その他アイテム

イヤホンおすすめランキング30選!音質が綺麗なワイヤレスタイプが充実!

自分にあったイヤホンを選んで快適な音楽鑑賞をしよう

毎年、新機種が生まれては消えるイヤホン業界。安いものでいいなら近くの100均ショップでも売っているのが現状です。ですが、果たしてそんな安物を使っていて良いのでしょうか?

「音楽が聴ければそれでいい」では音楽が泣いています。質の悪いイヤホンではどうしてもノイズが入ってしまいクリアな音質で聴くことは出来ません。せっかく自分の好きな音楽なのですから最高な音質で聞こうじゃないですか。さて、それでは2018年現在。一体どんなイヤホンが人気なのでしょうか。イヤホン業界では数年前から有線よりもコードレスなbluetoothイヤホンが人気となっています。音楽の質を求めるのであれば、やはり有線に勝るものはありません。ですが外出時に音楽を聞いているとどうしてもコードが邪魔になってしまいますよね。

そこで今回はワイヤレスでも音質を落とすことがなく綺麗な音質で音楽が聞けるイヤホンを紹介していきます。

水川 エイミ

良いイヤホンを使った方が音楽をキレイに聞けるのは魅力的ですが、金銭的に余裕がないと1万円以内に抑えたいですよね。

黒川 ミカ

大丈夫です。しっかり選べば高品質の音楽が聞けますよ

イヤホンの有名メーカー・ブランド

オーディオテクニカ エレコム(ELECOM) ソニー(SONY) JVC パイオニア(Pioneer) オンキョー(ONKYO)
カラオケスピーカーなども手掛ける日本の老舗 シンプルなデザインが多くコストパフォーマンスが良い スタイリッシュなデザインが多く、様々な服装に合わせやすい プロ用の機材制作の技術をイヤホン作りのノウハウに活かしている。 優れたノイズキャンセリング力で雑音を排除 コンポやアンプを制作してきたがイヤホンにも活かされている。

上記のメーカーは数多くあるイヤホンメーカーの中でも特に有名どころとなっています。オーディオテクニカは古くから業務用カラオケのスピーカー制作を手掛けていることもあり、オーディオ業界では信頼ある老舗となっています。ELECOMはシンプルなデザインの製品が多く、コストを抑えることが可能です。安心で低価格の代名詞といえばELECOMと言っても過言ではありません。音質を追求しない人であればこちらをを選ぶのが良いでしょう。

SONYは近未来的なデザインが特徴と言えます。機能面においても世界的なメーカーであるSONYは他社に引けを取りません。JVCはプロの音楽関係者が扱う機材を手がける会社です。原音を追求してきたノウハウはイヤホンづくりにも活かされています。

Pioneerの特徴といえば優れたノイズキャンセリング機能でしょう。雑踏の中でもクリアな音質が楽しめます。他にもイヤホンを耳から外した時に自動的に再生が止まるオートポーズ機能など様々な機能が搭載されています。ONKYOといえばコンポやアンプを思い出す人が多いのではないでしょうか。それらを作ってきた技術はイヤホンにも活かされ、重厚で迫力のあるサウンドが楽しめます。

