元彼・元カノ

元彼と友達になりたい!どこかで繋がっていたい女性心理を紹介

別れた元彼とは友達になれるもの?

この記事で伝えたいポイント
  • 元彼と友達になりたい女心とは?
  • 友達になりたがるあなたを元彼はどう感じている?
  • 元彼と友達になるデメリットを紹介
  • 元彼と友達になる際に気をつけるポイントを紹介

実は別れた恋人が忘れられないという人は、かなり多くいます。もう恋人ではないのだから、普通の友達ということになるけれど、ほかの人とあなたはちょっと違う存なのです。

一度男女の関係になった二人は、純粋な友達になれるのか難しいところですが、あなたのアプローチ次第で良い関係を作り上げることができるのです。基本的に男性は過去の恋人を忘れることはありません。

ここでは微妙な関係の元恋人同士についてご紹介しているので、お悩みの方は参考にしてください。

元彼と友達になりたい心理の正体とは?

ほかにも男友達は作れるのに、なぜあえて元彼と友達になりたいのでしょうか。ここのポイントを自分でしっかり確認することで、これからのアプローチ方法をしっかり定めることが出来ます。

未練がある、復縁したい、どこかで繋がりたいなど、理由は多くありますが、ずべて元彼がきっぱりと忘れられないということが大きな理由でしょう。ここでは元彼と友達になりたい女性心理いついて解説しているので、自分に当てはめて考えてみます。

元彼と友達になりたい女心を紹介

わざわざ元恋人と友達になる目的は、ほとんど復縁狙いです。理由があって別れた二人ですが、男女の気持ちは変わることもあるので、また振り向いてもらえることを願っているのです。

別れても自分を意識してほしい

元恋人に、ずっと自分を意識していて欲しいと願う女性は多いものです。恋人関係は終わってしまったけれど、全くつながりがなくなるのは寂しく感じます

友達でないなら話すのも気が引けるため、なんとなく疎遠になってしまうことがほとんどです。

友人なら彼と自然に接することができ、彼もあなたを意識しやすくなります。お互いに意識し続ければ、時間が経つことで新たな展開が起こる可能性もあるのです。

元彼に新しい彼女ができないかチェックしたい

元彼と友人関係でいれば、彼の情報が入ってきやすくなります。

特に気になるのは、彼に新しい恋人ができたかということです。彼に未練があって、ぜひ復縁したいと願う女性はチェックしたいポイントでしょう。

別れてしまうと、会ってもなんとなくしゃべりにくいものです。友達ならこれまでどおり気軽に話したり、身の回りの状況を聞きやすくなりますね。復縁希望の人は、彼氏との良い関係を保ち続けましょう。

復縁の機会を狙いたい

多くの女性は元彼との復縁を願って、友達関係を持ちたいのです。別れてすぐに復縁することは出来ませんが、友達でいるなら復縁のチャンスはまた巡ってくると考えるのです。

別れてしまった理由にもよりますが、自分中心でお互いを思いやれない年代の恋愛なら、時間を置くことで彼氏の考えが変わることもあります。

元彼を思い続けることは自由です。今の自分の気持ちを大切にして、あなた自身も彼を思いやれるような女性になりましょう。

未練があるから繋がりを断ちたくない

何かがきっかけで彼と別れてしまったけれど、あなたのほうが彼に未練が多く残ることもあります。

このまま彼との関係を絶ってしまうと、復縁どころか話すことさえ難しくなってしまいかねません。

復縁はしばらく難しいとしても、彼の視界に入る女性でいたいと願う女性は多くいます。こういう女性は、彼との別れについて自分自身に後ろめたいことがある場合も見られます。

浮気をして彼を怒らせてしまったけれど、本命は元彼だけというケースも多いようです。

本当に気が合うから友達でいたい

残念ながら恋人関係は続けることが出来なかったけれど、気が合う異性の一人として友達でいたいと願う女性もいます。

元彼のほうも、あなたのことを気の許せる異性と見ているのなら十分可能性はあります。

お互いに新しい友人関係を築きたいのなら、付き合い方を変えて恋人同士の馴れ合いを避ける必要があります。恋人期間のことは忘れることはできない思い出として、だんだん消化していくでしょう。

友達になりたがる元カノを元彼はどう思っている?

