好きな人

好きな人を諦める判断方法は?諦める前にできることと諦め方

好きな人を諦めたほうがいいこともある?

この記事で伝えたいポイント
  • 好きな人を諦めたほうがいい場合がある?
  • 好きな人の態度から脈なしの判断方法は?
  • 好きは人を諦める前にできることは?
  • 好きな人を諦める方法は?
  • いつか時間が解決してくれる?

ずっと片思いをしていて自分なりにいろいろアプローチはしているけれど、もう諦めたほうがいいのかなと思うこともありますよね。

かと言って、大好きだった人をそんなに簡単に諦められるわけもありません。ここでは好きな人を諦めたほうがいいと思う場合、判断方法、諦める前にできること、諦める方法などを解説していきます。

好きな人を諦めたほうがいい場合とは?

自分の人生の中で、何度でも人を好きになる機会はありますよね。しかし人を好きになるたびに、相手も自分のことを好きになってくれるとは限りません

もちろん自分のことを好きになってくれるのが理想ですが、相手に恋人がいる、既婚者である、自分に興味を持ってもらえない、友人と同じ人を好きになったなど諦めたほうがいい場合について解説します。

諦めずに好きでいた場合はどうなる?

好きな人が既婚者、友人も好きな人だったら諦めずに好きでいた場合、相手の家庭を壊してしまう行動をとってしまう可能性、友人よりも好きな人を優先してしまいいずれ友情が壊れてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

相手が既婚者である場合

好きになった人が既婚者であった場合、すぐに諦めるべきです。この場合は好きになるだけなら、なんて甘い考えは捨て、すぐに思いを断ち切ってください

好きでいるだけ、最初はそれだけでもどんどん欲が出てくるのが人間です。相手の家庭を壊したり脅かしたりする前に終わらせてください。関わる全ての人にとっていいことは何ひとつありません。

相手に恋人がいる場合

好きな人に恋人がいるとわかったら、どれだけ好きになった人でもきれいに諦めましょう。好きだからと言って横恋慕をしていいという理由にはなりません

もちろん恋人がいることを知らないまま好きでいることもあるかもしれません。しかし恋人がいるとわかったらすぐに諦めないと、彼だけでなく彼女もあまりいい気はしません

友人と好きな人が一緒だとわかった場合

友人と同じ人を好きになってしまった場合、友情をとるか彼をとるかという選択になることがあるかもしれません。

彼が友人を選んだ場合は、きれいに彼のことは諦めることです。いつまでも未練がましく思っていると、彼だけでなく友情も失うことになりかねません
友情は友情としてきちんと線引きをして、新しい恋を始めましょう。

自分に興味をもってもらえない場合

いくらアプローチをしても自分に興味を持ってもらえない場合は、どれだけ好きな人でも諦めたほうがいいかもしれません。

諦められないからとしつこくアプローチを続けると、興味を持たないどころか嫌われることにもなりかねません
はっきり嫌われるほうが諦めがつくというなら話は別ですが、嫌われる前に諦めましょう。

好きな人の態度はどう?脈なしの判断方法とは

好きな人が自分に対する態度が、多かれ少なかれ自分に好意を持ってもらえているかそうでないかの判断の基準にすることができます。

その中でも、態度が素っ気ない、冷たい、メールやLINEの返事がない、会話が続かない、二人で会ってくれない、自分が好きな人の話をするなど、脈なしと判断せざるを得ない言動を解説します。

嫌いな人への態度、男性と女性ではどう違う?

男性は女性よりも嫌いな人への態度がわかりやすいです。女性は表向きはにこやかに仲良さげにしていても、実は嫌っているということが少なくありませんが、男性は嫌いな人に好意があるような態度はとりません。

素っ気ない・冷たい態度をとられる

何を聞いても「うん」「いや」など一言で会話を終わらせられたり、顔を見て話してもらえなかったりと、素っ気ない、冷たい態度をとられるのは脈なしと考えて間違いないです。

普通に会話もできない、友達としても扱ってもらえないような態度をとられるのは、好かれていないというよりも嫌われていると考えられるような態度です。

メールやLINEの返事をくれない

男性はあまりメールやLINEでの連絡をマメにしません。それでも自分が好きだな、かわいいなと思っている女性に対しては、積極的に連絡をしたりマメに返信をするものです。

既読無視、返信が数日あくなど返信に時間がかかりすぎる、返信がすぐにきても一言だけで素っ気ない、冷たいと言った場合は脈なしと考えたほうがいいかもしれません。

会話が続かない

会話が続かないのも脈なしと考えたほうがいいかもしれません。もちろん口下手でしゃべるのが苦手な男性もいますが、好きな人相手だといろいろ知りたいこともたくさんあるのでなんとか会話を続けようとしますよね。

それなのに、プライベートな内容の話になると会話を続けたいという意思が見られない場合は、脈なしと考えるしかなさそうです。

二人で会ってくれない

何度デートに誘っても、都合が悪い、先約がある、また今度、など何かと理由をつけて断るというのはほぼ脈なしです。一度断られただけなら本当に先約があったのかもしれませんが、脈ありだったら都合のいい日を教えてくれるはずですよね。

はっきり断ると角が立つからと、恋愛対象には見ていないとやんわりつげられているのかもしれません。

自分が好きな人の話をする

男性は女性に比べて恋愛において駆け引きをする人は圧倒的に少ないです。得意ではない上に駆け引きを嫌う人も多いので、この場合はただの友達だと思われていると思って間違いはないでしょう。

稀に反応を伺うためにわざと他の女性を褒めたりすることはありますが、わかりやすくあなたの反応を見ているのですぐにわかることがほとんどです。

好きな人を諦める前にできることとは?

