ヘアケア

女性向けシャンプーのおすすめ人気ランキング15選!

女性におすすめ!シャンプーの失敗しない選び方

毎日のヘアケアに欠かせないシャンプー。大切な髪のためには自分に合ったものを選びたいですよね。ただ、一口にシャンプーといってもたくさん種類があって、どれが自分の髪に最適なのか迷ってしまいます。

値段が高い高級なものが必ずしもご自身の髪に合うとは限りません。大切なのは値段ではなく、ご自身の頭皮や髪に合うかどうかです。ドラッグストアなどで売られている市販品でも髪に合っていれば十分ケアは可能なのです。

ここでは女性におすすめのシャンプーを紹介していきます!

水川 エイミ

シャンプーなんてどれも同じ!と思っていたけど、たくさん種類があるのですね。

黒川 ミカ

そうですね!今日はドラッグストアなどでも手軽に入手できるものを中心にご紹介します!

女性向けシャンプーの有名メーカー・ブランド

P&G ボタニスト ユニリーバ ステラシード クラシエ
パーマやカラーなどのハイダメージにもおすすめ ノンシリコンなのにきしまない仕上がりに LUXのボタニカルシリーズで100%アンデス産のピュアオーガニックオイルを配合 口コミで人気に火がついたノンシリコンシャンプー 脂質&水分キープ+ダメージ補修成分のヒマワリオイルハイ同のアミノ酸系シャンプー

ほとんどのメーカーからシリコン入り、ノンシリコン入り共に製品が発売されています。ご自身のなりたい髪や頭皮の状態によって選びましょう。

水川 エイミ

香りも含めてじっくりえらびたいですね!

黒川 ミカ

そうですね!たくさん種類があるので色々試してみるのもいいですね。

女性におすすめ!人気シャンプーランキング15選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位
商品画像 Le ment -sparkling oil cleansing & shampoo - ウェリナオーガニクス フランキスシャンプー 275ml パンテーン シャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー ポンプ 500ml いち髪濃密W保湿ケアシャンプー ポンプ 480mL 【期間限定500円OFF】ラスティーク ディープセラムシャンプー リペア/250mL … ディアボーテ オイルインシャンプー ジャンボ 500mL BELTA シャンプー&トリートメント (シャンプー1個) ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー ポンプ 510g Amino Mason アミノメイソン スムース ホイップクリーム シャンプー 450ml (スムース) ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト 490ml 凛恋 リンレン レメディアル シャンプー 400ml トリートメント 400ml ミント&レモン (医薬部外品) 頭皮ケアに!チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー1本【男性 女性 男女兼用】(スカルプケア・ノンシリコン・オーガニック・アミノ酸系) 年中 ギフトラッピング 対応可能 さくらの森 オーガニックシャンプー ハーブガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプー エッセンシャル スマートスタイル シャンプー ポンプ モイスト・ダイアン オイル シャンプー エクストラダメージリペア 500ml
商品名 sparkling oil cleansing & shampoo フランキスシャンプー ミラクルズ リッチモイスチャー 濃密W保湿ケアシャンプー ディープセラムシャンプー リペア ディアボーテ オイルインシャンプー ボタニカルシャンプー プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア スムース ホイップクリーム シャンプー ボタニカルシャンプー モイスト スカルプケアミント&レモン チャップアップCUシャンプー オーガニックシャンプー ハーブガーデン スマートスタイル シャンプー エクストラダメージリペア
価格 ¥2,592(税込) ¥2,376(税込) ¥987(税込) ¥573(税込) ¥3,564(税込) ¥820(税込) ¥3,770(税込) ¥1,140(税込) ¥2,178(税込) ¥1,512(税込) ¥3,900(税込) ¥4,840(税込) ¥3,040(税込) ¥1,100(税込) ¥905(税込)
メーカー・ブランド Le ment ウェリナオーガニクス パンテーン いち髪 ラスティーク HIMAWARI BELTA ラックス Amino Mason BOTANIST 凛恋 ソーシャルテック さくらの森 エッセンシャル モイスト・ダイアン
総合評価
商品の特徴 炭酸濃度が高い3日に1度シャンプーの代わりに利用 濃厚で豊かな泡立ちキメとハリを与え本来の輝く美髪へ カシミアのようになめらかな髪へ 髪と地肌の両方にしっとり濃密なうるおい感 キメ細かいクリーミーな泡立ちローズジャスミンの香り キメ細かい豊かな泡で髪をやさしく洗いあげる 強い泡立ち毛髪の徹底補修 使うたびに美しくなめらかな仕上がりフラワーブーケの香り 洗い上がりはさっぱり感きめ細やかで弾力ある泡 髪は本来の美しさで輝きだす 冷涼でスッキリとした香り健やかな髪へと導く 抜け毛が減る満足度の高い育毛剤 ミネラルをたっぷり含んだオーガニックシャンプー 形状を保持するキューティクル 指通りの良い髪へ健康的な髪へ導く

