好きな人

好きな人とLINEしよう!やりとりを続ける秘訣なども紹介

好きな人とLINEで仲よくなりたい!

この記事で伝えたいポイント
  • 好きな人のLINEを知るには?
  • 好きな人とのLINEのやりとりを始めるには?
  • 編集部がお教えする好きな人とのLINEのやりとりを続ける秘訣
  • 好きな人とのLINEをもっと発展させるには?

あなたは、好きな人とLINEをやりとりしたくありませんか。もし、素敵なあの人とLINEで毎日やりとりできたら嬉しいですよね。

ここでは、好きな人のLINEを知る方法やLINEのやりとりを始める方法、続ける秘訣などについてご紹介します。

好きな人のLINEを知りたい!どうすればいい?

では、好きな人のLINEのIDを知るには、具体的にどうすれば良いのでしょうか。ここでは、自然にそれを聞き出せるおすすめの方法についてまとめてみました。

好きな人のLINEを簡単に知るには?
相談したいことがある、写メを送りたいなど、何かLINEのIDを聞き出すための理由を考えましょう。理由が見つかれば、自然な流れでLINEのIDを聞き出せます。

理由をつけて直接教えてもらう

おすすめなのは、何か理由を作って直接LINEのIDを聞く方法です。たとえば、「今度、写メ送りたいから、LINEを教えてくれない?」と聞いてみるのもいいでしょう。

その際には、面白くて笑える写真や相手の趣味に関係する写真などを送るのもいいですね。写メを送りたいという理由を作れば、後は自然にLINEのIDを聞くことも可能なのです。

共通の友達に協力してもらう

気になる異性がいて、LINEのIDを知りたいなら、まず共通の友人を探しましょう。おそらく、気軽にLINEの交換をしてくれます。どのようなメッセージを気になる人に送れば良いのか悩む場合は、その友人の話題を持ち出すのも良いですね。

きっと、相手もあなたのメッセージに興味を抱きます。そこから、あなたと好きな人の心が少しづつ接近していくのです。

電話番号を検索してみる

好きな人の電話番号は分かるけど、LINEは分からないということもありますよね。そんな場合には、電話番号検索の機能を使用しましょう。特に、学校のクラスメートや職場関係の人であるなら、電話番号を入手できる機会はあると思います。

電話番号検索の機能を使って相手のLINEが分かったら、まずは丁寧に挨拶のメッセージを送ってみましょう。初めは、礼儀正しい文章を心がけるのが大切です。

素直に「LINE教えて!」と言ってみる

単刀直入に、「LINE教えて!」と本人に言ってみるのも案外上手くいきます。相手が男性であっても女性であっても、好意を持たれていると知って嫌な気分がする人はいないからです。

そのため、案外すんなりとLINEのIDを教えてもらえることもあります。ただし、相手が学校や職場の先輩である場合には、やはり礼儀正しい態度でお願いしてみた方がいいでしょう。

スマホのゲームアプリから手に入れる

相手がゲーム好きである場合、「どんなスマホゲームが面白いの?」と聞いてみるのもいいですね。相手が「このスマホゲームがおすすめだよ」と言ってきたら、まずそのアプリをダウンロードしてみてください。

そして、好きな人にゲームのやり方を教えてもらうのです。その後、「今後もいろいろと聞きたいから、LINEを教えてくれない?」と自然な感じで言ってみましょう。きっと、相手は快くIDを教えてくれるでしょう。

Twitterをやっているか聞いてみよう

いきなりLINEのIDを聞き出すのは恥ずかしいという人もいますよね。その場合には、LINE以外のSNSを利用しましょう。気になる人に「TwitterかFacebook、やってる?」と尋ねてみるのです。

「Twitterやってるよ」などの返事があったら、「じゃあ、今度友達申請するね」とメッセージを送ってください。LINEのIDについては、だいぶ仲良くなってから自然に聞いてみることもできます。

好きな人とLINEのやりとりを始めるには?

では、好きな人とLINEのやりとりを始めるには、どのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、それについてまとめてみました。

好きな人とLINEのやりとりを始めたきっかけで多いのは?