仲良くはしているけれど友達の関係から進まない、好きだけどずっと見ているだけなど長く片思いをしていると、もう諦めたほうがいいのかな、と思うこともありますよね。

でも諦めてしまう前にまだ何かやるべきこと、できることがあるかもしれません。どうせ諦めてしまうのなら、最後に勇気を出してアクションを起こしてみましょう

毎日やりたい引き寄せ習慣

好きな人ができたら、「自分が感じている彼への気持ち」を考えて、その幸せな気持ちに浸りましょう。自分の中の彼への愛情を感じるほど、その愛情が幸せな現実を引き寄せてくれるのです。

イメチェンしてみる

男性の恋愛において、女性の見た目への影響は女性が思っているよりもとても大きいです。髪形を変える、ダイエットするなどのわかりやすいイメチェンがいいでしょう。

今までは特に女性として意識していなくても、急にきれいになった女性が自分に好意があることがわかったら、気になって女性として意識し始める男性は多いです。

思い切って告白してみる

好きな人が既婚者であったり恋人がいる人なら波風立てるべきではないですが、フリーなら思い切って告白してみましょう。自分の気持ちも伝えずいつまでも悶々としているよりも、きっぱり振られる方が引きずらないで済みます

もしかしたら受け入れてもらえるかもしれませんが、白黒はっきり結果が出るので気持ちの整理がしやすくなります

普段会っている時間や場所を変えてみる

普段から好きな人とは仲が良くデートも何度もしている、でも仲のいい友達のまま関係が進まない、という場合は、デートの時間や場所を変えてみましょう。

仕事終わりに食事や飲みに行くことが多いのなら、家飲みにしてみたり休日のランチデートにしてみるなど、少し時間と場所を変えるだけでも気分が変わり会話の内容も変わってきます

自分から誘ってみる

好きだというだけで満足し、自分から何もアクションを起こしたことがないという場合は、諦めてしまう前にまず自分から何かアクションを起こしてみましょう

何かの口実やついでになってしまう誘いではなく、仕事終わりで二人きりで食事やに行くというのがおすすめです。仕事終わりで時間も読みやすいので、あまり気負わず誘えます。

やっぱりダメだった場合に好きな人を諦める方法とは?

諦める前にやるべきことはした、でもやっぱりダメだった場合はもう本当に諦めるしかないですよね。だからと言って簡単には諦められません

いろいろな人と出会う機会を増やす、趣味や仕事に没頭する、自分へのご褒美で気分を変える、無理に忘れようとしないなど、好きな人を諦めるという辛さを半減し、その先の自分のためになる方法を試してみましょう。

諦めたら叶う?

どれだけアプローチしても振り向いてもらえなくて、もうダメだなと思って諦めた途端彼の方から告白してくれるということも少なくありません。アプローチがなくなって寂しくなるのかもしれないですね。

いろいろな人と出会う機会を増やす

好きな人を思っている間は、好きな人のことで頭がいっぱいで、自分の世界も狭くなりがちです。いろいろな人と出会う機会を増やすことで、自分の世界を広げましょう

仕事でもプライベートでもいろいろな人と出会うことで、今まで気づかなかったことにも気づけ、冷静に自分を見つめることもできるので、今後のことも落ち着いて考えられるでしょう。

趣味や仕事に没頭する

好きな人のことを考える時間がないくらい、趣味や仕事に没頭したり、友人と会う予定でいっぱいにしてみるのもいいでしょう。

ひとりで何もしないでいるとどうしても好きな人のことを考えてしまいますよね。そのため、一人で何もしていない時間を減らして、好きな人のことを考える時間をできるだけなくすと、気が紛れ、辛い時間も少なくて済みます

自分へのとびっきりのご褒美で気分を変える

好きな人を諦めなければいけないということは、とてもストレスがかかるものです。ですから、そのストレスに耐えている自分にとびきりのご褒美をあげましょう。

一人旅や日帰り旅行、エステやマッサージ、おいしいものを食べるなど、一人でするものでもいいですが、逆に気が滅入る場合は友人などに付き合ってもらうのもいいでしょう。

無理に忘れようとせず次の恋を探す

好きな人のことを忘れようと思って忘れられるなら誰も辛い思いはしませんよね。もうだめだからと言っても簡単に切り替えられるものではありません

そんなときは、好きな人がいるからと目を向けてこなかった他の男性に目を向けてみましょう。コンパなどにも積極的に参加すると、いつの間にか好きな人を忘れていることに気付くでしょう。

諦めきれなくともいつか時間が解決してくれる

好きな人を諦めないといけないと強く思えば思うほど、好きな人のことで頭がいっぱいになり、結果として忘れられなく苦しい思いをすることになってしまいます。

そのため、好きな人のことを考えそうになったら音楽を聴いたり映画を観たりして気を紛らせていると、そのうち自然と考えなくなり、辛い気持ちも消えているでしょう。

関連記事