好きな人

好きな人が既婚者だった…好きになったときの3つの対処法

好きな人が既婚者だったらどうする?

この記事で伝えたいポイント
  • 既婚者を好きになった場合の5つのデメリット
  • 既婚者との恋にはどんなハードルがある?
  • 既婚者との恋が叶うのはどんな場合?
  • 既婚者を好きになったときの対処法3選
  • 既婚者を本気にさせたいときにすべき6つのこと

好きな人が既婚者で、この恋を諦めるべきかわからない…職場にいる子持ちの既婚者を好きになってしまった…という女性は多いです。ダメだとは分かっているけれど、どうしても好きの気持ちが止まらない、自分ではどうしようもできないときがありますよね。

そんな苦しい思いをしている女性に、この記事では既婚者を好きになったときのデメリットを踏まえ、既婚者を本気にさせたいときにすべきことなどをお伝えしていきます。

既婚者を好きになった場合のデメリット

既婚の男性は落ち着いていて、経済的に余裕があって、包容力があって…未婚の男性よりもなぜか魅力的に見えてしまうときがありますよね。

既婚者を好きになった場合はそんな素敵な男性とデートができる、いけない恋だからこそ盛り上がって楽しいといったメリットがあります。しかしやはり既婚者を好きになると、デメリットもたくさんあります。

既婚者を好きになった場合のデメリットは
既婚者を好きになった場合のデメリットは、思いが通じる確率が低い、都合のいい女扱いされやすいなどです。また裁判沙汰になる可能性があるのも、大きなデメリットのひとつです。

思いが通じる確率が低い

既婚者との恋は、男性に不倫する気や、奥さんと離婚する気がまったくないなら、片思いのまま終わることが多いです。未婚者との恋愛に比べて、既婚者との恋愛はやはりハードルが高いです。

また、たとえ不倫の恋で両想いになれたとしても、結婚までは長い道のりを歩まなければいけません。中には報われない恋に何年も費やしてしまい、婚期を逃してしまった…という女性もいます。

都合のいい女扱いされやすい

女性側はどんなに本気でも、男性側は「これは遊びの恋」「体の関係だけ」ときっぱり割り切っているケースが多いです。それゆえ女性は都合のいい女扱いされて、振り回されやすいです。

ちなみに、不倫の恋で最終的に相手は温かい家庭に戻ったのに、それに比べて都合のいい女扱いされた自分は独り身に戻って、惨めな思いをしたという意見もあります。このように失恋したときのことを考えると、そのダメージは未婚者との恋愛より大きいです。

まわりに味方してもらえない

中には既婚者との恋を、応援してくれる友達もいるかもしれません。しかしまわりに味方してもらえず、反対されたという女性がたくさんいます。

特に、既婚の友達からは、冷ややかな目で見られることは間違いありません。奥さんや子供の立場を考えると、どうしても不倫をしている友達を見ると嫌な気持ちになってしまい、距離を置いたという女性もいます。同性の友達に避けられるのは、やはり辛いですよね…。

職場なら左遷させられることがある

職場やバイト先にいる既婚の男性に恋に落ちて、付き合ったのはいいものの、まわりの社員や上司に不倫の恋がバレてしまった…というケースがあります。

このような場合だと、男性側が役職者で左遷させられた、遠い支社へ異動になったということがあります。また職場にいるのが気まずくて、自ら退職したという女性もいます。せっかくその会社で築き上げた信頼やキャリアを失うのは、もったいないですよね。

場合によっては裁判沙汰になる

既婚の男性と関係を持つと、場合によっては裁判沙汰になります。さらに相手の奥さんから、不倫慰謝料を求められたという女性もいます。ちなみに不倫慰謝料の額は相手の婚姻期間や収入など事情にもよりますが、50万〜200万円ほどだといわれています。

また、裁判沙汰にならなくても、奧さんから話し合いを求められるケースがあります。どちらにしても、精神的にかなりの負担を感じるでしょう。

既婚者との恋にはどんなハードルがある?

既婚者との恋は障害があるからこそ、メラメラと燃え上がることがありますよね。けれども具体的に、どんなハードルがあるのか知りたい方も多いはずです。

次に、既婚者との恋につきまとうハードルを、お伝えしていきます。既婚の男性との恋はやはり未婚の男性との恋よりも、乗り越えるべき壁がたくさんあります。

既婚者との恋につきまとうハードルは
既婚者との恋につきまとうハードルは、配偶者や子供の問題、離婚の手続きの問題などです。交際前、交際中、さらに離婚後も、多くの壁を乗り越えなければいけません。

相手の配偶者や子供の問題

男性の配偶者や子供の問題が、まず恋につきまとうハードルとして挙げられます。男性に奧さんや子供がいれば、プレゼントの交換はできない、デートは平日のみ、旅行に行けないなど、何かと行動が制限されます。

また、同じ女性である奥さんを精神的に苦しめてまで、また関係のない子供を傷つけてまでその恋をしたいのかどうか、ふとしたときに自分自身も思い悩んでしまうこともあります。