水川 エイミ

どれも良さそうで目移りしちゃいますね

黒川 ミカ

音質を追求するか、機能を追求するか、コストを追求するか。どれを重視するかで選び方が変わってきますね

イヤホンのおすすめ人気ランキング30選♪

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位 19位 20位 21位 22位 23位 24位 25位 26位 27位 28位 29位 30位
商品画像 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル シャンパンゴールド WI-1000X N Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A BeatsXイヤフォン - ブラック オーディオテクニカ Bluetooth対応 ダイナミック密閉型カナルイヤホン(レッド)audio-technica SOLID BASS ATH-CKS770XBT RD Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【PSE認証済 / 最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック) JVC HA-XC70BT-B 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ/Bluetooth対応/重低音/最大12時間再生 ブラック SHURE イヤホン SEシリーズ SE215 カナル型 高遮音性 Special Edition トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品/メーカー保証2年】 JBL 完全ワイヤレスイヤホン UA SPORT WIRELESS FLASH /IPX7/Bluetooth対応 アンダーアーマー ブラック UAJBLFLASHBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 パイオニア Pioneer 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き ピンク SE-E8TW(P) 【国内正規品】 SoundPEATS(サウンドピーツ) 8時間連続再生 IPX5 ワイヤレスイヤホン 密閉型 Bluetoothイヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 マグネット搭載 マイク付き ハンズフリー通話 (ブラック) Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン ブラック ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス マグネット搭載 AAC対応 HPC21シリーズ 1年間保証 ブラック LBT-C/HPC21MPBK Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t コッパーブルー Alexa対応 BT5.0 マイク付 防塵防水IP56 2台同時接続 2年保証 北欧デザイン 【国内正規品】 Powerbeats3 Wirelessイヤフォン - The Beats Decade Collection - レジスタンス・ブラックレッド ONKYO W800BT Bluetoothイヤホン 密閉型/フルワイヤレス ブラック W800BTB 【国内正規品】 【進化版 3500mAh IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン Hi-Fi 高音質 最新Bluetooth5.0+EDR搭載 120時間連続駆動 3Dステレオサウンド 完全ワイヤレス イヤホン 自動ペアリング ブルートゥース イヤホン AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整可能 超大容量充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 iPhone/ipad/Android適用 [進化版 Bluetooth 5.0] 12時間連続再生 Bluetooth イヤホン IPX5完全防水 低音重視 Hi-Fi 高音質 ワイヤレスイヤホン マイク付き ハンズフリー通話可能 スポーツ用 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 ブルートゥース イヤホンiPhone Android対応 (ブラック) JBL T110BT Bluetooth イヤホン ワイヤレス/マイクリモコン付き/マグネット搭載 ブラック JBLT110BTBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 Anker SoundBuds Slim (Bluetooth ワイヤレスイヤホン カナル型)【マグネット機能 / 防水規格IPX5 /内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 (ブラック) 【Bluetooth進化&iPhone/Android適用】 完全 ワイヤレス イヤホン SoundPEATS(サウンドピーツ) Q32 Bluetooth イヤホン 高音質 低遅延 フルワイヤレスイヤホン 自動ペアリング ブルートゥース イヤホン20回 充電ケース付き Bluetooth 5.0 イヤホン 防水&防汗 左右分離型 片耳&両耳モード Siri対応 超軽量 オーディオテクニカ 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(グレー)audio-technica ATH-CKR7TW-GY Bluetoothイヤホン ELEGIANT 高音質 重低音 長時間連続再生 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセル マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン スポーツイヤホン 防塵防水 ワイヤレスイヤホン 技適認証済み メーカー保証 (ブラック) (ブラック1) JVC HA-FX99XBT ワイヤレスイヤホン XXシリーズ/重低音/高音質化技術 K2テクノロジー搭載/連続8時間再生/Bluetooth対応/ネックバンド HA-FX99XBT Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA1 MK-II iphone7 対応 ブルートゥース 4.1 AAC aptX 高音質コーデック対応 ワイヤレスイヤホン 超小型 軽量 12.7g APT-X IP64 防塵防水 CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X 両対応 ブラック) エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス 迫力の重低音 フラットケーブル リモコンマイク付 GrandBass 1年間保証 ブラック LBT-HPC40ECBK パイオニア Pioneer C7wireless Bluetoothイヤホン カナル型/通話可能 ゴールド SE-C7BT(G) 【国内正規品】 【進化版 IPX7完全防水 Bluetooth 5.0】Bluetooth イヤホン Antimi 完全 ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 [メーカー1年保証] マイク内蔵 防水防塵 CVC8.0 ブルートゥース イヤホン Bluetooth ヘッドホン 自動ペアリング 充電式収納ケース付き iPhone/Android適用 左右分離型 Siri対応 (ブラック) TaoTronics Bluetooth イヤホン スポーツ(高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセリング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット マルチペアリング TT-BH026 (ブラック)
商品名 WI-1000X QuietControl 30 wireless headphones AirPods BeatsX SOLID BASS ATH-CKS770XBT Zolo Liberty HA-XC70BT-B SE215 UA SPORT WIRELESS FLASH SE-E8TW ワイヤレスイヤホン SoundSport wireless headphones WF-1000X LBT-C/HPC21MP Elite Active 65t Powerbeats3 Wireless W800BT ブルートゥース イヤホン ワイヤレスイヤホン T110BT SoundBuds Slim Q32 Bluetooth イヤホン ATH-CKR7TW Bluetoothイヤホン HA-FX99XBT JPA1 MK-II LBT-HPC40EC C7wireless Bluetooth イヤホン TT-BH026
価格 ¥28,435(税込) ¥34,560(税込) ¥18,144(税込) ¥11,226(税込) ¥10,300(税込) ¥7,999(税込) \13,876(税込) ¥11,226(税込) ¥16,674(税込) ¥12,264(税込) ¥3,099(税込) ¥16,796(税込) ¥17,324(税込) ¥3,720(税込) ¥23,202(税込) ¥18,844(税込) ¥17,000(税込) ¥6,680(税込) ¥3,288(税込) ¥2,169(税込) ¥2,299(税込) ¥4,899(税込) ¥23,620(税込) ¥2,780(税込) ¥13,331(税込) ¥3,480(税込) ¥4,165(税込) ¥4,808(税込) ¥4,399(税込) ¥3,542(税込)
メーカー・ブランド SONY Bose Apple Beats Audio Technica Anker JVCケンウッド SHURE JBL Pioneer SoundPEATS Bose SONY エレコム Jabra Beats ONKYO AKIKI iHarbort JBL Anker SoundPEATS Audio Technica ELEGIANT JVCケンウッド JPRiDE エレコム Pioneer Antimi TaoTronics
総合評価
商品の特徴 ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質 ノイズキャンセリングレベルを調整可能 透き通るほどクリアなサウンドを持っている ケーブルは柔らかく持ち運びがかんたんで着け心地も快適 深みのある重低音を再生する過渡特性に優れている 高音域は驚くほどクリアなサウンド エクストリームバスポートによる迫力の重低音サウンド 騒音カット性能が高く厚みのある低域を備えた高音質 耳から抜け落ちにくく長時間快適に使えるイヤチップを採用 音楽を聴きながら周囲の音も確認できる 深みのある豊かなサウンドを再現 快適さと安定性を最大限に高めた設計 ケースから取り出すと自動で電源ON 耳のサイズに合わせてぴったりと装着できる イヤホンから臨場感溢れる音楽を 耐汗・防沫機能により激しいワークアウトにも対応 豊かな低音にバランスのとれた中域とクリアな高域 独自のデザインにより安定した装着感 ライブ会場にいるような臨場感が与える 超コンパクト設計&豊富なカラーバリエーション クリアなサウンド耐久性のあるイヤホン 鮮明でクリアなサウンドをサポート 自然な音場感を生み出す装着感をより安定させる 高音質なステレオが楽しめるIPX5防水なデザイン 迫力の重低音サウンドがワイヤレスで楽しめる 遮音性が高く音楽鑑賞にオススメ 迫力の重低音サウンドを実現する 柔らかくフィットするクリアでタイトな音を実現 低音域から高音質の音とダイナミックな音を実現 高音質&鮮明な音声を実現IPX5防水規格対応

ランキング上位のものは、ワイヤレスであっても無くしにくく高音質のものが多いです。さらに、充電を忘れがちな人でも使いやすい持続時間の長いものも人気が高い傾向にあります。

多少価格が高いものであっても、持続時間が長く高音質、そして無くしにくいなどの機能がそろっているものを選ぶ人が多いのです。特にスマホを取り出す手間をなくしてスムーズに電話に出たい社会人にこの傾向が多くなります。

水川 エイミ

高音質で充電の持続時間の長いものがやはり人気ですね!

黒川 ミカ

そのほかにも、ノイズキャンセリングなどの機能が充実しているとよりおすすめですよ。

1位.WI-1000X

1位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 持続時間10時間。
充電の手間が少ない USB充電でどこでも充電できる。
耳にフィットする カナル型なのでフィットしやすい。
価格が安い 2万円代後半なので、少し手を出しにくい価格。
保管しやすい ケースなどがないため、曲げずに保管することに少し難しさを感じる。
デザインが良い すっきりとした使いやすい良いデザイン。

社会人ならこれを選ぶべきの声が多発

高音質のほか、ノイズキャンセリングリモコンによる簡単操作が可能という独自の機能のほかにもおすすめされる機能の豊富なイヤホンです。このほかにも、イヤホンの外の音を取り込むことで、周囲の状況を把握することもできます。

こうした機能は出先で音楽を聴いていたりすると非常に活躍してくれる機能です。また、イヤホンのコードをネックバンドに収納することもできます。そのため、コードが煩わしいときにもさっと対応して使うことができるのです。

WI-1000Xの良い口コミ

30代会社員

少し高いが買うべき

社会人になった今、周囲の殆どの人がワイヤレスイヤホンを使用しています。スマホを取り出さずに対応するのも珍しくありません。しかし、そんなイヤホンをつけたままの対応は危ないこともあり、どんなものを選べばいいのか困っていましたが、このイヤホンはすごいです!ほしい機能ばかりで、多少価格が高くても買うべきだと思います!