ランキングを見てみると分かるのが、主に使いやすさと髪への実感が得られやすいものだということです。いくつか高額のものもありますが、それ以上に確かな効果を実感できているものが上位に来ています。

毎日使うことで髪や頭皮のダメージを修復できる、または滑らかに整えられるものが選ばれやすいです。ある程度手頃で納得できる価格であれば、より上位にランクインしています。

水川 エイミ

使いやすさや効能だけではなく、コスパも重要ですね。

黒川 ミカ

ほぼ毎日使うものなので、下手なものは使いたくないというのが良くわかります。

1位.sparkling oil cleansing & shampoo

1位
編集部おすすめ商品
ダメージを抑えられる 繰り返し行われたパーマやカラーのダメージ補修も可能。
痒みを抑えられる 綺麗に皮脂や汚れを取り除ける。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 髪の修繕成分などによる髪の劣化や変化を抑えられる。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 刺激の少ないオイルシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ アルコールほど皮脂を落とし過ぎることはない。
石鹸系シャンプーで選ぶ 落としやすいものの、刺激は少し感じる可能性がある。

3日に1度で綺麗な頭皮と髪にする

炭酸による濃密な泡でそのまま洗うことができるシャンプーです。成分的には美容オイルや保湿成分などもたっぷりと含まれています。そのため、普段の洗髪では落としきれない髪の汚れも綺麗に落としきることができるのです。

配合されたオイルや美容成分によるコーディングや修繕作用によって、髪を整えます。汚れも落とし、適度な保湿と修繕作用が合わさることで使い続ければ綺麗な髪にすることが可能です。

sparkling oil cleansing & shampooの良い口コミ

20代会社員

1本で大きく変わる

3日に1度のシャンプーでここまで変わるとは思いませんでした。カラーやパーマでキシキシしていた髪も、今では艶々です。毎日使うものでは無いので減りもそこまで早くないし、今後も継続していきたいと思います!

3日に1度という隔日で使われるものなので、減りもそう大きくありません。配合されている成分なども修繕作用が働きやすいものが多いので、パーマやカラーを繰り返した人には嬉しいものが多いです。

毎日のシャンプーでは間に合わない、なるべく早めに修繕してしまいたい時などにおすすめのシャンプーです。パーマやカラーでダメージを負ってしまった髪を修繕して、綺麗にするのなら使って損はありません。

sparkling oil cleansing & shampooの悪い口コミ

20代会社員

出費が痛い

姉におすすめされたので購入してみましたが、大学生にはちょっと高いなと思います。3日に1度なのであまりそうは感じないと思っていたのでが、内容量が少し少なめなのですぐになくなります。

sparkling oil cleansing & shampooは1本が2,000円を超えるシャンプーです。通常のシャンプーと比べて3日に1度という頻度から分かりにくいものの、実は内容量も並程度しかありません。そのため、どうしても出費が痛いデメリットが出てきます。

一人暮らしの学生など、バイトで収入をいくらか得ている人にとってはシャンプーで2,000円は意外と高額です。かなりこだわりのある人くらいでなければ、一人暮らしの場合は特に厳しくなります

水川 エイミ

確かにシャンプーで2,000円を超えるのはかなり厳しい面がありますね。

黒川 ミカ

無理のない範囲で購入を検討するべきですね。確かな作用はあるので、余裕があればぜひ使ってみてください!

