顔を合わせることが増える、会話できるチャンスに恵まれる、などです。

上記のようなチャンスが増えるので、それを活用してどんどん好きな人との距離を縮めて、チャンスが来たら今まで以上の関係になれるよう努力してください。

おまじないはあくまでもサポート
おまじないは効果がありますが、あくまでもサポートです。好きな人と関係を深めるのはあなた自身なので、努力や工夫は大切です。

キャンドルに願いを込めて急接近する

準備するものは、赤いキャンドルとそれを立てるための皿、そしてピンです。赤いキャンドルにピンで好きな人のイニシャルを彫り、「〇〇さん(好きな人の名前)のハートも貫けますように」と念じます。

その後、キャンドルに火を灯しお皿に立てて、イニシャルが消えるまで燃やし続けてください。キャンドルが燃えている間は、その場にいて好きな人との楽しかった思い出に耽って過ごしましょう。キャンドルとピンは、おまじないが終わったら土に埋めて終了です。

上弦の月の日から塩を使って願望を叶える

満月の一週間くらい前に「上弦の月」の日というのがあります。まずは、直近のこの日を調べておまじないをスタートします。上弦の月の日に、粗塩を準備して月の見える場所で、体の上から下に向かってひとつまみずつふりかけます。

頭、両肩、ムネ、腰、足元と塩を撒いたら、好きな人と楽しく話している姿やデートしている姿を想像します。このおまじないを、満月の日まで続けると願望が叶いやすくなります。

白い猫にお願いしてパワーをもらう

好きな人に告白したいと思っている人や、今度デートに誘ってみたいと思っている人におすすめのおまじないです。全身が真っ白の猫を見た後一週間以内に、その猫に向かって「勇気をください、恋を叶えてください」とお願いします。

白い猫は、古来より幸福の象徴とされているので、そのパワーを恋愛に活用してください。白い猫を探すのは大変ですが、ペットショップや猫カフェで探すと見つかりやすいでしょう。

好きな人から告白されるおまじない

好きな人に告白されたら、こんなに嬉しいことはないですよね。自分から告白するのは恥ずかしい、そんなあなたの願いを叶える、告白されるおまじないを見てみましょう。

すぐにできることばかりなので、あなたができそうなことをいくつか試してみてください。注意して欲しいのは、おまじないをいくつも並行してしないことです。ひとつずつ丁寧に試してみましょう。

おまじない任せはNG
おまじないと並行して、日常的に好きな人との会話を増やす努力は必要です。日頃の努力はせずおまじないだけに頼ると、叶うのに時間が掛かるか失敗する可能性が高まります。

好きな人の背中に好きという念を送る

人の念というのは、かなり大きなパワーを持っています。好きな人の背中に向かって「〇〇さん(好きな人の名前)私に告白してください」と念を送ると、想いが通じることがあります。このおまじないのコツは、できるだけ雑念の少ない午前中に行うことです。

また、念のパワーは悪いことには使わないようにしましょう。例えば、好きな人と仲良く話している同性に対して、悪い念を送るとあなたに悪いことが返ってきます。必ず、ポジティブな念を送るように注意してください。

部屋を掃除してピンクのものを置く

部屋の掃除は、あなたの魅力を高めてくれるので、恋愛運をアップさせたいなら、常に住む場所を綺麗に保つようにしましょう。特に、部屋の南東は恋愛運に影響するので、気がついたら掃除してください。

その上で、あなたの部屋の南東にピンク色のものを置きます。濃いピンクではなく、淡く落ち着きのあるピンクがおすすめです。カーテンや花の写真を飾るなど、インテリアを変えるのもいいでしょう。あなたの恋愛運がアップし告白される可能性が上がります。

満月の日にワインを飲む

満月の日の夜、あなたの好きなロゼ・ワインを準備します。ワインをグラスに注いだら、月光を浴びながら「〇〇さん(好きな人の名前)から告白されました」と過去形にした願いを3回唱えます。

願いを唱えたら、ワインを一気に飲んで終了です。ワインの量は、あなたが一気に飲める量で構いません。また、未成年の場合は純度の高いグレープジュースでもOKです。飲んだ後は満月を眺めながら、しばしゆっくり過ごしましょう。

おまじないで好きな人との両思いに近付こう

おまじないをするときは、他の人に実行していることを知られてはいけません。この注意点を守って正しく行えば、おまじないがあなたにパワーやチャンスをくれます。

但し、おまじないだけに頼っていると、せっかくのチャンスを逃してしまいます。おまじないでチャンスを手に入れたら、あなた自身が好きな人と両想いになる努力をしなくてはいけません。おまじないにサポートしてもらって、素敵な恋をスタートさせましょう。

関連記事