ワイヤレスイヤホンの価格は非常に高額な数万円のものから安価な数千円のものまで幅広い価格帯です。そのため、機能などがそろっているほど非常に高額なものになります。しかし、機能性に満足できるものであれば適正価格だと納得できるのです。

このWI-1000Xはその納得できる製品の一つとして評価も非常に高いものになっています。スマホを取り出さずにリモコンでの簡単操作、ノイズキャンセリングや周りの音を取り込むアンビエントサウンドモードも搭載されている製品です。まさに社会人向けのイヤホンとも言えます。

WI-1000Xの悪い口コミ

20代会社員

もう少し安いと良い

非常に高性能なのは良いのですが、社会人になりたての僕にはかなり高い買い物になりました。使い勝手もよいですし、それほど後悔している買い物ではありませんが、もう少し安いと手に取りやすいですし、壊れた時ももう一度買いたいと思います。

WI-1000Xは2万円後半のイヤホンとしては高額な部類に入ります。そのため、ある程度給料などが安定している社会人数年目の人バイトなどで十分な収入がある人以外は非常に高額な買い物です。

機能性に関しては全く問題ないだけに、納得はしていてももう少し安いほうが良いと感じる人も多くいます。イヤホンというのは長く使えても数年であることが多いです。それまでに壊れてしまう可能性も考えて、気に入った機能性をもう一度買いたいと思える価格帯であれば、という声も多くみられます。

水川 エイミ

社会人が持つのであれば、購入して全く後悔しないイヤホンですね!

黒川 ミカ

非常に高性能なものですし、持続時間をはじめまさに持っておくと移動の際に便利ですね。

2位.QuietControl 30 wireless headphones

2位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 10時間の持続時間。
充電の手間が少ない 付属のUSBケーブルで簡単充電。
耳にフィットする 耳にフィットしやすい形のイヤホン。
価格が安い 非常に高額な3万円代。
保管しやすい 数か月使用しない場合は完全充電する以外特になし。
デザインが良い シンプルで使いやすいながらも、格好良いデザイン。

好きな時にノイズキャンセリングを調整できる

QuietControl 30 wireless headphonesはノイズキャンセリング機能が非常に長けたイヤホンになります。人混みや強風や大雨などの騒がしい場所や天気でも仕事などに行かなければなりませんし、電話に出なければなりません

そんな時に、場所や天気に合わせてノイズキャンセリングを自由に調整できる機能性が非常に役立ちます。静かな場所ではレベルを低く、騒がしい場所であれば高レベルに調整して、ノイズに悩まされることなく通話を行うことができるのです。

QuietControl 30 wireless headphonesの良い口コミ

40代会社員

消しすぎないことができる

イヤホンをする機会はそれほどありませんでしたが、電話などに出る際にスマホを取り出す手間や周囲の雑音に悩まされることが多く、使うことにしました。ノイズキャンセリング機能のレベルが自由に調整できるので、その時の環境によって、聞き逃したくないものはきちんと聞こえるのは本当にすごいです。

ノイズキャンセリング機能はワイヤレスイヤホンを使用するにあたって、まず確認されるほどメジャーな機能です。ボタンやリモコンで連動したスマホを簡単に操作できるので、電話に出るときには必須な性能としても知られています。

しかし、中にはこのノイズキャンセリング機能が邪魔になるということもあるのです。例えば飛行機の搭乗案内新幹線や電車の案内などのアナウンスといったものがあげられます。こうした、聞き逃したくないものをきちんと聞き取れるイヤホンは非常に助かります。

QuietControl 30 wireless headphonesの悪い口コミ

20代会社員

高くて壊れやすい

なんといっても高いのが問題です。次に壊れやすいのが難点として挙がります。僕の場合は数か月で壊れてしまい、保証を使って交換したのですが、またすぐに壊れてしまいました。保管方法が悪いのかもしれませんが、どう保管すればいいのか詳しく書いてなくて困ります。

QuietControl 30 wireless headphonesのレビューを見てみると、一番目に付く低評価の意見が「壊れやすい」というものです。耐久性があまりないことを表すように、購入後しばらくして壊れてしまったという意見が目立ちます。

多くの人がノイズキャンセリング機能などのイヤホン自体には非常に満足しているだけあって、壊れやすさを不満に思っているのです。また、保証を一度使ってしまうと次に壊れてしまうと有償交換になるため、購入を見合わせた人もいます。

水川 エイミ

ノイズキャンセリング機能が自在に調整できる優れものですね!

黒川 ミカ

聞き逃したくないアナウンス等をきちんと聞くことができるのはとても優秀です。

3位.AirPods

3位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 最大11時間連続通話が可能。
充電の手間が少ない 専用の充電ケースに入れ、ケースはUSB充電。
耳にフィットする インナーイヤー型のイヤホン。
価格が安い 18,000円ほどの少し高めのイヤホン。
保管しやすい 専用の充電ケースに入れて保管。
デザインが良い シンプルな白の使いやすいデザイン。

iPhoneを使用しているのなら損はない

AirPodsはappleから販売されていることもあって、iPhoneユーザーからの高い人気を誇る製品です。このイヤホンの良いところはイヤホンをケースから外すだけで自動的にiPhoneと接続されるため、接続の手間がかかりません。

こうした接続の手間がなく、すぐに使える利便性からiPhoneユーザーから高い人気を誇ります。音質も有線とほぼ変わらない高音質なので、ストレスなく使用することが可能です。

AirPodsの良い口コミ

20代大学生

接続だけでなく、保管も充電も簡単

iPhoneを使っていて、おすすめされたので購入してみました。使ってみると届いて蓋を開けた瞬間に接続され、そのまま使える便利さに驚きました!ケースにきちんと仕舞えば保管も簡単なので持ち運びはもちろん、そのまま充電できてとても使いやすいです。

iPhoneユーザーの高い評価をしている意見を見てみると、そのほとんどが簡単につなげられるという便利さを評価しています。届いたイヤホンの箱を開けた瞬間に自動的に接続されるため、スマホを操作する手間のなさが良いのです。

ワイヤレスイヤホンは確かに便利ではありますが、Bluetoothの接続に困る人もいます。うまく接続できない、接続の仕方がいまいちわからないということも多いです。しかし、そうした手間をすべて解消できる自動接続は本当に便利だと実感します。

AirPodsの悪い口コミ

20代会社員

不具合が多い

イヤホン自体の性能は問題ないのですが、なんだかトラブルが続出する気がします。よく不具合が起こって聞こえなくなったり、接続できなくなったりするので今では別のものに変えてしまいました。

AirPodsは不具合の報告も多い製品です。非常に高性能な反面、中にはトラブルが起きて何度か返品や修理をしたことがあるという人も多くいます。あまり不具合やトラブルに悩まされたくないという人の場合は、別の製品に切り替えることも一つの考えです。

自動接続などのiPhoneにとって非常に便利な機能の面々をそのまま使いたい場合は修理を覚悟で使う必要があるでしょう。おかしな使い方をしていないかを見直して、不具合が起きた場合は原因を探ってみるのもおすすめです。

水川 エイミ

iPhoneだといろいろな機能が最大限活用できるのはいいですね!

