元彼・元カノ

元彼を忘れたい理由とは?元彼を忘れたい時の対処法について

元彼を早く忘れたいときはどうすればいい?

この記事で伝えたいポイント

・元彼のことを忘れたいと思う理由

・元彼のことが好きだけど忘れたい時の対処法

・元彼のことが嫌いで忘れたい時の対処法

・学校や職場が同じ場合に忘れる対処法

・元彼と接する時の注意点

彼と別れてしまった後も、元彼のことをなかなか忘れられないことがあるでしょう。では、元彼のことを忘れるにはどうしたらいいのでしょうか。

そこで、ここでは元彼のことを忘れたいと思う理由、元彼のことが好きだけど忘れたい時の対処法、元彼のことが嫌いで忘れたい時の対処法、学校や職場が同じ場合に忘れる対処法、元彼と接する時の注意点についてご紹介します。

別れた元彼を忘れたい理由は?

彼と別れてしまっても、元彼のことをずっと忘れることができない人は多いでしょう。そして、元彼のことを早く忘れたいと思う人も多いのではないでしょうか。

では、なぜ元彼のことを忘れたいと思うのでしょう。そこで、ここでは元彼を忘れたいと思う理由についてご紹介します。

例えば、元彼のことがまだ好きなので辛い、わがままを言いすぎたので後悔しているなどの理由があるでしょう。

元彼のことを忘れたい理由

元彼のことがまだ好きなので辛いため、早く忘れてしまいたいと思うことがあるでしょう。また、一人になったことを実感して寂しいため忘れたいと思うこともあります。

元彼のことがまだ好きで辛いから

元彼のことがまだ好きで未練が残っている場合は、元彼のことを思い出して辛い気持ちになりますよね。

そのため、元彼のことは早く忘れてしまいたいと思うことがあるでしょう。自分は彼のことが好きだったけれど、振られて別れてしまったという場合は、元彼のことを思い出すたびに辛い気持ちになるでしょう。

元彼に好意を持ち続けても辛い思いをするばかりなので、前に進もうとする気持ちが大切です。

元彼と結婚したかったので執着してしまっているから

元彼と結婚を考えて付き合っていたけれど、結局は別れてしまった場合は忘れたいと思うことが多いでしょう。

元彼のことが好きな気持ちや、結婚そのものをしたかったという気持ちが強い場合は、別れた後も元彼に執着してしまうことがあります。

もし、新しく付き合う人ができたり、結婚相手の候補が見つかったりすれば忘れることができるでしょう。

わがままを言いすぎて後悔しているから

元彼と付き合っていた時に、自分がわがままを言いすぎたと思っている人は、後悔する気持ちから忘れてしまいたいと思うことがあります。

元彼との思い出や、わがままを言っていた自分をひっくるめて忘れてしまいたいと思うのでしょう。

一方で、後悔の念からもう一度やり直したい、チャンスが欲しいと思うこともあります。その気持ちは、新しく彼氏ができたときに活かすと考えると良いです。

彼と別れたことで必要とされていないと感じるから

元彼に世話を焼いていたタイプの女性は、彼と別れたことで自分が必要とされていないと感じることがあります。

そのため、元彼のことは忘れて寂しい気持ちから抜け出したいと思うのです。しかし、元彼に世話を焼いていたタイプの方は、元彼に執着してしまうことも多いので、なかなか忘れることが難しいと感じることがあるでしょう。

自分が誰かのために世話を焼かなくても、自分は必要とされている存在であると考えることが大切です。

一人になってしまって寂しい気持ちがあるから

元彼と付き合っていた頃は、毎日連絡を取り合っていたり、たくさん会ったりしていた人は、元彼と別れてしまうと急に一人になった感じがして寂しいと思うことがあるでしょう。