2位.フランキスシャンプー

2位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 人間の皮脂に最も近いオイルなどを配合し、ダメージを予防する。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 適度な保湿と引き締め効果などにより、トラブルを予防。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 頭皮を健康に保つことで、髪の若々しさを保つ。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ アミノ酸系シャンプーほど弱い洗浄力ではない。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ ほどほどの皮脂を残しながら保湿と美容成分で引き締める。
石鹸系シャンプーで選ぶ 洗いやすく汚れもきちんと落とせるオイル系シャンプー。

保湿成分にこだわりたい人向け

保湿成分が特に良いものにこだわられているシャンプーです。学会などにおいても世界で最も健康的とも言われたマカダミアナッツのオイルなどが使用されています。オイルでありながらさっぱりと洗うことも出来るので、使用量などを調節すれば脂性肌の人も使用できます

とにかく髪と頭皮の乾燥に悩んでいる、または成分にこだわって使いたい人に向いているシャンプーです。お値段は少し高めではありますが、余裕があると判断できれば継続できない値段ではありません。

フランキスシャンプーの良い口コミ

20代大学生

保湿力とトラブル予防に満足

使ってみるとかなりの保湿力に大満足のシャンプーでした。成分の中には紫外線トラブルの予防にも効くものがあったので、夏場などの紫外線がひどいときにも使っています。

女性にとって髪のダメージと言うのは何も乾燥やパーマ・カラーのダメージだけではありません。夏などの強い日差しの中で受ける紫外線もトラブルの一つです。通常の修繕成分だけではなく、守るためのバリアの役割をしてくれる成分も実は重要になります。

フランキスシャンプーには、保湿と一緒に髪をダメージから守るための膜になる油分も配合されています。オイルの中には紫外線ダメージを予防し、修繕することができるものも多いです。まず予防と保湿に努めたい時にはおすすめになります。

フランキスシャンプーの悪い口コミ

20代会社員

べたつきと価格が悩みどころ

保湿力が強いのでべたつく感じがします。適量を探してみてもなかなか見つからず、結局使うことはなくなりました。あとは少し価格が高めかな、と感じました。もう少し安いと継続に関して悩む必要はないですね。

保湿力が強いオイルが複数配合されているため、どうしてもべたつきが強く感じる人が多いです。また、どうにか適量を探そうとしてもなかなか見つからないことも珍しくありません。

保湿で髪を守ろうとした結果、逆に髪をべたつかせて酷い状態にするというのはよくあります。保湿と修繕を同時に行おうとした時には、まず保湿成分で何が入れられているのかをチェックしてください。

水川 エイミ

保湿力が高くても困ることは多くありますものね。

黒川 ミカ

保湿力が強いものが欲しい、パサつきが特にひどい人などはおすすめですよ。

3位.ミラクルズ リッチモイスチャー

3位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 空洞化してしまうパーマ液などのダメージを補修するリポショット配合。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 綺麗に汚れを落とすことでフケやかゆみを抑制する。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ リポショット美容液による髪の改善で劣化に対抗できる。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ ノンシリコンのモイストシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ アルコール系のような汚れ落ち。
石鹸系シャンプーで選ぶ さっぱりと落ちるが、皮脂は多少残る。

空洞化に悩む髪を改善したい人向け

パーマやカラーを掛けると、薬剤で髪の内部の線維を一度溶かしてしまいます。そのため、ダメージが重なっていくとどんどん内部が空洞化していくのです。空洞化した内部になった髪は、うねりやおかしな癖が付きやすくなります

そうした空洞化した内部は修繕作用のある成分などを浸透させて、徐々に元に戻さなければなりません。ミラクルズ リッチモイスチャーはリポショット美容液がたっぷりと配合されています。内部に浸透することで、内側から空洞化した内部を修繕できるのです。

ミラクルズ リッチモイスチャーの良い口コミ

20代会社員

今では綺麗なストレート

パーマのせいか、ずっとうねりのある髪に悩んでいました。アイロンなどでまっすぐにしようとしてもチリチリになることもあってどうケアすれば良いのかわからなかったのです。そこでミラクルズ リッチモイスチャーを使ってみましたが、うねりが徐々に綺麗になって今ではすっきりとしたストレートです!