周囲からの評価の問題

周囲からの評価が下がるのが、一番厄介な問題かもしれません。たとえ付き合えたとしても、嫌な噂が広まるでしょう。中にはあなたに嫌みを言ってきたり、縁を切ったりする友達もいるはずです。

さらに、その男性と結婚の話が出てきたとき、もしくは相手の配偶者から裁判を起こされときは、自分の家族や親戚から非難される可能性も十分にあります。誰にも祝福されない交際や結婚だと考えると、虚しい気持ちでいっぱいになりますよね。

離婚の手続きの問題

男性が離婚する場合、財産分与や慰謝料、子供の親権や養育費についてなど、離婚の手続きを進めなければいけません。ちなみに不倫が原因で離婚に至った場合の慰謝料は100万~300万円が相場であり、金銭的にも負担がかかるでしょう。

また、不倫が原因での離婚手続きは、3年ほどかかるといわれています。中には10年かかったというケースもあります。離婚手続きをしている間に出産適齢期になり、焦ったという女性もいます。

既婚者との恋が叶うのはどんな場合?

既婚者との恋は、乗り越えるべきハードルがたくさんあります。それゆえ途中で恋を諦めた…という人がやはり多いです。

しかしながら、既婚の男性との恋が実ったという女性もいるのが事実です。次に既婚者との恋が叶うケースをお伝えするので、どうしても男性を振り向かせたい方はぜひ参考にしてください。

既婚者との恋が叶うケースは
男性の倫理観がゆるい、単身赴任中で期間が限定されているのが、既婚者との恋が叶うケースとして挙げられます。また男性側も本気で好きな場合も、恋が実りやすいです。

相手の倫理観がゆるい場合

もともと複数の女性と交際するのに抵抗がない倫理観のゆるい男性や、結婚後も恋愛に刺激を求めてしまう男性であれば、相手が既婚者であっても恋が叶いやすいです。

ただし、女性にだらしないタイプの男性は口が達者なことが多く、「奥さんと上手くいってなくて…」と言葉巧みに迫り、可哀想な自分を演じます。そして女性を都合よく扱ってきます。そのためこちらも傷つかないよう、不倫の恋だときちんと割り切ることが大切です。

単身赴任中など期間限定の場合

男性が出張中だけ、単身赴任中のときだけなど、期間が限定されている場合も、恋が実りやすくなります。というのは相手の家から離れているため配偶者にバレにくく、お互い思う存分恋愛を楽しめるからです。

また、相手が転勤している間だけの恋には、こちらもある程度割り切れて、深みにハマらず済むというメリットがあります。

相手も本気で好きになっている場合

男性側もあなたのことが本気で好きな場合も、恋が叶いやすいです。このようなケースだと、男性側が積極的に離婚手続きを進めてくれる可能性も高くなります。

ちなみに、男性が奥さんと別居中で家庭がうまくいっていない、お互い冷め切った関係を何年も続けている、奥さん側も誰かと不倫している…といった場合は、男性もほかの女性に本気になりやすいです。

既婚者を好きになったらどうすればいい?

「既婚者の男性が好き過ぎて、諦めたいけどなかなか諦められない」「脈なしだと分かったときは、どうするべき?」と、悩んでいる女性は実にたくさんいます。

中には相手が既婚者かどうか確認しておらず、全然知らなかったというケースもあり、「もう好きな気持ちが抑えられない!」という女性もいるでしょう。そこでここでは、既婚者を好きになったときの対処法をお伝えします。

既婚者を好きになったときの対処法は
友達や家族からひんしゅくを買ってもいいから、自分の思いをぶつけてみる、片思いを恋愛のスパイスにして楽しむなどが、既婚者を好きになったときの対処法です。

自分の思いを告げてみる

不倫の恋は、会いたいたいときに会えないことが多いです。ときには友達や家族から反感を買うことだってあります。それでもその男性と結ばれたいなら、ダメ元で自分の思いを伝えてみるのもアリです。

また、相手の本気度を確かめるため、そしてお互い深みにハマらないようにするため、期間を決めて不倫をするというのもひとつの手段です。けれども上手くいっても上手くいかなくても、失う代償は大きいことは肝に免じておきましょう。

片思いを思いっきり楽しむ

その男性とは脈なしで、眺めているだけで幸せ…少し話せただけでもう十分…という場合なら、片思いを思いっきり楽しみましょう。アプローチをしなければ誰にも迷惑かけることはないため、あれこれ悩む必要もありません。

また、既婚者との片思いをスパイスにして恋愛を楽しめば、女磨きのモチベーションもアップします。けれども同性の友達にこの恋の話をしても共感されづらいため、そっと胸に秘めておくのをおすすめします。

お互いのためにもきっぱり諦める

不倫の恋は報われないことが多いため、お互いのことを考えて恋を諦めた女性がたくさんいます。諦める方法は連絡先を消去して忘れる、もらったプレゼントは処分する、同じ職場なら極力避けるなどです。

それが難しい場合は、精神的にボロボロになっている奧さんの気持ち、お父さんを失う子供の気持ち、また自分が結婚して不倫されたときの気持ちを考えてください。不倫は相手の家族をめちゃくちゃにすることもあると分かれば、恋を諦められるはずです。

それでも既婚者を本気にさせたいならどうする?