前までは、毎日連絡をとったり、会ったりしていた人と急に連絡をとったり会ったりできなくなると寂しい気持ちになりますよね。

休日を一人でも楽しめるような趣味を見つけたり、過ごし方を工夫したりすることで元彼のことを忘れられるでしょう。

彼と別れたことでプライドが傷ついているから

彼と付き合っているときは、「彼氏持ちの自分」という立場に価値を感じていた人は、彼と別れてしまったという事実にプライドが傷ついてしまうことがあるでしょう。

元彼のことを思い出すとプライドが傷ついてしまうため、忘れてしまいたいと思うのです。

特に彼に振られてしまった場合は、なかなか立ち直れないことが多いでしょう。

元彼のことを思い出すとムカつくから

彼と付き合っていた頃は嫌なことが多かった人は、嫌なことをつい思い出してしまうため、なかなか忘れられないという人も多いです。

思い出すたびにムカつく気持ちになってしまうため、忘れてしまいたいと思うことがあるでしょう。

また、思い出す時間が多いと、まだ彼のことが好きなのかと自己嫌悪になってしまうこともあります。

好きだけど忘れたい元彼への対処法

元彼のことが好きだけど忘れたいと思っている人は、なかなか忘れられずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

好きだからこそ忘れることは難しいですよね。では、元彼のことが好きだけど忘れたい場合はどうすればいいのでしょうか。

そこで、ここでは元彼のことが好きだけど忘れたい時の対処法についてご紹介します。元彼に関するものを捨てたり、元彼のSNSを見ないようにすると良いでしょう。

元彼のことが好きだけど忘れたい時

元彼のことを思い出すようなものを捨てたり、目に入らないようにすると良いでしょう。また、自分の好きなことに没頭するのもおすすめです。

元彼に関するものを捨てる

元彼に関するものが家にあると、目に入るたびに元彼のことを思い出してしまうきっかけになるでしょう。

そのため、元彼に関係するものは捨ててしまうことがおすすめです。例えば、付き合っていた頃に彼と一緒に撮った写真などを飾っている場合は、目に入りやすいでしょう。

また、彼からもらったプレゼントも思い出すきっかけになるので、捨てると良いです。

元彼のSNSを見ないようにする

元彼とSNSが繋がっている場合は、元彼のことが気になってSNSをチェックしている人も多いでしょう。

しかし、SNSを見ている間はなかなか元彼のことを忘れることができないでしょう。そのため、元彼のSNSはブロックをしたり、見ないようにしたりすることが大切です。

元彼に関する情報はシャットダウンすることで、元彼のことを忘れられるきっかけになります。

元彼と付き合っていた頃の嫌な記憶を書く

元彼と別れた後も、元彼のことが好きで忘れることができない場合は、元彼との良い思い出や、楽しかった思い出ばかり思い出されることが多いのではないでしょうか。

そこで、元彼との嫌な記憶や思い出を書き出すことがおすすめです。紙を用意して、元彼にされた嫌なことや、元彼との嫌な記憶、元彼の嫌いだった部分などを書き出しましょう。

元彼のことを思い出さないようにすることをやめる

元彼のことを「思い出さないようにして忘れる」と意気込みすぎることで、元彼のことをより思い出してしまうきっかけになることがあるでしょう。

つまり、元彼を思い出さないようにするということは、元彼のことを意識することなのです。

元彼のことを思い出すことは悪いことではないと自覚をして、元彼のことをあえて思い出さないようにすることをやめることも大切でしょう。

元彼のことを思い出してしまう自分を認める

元彼のことを思い出してしまってなかなか忘れることができない自分を責めるのではなく、元彼のことを思い出す自分を認めてあげると楽になります。

元彼のことを思い出さないようにしなければと思うほど、余計に元彼のことを思い出す原因になってしまうことがあるでしょう。

元彼のことを思い出す自分を認めて、自分を受け入れることが大切です。

一人の時間を作らずに友達と遊ぶ

一人の時間になると元彼のことを思い出してしまうことがありますよね。そこで、一人になる時間を作らないようにすることも大切でしょう。

友達と遊ぶことに時間を費やすことで、元彼のことを忘れやすくなります。一人でいる時間が増えると、寂しい気持ちになってしまい、元彼のことを思い出す時間が増えるでしょう。