黒川 ミカ

appleからの販売なので、互換性は非常に良いですよ。

4位.BeatsX

4位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 8時間の長時間再生が可能。
充電の手間が少ない 充電用のLightingケーブルが同梱されているが、iPhoneの充電ケーブルでも可。
耳にフィットする フィットしやすいカナル型のイヤホン。
価格が安い 11,000円の少し高いけれど購入を検討できる価格。
保管しやすい 付属の保管ケースに保管する。
デザインが良い 男女ともにクールに決められるデザイン。

クールで格好いいデザインと、サイズを選べるイヤホンチップ

BeatsXは光沢のあるブラックなどの色が非常に格好良いと評判のイヤホンです。性能もノイズアイソレーション迅速な接続を助ける機能が盛り沢山のイヤホンでもあります。

さらに、5分の充電で2時間近くの使用が可能FastFuel機能も搭載されています。ケーブルもマグネット式なので、ほかのものに絡まることなくまとめて持ち運びが可能です。

BeatsXの良い口コミ

20代会社員

絡まらないのが大助かり

イヤホンが絡まらないのが本当に良いです。マグネット式なのでしっかりとくっついてくれるので、プラプラとばらけて揺れることもありません。バッグなどの中に入れることが多いので、ほかのものに絡まることが本当に悩みの種でしたが、それもないので安心しました。

ワイヤレスイヤホンでもケーブルがついているものもあります。そのため、バッグなどに収納するとケーブル部分がバッグの中のものに絡まったりすることも多いです。しかし、BeatsXはイヤホン部分がマグネット式になっているため、収納して絡まることが少なくなります。

絡まることなくきれいに仕舞えて取り出せるので、移動の際にスムーズに取り出せます。接続も速やかに行ってくれるので、スマホなども取り出して設定しなおすという手間もそれほど感じません

BeatsXの悪い口コミ

30代会社員

音質の変化と壊れやすさ

音楽を聴いたり通話をするくらいであれば問題ないですが、ゲームの種類によっては音質が変わります。また、壊れやすいと感じることも多いです。僕は1か月と少ししていきなり接続できなくなりました。

BeatsXはその音質の良さなどが非常に評価が高い製品ではありますが、実は音質に差があると感じることもあります。特にスマホゲームの場合は、ゲームの種類によって音質が変化するという意見も多いです。

また、壊れやすいと感じる意見もよく見かけられます。多くの人がおおよそ1か月程度でいきなりつながらなくなったなど、トラブルに困った意見が目立つのです。音質の変化だけでなく、壊れやすさなどが気になる人にはあまりおすすめできません。

水川 エイミ

音質の良さのほか、スムーズに充電や接続ができるのがいいですね!

黒川 ミカ

数分の充電で数時間の使用ができるのが助かります!

5位.SOLID BASS ATH-CKS770XBT

5位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 3時間の充電で最大7時間の使用が可能。
充電の手間が少ない 充電用のUSBケーブルで自宅でも職場でも充電可能。
耳にフィットする 密閉型のカナル型イヤホン。
価格が安い 10,000円代の購入を検討しやすい価格。
保管しやすい 保管用のケースなどがないため、そのまま収納する形になる。
デザインが良い デザインのほか、カラーバリエーションも豊富。

クリアな音質とカラーバリエーション

深みのある重低音を再現できる音質を取りそろえたイヤホンですので、非常に良い音質で音楽を楽しめます。さらに、コンパクトに取りまとめやすいイヤホンなので、携帯性も非常に高いです。

そのほかの特徴として、マルチペアリングに対応できるイヤホンということも挙げられます。最大8台のペアリングが可能なので、スマホなどを複数所有している人にもうれしい機能性を兼ね備えているのです。

SOLID BASS ATH-CKS770XBTの良い口コミ

20代会社員

複数台持ちには助かる

会社用と普段用の2台のスマホを所有しています。そのため、平日と休日でそれぞれ使うスマホが違うので、イヤホンのペアリング設定に困ることも多かったです。最悪の場合は有線を買おうと思っていたところに複数のペアリングが可能なイヤホンがあったので助かりました。

今ではスマホなどを複数台持ち歩く人も増えました。仕事用と普段使い用などのほか、音楽プレーヤーもBluetooth対応型も多く販売されています。結果、ワイヤレスイヤホンを一度ペアリングさせてしまうと別のスマホやプレーヤーでは使えないことも多いのです。

普段から複数の音楽を聴くことができ、Bluetooth対応を所有しているのであればペアリングが複数可能なものが便利になります。持ち歩くことはもちろん、日によって使うものを変えるのであれば、こうした切り替えができるものが便利です。

SOLID BASS ATH-CKS770XBTの悪い口コミ

20代会社員

1万円のワイヤレスならこんなものかな?

良くも悪くも普通のワイヤレスイヤホンです。人混みでないところもでもたまに音は途切れますし、Bluetooth独自のシャリシャリとした音が混ざることもあります。1万円ならまあ、この程度かなと感じます。

SOLID BASS ATH-CKS770XBTは非常に良いキャンセリング機能音質の良いものを使っているものではありません。そのため、Bluetooth対応特有の音の交じりや音切れが起こることも多いです。

ワイヤレスイヤホンという通常のイヤホンより高額になりやすい製品ではあります。しかし、比較的安価な製品のため高額のものより気になる点が多く見られるという意見もあります。

水川 エイミ

カラーバリエーションも豊富なので、きれいな赤や黒などの好きなものを選べますね!