パーマなどで困るのは、やはりかけた後の髪です。パーマが無くなってしまった後にはおかしなうねりに悩む人も多いです。かなりきついうねりなどになってしまうと、非常に強いダメージが蓄積されている状態になります。

そうしたダメージを改善するためには、補修成分と保湿成分が必要です。ミラクルズ リッチモイスチャーは内側から修繕して補填してくれるリポショット美容液が配合されています。毎日使えばそれだけ改善も近くなります。

ミラクルズ リッチモイスチャーの悪い口コミ

30代会社員

とろみが苦手

リポショット美容液が配合されている証拠とも言われているとろみのあるテクスチャがちょっと苦手です。普通のシャンプーよりもとろみがあるので、洗った後にもなんだかべっちょりしている感じがします。

ミラクルズ リッチモイスチャーはリポショット美容液が配合されているためか、普通のものよりもとろみのあるテクスチャが特徴です。その分濃密な美容液成分と保湿成分が配合されているのですが、逆にべたつきを感じやすくもなります。

べたつく髪は女性としてはセットも印象もダメになります。べたつくほどの肌触りにもなれば、フケやかゆみの原因にもなりかねません。あまりにべたつくようであれば、あまりお勧めできなくなります。

水川 エイミ

あまりにもべたつくようなら使用をやめた方が良いですね。

黒川 ミカ

しかし、パーマやカラー後におかしなうねりなどが出た髪にはおすすめのシャンプーです。

4位.濃密W保湿ケアシャンプー

4位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ きしみを抑え、修繕成分と保湿成分でダメージから守る。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 乾燥を防ぎ、深刻なダメージやフケ・かゆみを抑える。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ あんず油エキスで紫外線などのダメージから守る。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 植物由来のアミノ酸系洗浄成分配合。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ 植物由来のオイルを配合。
石鹸系シャンプーで選ぶ さっぱりと洗い流せるものの、皮脂をある程度残す。

植物の成分で髪を保湿したい人向け

主に植物由来の成分が多く配合されています。商品のイメージとなっている和風のものが多く、米ぬかやボタンエキス、サクラやツバキなどが多いです。こうした植物の成分は、肌に優しく修繕と保湿ができる優れものです。

さらに大手ブランドのものでもあるので、毎日使う際にも手に入れやすく手に取りやすい価格から圧迫感を感じません。適度な保湿と確かな修繕を得たい人におすすめのシャンプーです。

濃密W保湿ケアシャンプーの良い口コミ

40代主婦

安心感が違う

やっぱり大手のブランドが販売しているだけあって安心感が違います。和草エキスも私には合っていて、とても使いやすくいいシャンプーです。

シャンプーのような直接地肌につけるケア商品において、もっとも重要視されるのが安心感です。有名ブランド大手メーカーが販売しているものだと、それだけ徹底された管理のもと作られていると分かります。

そうした安心感はほかのブランドやメーカーにはありません。何かあった時にはどういう作り方をしているのか、成分を使っているのかと考えてしまいます。しかし、いち髪の濃密W保湿ケアシャンプーは安心感も十分あり、さらには購入しやすい価格から人気は高いです。

濃密W保湿ケアシャンプーの悪い口コミ

20代専門学校生

特に変わらない

あまり改善できたという実感がありませんでした。ダメージは特に変わりません。相変わらずパサパサしています。香りはいいので使っていますが…。

改善できるかどうか、というのは人によって違います。改善できるまでの期間も違いますし、必要な成分も違います。保湿できるからと言って髪の改善ができるわけではありません。