あなたは元彼と積極的に友達になりたいと願っているけれど、彼のほうはどうなのでしょう。

彼の性格にもよりますが、違和感なく受け入れる人もいれば、疑心暗鬼になってしまう男性もいます。

女性の友達の中でも特別な存在で、純粋な友人関係になるのは時間がかかるでしょう。ここでは元カノから友達関係を申し込まれた男性の心理について解説しているので、彼の心について不安を感じている人は参考にしてください。

友達になりたいあなたを元彼はどう思っているかを紹介

新しい彼女がすでにいるのなら、表向きは関わりたくないはずです。しかし、別れてもあなたが気になる存在で、どこかで繋がっていたいと願う男性もいるのです。

あなたと復縁を願っているので嬉しい

あなたが元彼にこだわっているように、彼氏もあなたのことが忘れられないこともあります。

そんな素振りは全く見せないのですが、心の中では未練が多く残っており、あなたとの友達関係を密かに喜んでいるのです。

彼の本心を誤解しないように、じっくり観察しましょう。別れた恋人だから、未練がましくつきまとうわけにもいかないためそっけない素振りをしていますが、本心は彼氏も復縁を願っていることもあるのです。

別れたのだから関わりたくない

いったん別れてしまった恋人は関係を断ち切りたいと思う男性もいます。

特に新しい恋人がいるのなら、なおさらあなたと関わりたくないと思うことでしょう。

元カノは微妙な存在ですが、彼が新しい女性に関心があったり、昔のことを思い出したくない場合は友達関係になることが難しいこともあります。しかし、時間を置くことで彼の心が変化することもあるので、しばらく待ってみるのも良いでしょう。

あまり気にしていない

男性の中には、元カノと友達になることに全く違和感がない人もいます。

女性との付き合いが多く、短期での付き合いを繰り返している人に多いのですが、女友達の一人としてすんなり受け入れてもらえます。

しかし、新しい彼氏の恋人との仲を見せ付けられることもあるため、覚悟が必要でしょう。過去のことにこだわらない社交的な男性は、心のリセットも簡単に行うため、すぐに素敵な女性を見つけてしまうことも考えられます。

元彼と友達になるのはデメリットが多い?

あえて別れた恋人と付き合うのは、デメリットもあるということを確認しましょう。

元彼からしたら、決して喜ばしいだけではないあなたの微妙な存在です。どちらかというとマイナス面のほうが多くなってしまいがちです。

しかし、時間とともに二人の心は変化していきます。現在はデメリットが多いこともありますが、将来あの時彼とつながっていて良かったと感じることもあるのです。

元彼と友達になるデメリットを紹介

一度別れた恋人と関係があるのは、あなたにとって良くないこともあります。場合によってはストーカーと思われることもあるので気をつけましょう。

新しい恋のチャンスを逃してしまう

あなた自身の新しい恋を逃してしまうこともあります。

元彼が忘れられないことで、周辺の素敵な男性を見逃してしまうこともあるでしょう。新しい恋を始めるには、辛いけれど元彼のことをきっぱり忘れて会わないほうが良いこともあります。

彼も早くあなたとの過去を忘れて、新しい恋人を探していることもあります。二人とも辛い時期ですが、次の恋へ向けて自分をチューンアップすることも大切です。

都合のいい女だと思われる

「別れた理由を忘れて友達になりたいのか」と、腹立だしく感じる男性もいます。

別れのときはあんなに担架をきっておいて、いまさら友達になりたいなんて都合が良すぎると感じることもあるでしょう。

別れた状況にもよりますが、あなたのことを自分中心で都合のいい女だと思う可能性もあります。しかし、あなたのほうにも言い分があるでしょうから、彼氏の見方に動じる必要はありません。彼がどう感じていようとあなたの気持ちを第一に考えましょう