相手が脈ありだと感じられた場合、直接デートに誘うようなメッセージを送って成功している人もいます。きっかけとして多いのは、何か用事を作ってLINEを始めた例ですね。

用事を作って連絡する

好きな人とLINEのやりとりをしたいなら、まず何か用事を作りましょう。たとえば、おすすめのお店を尋ねてみるのもいいですね。

相手と一緒に喫茶店に入ったことがあるなら、「こないだ一緒に行った喫茶店、内装も素敵でコーヒーも美味しかったです。他にも、おすすめな喫茶店はありませんか?」などと聞いてみましょう。そうすれば、自然な感じでLINEのやりとりを始められます。

挨拶代わりにスタンプを送ってみる

可愛いLINEスタンプがあるなら、挨拶代わりに送ってみるのもいいですね。あるいは、珍しいスタンプや面白いスタンプを送ってみるのもおすすめです。

そのスタンプを話題にしたLINEのやりとりができるでしょう。もし、二人とも同じマンガのファンなら、そのマンガのキャラクタースタンプを送ってみるのもいいですね。相手の趣味が分からない場合は、様々なスタンプを試してみる方法もあります。

好印象につながるタイミングを狙ってみる

できれば、好きな人の生活パターンをつかめるように努力しましょう。そして、相手があなたにLINEを返信しやすい時間帯を探り当てるのです。実際のところ、人間にはリラックスできる時間帯が存在します。

相手がくつろいでゆっくり対応できる時にLINEを送ることができれば、やりとりも長続きしやすいでしょう。内容は、共通の趣味や役に立つ情報など、何でも良いのです。

何か相談する用事を作ってみよう

好きな相手が男性なら、「実は、こんな悩みがあるの」と何か相談してみるのも一つの方法です。特に、男性は女性から頼られることを嬉しいと感じます。つまり、好きな人に甘えてみる作戦です。

ただし、あまり落ち込んだ様子は感じさせない方がいいでしょう。もし、好きな人と共通の知人がいるなら、彼がその人にあなたのことを話す可能性も考えておいてください。あまり大げさに悩みを話さない方がいいですね。

相手の得意分野について質問する

好きな人の得意分野について、何か質問をしてみるのもおすすめです。たとえば、相手が成績優秀なクラスメートなら、勉強で分からないところがあるとLINEで伝えましょう。

特に、男性に対しては、この方法が有効です。勉強が得意な彼なら、あなたの分からない部分を誠実に教えてくれるでしょう。また、彼が得意な趣味などがあれば、そのことについての質問でも良いですよ。

猫好きな相手には可愛い猫の写真を送る

もし、好きな人が動物好きなら、あなたが飼っているペットの写真を送るのも効果的です。たとえば、猫好きなら可愛い猫の写真を送ってあげるのです。そうすれば、その猫の写真の話題で盛り上がることができます。

もちろん、動物は犬でもカワウソでもハムスターでも何でも良いのです。相手が特に好きな動物の写真を送ることで、一気にその人との心の距離が縮まるでしょう。

好きな人とのLINEのやりとりを続けるための秘訣

では、好きな人とのLINEのやりとりを長く続けるためには、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、どんな人とでもLINEが長く続く秘訣についてまとめてみました。

好きな人とLINEのやりとりを続けたいなら?

相手にとって興味のある話題を提供するようにしましょう。たとえば、動物好きな人なら好きな動物の写真を送るのもおすすめです。

返事の必要な内容にする

好きな人とLINEのやりとりを続けたいなら、返信が必要となるようなメッセージを送りましょう。たとえば、「私、血液型B型なんだ。○○くんは?」というような文章を送るのもいいでしょう。

相手も時間があれば、「僕は、A型だよ」などと返信してくれます。つまり、できる限り「?」のマークが続くメッセージを送り続けることで、好きな人とのLINEのやりとりを長引かせることができるのです。

負担にならないよう短文にする

LINEのやりとりは、テンポ良く進められるのが特徴です。そのテンポの良さは、まるで直接相手と話をしているかのようですよね。しかし、まだ毎日連絡を取り合う深い仲になっていないなら、LINEで送る文章はなるべく短くしましょう。

長い文章は、それを読む相手を疲れさせてしまいます。特に、これから二人の仲を深めたいなら、余計な負担を好きな人に与えない方がいいですね。

感謝やねぎらいの言葉を積極的に使う

「いつもありがとう。とても助かるよ」「今日も、お仕事お疲れさま」のように、感謝やねぎらいの気持ちを伝える言葉を積極的に使うようにしましょう。そんなあなたのLINEを見て、好きな人は癒やされている可能性もあります。

また、感謝やねぎらいの気持ちは、はっきりと言葉にしなければ伝わりにくいものです。そのため、あなたの素直な気持ちを照れずにLINEで送ることで、相手も好感を抱きます。

相手が興味のある内容を送るのがコツ

好きな人と長くLINEのやりとりをしたいなら、相手が興味のある内容のメッセージを送るように心がけましょう。また、相手が何か送ってきた時にも、「うん」だけで返したり、スタンプだけを返したりしないようにしてください。