「この恋を諦めないで、どうしても振り向かせたい」「男性を忘れられないから、やれることだけやって終わりにしたい」と思うときがあります。それがいけない恋だとしても、後悔だけはしたくないですよね。

最後に、既婚者を本気にさせる方法をいくつかご紹介します。この方法は未婚の男性との恋愛でも使えるので、覚えておいて損はありませんよ。

既婚者を本気にさせる方法は
既婚者を本気にさせる方法は、手が届きそうで届かない女性を演じる、男性の家族を攻撃しないで、相手の心に寄り添う、奧さんにないものを持っているとアピールするなどです。

手が届きそうで届かない女性を演じる

男性はなんとなく自分のことが好きそうで、あと一歩押せば落とせそう…だけどもうまい具合にかわしてくる、そんな女性に魅力を感じます。そのため告白して好き好きアピールするよりは、手が届きそうで届かない女性を演じることで、距離を縮められます。

例えば、食事だけして終電間際で帰る、キスされそうになったら直前でふいと顔をそらす、体の関係は絶対に持たないなどして、プラトニックな関係を貫きましょう。

都合のいい女を演じて一気に引いてみる

男性の都合のいい日に会う、体の関係に応じるなど、2ヶ月ほど都合のいい女を演じてください。そして一気に引いて、様子を見るのもおすすめの方法です。押してダメなら引いてみろの恋の駆け引きは、既婚者との恋でも使えます。

このような状況になると、男性は手に入れたと思っていた女性を取り戻そうと、必死になって行動を起こすはずです。しかしこちらが引いても男性から音沙汰なしであれば本気度はかなり低いので、諦めて次の恋に進んだほうがいいです。

相手の家族を攻撃しない

「なんで早く離婚しないの?」「奥さんと私、どっちのほうが好きか教えて」など、相手の家族を攻撃する話題や、配偶者の話題は控えてください。

というのは、男性は不倫を遊びの恋だと割り切っている、結婚と不倫はまったく別のものだと思っているため、重い話をしてくる女性を避ける傾向があるからです。女性としては男性の離婚話や配偶者の話は聞きたくなりますが、ここはぐっと堪えたほうがいいでしょう。

男性の家族を第一に考える

女性側も、男性の家族を第一に考えて行動することが大切です。例えば電話は絶対にかけない、LINEやメールをしつこく送らない、負担になるようなわがままは言わないことで、男性の心に寄り添えるはずです。

また、行動に気をつけていれば、その分配偶者にバレる確率も少なくなります。裁判沙汰になるのは絶対に避けたいところなので、派手な行動はとらないように気をつけましょう。

居心地のいい時間を与える

配偶者とうまくいっておらず、癒しを求めている男性や、孤独を埋めたがっている男性が多いです。実は既婚者なのにほかの女性に目移りしている男性は、家庭内で地位が低く、奥さんにぞんざいに扱われていることがよくあります。

そのため、男性の話をとことん聞いてあげる、褒めてあげるなどして、居心地のいい時間を与えてください。そうすると男性の本気度が、徐々に高まっていくはずです。

ほかの男性の影を匂わせて嫉妬させる

ほかの男性の影を匂わせて嫉妬させるのも、振り向かせる方法のひとつです。ほかの異性の話を振られた男性は、嫉妬している自分に気づき、「もしかしてこの女性のこと好きなのかも?」と思いはじめることがあります

「会社にいる年上の男性から言い寄られていて…」「久しぶりに会った男友達から、飲みに誘われている」と言って、男性の気を引いてみてください。

奥さんにはないものがあるとアピールする

もとから女たらしの性格で、ひとりの女性では飽き足らず不倫する男性がいます。しかし奧さんに何かしら不満があって、不倫に走る男性もたくさんいます。

そのため、奧さんにはないものを持っているとアピールすれば、男性と距離を縮められます。男性が「奧さんが口うるさくて説教くさい…」と言えば従順さを、「奧さんが身だしなみに気を配らなくなって…」と言えば女性らしさをアピールしてくださいね。

好きな人が既婚者の場合は諦めるのが一番楽

男性は家庭と不倫は別物と考えているため、不倫相手が結婚相手になるケースは珍しいといっていいでしょう。中には略奪婚できたという女性もいますが、その後男性から浮気された、友達から縁を切られたりして、絶対に幸せになれるとは限らないのです。

また、既婚者との恋はリスクもつきものなので、諦めるのが一番楽かもしれません。けれども最終的な答えを出すのはあなたです。自分の気持ちと向き合って、男性との関係を築いていきましょう。

関連記事