ストーカーと思われる

元の恋人がストーカーになることもあるため、あなたもそうではないかと勘違いされることもあります。

いまだに彼氏へ未練があり、友達関係を切に願っているのは復縁を強く希望している人が多く見られます。

ストーカーではないけれど、彼氏から見ると気をつけたい存在であることは間違いありません。別れてしまってから突然性格が変わる女性も多く、こんなにも自分が未練がましいとは思わなかったという女性もいます。

復縁狙いで元彼と友達になるときのポイント

もう一度彼氏と恋人関係へ戻りたいと考えているのなら、友達関係になるときに気をつけたいポイントがあります。

元彼も、あなたのことを微妙な存在と考えているため、接するときは十分な注意が必要です。

ポイントは彼へ未練があることを悟られないようにすることです。こうすることで、彼も気分よくあなたと良い友人関係を保てるでしょう。もし、彼氏に新しい恋人がいたら、彼女のことを認めて一緒に付き合うようにすることも大事です。

復縁狙いで元彼と友達になる際に気をつけることを紹介

すぐにでも元彼へアプローチしたいところですが、彼の気持ちも考えて冷静になり、未練は心にしまってできるだけ自然に振舞いましょう。

序盤から復縁を匂わさない

あなたに強い復縁の気持ちがあっても、態度に出さないようにしましょう。

特に別れて3ヶ月以内とまだ日が浅いのなら、別れの記憶が鮮明に彼には残っているのです。

そんな時期に友達になりたいといってくるのだから、疑心暗鬼にならざるを得ないでしょう。あまりにも序盤から復縁のオーラを漂わせていたら、彼も付き合いにくくなってしまいます。

できるだけ執着心を見せずに、その他大勢の男友達として接することがポイントです。

複数人で集まるようにする

元彼と二人で会わないことです。二人きりになると、気まずい雰囲気が漂いやすくなるため、言葉に詰まりがちになってしまうこともあります。

複数人で会うようにすると、話題に困ることもなく常に明るいシチュエーションが約束されています。

彼もそのほうがあなたと話しやすいため、気楽と感じることもあるでしょう。二人の間にわだかまりが消えない時期は、出来るだけ複数人で楽しく過ごすことがポイントです。

新しい彼氏の恋人とも自然に付き合う

元彼に新しい恋人がいることも考えられます。

あなたにとっては大変辛いことですが、仕方のないことです。現在の彼女も含めて、良い友人関係を築けるよう努力しましょう

今の彼女にとってあなたは面白い存在ではありません。これを踏まえ、現在自分は他人で二人を応援するといった態度で接してみることがポイントです。

大変難しいことですが、彼と距離を置くことが気持ちよく友達になれる一番のポイントです。

恋人募集中であることをアピールする

自分も新しい恋を探していることをアピールします。

こうすることで、元彼への未練を隠すことができるため彼も安心するでしょう。とにかく、元彼への強い執着心があることを押さえて行動することが大切です。

できるだけ複数人で会い、恋人期間の話題を避けるようにします。過去のことは吹っ切れたことにして、新しい出会いを希望していることを知らせましょう。

もし元彼にも新しい恋人ができそうなら、妨害するのではなく、ぐっとこらえて見守るようにしましょう。

しつこくメールしない

もう恋人ではないので、二人きりで楽しく過ごすことができないことを寂しく思うこともあるでしょう。

こんな人は、毎日のように彼へメールを送ってしまう人も見られます。行動に出してしまうとストーカーになってしまうので、スマホを利用して自分の気持ちを強くアピールしてしまうのです。

しかしこれは逆効果です。ストーカーと同じように取られてしまうこともあるので、ブロックされてしまうこともしばしばです。少ないメール数でインパクト与えるような工夫をしてみましょう。

友達という形にこだわらないことも大切

元彼との復縁についてご紹介しました。恋人と別れても、どこかで彼と繋がっていたいという女性は多くいます。

一度別れてしまったのだからと、躊躇する気持ちもありますが、ここであきらめてしまっては、復縁は遠のいてしまいます。

特に男性は昔の恋人のことが忘れられない人が多くいるので、友人関係を保ちつつ一年以上時間が経過したときに、再びアプローチしてみるのもおすすめです。

関連記事