元彼・元カノ

元彼に会いたいと思う心理とは?会っていい場合についても紹介

元彼に会いたいと思ってしまうときはどうする?

この記事で伝えたいポイント
  • 元彼に会いたいと思う元カノの心理
  • 元彼に会ってもいい場合
  • 元彼に会いたい気持ちの伝え方
  • 元彼に会わない方がいい場合
  • 元彼に会いたい気持ちを忘れる方法

元彼と別れた後も、元彼に会いたいと思うことはあるでしょう。しかし、元彼に会ってもいいのか、会わない方がいいのか迷うことがありますよね。

また、会いたいという気持ちをどうやって伝えたらいいのかわからない人も多いでしょう。

そこで、ここでは元彼に会いたいと思う心理や元彼に会ってもいい場合と会わない方がいい場合などについてご紹介します。

元彼に会いたくなる元カノの心理

元彼と別れた後に、元彼に会いたいと思う人が多いでしょう。では、なぜ元彼に会いたいと思うのでしょうか。

そこで、ここでは元彼に会いたいと思う元カノの心理についてご紹介します。元彼と別れて気持ちが弱っているので人肌を求めていたり、今の恋愛がうまくいっていないなどの理由があるでしょう。

元彼に会いたいと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

元彼に会いたい時の心理

元彼と別れた後も元彼のことが忘れられないため、会いたいと思う人もいるでしょう。また、友達として元彼の近況が気になる場合もあります。

気持ちが弱っているときに異性の人肌を求めている

元彼と別れてしまい、気持ちが弱っている時は異性の人肌を求める女性は多いです。元彼と別れて寂しい時に、誰かに側にいて欲しい、抱きしめて欲しいと思うことがあります。

それは、同性では満たされないと感じることが多いです。そのため、メンタルが傷ついている時は、元彼ならわかってくれると思い、人肌を求めて元彼に会いたいと思うのでしょう。

今の恋愛がうまくいっていないため元彼を思い出した

元彼と別れてから新しい彼氏ができても、うまくいかない場合や違和感を感じている時に元彼のことを思い出すことがあります。

また、新しい彼氏と別れた後で元彼を思い出すこともあるでしょう。そこで、元彼の優しさを思い出して会いたいと思うことがあります。

また、「どうして別れてしまったのだろう」と後悔する気持ちが湧いてくることもあるでしょう。

別れた後も元彼のことが忘れられなかった

元彼と別れた後も元彼のことを忘れることができなかった場合に、元彼に会いたいと思うことがあります。

無理矢理元彼のことを忘れようと思っても、やっぱり元彼のことが好きだと思うことがあるでしょう。

元彼と別れてしまっても、「やっぱり好き」という気持ちに気づいた瞬間から、元彼に会いたいという気持ちが強くなります。

元彼の話題ばかり話してしまう

元彼と別れてしまったとしても、以前は付き合っていた人なので自分の中で元彼は大きな存在となっていることが多いでしょう。

そのため、友人と会っても、つい元彼の話題ばかり話してしまうことがあります。元彼の話題ばかり話すうちに、元彼に会いたいと思うようになるでしょう。

付き合っている時は、自分にとって非常に大きな存在になっていた元彼は、別れたあとでも変わらないことが多いです。

元彼の行動がつい気になってしまう

元彼と別れた後も、元彼の行動がつい気になってしまい、会いたいと思うことがあるでしょう。元彼と付き合っていた頃は、多くの時間を共有してきた間柄でしたよね。

そのため、別れたあとでも元彼の行動が気になってしまうことがあります。心の中で元彼と復縁したいという気持ちがある場合は、元彼と別れたあとも元彼の行動が気になってしまうことが多いでしょう。