改善が必要なトラブルなどは必ず原因が付きまといます。その原因を改善してから、髪のトラブル自体の改善に乗り出さなくては実感することは難しいです。まずは自分の髪のトラブルの原因を知って改善することが大切になります。

水川 エイミ

大手の安心感は確かに他とは違うものがありますよね。これだったら大丈夫だろうと思います。

黒川 ミカ

合う合わないは確かにありますが、一定の品質は保証されていますから、安心できますね。

5位.ディープセラムシャンプー リペア

5位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ デュアルリペアが内部から髪を修復する。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 保湿することでフケやかゆみを抑えられる。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ コラーゲンによる保湿により、若々しさを保てる。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ アミノ酸とコラーゲン主軸のオイルシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ オイル系シャンプーでありながら、汚れはある程度きちんと落とせる。
石鹸系シャンプーで選ぶ 皮脂を落とし過ぎないため、強い洗浄力は期待できない。

美容液とコラーゲンで髪を補修したい人向け

特にひどい乾燥によるダメージを補修したい人におすすめのシャンプーです。アミノ酸コラーゲンで作られた美容液シャンプーと言えるので、頭皮と髪をしっかりと保湿してくれます。

アミノ酸のやさしい洗い心地とコラーゲンによる保湿はかなり大きなメリットです。さらにデュアルリペアによる内部補修で外からのバリア機能も改善されます。

ディープセラムシャンプー リペアの良い口コミ

30代主婦

自慢の艶髪

季節によっては酷いパサつき髪になるので、どうにかしたいと思った時に購入しました。内部補修ができるシャンプーということで使いましたが、まさに今実感中です!ぱさついていた髪が艶々になって、友人にも「何を使ってるの?」と聞かれるほどになりました。

季節による乾燥というのは肌も髪もそう変わりません。むしろ紫外線のダメージなどを良く受ける髪の方がダメージは溜まりやすい状態になります。内部補修ができるデュアルリペアにより、ダメージの補修と予防が同時にこなせます。

そこにアミノ酸とコラーゲンの保湿が行われるので、頭皮もしっかりと保湿をして守ることができます。毎日使えば乾燥した頭皮を改善していくことにもなるので、より良い髪にするためにもおすすめのシャンプーです。

ディープセラムシャンプー リペアの悪い口コミ

30代パート

それほど実感できない

使ってみましたが、あまり保湿されているという感じはしませんでした。それほど乾燥していない状態で使ったからかもしれませんが、ダメージもそれほど回復していないと感じます。

毎日使ってもシャンプーから改善されるトラブルというのは本当に微々たるものです。非常に深刻なトラブルが徐々に改善されていくと、改善状況が良くわかります。しかし、そうでない場合はよくわからないことも多いのです。

保湿も肌が乾燥していなければ、それほど実感しないのと同じであまりダメージを受けていないと実感もそうわきません。指通りや艶などの触ったり見たりするものが大きく変わると分かりやすいです。しかし、わからないことの方が多いと思っていた方が良いです。

水川 エイミ

確かに改善状況は人によってわかるものとわからないものが多いですよね。

黒川 ミカ

わかりにくくても問題なく使えているのであれば、きちんと作用もしているということです。

6位.ディアボーテ オイルインシャンプー

6位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ ひまわりエキスが内部修復を行う。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ ヒマワリオイルと種子油が脂質と水分を保持する。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 潤い保持と艶成分が配合されている。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 界面活性剤不使用のオイルインシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ オイルによる滑らかさがありながら、やさしい洗い心地。
石鹸系シャンプーで選ぶ 界面活性剤不使用のため、強すぎる洗浄力はない。

オイルで艶を出したい人向け

たっぷりのひまわりから抽出されたエキスやオイルで洗い、纏めるシャンプーです。そのため、髪や頭皮の水分・油分のバランスを整えて健康的な髪にまとめ上げます。

頭皮も健康的に保つための働きですので、使っていくほどオイルによる洗浄の実感を感じやすいです。また、大手の有名ブランドから販売されている安心感と価格の安定性は主婦の方から等に人気を誇ります。

ディアボーテ オイルインシャンプーの良い口コミ

30代会社員

まとまる髪になる

オイルインシャンプーとして初めて買った時からずっとこれを使っています。毎日使うと艶のある広がらない髪になるので、まとまりのある髪にはもう手放せません!