黒川 ミカ

1万円代のワイヤレスイヤホンですから、まず試してみたい人にもおすすめです。

6位.Zolo Liberty

6位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる イヤホンのみであれば最大3.5時間の使用が可能。
充電の手間が少ない 充電ケースとUSBケーブルでどこでも充電可能。
耳にフィットする GripFitによりずれることなく使用できる。
価格が安い 1万円以下の購入しやすい価格。
保管しやすい 充電ケースなどにしか保管できない。
デザインが良い シンプルな黒のデザイン。

完全ワイヤレスを楽しみたいならおすすめ

ワイヤレスイヤホンとはいえ、イヤホン自体にケーブルがついていて、ネックウォーマーなどにつながることも多いです。しかし、そうしたケーブルを完全に無くしたワイヤレスイヤホンを楽しみたい人にはZolo Libertyがおすすめされます。

ケーブルの煩わしさから完全に開放され、充電も付属ケースを持ち運べば十分な稼働時間です。汗や雨などの水にも強い作りをしているので、スポーツをするときにも非常に活躍してくれます。

Zolo Libertyの良い口コミ

20代会社員

ケーブルが無くて使いやすい

毎日の音楽を楽しむのに活用しています。休日はジムに行ったりランニングをしたり、スポーツにもいそしむことが多いので、汗に強くケーブルが完全にないイヤホンが使いやすくて非常に助かります!汗にも強いのでスポーツをする人は愛用している人も多そうです。

Zolo Libertyはケーブルが完全にないので、ケーブルが揺れたり絡まったりすることがありません。通勤などに使うのならケーブルがあっても問題ないことのほうが多いですが、スポーツなどになれば困ることも多いです。

パシパシとケーブルが体に当たることもありますし、腕などにも簡単に絡まります。しかし、ケーブルが完全になくなることでそうした悩みを解消でき、スポーツにより集中しやすくなるのです。

Zolo Libertyの悪い口コミ

20代会社員

無くしやすいうえに、無くすと買い直し

イヤホンに完全にケーブルがついていない正真正銘のワイヤレスなのでケースに仕舞い忘れると簡単になくなります。片方あっても使えないので、一度無くすと見つけられなければ買い直しです。

完全にワイヤレスのイヤホンになると、つながっているケーブルがありません。そのため、連結している部分を見つければ無くしてしまっても大丈夫だった有線ケーブルよりも買い替えの可能性が高くなります

何よりも一度無くしてしまうと買い替える可能性が特に高くなるのです。そのため、ケーブルに困ることはなくなってもどこにいったか分からなくなることも考えられます。しまう場所をきちんと決めず、さっと仕舞ってしまう人は無くしやすくもなるでしょう。

水川 エイミ

ケーブルに悩まされることもありませんから、スポーツには最適ですね!

黒川 ミカ

充電もケースを持ち歩けば48時間使用できますから、充電が切れてもカバー可能です。

7位.HA-XC70BT-B

7位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 最大12時間使用可能。
充電の手間が少ない リング付きの充電ケースで充電可能。
耳にフィットする 耳にぴったりフィットするイヤホン。
価格が安い 13,000円代の少し高めの価格。
保管しやすい 充電ケースなどに保管する。
デザインが良い シンプルでありつつ、重厚感のあるデザイン。

水没や破損などの保証付き

イヤホンなどを購入していると、購入後の保証書などがついていることも多いです。しかし、保証書による補償はそれほどしっかりとしたものではなく、一定以上の補償は受けられないこともあります。

そうした破損や水没など、トラブルにより使えなくなってしまった時にうれしいしっかりとした補償がついている製品です。破損や水没以外にも、紛失にも対応しているので、無くしてしまっても安心できます。

HA-XC70BT-Bの良い口コミ

20代会社員

紛失にも補償が効く

毎日使っていたのですが、紛失してしまって困った際に補償できちんと対応してもらえたのが本当に助かりました。音質なども問題なく使えていたので、水没や破損以外でも補償対応してもらえるのがうれしかったです。

HA-XC70BT-Bは補償が幅広く効く製品の一つです。イヤホンでよく多いのが、破損や水没などによる故障に対しての補償ですが、HA-XC70BT-Bはそれ以外にも紛失に対しても補償が効きます。

ワイヤレスということもあって無くしやすい欠点がある製品ですので、無くしても買い替えによる出費を抑えられるのです。毎日使う製品であるからこそ、紛失による補償が効くことで紛失や破損をしても安心できます。

HA-XC70BT-Bの悪い口コミ

20代会社員

補償の良さをあまり実感できない

紛失などによる補償があっても、やはり無くしやすいのが困りものです。最初のうちは補償で対応できても次からは買い替える必要があるので、補償があってもよく無くす僕にはあまり補償の良さを実感できませんでした。

HA-XC70BT-Bは完全ワイヤレスの製品になるので、よく紛失するトラブルも多いです。そのため、きちんと仕舞うなど保管に気を使わなければ簡単にどこかに行ってしまいます。

購入当初の紛失や破損には補償がありがたいですが、それが続くと一気に補償のありがたみがなくなります。さらに、この補償は主に最初の一度のみであることが多いです。何度も紛失や破損を繰り返すと、買い替えることのほうが多くなります

水川 エイミ

補償も付いているとより使うことでトラブルに巻き込まれても安心ですね!

黒川 ミカ

毎日使うものだからこそ、補償はありがたいですよね。

8位.SE215

8位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 最大8時間の使用が可能。
充電の手間が少ない USBケーブルでどこでも充電できる。
耳にフィットする フィットしやすいカナル型。
価格が安い 13,000円代のまだ購入を検討できる価格。
保管しやすい 保管用ケースなどなく、絡まったりする保管方法になる。
デザインが良い カラーデザインは数種類あり、透明感のある色が人気。

曲がり具合を保持できるワイヤー付き

ワイヤレスイヤホンなどの場合、曲がり具合によっては使いにくさを感じることもあります。そのため曲がり具合を保持できるものだと、フィット感も確かでずれたりすることも少ないです。

さらに遮音性の高さも確かで、低音も聞き取りやすいしっかりとした高音質なので音楽にも集中しやすい製品になります。価格は少し高めではありますが、カラーデザインが非常に良いのもあって高い人気を誇っているのです。

SE215の良い口コミ

20代大学生

遮音性もよい

低音が聞き取りやすい非常に良いイヤホンです。遮音性も高いので、騒がしい場所でも聞きやすい遮音性もよいですね。価格は少し高いと感じることもありますが、カラーデザインも良くて格好いいです!

低音がしっかりと聞ける高音質のほか、遮音性も非常に高い製品です。騒がしい駅や学校内などでも使いやすいイヤホンになります。低反発のウレタン樹脂を使用しているフィット感の良さも人気の秘訣の一つです。

少し引っ張ってもほとんどずれないのもあって、毎日よく動きながら通勤や通学する人にも人気があります。カラーデザインも透明感があって男女ともに使いやすいので、手に取りやすいとも感じやすい製品です。

SE215の悪い口コミ

20代会社員

音質などは普通

良いという声をよく聞きますが、どれも普通です。ワイヤーによって曲がり具合を保持できて装着した後はとても楽ですが、音質などに関してはほかのもののほうが整っているとも感じます。

毎日使うものですから、音質などにこだわって使いたい人はそのほかの機能性よりも音楽などが良く聞こえるかを特にチェックします。そのため、装着具合などは良くても音質に関しては普通のものだと感じる人も多いのが現実です。

また、中にはイヤーピースのサイズが最もちいさなものであっても圧迫感を感じるという声も聴かれます。耳に圧迫感を感じて不具合や耳に痛みを感じる可能性も十分考えられるのです。

