好きな人

好きな人を振り向かせる方法は学生や社会人では違う?

好きな人を振り向かせる方法が知りたい!

この記事で伝えたいポイント
  • 学校で好きな人を振り向かせるにはどうしたらいい?
  • 職場で好きな人を振り向かせるにはどうしたらいい?
  • LINEで好きな人を振り向かせるにはどうしたらいい?
  • 友人・知人を使って好きな人を振り向かせるにはどうしたらいい?
  • イベントをきっかけに好きな人を振り向かせるにはどうしたらいい?
  • 好きな人を振り向かせるために日頃から自分でできることは?
  • 好きな人に好意を持ってもらえる自分を目指して!

人を好きになるのは学生であっても社会人であっても同じです。そして好きな人ができたら、相手にも自分のことを好きになって欲しいと思うのは自然なことですよね。

しかし振り向かせる方法となれば、学生と社会人では少し変わってきます。ここでは、学生から社会人まで、LINEを使って、イベントを利用してなど、振り向かせる方法を解説します。

学校で好きな人を振り向かせる方法

中学生、高校生にもなると、好きな人がいるという人はかなり多く、もうお付き合いをしている人も少なくないかもしれません。

学生で好きな人がいるのはだいたいが同じ学校であることが多いです。しかし、クラスが離れていたり、グループができあがっていると、なかなか行動にうつせませんよね。そんな学校生活の中でも好きな人にアプローチすることができます。

学校で好きな人を振り向かせるのにNGな方法は?

通学で電車を使う人も多いですが、電車の中でメイクをしたり、脚を開いて座っているところを見ると、どんなに好きな子であっても引かれてしまいます。モテる発言をする人も嫌われます。元彼の人数などは特に言わないようにしましょう。

まずは連絡先を交換する

自分からアプローチしたいという場合は、まず連絡先を交換するところから始めてみましょう。

電話番号を聞くのはちょっと緊張しますが、おもしろい動画のURLを送る、〇〇の画像を送るからという理由で連絡先を聞くと不自然ではなく、聞きやすいですよね。
文化祭や体育祭のときやその打ち上げなどで聞くのも、普段よりもテンションが上がるので聞きやすいかもしれません。

自分から話しかける

学校では男子も女子もグループで行動する人が多いですから、一人だけ外れて声をかけるのは恥ずかしいかもしれません。しかし、話してみたいなら話しかけましょう。

学生は休憩時間ごとに話すチャンスがあるので、その数あるチャンスは有効に利用しましょう。LINEなどのやりとりよりも、直接顔を見て話をすることのほうが、お互いを知ることができます

相談する・相手の得意科目を教えてもらう

相談をするというのは、された人に「自分を信頼してくれている、気を許してくれている」と思わせます。

いきなり重い内容は引かれますが、母親とケンカをしてしまったけどどうやって謝ればいいのか、など相手の負担にならない程度の相談をしてみるといいでしょう。
相手が勉強が得意なら勉強の仕方、得意教科を教えてもらうなども学生ならではのアプローチ方法です。

共通の話題を見つける

好きな人と会話を楽しみたいのなら、何かひとつでも共通の話題があるといいですよね。共通の話題があれば身構えないで話しかけることができます

共通の話題はなくてもいいのですが、会話が続かなくなってしまったときのために、人気のある先生の話、近々あるイベントの話、部活の話など難しく考えなくていいので、ひとつは共通の話題を考えておくと安心です。

職場で好きな人を振り向かせる方法

好きな人が同じ職場にいるというのは、毎日好きな人の姿を見ることができるし、自分のことをアピールすることもできるし、とてもいい環境ですよね。

好きな人に毎日会える、仕事ぶりが伺える、休日に会わなくてもオンとオフの違いを見てもらうことができるなど、職場が同じだからこそのメリットを活かしたアプローチ方法を紹介します。

職場で好きな人を振り向かせるのにNGな方法は?

職場は当然ながら仕事をする場所です。そこで仕事に支障が出てしまうようなアプローチをしては相手の迷惑になります。会飲みの席でベタベタしたり、好きな人だけあからさまな特別扱いをしたり、周りにいる人に配慮のできないアプローチはやめましょう。

彼にだけお菓子やお茶を差し入れる

好きな人にだけ、お菓子やお茶をしましょう。同じ職場なので、こっそりデスクに置いておいたり、相手がひとりになったときに周りに気づかれないように渡してもいいでしょう。

好きな人と同じ職場であるということは、いつ休憩するか、出先から戻るのはいつ頃か、今日の体調はどうかなど把握できることもあるので、一言労いの言葉を添えてもいいですね。

社内でLINEやメールを送る

もし彼の連絡先を知っているなら、休憩中にLINEやメールを送ってみてもいいですね。就業後家に帰ってからではなく、近くにいるのに直接葉をかけずにメッセージを送るのです。

内容は他愛のないもので大丈夫ですが、元気がなさそう、上司に叱られていたなど気になることがあれば労いの言葉をかけるだけでも、自分が気にかけているということを伝えられます