元彼が他の女性と楽しそうにしていると気になる

元彼と別れた後に、元彼が他の女性と楽しそうにしているのを見ると気になってしまい、会いたいと思うことがあるでしょう。

例えば、元彼とSNSで繋がっており、女性と楽しそうにしている写真を見たり、充実した生活を送っていたりするのを知ると、会いたいと思うことがあります。

別れたあとでも、元彼が他の女性と楽しそうにしている場合は、寂しい気持ちになってしまうものでしょう。

新しい彼氏と元彼を比べてしまう

元彼と付き合っていた時期は、自分にとって恋愛経験の一つですよね。そのため、新しい彼氏ができたとしても、すぐに元彼と比べてしまうことがあります。

元彼と比べた時に、「元彼の方がよかった」と感じて元彼に会いたいと思うことがあるでしょう。

元彼と付き合っていた時間が長く、関係が深かった人ほど、別れたあとでも元彼の影響力は強いのです。

元彼との思い出の品が捨てられない

元彼との思い出の品が残っている人は多いでしょう。元彼に対する思いが完全に断ち切れている場合は、元彼との思い出の品を取っておく理由はないですよね。

元彼との思い出の品を捨てようとしても捨てられない時に、元彼に会いたいと思うことがあるでしょう。

そして、元彼との思い出の品を見るたびに、元彼に会いたいと思わせるのです。

元彼との写真を保存してある

元彼との写真を消せずに保存したままの人は、写真を見るたびに会いたいと感じることがあるでしょう。

元彼と別れても、元彼の写真や思い出の写真を残しておく人は多いでしょう。しかし、元彼に対して未練がある場合は、写真を見ることで元彼のことを思い出して、会いたいと思うきっかけになるのです。

元彼のことを断ち切りたいと思っている場合は、元彼に関するものを捨ててしまうことがおすすめです。

友達に彼氏ができたので焦っている

友達に彼氏ができたと報告されたことがきっかけで、元彼のことを思い出して会いたいと思うことがあるでしょう。友達は様々な面で自分に影響を与える存在ですよね。それは、恋愛面においても同じです。

友達には彼氏がいて自分には彼氏がいない状況の場合、焦ってしまうこともあります。

そのため、一番手っ取り早い存在である元彼のことを思い出し、会いたいと思うのです。

元彼と別れた原因がバカらしくなった

元彼と別れた原因が、冷静になって考えてみるとバカらしくなってきたため、元彼に会いたいと思うことがあります。

例えば、些細なことで別れてしまった場合は、「こんな些細なことで会えないのは寂しい」と感じるでしょう。

そして、「また会いたい」「もう一度復縁したい」と思うことがあるのです。元彼と別れた理由が些細な理由であったり、くだらない理由であるほど、元彼に会いたいという思いに駆られるでしょう。

友達として近況が気になる

元彼のことが友達として近況が気になるため、会いたいと思うことがあるでしょう。元彼に対して恋愛感情はないとしても、友達としての関係を続けることにした人は多いですよね。

しばらく会っていないと、今何をしているのか、付き合っている人はいるのかなど、近況が気になるでしょう。

復縁したいという気持ちがないため、元彼とは気軽に会えることが多いです。

元彼から久しぶりに連絡がきたので気になる

元彼から久しぶりに連絡が来たことがきっかけで気になるようになり、会いたいと思うようになることがあるでしょう。

元彼と別れてから連絡を一切していなかった場合に、元彼の方から連絡があった時は嬉しく思いますよね。

また、元彼から連絡があったのだから、「何か意味があるのではないか」「もしかしたら復縁できるかもしれない」と思うこともあるでしょう。

元彼に会ってみてもいい場合とは?

元彼に会いたいと思っても、会っていいのか会わない方がいいのか迷っている人も多いでしょう。

では、どのような場合に元彼に会ってのいいのでしょうか。そこで、元彼に会ってみてもいい場合についてご紹介します。

元彼のことが好きて本当に復縁したいと思っている場合や、元彼との思い出を美化していない場合は会っても良いでしょう。

元彼に会ってもいい場合

人恋しいだけではなく、元彼のことが好きで復縁を願っているのであれば、元彼に会っても良いでしょう。また、元彼に新しい彼女や結婚相手がいない場合も良いです。

元彼のことが好きで本当に復縁したいと思っている場合

元彼と別れた後も、元彼のことが好きで本当に復縁したいと思っている場合は元彼に会ってみても良いでしょう。

自分が心底元彼を必要としているのかを確認することが大切です。ひと時の寂しいという気持ちや、心が弱っているという理由で元彼に会いたいと思っている場合は、元彼ではなくても回復できることがあるでしょう。