水川 エイミ

ワイヤーが保持してくれれば、その分ケーブルの不快感は少なくなりますね。

黒川 ミカ

装着感も安定していてずれにくいので、少し激しく動いても大丈夫ですよ。

9位.UA SPORT WIRELESS FLASH

9位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 最大25時間の再生が可能。
充電の手間が少ない 充電ケースによる充電。
耳にフィットする 耳につけると大きいと感じやすい。
価格が安い 16,000円代の少し高額だと感じる製品。
保管しやすい 充電ケースに保管する。
デザインが良い 高級感を感じるシンプルなデザイン。

汗に強く、高い遮音性

UA SPORT WIRELESS FLASHはぴったりと装着できるカナル型で、高い遮音性を持っている製品です。さらに、非常に汗に強い高い防水性・耐水性も兼ね備えているため、スポーツに使用するにもおすすめになります。

さらに、トークスルー機能がついているため、左のイヤホンのボタンを一度押すことで音量を下げて周囲の音を取り込みます。少し気を付けておきたい道や人通りの多いところでは周りの音も聞けて事故や危険を下げられるのです。

UA SPORT WIRELESS FLASHの良い口コミ

30代会社員

耐水性と外れにくさが助かる

毎日ランニングしているのですが、汗かきなので普通のイヤホンだとどうしても壊れやすくて困っていました。しかし、装着性も確かで汗にも強いので少し激しく走ったりしても外れたりすることが少なくて大変助かります。

健康や美容のためにランニングやそのほかの運動を行う人は多いです。そうした運動というのは汗をはじめとした水分がどうしても付き物になります。イヤホンに汗が一滴落ちただけでも簡単に故障の原因になりえてしまいますから、耐水性には非常に気を使う人は多いです。

また、スポーツをするのであれば外れにくさも重要です。上下運動などをはじめとした振動と揺れがあるので、外れてしまうと再装着にも手間がかかります。運動するのであれば外れにくさとともに汗などへの耐性が欲しいという人にはうってつけの製品です。

UA SPORT WIRELESS FLASHの悪い口コミ

20代会社員

耳が痛い

非常に耳が圧迫するような感覚があります。イヤホン自体がかなり大きなものなので最小サイズでも圧迫感を感じる人が絶対いるだろうなと思うほどです。その分外れにくさはありますが、耳の痛みなどを考えるとあまり続けて使いたいとは思いません。

UA SPORT WIRELESS FLASHをはじめとした完全にワイヤレスの製品に多いのが、イヤホン自体が大きめに作られていることです。最小サイズでもそれなりに大きなものなので、非常に圧迫される感覚を耳に与えることもあります。

中には入らないという声も聴くことがあります。毎日使うものに近いので、使い続けるうちに耳に傷をつけて痛みを発することも考えられる製品です。外れにくさと防水性は確かなので、一度ショップなどで大きさを確かめてみて購入を検討することをおすすめします。

水川 エイミ

高い防水性は非常にうれしいですよね!スポーツの時も安心です。

黒川 ミカ

外れにくさもあるので、激しく動いてもそれほど心配することはありませんよ。

10位.SE-E8TW

10位
編集部おすすめ商品
長時間使用できる 最高9時間使用が可能。
充電の手間が少ない バッテリー内蔵イヤホンで充電できる。
耳にフィットする 耳から落ちることがある。
価格が安い 12,000円程度の価格。
保管しやすい バッテリーケースで保管できるが、蓋が簡単に開くことがある。
デザインが良い 3種類のカラーとシンプルでロゴが映えるデザイン。

マルチファンクションなどが搭載されている

休日であっても通勤途中であっても、誰かから電話がかかってくるのが社会人です。そのため、簡単に通話などができるマルチファンクションボタンがあると非常に便利だと感じられます。

音楽もさっと切り替えなどの操作ができるので、通話以外でも便利行うことができます。そのほかにもリモコンを使って手元でさっと操作することもできるので、操作する方法を選べるというのも人気の理由です。

SE-E8TWの良い口コミ

20代会社員

選べる操作方法

自分はボタンで操作するときもあれば、リモコンで操作することもあります。場所やリモコンをいじれるような時間があるのならリモコンで、そうでなければボタンでさっと操作します。選べる操作方法で好きにできるのは便利です。

ワイヤレスイヤホンの場合、スマホを取り出さずに操作する場合はほとんどがリモコンです。いくつかはイヤホンについているボタンなどで操作することもありますが、主に手元などにあるリモコンでさっと操作します。

しかし、時にはリモコンでの操作があまりできないことも珍しくはありません。満員電車やつり革をつかんでいるバスの中など、自分でリモコンをもって操作するのが難しい場面は多いです。そうしたときにボタンとリモコンの操作をそれぞれ選べるのは非常に便利になります。

SE-E8TWの悪い口コミ

20代会社員

無くなるかと焦った

ポロッと簡単に耳から落ちることがあり、さらにケースに入れて置いたらいつの間にか蓋が開いていてカバンの中にばらまかれてしまって非常に焦りました。完全独立型ですから簡単に無くなるので、こういうのは困ります。

イヤホンの左右独立型は、分離していることで非常に無くなりやすいデメリットを抱えています。そのため、無くさないように専用のケースやバッテリーケースに入れて持ち運ぶことが多いです。

しかし、そうしたケース自体が開きやすいものであったり、イヤホン自体が簡単に落ちるものになるとさらに無くしやすくなります。独立型の困るポイントをさらに増長させる可能性もあるので、気を付けて使う必要があるのです。

水川 エイミ

独立型でさらに操作方法が選べると使いやすさが増しますね!

黒川 ミカ

場所や状況に合わせてストレスなく使い続けられますね。

bluetoothイヤホンのメリット・デメリット

メリット
  • ケーブルに引っ掛けてプレイヤーを落とさない
  • タッチノイズが激減する
  • スマホを置いて自由に動ける
デメリット
  • 充電が面倒くさい
  • 機種によっては音質が悪く音切れや音飛びが起こることがある
  • プレイヤーとの同期がしづらい場合がある

ケーブルに引っ掛けてプレイヤーを落とさない

bluetoothイヤホンにおける最大のメリットはイヤホンケーブルがないことです。最近ではスマートフォンを操作しながら音楽を聞く人も多いと思いますが、操作中にケーブルに引っ掛かってしまいスマホを地面に落としてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。イヤホンが耳から外れるだけなら良いのですがお気に入りのスマートフォンに傷が付いてしまうのは避けたいところです。そこでbluetoothイヤホンを使用することでコードの引っかかりを最小限に抑えられるようになります。