オイルインシャンプーとして販売されたディアボーテ オイルインシャンプーは今では様々な種類が販売されています。その中でもオーソドックスな種類になりますが、オイルの働きで十分な髪のまとまりを実感できるのです。

パサつき癖やうねりを持ってしまう髪をすなおな真っ直ぐな髪にすることができます。広がる髪を纏め、セットのしやすい艶髪にすることができるシャンプーは手放せない人も多いです。

ディアボーテ オイルインシャンプーの悪い口コミ

30代会社員

癖が直らない

まとまる髪になるということで購入しましたが、どうにもうまくまとまらない部分があります。ある程度潤いはしますが癖などは直らず、今でもアイロンなどを使ってセットしています。

髪の癖と言うのは保湿や美容成分だけでも治らないこともあります。必要な成分が配合されていなかったり、別の原因であったりと原因はさまざまです。そのため、シャンプーだけではまとまる髪にはならない可能性もあります。

そうした時にはトリートメントなどを併用することも必要です。必要な成分、必要な改善方法を考えて実行しなければならないのです。シャンプーだけでは改善できない可能性も考えておく必要があります。

水川 エイミ

シャンプーだけではだめだと考えるとかなり厳しいですね。

黒川 ミカ

改善方法はいろいろとあります。生活習慣や食生活などにも気を付けると容易に改善できる可能性も十分ですよ。

7位.ボタニカルシャンプー

7位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 保湿はできるものの、ダメージの抑制は少し物足りない可能性あり。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 植物成分などの保湿により、フケやかゆみは抑えられる。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 保湿によるエイジングケアは可能。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 石油系界面活性剤不使用。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ アミノ酸洗浄成分のため、強い洗浄力はない。
石鹸系シャンプーで選ぶ 強い洗浄力はないが、汚れは落ちる。

エイジングケアに集中したい人におすすめ

このシャンプーは主にエイジングケアに対して集中したい人におすすめのシャンプーです。成分には保湿のほかに植物エキスやオーガニック成分などが配合されており、髪と頭皮の修繕にも特化しています。

そのため、頭皮から少しずつ改善していくのに向いているシャンプーです。髪だけではなく頭皮の荒れや乾燥が気になる人は一度使ってみることをおすすめされます。

ボタニカルシャンプーの良い口コミ

30代主婦

エイジングケアにはおすすめ!

乾燥と加齢によってどうしても頭皮のかさつきや抜け毛が気になっていました。しかし、使うことで何Ⅾか頭皮が潤って引き締まったように感じます。抜け毛も少し減ったような気がするので、今後も使おうと思いっています。

頭皮の引き締めや保湿には非常におすすめの成分が整っています。抜け毛や加齢による頭皮の衰えは少しずつ改善していかなければ一気に悪化するものです。毎日のシャンプーで徐々に成分を浸透させて、改善していきます

一気に改善することはできませんが、抜け毛などは頭皮の保湿によるエイジングケアで徐々に減少することも多いです。スカルプ系のシャンプーであれば血行促進作用も十分にありますが、マッサージなども併用すればボタニカルでも十分できます。

ボタニカルシャンプーの悪い口コミ

40代保育士

実感できない

エイジングケアによる変化をあまり感じることができませんでした。もう少し潤いやハリなどの変化があると思ったのですが、それほど強くはないです。抜け毛などに関してのトラブルが無いので、実感しにくいのかもしれません。

毎日シャンプーを使っていても、簡単にエイジングケアの効果は実感できないものです。潤いやハリなどは徐々に変化していくものでなので、自分では気づかないことも多くあります。