復縁を望むほどではない場合は、他の素敵な男性を探した方が良いです。

元彼との思い出を美化していない場合

元彼との過去の思い出を美化していない場合で、元彼と会いたいと思う場合は会ってみても良いでしょう。

しかし、元彼との思い出を美化していて、良い思い出ばかり蘇っている場合は会わない方が良いです。

今の恋愛がうまくいかないことと、元彼と別れたということを混同させて考えないことが大切でしょう。実際に元彼に会ってみて「思っていたのと違う」と感じないようにしましょう。

元彼に新しい彼女や結婚相手がいない場合

元彼に新しい彼女や結婚相手がいない場合は会ってみても良いでしょう。お互いに恋人がいない状況であれば、会ってみることで復縁できる可能性があります。

しかし、すでに元彼に新しい彼女や結婚相手がいる場合に、「会いたい」と伝えることはハードルが高いです。

新しい彼女と別れる可能性もありますが、いつになるのかわからない時まで待つことは辛いですよね。

元彼に会いたい気持ちはどう伝える?

元彼に会うためには、元彼に会いたいという気持ちを伝える必要があります。では、元彼に会いたいという気持ちを伝える時は、どう伝えると良いのでしょうか。

そこで、元彼に会いたい気持ちを伝える方法についてご紹介します。まず、元彼にはメールかLINEで連絡をすると良いでしょう。また、いきなり「会いたい」と伝えない方が良いです。

元彼に会いたい気持ちを伝える方法

元彼に会いたい時は、メールかLINEで連絡をすると良いでしょう。また、何かしらのイベントがある時に連絡をすることで自然に連絡ができます。

メールかLINEで連絡をする

元彼に会いたいという気持ちを伝える時は、最初はメールかLINEが良いでしょう。別れてからの期間が短い場合は、元彼に気分屋という印象を持たれてしまうかもしれません。

そのため、最初はライトなメールやLINEで簡単に連絡をすることがおすすめです。メールやLINEであれば、相手が時間のある時に返信ができるので、プレッシャーも少なく返信ができるでしょう。

何かしらのイベントがある時に連絡する

元彼に会いたいと伝える時は、何かしらイベントがある時に連絡をすると良いでしょう。

例えば、元彼の誕生日やお正月などは、自然に連絡をすることができます。メールやLINEをしてもおかしくないきっかけを利用して連絡すると良いです。

そして、連絡をする時はなんとなく社交辞令のような感じで送った形で送ることで元彼も警戒せずに連絡を取り合えるでしょう。

いきなり「会いたい」と連絡をしない

元彼に会いたい時に、いきなり「会いたい」と連絡をすると「重い」と思われてしまうことがあります。

そのため、最初は「久しぶり、元気?」くらいの軽い感じで連絡をすると良いでしょう。

元彼にとことん嫌われているわけでなければ、近況報告をしてくれるかもしれませんし、返信もしやすいでしょう。

別れた以上は「一からやり直す」ことになるので、最初はお互いに楽しくやりとりをすることが大切です。

元彼に会わないほうがいい場合もある?

元彼に会いたいと思っても、会わない方がいい場合もあるでしょう。では、どのような場合は元彼に会わない方がいいのでしょうか。

そこで、ここでは元彼に会わない方がいい場合についてご紹介します。元彼と別れた理由が、元彼の浮気など許せない理由である場合や、元彼に新しい彼女や結婚相手がいる場合は会わない方が良いでしょう。

元彼に会わない方がいい場合

元彼に新しい彼女や結婚相手がいる場合は会わない方が良いでしょう。また、元彼に連絡をしてもレスポンスが良くなさそうな場合も、元彼は会いたくないと思っているかもしれません。

別れた理由が許せない場合

元彼と別れた理由が許せない場合は、元彼に会いたいという気持ちがあっても会わない方が良いでしょう。

例えば、元彼の浮気が原因で別れた場合や、元彼の暴力が原因で別れた場合です。どれだけ元彼が反省しているとしても、どうしても許せない理由のことがあるでしょう。

まずは、元彼と別れた理由について考えてみると良いです。

元彼に彼女や結婚相手がいる場合

元彼に新しい彼女や結婚相手がいる場合は、会わない方が良いでしょう。いくら元彼に会いたいという気持ちがあるとしても、新しい彼女がいる場合は会いたいという気持ちを伝えるハードルが高くなります。