水川 エイミ

ケーブルに引っ掛かって落としてしまったことがある人は多いのではないでしょうか。

黒川 ミカ

カバンの中に入れておくと絡まることもあるし余計に引っ掛かりやすくなりますよね

タッチノイズが激減する

タッチノイズとはイヤホンケーブルが衣服などに擦れてガサガサと音がすることを言います。あの大きな音は音楽を聞いているときには本当に不快ですよね。有線イヤホンを利用していると衣服やカバンなどに当たってしまい、どうしてもタッチノイズが発生してしまいます。ですがワイヤレスにすることで衣服との摩擦を減らし、タッチノイズの少ない快適な音楽鑑賞が可能となるのです。

水川 エイミ

気持ちよく音楽を聞いている時にガサガサって耳元で音がするのは本当に嫌ですね

黒川 ミカ

そうなんですよね。ですがタッチノイズは有線イヤホンの宿命のようなものなんですよ

料理中など家事の最中にも自由に動きながら聴ける

bluetoothイヤホンにとって最大のメリットは音楽を聴きながら自由に動けるという点です。ランニングをしながら音楽を聴く人も多いと思いますが、他にもワイヤレスにすることで家事をしながら音楽を聴くことが可能になります。たとえばテーブルの上にプレイヤーを置いた状態で音楽を聞きながら家中の家事が可能になります。ポケットにプレイヤーを入れたままでは邪魔になりますからね。

水川 エイミ

家事の最中ってどうしても退屈だから音楽を聴きながら家事が出来るのは嬉しいですね

黒川 ミカ

スピーカーで聴いていても周りを気にするし、スピーカーからは離れたら音が小さくなりますからね

bluetoothイヤホンのデメリット

充電が面倒くさい

こちらのデメリットはbluetoothイヤホンの宿命と言えるかもしれません。有線のイヤホンでは電源を直接プレイヤーから取るので充電切れの心配がないのですが、bluetoothイヤホンでは必ず充電が必要になります。一般的にbluetoothイヤホンの充電持続時間は3~7時間と言われているので長時間の外出する際には充電切れの心配が出てきてしまいます。ですがこちらの点に関してはイヤホンの2台持ちやポータブルバッテリーを持ち歩くことなどで対策することは可能です。

水川 エイミ

充電もワイヤレスで出来ないのですか?

黒川 ミカ

今の技術では難しそうです。充電切れについては「帰宅したら充電することを習慣化する」などをして対策することが大切ですね

機種によっては音質が悪く音切れや音飛びが起こることがある

bluetoothイヤホンは通信距離や周りの環境などによって有線ケーブルに比べて多少音質が劣化してしまうことがあります。ですが安価な有線ケーブルと同等のクオリティで聞くことは可能なので大きな問題とは言えないでしょう。また街中や人混みの中では同じようなbluetoothの電波が飛び交っており音声の遅延や遮断が起こりやすくなります。こちらの問題については無線通信ではどうしても起こってしまう問題になります。状況によって有線イヤホンと使い分けることで対策が取れるでしょう。

水川 エイミ

いくら便利でも音質が悪くなるのは嫌ですよね。

黒川 ミカ

やはり安価なものを選んでしまうと音質が悪いといった事が起こりやすいですね。なのでイヤホン選びは重要になってくるのです

プレイヤーとのペアリングがしづらい場合がある

bluetooth通信はとても便利な技術ですが、最近ではbluetooth通信を使った機器も増え、1台のスマートフォンに複数の機器が登録されていることも多いと思います。こういった状況の場合すぐにイヤホンとペアリングがされないことが稀に起こります。このような状況に陥った場合、何度もペアリングをやり直さないといけないこともありやや不便に感じることがあるかもしれません。

水川 エイミ

機械に弱い人には不安ですね。

黒川 ミカ

最近ではアプリの設定で簡単に接続できるものもあるので、そういったものをチェックするといいですよ

快適に音楽を聴くためのbluetoothイヤホンの選び方

ユーザーが選んだBluetoothイヤホンの選び方
  • 充電が長持ちすること
  • 自分の耳に合うかどうか
  • 携帯性
  • 充電のしやすさ
  • コスパの良さ
  • デザイン

充電が長持ちすること

bluetoothイヤホンにとってどれだけ長く使えるかは大きなポイントと言えます。どんなに高音質なイヤホンでも2~3時間で充電が切れてしまっては使いづらくて仕方がありません。通勤や通学などの長い時間に利用するなら最低でも5時間は持続する製品を選ぶことがポイントになります。またbluetoothイヤホンの注意点は電源の消し忘れです。スマートフォンのプレイヤーで音楽を停止させてもイヤホンの同期は解除されません。そのまま放置してしまうと、いざ使う時に充電が足りないといった自体が起こりうるので電源の消し忘れには要注意です。最近では自動電源OFF機能を搭載した製品もあるので、そちらを選ぶことで電源の消し忘れを防ぐことが出来ます。

充電のしやすさ

bluetoothイヤホンは毎日充電する必要があります。充電がわずらわしくて使わなくなってしまったら本末転倒です。毎日することなので充電がしやすいかどうかをしっかり選ぶことが大事になります。安価なものだとイヤホンに直接コードを差して充電するものが主流となっています。イヤホンに付いている充電端子は小さなものが多く、特に防水性を高めるためにしっかりとキャップをすることになるので、非常に充電がし辛いです。

ですがフルワイヤレスイヤホンの場合は収納ケースを充電する形態をとっていることが多いです。収納ケースは数回分の充電が可能となっているものが多いので、つい充電を忘れていがちな人はこの形のイヤホンを選ぶと良いでしょう。

自分の耳に合うかどうか

イヤホンの試着は基本的にすることが出来ないので事前にしっかりと調べることが重要になります。人の耳の形は千差万別です。メーカーはどんな人の耳にでも合うように設計していますが、それでも装着したときのフィット感などは微妙に違ってくるのです。自分の耳のサイズに合わないものを選ぶと痛みが出たりすることがあるので注意が必要です。

最近では耳の穴に挿さずに、顔の骨を振動させて音を伝える骨伝導タイプも数多く出回っています。直接耳から音が入ってこないので慣れないうちは違和感があるかと思いますが、耳に挿すタイプが苦手という人にはオススメです。

コスパの良さ

音楽を聴く上で重要なポイントは音質です。音質を追求するなら数万円もするイヤホンを選ぶのもアリですが、やはりそこまで高価なものには手は出せないという方も多いのではないでしょうか。そこで価格を抑えつつ許容できる音質で聴けるイヤホン選びが重要になります。もちろん自分の予算と相談になりますが1万円以内であれば十分高音質で音楽が聞けるイヤホンを手に入れることが可能です。

コストを追求するのであればELECOMの製品は安価なものが多いので一度試してみるのも良いでしょう。もしそれで満足しないようなら、その時に初めて一段上の価格帯の製品に手を出すのも良い手段と言えます。