もし、「うん」という言葉を使ってしまっても、その後に「そういえば、あなたが好きだと言っていたピアニストがね、……」というように、相手が興味を持てるメッセージになるように気を付けましょう。

返事がすぐに来なくても焦らないようにする

LINEの返信がすぐに来なくても、焦らないようにすることが大切です。好きな人にも、日常の生活があるため、忙しい時間帯やお風呂に入っている時間もあるはずです。それなのに返事を催促してしまうと、好きな人から嫌がられる可能性もあります。

返事が来なくても辛抱強く待ち続けましょう。間違っても、「何で、なかなか返信してくれないの!」などと怒ってはいけません。

返信は相手が忙しくない時間帯に送る

昼間、好きな男性が仕事で忙しい時間帯にLINEを送っても、既読無視されてしまうこともあります。つまり、後で返信しようと考えて、そのまま忘れてしまうのです。

そうならないためには、相手が返信しやすい時間帯を選んでLINEを送るのがいいですね。たとえば、相手がリラックスしてくつろいでいる夕方から夜の時間帯を選ぶのもおすすめです。ただし、夕食の時間もリサーチしておいて、その時間帯にLINEを送らないようにしましょう。

好きな人とのLINEをもっと発展させるにはどうすればいい?

では、好きな人とのLINEをもっと発展させられる方法はあるのでしょうか。できれば、LINEのやりとりからデートにつなげられるといいですね。

ここでは、その具体的な方法についていくつか取り上げてみました。

好きな人とのLINEを次第に発展させたいなら?

そのままデートにつながるような話題を提供するのがおすすめです。LINEを通じて次第に親密な関係になれるように工夫しましょう。

会う必要のある話をする

LINEからお付き合いに発展させたいなら、なるべく会う必要のある話をするようにしましょう。たとえば、「妹の誕生日プレゼントを選びたいんだけど、どんなのがいいと思う?」という話題を出しておきます。

そしてLINEをやりとりする間に、「一緒に買い物に行ってくれないかな?」というふうに持っていくのです。このようにすれば、自然と会ってデートする流れにつなげることができますよ。

挨拶を習慣化する

毎日のように好きな人とLINEでやりとりしたいなら、挨拶を習慣化させる方法もおすすめです。つまり、相手が朝起きる時間を把握しておいて、「おはよう、今日もお仕事頑張って」のようなLINEを送るのです。

夜寝る頃には、「今日もお仕事お疲れ様。しっかり睡眠を取ってね」のようなメッセージを送ります。こうした挨拶を習慣化させることで、好きな人と毎日LINEをやりとりすることができるでしょう。

用がなくともスタンプを送る

あなたが女性なら、好きな彼に可愛いLINEスタンプを毎日送りましょう。思わず彼が笑顔になるような面白いLINEスタンプでもいいですね。特に用事がなくても、スタンプだけを送る習慣を付けましょう。

好きな彼の方も、あなたから送られてくるスタンプが楽しみになる場合もあります。その状態が続くと、彼は自然とあなたのことを思い出すようになりますよ。もちろん、送る頻度は多すぎず、少なすぎないように注意しましょう。

共通点が多いと思わせて親近感を感じさせる

「どんな食べ物が好き?」とあなたが聞いた時に、好きな人が「ハンバーグ」と答えたとします。あなたも同じようにハンバーグが好きなら、「同じだね。僕もハンバーグが大好きなんだ」と同調しましょう。

共通点があることで、彼女はあなたに親近感を覚えます。そのような会話をLINEでやりとりすることで、少しづつ彼女の心に接近できますよ。

LINEをやりとりする上で主導権を握る

あなたが片思いの人とLINEをやりとりするなら、自分の方からメッセージを送って、自分の方からやりとりを終わらせるようにしましょう。そうすることで、LINEの主導権を握ることができるからです。

たとえば、好きな女の子があなたからのLINEに対して返信したとします。その後、女の子はまたあなたからの返事が来ることを予想します。ところが、返事が来ない場合、思わずあなたのことを考えてしまうという状態に導けるのです。

LINEをうまく使って両思いを目指そう

LINEを上手く使うことで、好きな人との両思いを目指すことができます。「そんな恋愛テクニックがあるなんて今まで知らなかった!」という人もいますよね。

これからは、ラブレターもLINEで送る時代になってきています。大好きなあの人と早くLINEでつながって、楽しくやりとりしていきたいものですね。きっと、そのうち相手の心にも恋心が芽生えますよ。

関連記事