そのため、髪などの指通りである程度の保湿力は実感できても、簡単には改善できたと思えないのです。徐々に変化していることも考えられるので、トラブルが無い限りは継続していくことが大切になります。

水川 エイミ

継続することが一番とは言いますが、実感がわかないと中々続けようとは思いませんからね。

黒川 ミカ

体の変化はわかりにくいものが多いですが、見えなくても日々変化はしていますよ。

8位.プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア

8位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 保湿によるダメージの抑制はできる。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 保湿成分とボタニカル成分により、頭皮を清潔に保つ。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ ボタニカル成分によるエイジングケアは可能。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 刺激の少ないノンシリコンシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ ある程度の皮脂を残しながら洗い上げる。
石鹸系シャンプーで選ぶ 強すぎる洗浄力はない。

ボタニカル成分を使ってみたい人向け

有名なブランド、そしてボタニカルを使ってみたい人に向いているシャンプーです。貴重なオイルなども配合されているので、ある程度の補修や保湿は可能ですが、個人差が大きくなります。

しかし、ラックスというかなり有名なブランドですので、一定の品質は保証されています。元々ラックスを使っていて髪に合っている人などは相性が良いです。

プレミアム ボタニフィーク ダメージリペアの良い口コミ

30代会社員

今から楽しみ

まだ使い始めたばかりですが、香りのよさと指通りの良さに感激しています。毎日使ってダメージが修復されていると、より綺麗な髪になるのか今から楽しみです。

有名なブランドから販売されているため、安心して使うことができるだけではないシャンプーです。元々髪をより質の良いものにすることに対してCMなどもしている通り、指通りの良さはピカイチの仕上がりになります。

ダメージ修復に対してはあまり実感できない人も多いですが、滑らかでしっとりとした髪にするためでも大きな助けです。サポートとしても十分活躍してくれるシャンプになります。

プレミアム ボタニフィーク ダメージリペアの悪い口コミ

20代会社員

あまり実感できない

元からラックスを使ってはいなかったのですが、ダメージによるパサつき等に関してはあまり実感できませんでした。元々パーマなどを良くかけていたのでダメージがひどいのは承知していましたが、リペアできると購入したので少し残念です。

ダメージリペアできるシャンプーは多いですが、実際のシャンプーと言うのは汚れや皮脂を取り除くものです。そのため、シャンプー自体に修繕作用を求めるのはあまりお勧めできないのです。

ダメージ修副作用をより実感したいのであれば、トリートメントなどでしっかりと浸透させることが必要です。シャンプーと一緒に併用して、ほぼ同じ成分を髪に浸透させることで、ようやく徐々に実感し始めることは多くあります。

水川 エイミ

シャンプー単品で改善できる範囲は限られますね。

黒川 ミカ

元々汚れを取り除き、清潔さを保つためのものです。コンディショナーなどと併用するとより改善しやすいです。

9位.スムース ホイップクリーム シャンプー

9位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 毛先まで潤うことでダメージを抑えるバリア機能を機能させる。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 保湿成分によるフケやかゆみの抑制。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 潤うことでの頭皮からの健康状態の保持。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ スーパーアミノ酸処方のシャンプー。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ 汚れは取り除くものの、皮脂を必要以上に取り除かない。
石鹸系シャンプーで選ぶ 必要な皮脂は残す、やさしい洗いあがり。

さらりと洗い上げるスムースシャンプー

プッシュするとスムースのシャンプーが出てくるタイプの製品です。泡立てる必要があまりなく、濃密なクリームのような泡で汚れを優しく取り除きます。ダメージのある髪の毛に、ナノ化されたアミノケラチンが浸透してダメージ修復も可能です。

優しく、うるおいを与えながら頭皮の健康を整え、髪のうるおいやダメージを防ぐことができるシャンプーです。指通りの滑らかな、毛先までするりと流れるような洗いあがりに仕上がります。