そこで、友達と遊ぶ時間を増やすことで、楽しい時間が増えて充実度も上がるはずです。

友達と元彼の話をしないようにする

元彼のことを忘れるために友達に会って話をするのは良いことです。しかし、友達と元彼の話をすることはやめた方が良いでしょう。

元彼のことが忘れられないからと言って、友達と元彼について話をすることで、余計に元彼への思いが強くなってしまうことがあります。

忘れたフリをすることで、いつの間にか本当に忘れることができることもあるでしょう。

自分の好きなことに没頭する

彼と付き合っている時は、彼のためにたくさんの時間を使っていた人も多いのではないでしょうか。

自分のことは後回しになっていたり、自分のやりたいことができなかったりする人もいるでしょう。

そこで、彼と付き合っている時にはできなかったことを存分に楽しんだり、没頭したりする時間にすることがおすすめです。

例えば、新しく趣味を作ってみたり、新しく勉強を始めてみたりするのも良いでしょう。

嫌いだから忘れたい元彼への対処法

元彼のことが嫌いだから早く忘れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、元彼のことが嫌いだとしても忘れることは簡単ではないですよね。

そこで、ここでは元彼のことが嫌いだから忘れたい時の対処法についてご紹介します。嫌いになった人のことを思い出しても、良い気分にはならないでしょう。

元彼を自分の人生の一部として考えたり、元彼を思い出すものすべてをシャットアウトしたりすると良いです。

嫌いな元彼を忘れたい時の対処法

元彼のことが嫌いになっている場合は、早めに気持ちをリセットしていい人を探すと良いでしょう。また、元彼と別れたことによるメリットを書き出すことで忘れることができるかもしれません。

気持ちをリセットしていい人を探す

元彼のことが嫌いになっている場合でも、元彼のことをなかなか忘れることができずに悩んでいる人は多いでしょう。

そこで、気持ちをリセットして他にいい人を探す努力をすることで元彼のことを忘れることができるかもしれません。

また、元彼のことを思い出したら他のことにすぐ切り替えるというトレーニングをすることで、元彼のことを考える時間が減ります。

元彼を自分の人生の一部として考える

元彼のことが嫌いになっている場合は、元彼の浮気や、他に好きな人ができたなどの理由で別れたケースが多いのではないでしょうか。

元彼と別れたこと自体はショックだったとしても、元彼と付き合ったことによるメリットはあったはずです。

そこで、元彼との思い出を自分の人生の一部として考えて、今後自分の人生に起きるハッピーな出来事をイメージすると良いでしょう。

元彼を思い出すものすべてをシャットアウトする

元彼を思い出すきっかけは、頭の中にある思い出だけではありません。人間の五感すべてから思い出すきっかけはあり、とくに資格と嗅覚からの情報は思い出すきっかけになりやすいです。

そのため、元彼との写真を見ないようにしたり、元彼の衣類がある場合は処分したりすると良いでしょう。

このように、元彼を思い出すものすべてをシャットアウトすることが大切です。

元彼と別れたことによるメリットを書き出す

元彼と別れた後も忘れられない時は、元彼と別れたことによるメリットを書き出してみることで、自分の気持ちを整理できるでしょう。

元彼のために使っていた時間を自分のために使えるようになったことや、元彼にイライラすることがなくなったことなど、メリットは何かあるはずです。

別れたことによるメリットを書き出すことで、別れたけれど悪いことばかりではないと思えるでしょう。

忘れたくても無理!学校や職場が同じ元彼への対処法

元彼のことを忘れたいと思っていても、学校や職場が同じ場合は顔を合わせることになるので、忘れることは難しいですよね。

では、学校や職場が同じ場合はどのようにして忘れるようにすればいいのでしょうか。そこで、ここでは学校や職場が同じ元彼を忘れたい時の対処法についてご紹介します。

例えば、職場が同じ場合は顔を合わせる時間帯を避けたり、同僚に協力してもらったりすると良いでしょう。

元彼と学校や職場が同じ時の対象法

元彼と学校や職場が同じ場合は、顔を合わせやすい時間帯や場所があれば避けることで合う回数を減らすことができるでしょう。また、元彼のことを断ち切るという強い気持ちを持つことが大切です。

職場が同じ場合は顔を合わせる時間帯を避ける

元彼と職場が同じ場合は、嫌でも顔を合わせる機会や話さなくてはいけない機会があるでしょう。

職場が同じ場合は、できる限りの方法で元彼のことをシャットアウトすることが大切です。例えば、よく顔を合わせる時間帯や場所があればそれを避けたり、視界に入りそうになったら別のところに向けたりすると良いでしょう。