携帯性

使わない時にどのように保管しておくかも考慮するポイントです。従来の有線ケーブルイヤホンであれば外出時にカバンの中にしまっておいてもケーブルがあることで見つけやすいという利点がありました。ですが最近のbluetoothイヤホンはフルワイヤレスのモデルも出てきており、保管方法を間違うと紛失する恐れがあるので要注意です。

前述のフルワイヤレスイヤホンは収納する時に少し大きめのケースに収納することになるのでカバンの中に見当たらないといったことにはなりません。その分カバンのスペースを圧迫するので、他のbluetoothイヤホンと比べると携帯性はやや悪いと言えます。

デザイン

イヤホンの本質は音楽を聴くことです。ですが現代社会においてイヤホンはファッションの一部と言っても過言ではありません。せっかくオシャレをして出掛けてもイヤホンが服装と合わなければ台無しです。音質さえ良ければ問題ないという方を除けばデザインの良さもイヤホン選びには重要なポイントと言えるでしょう。

たとえばSONYやJVCの製品は全体的にスタイリッシュなものが多く見られます。高級感を漂わせるメタリックシルバーな外装は近未来を感じせてくれるでしょう。逆にELECOMの製品はシンプルなデザインなものが多いので、どんな服装にも合わせやすいといった特徴があります。

水川 エイミ

1000円以下で買えるbluetoothイヤホンはないんですか?

黒川 ミカ

限りなく1000円に近い商品はありますが機能面でどうしても劣ってしまうので注意が必要ですね

bluetoothイヤホンに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.iPhoneで充電しながら音楽は聴けるの?

iPhoneシリーズではiPhone7以降イヤホンジャックが廃止され充電ケーブルと同じ端子を使って音楽を聴かなくてはならなくなりました。iPhone8やiPhoneXも同様です。ですがbluetoothイヤホンを使うことで充電をしながらでも音楽を楽しむことは可能になります。またbluetoothで接続しているので充電中に離れたところで音楽を聴くことが可能になります。ですがbluetoothで接続することでバッテリーの消費も多くなり、その状態で充電中に音楽プレイヤーを長時間起動させていると本体がかなり高音になってしまいます。故障の原因になる可能性があるので充電中の長時間の利用は注意が必要です。

水川 エイミ

故障してしまったら困ります

黒川 ミカ

そうですね、なので基本的に充電中に音楽を聴くことはオススメしませんね

Q2.骨伝導イヤホンって音質が悪くなるって聞いたけどホント?

骨伝導イヤホンは直接音を出さずに、イヤホンから発せられる振動が顔の骨を伝わって鼓膜を直接震わせることで音を届ける仕組みになっています。直接音が届くわけではないので少しこもった音になるのは避けることは出来ません。ですが骨伝導イヤホンのメリットは耳を完全に塞がないところにあります。耳を塞がないことで音楽を聞きながらでも周囲の音がしっかりと聞こえるので事故防止になるのです。

また通常のイヤホンと違い長時間使用しても耳が疲れづらいと行ったメリットもあります。音質を追求するなら骨伝導イヤホンではなく通常のイヤホンを選ぶ方が良いでしょう。

水川 エイミ

耳周りの快適さを取るか、音質を取るかの二択ですね

黒川 ミカ

耳の疲れや耳の穴が蒸れることを嫌う人には骨伝導イヤホンは良いと言えますね

Q3.ニンテンドースイッチでbluetoothイヤホンは使えるの?

最近のゲームはコントローラーを振り回すものも多いので有線のイヤホンではコードが絡まってしまい危険なことが多々あります。そのようなときにbluetoothイヤホンを使うのは有効な手段と言えます。

ニンテンドースイッチにbluetooth機能自体は付属されていますが、これはJoy-Conを操作するためだけの機能となっているので通常の手段ではbluetoothイヤホンを使うことは出来ません。ですがこの問題はbluetoothレシーバーやbluetoothトランスミッターを利用することで解決することが出来ます。

水川 エイミ

イヤホンをしながらゲームをしたい時もありますもんね

黒川 ミカ

レシーバーはUSBに挿すだけで使えるものが多いようですね

Q4.実際音質の違いなんて分かるの?

音質にこだわりがある人はどこまでも追求できてしまうのが音質の世界です。ですが音質に対してそこまでの情熱がないという人はコストを重視で選ぶのも良いでしょう。最近のイヤホンの質は向上しており、極端に安いものでなければ一定以上の音質は確保されているので心配はいりません。それでもちょっとしたノイズや音質が気になるという人は、たくさんの機能が付いている製品よりもシンプルに音質のみに特化した製品を選ぶのが良いです。

少なくともbluetoothにすることでケーブルが衣服などに擦れた時に発生するタッチノイズは軽減されるので全体的なノイズの量は間違いなく減るようになります。

水川 エイミ

やっぱり音楽は綺麗な音で聴きたいですよね

黒川 ミカ

音質の良さは口コミなどを参考にすると良いですね

Q5.ネックバンドってあった方がいいの?

最近のbluetoothイヤホンはフルワイヤレスになっているものも人気となっています。完全にケーブルが無くなることでノイズも軽減され、見た目もスッキリとしました。ですがその一方で耳から外れた時に地面に落ちてしまい、破損する可能性も高くなってしまっています。近年のイヤホンは小さいサイズの中に高機能な物が多く、それゆえに少しの衝撃で壊れてしまうことも少なくありません。このような事故を防ぐにはネックバンド付きのものを使うことが有効な手段となるでしょう。

また、この型にはネックバンドの部分に大容量のバッテリーを搭載していることが多いです。充電を忘れがちな人には良い製品と言えます。

水川 エイミ

これなら通勤通学時にも安心ですね

黒川 ミカ

他にもランニングなどの運動をする人にもネックバンド付きのイヤホンはオススメです

充実したイヤホンからお気に入りを見つけよう♪

bluetoothイヤホンは本当に沢山の機種が発売されています。どれが一番いいのかと言われると一概に断言は出来ません。音質、充電持続時間、防水性、音漏れ防止機能、ノイズキャンセリング機能、フルワイヤレスかどうかなど考慮すべき点がたくさんあります。ですが実際に自分が使っている状況に当てはめて考えるのがイヤホン選びで最も失敗しないコツと言えるでしょう。

自分の好きな音楽を最高の環境で聴くためにもイヤホン選びはしっかりとしておきたいところです。イヤホンはいざ付けてみると違和感があることもあります。服と違って試着なども難しいので実際の装着感などはAmazonなどのレビューを参考にすると良いでしょう。

水川 エイミ

イヤホンを使っている姿を想像して、もう1回考えてみます!

黒川 ミカ

快適に音楽を楽しむためイヤホン選びはしっかりとしましょう♪

関連記事