オンオフでの髪型を変える

場で好きな人がいる場合、自分のオンとオフの違いを、プライベートで会うことなく見せることができます。恋愛ではギャップはとても重要です。使わない手はありません。

そこで簡単にオンとオフの違いを出せるのが髪型なのです。オンのときは仕事の邪魔にならないようにきちんとまとめて、仕事が終わったらゆるく解くなど、意図的に違うシルエットを作りましょう

就業後は雰囲気を変える

髪型もオンとオフの違いを簡単に見せられますが、髪の短い人には不向きですよね。しかし、全体的な雰囲気を変えるのは誰にでもできるのではないでしょうか。

スーツで出勤していても、就業後は一番上のボタンを外して少しラフに見せるとこができます。
制服なら、制服と正反対のイメージのファッションを意識するといいでしょう。

LINEで好きな人を振り向かせる方法

相手を振り向かせる方法は、何も相手と会っているときの直接の会話や行動だけではありません

LINEはほんの一言だけ、スタンプひとつだけでも気持ちを伝えられる便利なツールです。それを使って、会えないときにも相手を自分に惹きつけるように効果的にアピールしていきましょう。直接会って話をするのが苦手な人にもおすすめな方法です。

LINEで好きな人を振り向かせるのにNGな方法は?

LINEを使ってアピールするときに限らず、深夜や早朝のLINEは絶対やめましょう。既読がついて返事がないからと重ねて連絡をするのも、催促されているようで気分が悪いものです。かと言って1回のLINEであまり長文を送るのも読む気がなくなるのでやめましょう。

相手のちょうどいいLINEの頻度を知る

LINEでのアプローチで大切なのは、まず相手がマメにLINEのやりとりをするのが好きな人なのか、めんどくさくてあまりLINEをしない人なのか、タイプを把握することが大切です。

LINEのやりとりが好きな人とは他愛のない内容で盛り上がれるでしょうし、めんどくさいと思う人ならまず会う約束を取り付けるといいでしょう。

間接的に「好き」を伝える

LINEで「好き」を伝えるときは、まずは間接的に伝えましょう。LINEで振り向かせようとしているのに、好きだと思っていることがバレて何が問題なのかと思うかもしれません。しかし、当然相手によりますが、好きだ好きだとアピールされると一気に引いてしまう人が多いです。

LINEでは、お互いをよく知ることが目的だということを覚えておきましょう。

急なLINEギフトを送る

急にLINEギフトなんて送ったら引かれてしまうと思うかもしれませんが、高価なものでなければ意外と喜ばれるものです。

大事なプレゼンがある日、何かの大会に出る日など、相手の特別な日にLINEギフトをさりげなく送ってみるといいでしょう。
特別な日を覚えておいてくれたこととプレゼントの嬉しさで、ダブルで好印象を与えられます。

相談事にはアドバイスではなく慰める

LINEは顔が見えない分相談を持ちかけやすいですが、何か相談されても、アドバイスはやめておきましょう。よかれと思ってしたアドバイスも、求められていないのなら相手に不快な思いをさせてしまうだけです。

特に女性の場合は慰めてほしいだけで、答えは自分の中で決まっていることがほとんどです。相手に、自分は「良き理解者」であると思ってもらえると一気に距離が縮まります

友人・知人を使って好きな人を振り向かせる方法

好きな人と自分との間に共通の友人がいるのであれば、その共通の友人に協力をしてもらいましょう。よほどおすすめできない相手でない限りは協力をしてくれます。

友人・知人という第三者が入ることで、自分のことを良く伝えてもらえるし、相手が自分のことをどう思っているのかも知ることができるので、自信を持って告白できるようになります。

友人・知人を使って好きな人を振り向かせるのにNGな方法は?

友人・知人という第三者を挟むことによって間接的に自分の気持を伝えてもらうことはできますが、人によっては、友人や知人であっても第三者から聞くことを嫌がる人もいます。嫌がるか自信を持つのか、相手のタイプを見極めることが必要です。

友人・知人に二人の時間を作ってもらう

いきなり好きな人と二人きりというのはハードルが高い場合は、共通の友人・知人に協力してもらい、イベントを企画しましょう。そしてそのイベントの中で、二人きりになれる時間を作ってもらいましょう

大勢でいるときはちょっと距離を感じるかもしれませんが、大勢でいる間に心の準備をして、二人きりになったときに話す内容などを考えておくといいですね。

友人・知人に自分を売り込んでもらう

友人・知人に、自分の好きな気持を伝え知ってもらい、自分のいいところ、ギャップのあるところなどを売り込んでもらいましょう

もし好きな人が自分に対していいイメージを持っていなかったら、実はそう見えて優しい、かわいいところがあるなど、マイナスのイメージを払拭してもらうと、好印象に変わることも少なくありません。

友人・知人に自分の改善点を教えてもらう

好きな人に気にかけてもらうために、共通の友人・知人にどこか改善点がないかどうか教えてもらうといいでしょう。

自分がいいと思ってしていることでも、相手の好みではなかったり、友人・知人から見たらあまりよくないという意見が出ることもあるかもしれません。友人・知人だからこそ見えるところを指摘してもらいましょう。

イベントをきっかけに好きな人を振り向かせる方法

好きな人を振り向かせるには、イベントを有効に活用しましょう。イベントと言っても誕生日やクリスマス、花火大会など、季節限定のイベントばかりではありません。

スポーツ観戦やコンサート、お笑いのライブなどもイベントなので、年中何かしらのイベントがあります。相手の好みをリサーチして、自分も興味の持てそうなものに誘ってみるといいでしょう。

OKをもらいやすいイベントの誘い方は?