また、結婚相手がいる元彼に会いたいと伝えることはリスクが大きいので避けた方が良いでしょう。

元彼にすでに彼女や結婚相手がいる状態で略奪しようとすることはやめておいた方が賢明です。

元彼のレスポンスが良くなさそうな場合

元彼に会いたいと連絡をしてみても、元彼からのレスポンスが良くない場合は会わない方が良いでしょう。

また、元彼からの連絡の返事がないからといってしつこく連絡をしてしまうと、元彼はますます返事をしたくなくなってしまうことがあります。

元彼が連絡を返す気がない以上時間の無駄になってしまうので、我慢するしかありません。

元彼でなくても誰でもいい場合

元彼に会いたいと思った場合は、まず自分が元彼でないと心が満たされない状態なのか、それとも元彼でなくても側にいてくれる人が欲しいだけなのかを考えてみることが大切です。

もし、元彼である必要がなく、誰でもいい場合は会うべきではありません。元彼と別れた時は、空虚感に襲われて寂しい気持ちになり、一番身近な元彼に会いたいと思うことがよくあるでしょう。

美化された過去のような日々を送りたいと思う場合

元彼と別れてしまった後は、良い思い出ばかりフラッシュバックすることが多いです。元彼との過去の思い出が美化されて、元彼と付き合っていた頃が素敵な思い出として蘇るのです。

楽しかったあの頃のような日々を送りたいため、元彼に会いたいと思っている場合は、元彼に会わない方が良いでしょう。

元彼に会うことで、美化された思い出のような日々を送れると期待してしまうことがあります。

元彼に会いたい気持ちを忘れるにはどうする?

元彼に会いたくても会えないこともありますよね。そのような時は、元彼に会いたいという気持ちを忘れたいと思うでしょう。

では、元彼に会いたいという気持ちを忘れるにはどうすればいいのでしょうか。そこで、ここでは元彼に会いたい気持ちを忘れる方法についてご紹介します。

元彼との思い出は全て捨てたり、新しいことを始めてみると良いでしょう。

元彼に会いたい気持ちを忘れる方法

元彼に会いたい気持ちを忘れるには、元彼との思い出は全て捨てると良いでしょう。また、新しいことを始めることで忘れるきっかけになることもあります。

元彼との思い出は全て捨てる

元彼との思い出がたくさん残っている人は多いでしょう。そこで、元彼との思い出は全て捨てると良いでしょう。

一緒に撮った写真や思い出の写真、家にある元彼の私物など、元彼を思い出すきっかけになるものは全て処分してしまうことで、元彼に会いたいという気持ちを思い出すことがなくなります。

元彼と関係のあるものを見るたびに過去を思い出したり会いたいと思ったりするので、元彼との思い出は一気に無くすことがおすすめです。

元彼の悪いところもセットで思い出す

元彼のことを思い出す時は、元彼との楽しかった思い出や素敵な思い出ばかりのことが多いでしょう。

そこで、元彼のことを思い出した時に、元彼の悪いところもセットで思い出すようにすると良いです。

無理矢理にでも、元彼の悪い部分や嫌なところなどを思い出すくせをつけます。そうすることで、元彼のことが嫌な奴だったと思えるようになり、会いたいと思わなくなるでしょう。

新しいことを始めてみる

元彼と別れてしまった人は、ショックを受けてもう一度会いたいと思っている人が多いでしょう。

そこで、付き合っていた頃はできなかったような新しいことを始めてみることがおすすめです。

例えば、新しい習い事や趣味、勉強を始めてみると良いでしょう。新しいことに挑戦する時は、最初は緊張しますよね。

そのことしか考えられなくなると、元彼を思い出す時間も減るでしょう。

会っていい場合とやめたほうがいい場合を見極めよう

ここでは、元彼に会いたいと思う元カノの心理、元彼に会ってもいい場合、元彼に会いたいという気持ちの伝え方、元彼に会わない方がいい場合、元彼に会いたい気持ちを忘れる方法についてご紹介しました。

元彼と別れた時は、寂しいという気持ちから元彼に会いたいと思うことがあります。その気持ちは、元彼への未練なのか、ただ人恋しいだけなのか判断することが大切でしょう。

関連記事