元彼のことが視界に入って辛い場合は、トイレに行ったり休憩を入れたりして気分転換をすることが大切です。

同僚に協力してもらって関わりたくない意思を伝える

元彼と自分が付き合っていたことを知っている同僚がいれば、同僚に協力してもらうのも良いでしょう。

同僚に「元彼とは関わりたくない。元彼のことを忘れたい」という意思を伝えておくことで、職場内で元彼と接触しないように配慮してくれることがあります。

ただし、周囲に気を使わせすぎるのも良くないので注意が必要です。

学校や職場が同じ場合は元彼を断ち切る強い気持ちを持つ

元彼と学校や職場が同じ場合に、元彼のことを忘れることは難しいです。しかし、元彼のことを忘れることで自分が前に進むきっかけになると考えて、強い気持ちを持って覚悟することが大切です。

学校が同じ場合は何年かすれば卒業をして離れ離れになるので、それまでの辛抱だと思うのも良いでしょう。

不自然なほど元彼を避けると元彼を傷つけてしまったり、周りに変に気を使わせることになるのであからさまに避けるのはやめましょう。

忘れる以外の手段で元彼に接するのもあり?

彼と別れた後も、忘れてしまうのではなく友達と接したり、今までと変わらずに接したいと思う人もいるでしょう。

しかし、元彼と今まで通りに接していいものなのか不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは元彼と接するのはありなのかについてご紹介します。元彼と接するときは普段通りを心がけたり、変に気を使わずに接すると良いでしょう。

元彼と接する時の注意点

元彼のことを忘れようとするのではなく、今まで通りに接したいという人は、元彼と接するときは普段通りを心がけると良いでしょう。また、元彼の接し方に合わせると楽に接することができます。

元彼と接するときは普段通りを心がける

元彼のことをすっかり忘れてしまうのではなく、付き合っていた頃のように連絡をとったり会ったりしたいと思う人も多いでしょう。

そこで、元彼と接する時は普段通りを心がけることが大切です。元彼のことを意識しすぎてしまうと、やたらと身振り手振りが多くなったり、焦ってしまったりするでしょう。

元彼と接する時は、次にやることだけに意識を集中させることで落ち着いて話ができます。

二人きりにならないように注意する

元彼と円満に別れたとしても、二人きりになることは避けた方が良いでしょう。悲しい別れ方や、辛い別れ方をした場合は二人きりになると気まづい雰囲気になってしまいます。

また、元彼のことが少しでも好きという気持ちがあるのなら、二人きりになった時に気持ちがぶり返してしまうことがあるでしょう。

なんとなくの気持ちで体の関係を持ってしまえば、そのまま友達以上恋人未満の関係になってしまう恐れもあります。

変に気を使わずに接する

元彼と接する時は、変に気を使わずに接することが大切です。気を使っていることが相手に伝われば、相手も気を使ってしまいますし、自分も疲れてしまうでしょう。

別れたとはいえ、付き合う前の状態に戻っただけなので何も悪いことではありません。

人間は話すことで気持ちの整理ができるものなので、話たいことがあれば話をしてお互いに気持ちの整理をつけましょう。

悪い印象を与えるので避けることはしない

元彼のことを忘れたいからと言って、元彼を避けることはやめましょう。元彼とひどい別れ方をした場合でも、元彼のことを避けるということは元彼の存在を否定することになります。

そのため、元彼が傷ついてしまったり、悪い印象を持たれてしまったりすることがあるでしょう。

お互いに避けずに向き合った方がお互いの傷を早く癒すことができるので、避けることはしない方が良いです。

元彼の接し方に合わせると楽

元彼との接し方を色々考えたり、色々試してみたけれど気まずさがなくならなかったりすることもあるでしょう。

元彼との接し方に悩んでいる場合は、元彼の接し方に合わせることが一番簡単です。人間は、無意識に自分が一番楽だと思う行動を相手に対して取るという傾向があります。

そのため、元彼の接し方は、元彼は一番楽だと思う行動である可能性が高いでしょう。

考えすぎると忘れるまでの時間が長くなる

ここでは、元彼のことを忘れたいと思う理由、元彼のことが好きだけど忘れたい時の対処法、元彼のことが嫌いで忘れたい時の対処法、学校や職場が同じ場合に忘れる対処法、元彼と接する時の注意点についてご紹介しました。

元彼のことを忘れようとして、逆に元彼のことばかり考えてしまうこともあります。そのため、元彼のことが忘れられなくても気楽に考えると良いでしょう。

関連記事