イベントと聞くと誕生日やクリスマスなど、1年に1度しかない記念日にいきなり誘うと、よほど脈ありでない限りは身構えられてしまいます。そしてあまりロマンティックな雰囲気にならなそうなものほど、OKをもらいやすくなります。

相手の趣味のイベントに誘う

好きな人の趣味のイベントがあれば、それを利用しない手はありません。スポーツ観戦、音楽イベント、お笑いのライブ、フリーマーケット、お祭りなど、イベントの種類はさまざまです。相手が好きなもののイベントであれば、特に誘う理由も考えないで済みます。

もちろん共通の趣味があるのなら、それに越したことはありません。

季節のイベントに誘う

季節のイベントはいろいろありますよね。お花見、夏祭り、花火大会、紅葉狩り、クリスマス、カウントダウン、初詣など、その季節にしか見られないものばかりなので、誘う理由も特に必要ありません

全国的なイベントでなくても、住んでいる地域によってもいろいろなイベントがあります。お誘いしやすいイベントを探しておきましょう。

誕生日に食事に誘う

誕生日にいきなりレストランを予約しても引かれてしまいますが、やはり誕生日はお祝いしたいですよね。自分ひとりじゃ行きにくいから一緒に行ってほしいという感じで誘うとOKをもらいやすくなります。

日にちも、誕生日当日はなくその前後の都合の会う日に誘ってみましょう。そしてサプライズで、あまり高価ではないプレゼントを帰り際に渡すといいでしょう。

好きな人を振り向かせるために日頃からできること

好きな人ができたときに、相手がどんな人が好きなのか考えますよね。髪型やファッションなどを研究して、もっと自分をよく見せたいと自分磨きにも力を入れます。

直接相手にアピールするだけが振り向かせる方法ではありません。相手の好みに近づきたい、自分の理想に近づきたいと自分を磨くことで、周りからも魅力ある人間に見られるようになるでしょう。

好きな人を振り向かせる前に必要なことは?

好きな人を振り向かせたい、気にかけてもらいたいと思っていても、自分に自信がなくオドオドしていたり、挙動不審な人になかなか好意は持てません。何か自分の中に自信の持てるところを探し、そこを伸ばしましょう。

メイクに頼らない

女子力を磨くときに、いろいろなコスメを試したりとメイクに力を入れる人が多いです。かわいく見えるメイク、セクシーに見えるメイクなど、研究しますよね。

女性は特に見た目の良さがモテることに繋がりやすいですが、メイクをばっちりしているからモテるわけではありません。メイクだけでなく、自然体で自分らしく、女性らしい姿がモテることに繋がるのです。

外見を磨く

人間中身が大事だとは言っても、第一印象はほぼ見た目で決まりますよね。艶のある髪、姿勢良く立つ姿、虫刺され痕などのないキレイな肌など、女性ならではの見た目を磨きましょう。

女性の場合は、まず見た目を磨いて、自分に自信が持てるようになれば内面を磨くという順番で取り組むと、順調に理想に近づけるのではないでしょうか。

新しい趣味を始める

自分磨きの一環として、新しい趣味を始めることは自分の中の引き出しが増えるのでおすすめです。

少しでも興味のあるものなら思い切ってやってみましょう。ジムに通って体を動かす、料理を習う、朝早起きしてジョギングやウォーキングをするなど、とにかく何でもやってみましょう。すぐに止めてしまっても、何か少しでも自分の身になるはずです。

メンタルをコントロールできるようになる

体調が悪いときでもイライラ、ヒステリックにならずにメンタルをコントロールできるようになりましょう。

女性はどうしても月に一度気持ちが安定しない時期がありますよね。しかしそれは周りの人たちには関係ありません。気分にムラがある人に魅力は感じられないので、日頃から睡眠不足にならないように、ポジティブな考え方ができるようになりましょう。

好きな人に気にかけてもらえる自分を目指そう

ネイルに力を入れたり、美容院で髪型を変えイメチェンするといったように外見を磨くことだけに力を入れないで、自分の内面も磨くことを忘れないようにしましょう。

話題が豊富な人のほうが話していて楽しいし、ネガティブな人よりもポジティブな人の方が魅力があります。自分磨きをして好きな人に気にかけてもらえる自分を目指しましょう。

関連記事