スムース ホイップクリーム シャンプーの良い口コミ

40代主婦

指通りの良さが実感できる

1プッシュで濃密な泡が出てくれるので、泡立てる手間がが無くて非常に使いやすいです。使う度に徐々に髪の毛の指通りも良くなってくれて、保湿もできているのだと実感できます。

泡の中にはダメージ修復成分保湿成分がたっぷりと配合されています。そのため、使えば使うほど頭皮の肌触りや髪の指通りが良くなることが分かる人が多いです。泡立てる手間も少なく、非常に使いやすいと高評価を得ています。

ノンシリコンシャンプーですので、洗うと少しまだパサつくという人はトリートメントとの併用もおすすめされます。シャンプーだけでも十分な洗い心地と指通りに満足できますが、それ以上が欲しい人には併用がおすすめです。

スムース ホイップクリーム シャンプーの悪い口コミ

40代会社員

かゆみが出た

指通りの良さなどは確かにありますが、無添加の相性が悪かったらしく、かゆみが出ました。保湿がある程度できていれば大丈夫かと思ったのですが、成分的なもののようなので使用を取りやめました。

成分的なかゆみもどうしても出やすいです。無添加とはいえ、配合されていないのはシリコンですので、そのほかの成分で相性が悪いものがあるとかゆみなどのトラブルが発生します。

発生したトラブルは使い続けるとどうしても悪化します。なかなか治らなくなる前に、まずは使用を取りやめて頭皮の改善に取り組んでください。元のシャンプーに戻してから次のシャンプーを選んで保湿や改善に励みます。

水川 エイミ

フリーの成分でトラブルの発生率も変わりますよね。

黒川 ミカ

植物性の成分でトラブルも発生しますが、アレルギーなどに問題なしであれば安心感は高いです。

10位.ボタニカルシャンプー モイスト

10位
編集部おすすめ商品
カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ 保湿成分により、髪のバリア機能を保持する。
頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ 保湿や植物成分で頭皮の健康を保つ。
年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ 保湿や健康保持による一定のエイジングケアが可能。
アミノ酸系シャンプーで選ぶ 肌の刺激になりにくい成分で洗う。
高級アルコール系シャンプーを選ぶ 落とし過ぎないやさしい洗浄。
石鹸系シャンプーで選ぶ せっけん成分で子供も洗える。

とりあえずボタニカルシャンプーを使いたい人向け

ボタニストといえば、やはりボタニカルシャンプーが有名です。たっぷりと水分を含ませるような豊富な保湿成分と、植物由来の成分によって頭皮環境を改善します。

洗った時に髪と頭皮に保湿成分をぎゅっと浸透させるような成分になるので、頭皮環境を整えて健康に保ちます。泡立ちも良くて洗いあがりもさっぱりぎみなので、しっとりしすぎない洗いあがりが好きな人におすすめです。

ボタニカルシャンプー モイストの良い口コミ

40代主婦

成分の作用を実感中

これを使い始めてからパサパサの髪が綺麗にまとまるようになりました。艶も出てしっかりと保湿ができているのだな、と実感中です。毎日使ううちにフケやかゆみも薄れてきています。

頭皮や髪のトラブルの多くの改善ポイントは保湿です。保湿することで髪や頭皮のバリア機能を働かせトラブルやダメージを防ぐことになります。毎日使用するごとに、頭皮や髪のトラブルだけでなく艶を出すことにも働いてくれるのです。

価格もそれなりの値段なので、ボタニカルを試してみたいと思った時にはまず第一候補の一つに挙げられます。有名ブランドということも併せて、知名度や安心感も備わっているシャンプーです。

ボタニカルシャンプー モイストの悪い口コミ

30代会社員

ペッタリする

自分は脂性肌なので、使うと逆にペッタリ感がひどいことになりました。しっとりと仕上がるので保湿力などは問題ないですが、翌日のセットにかなり手間取りました。営業職なので、さすがにこれはダメだなと思い、変更しました。

保湿力の強い成分が配合されているので、どうしてもテカりが出ることも多いです。元々脂性肌であれば、皮脂過剰などにもつながるのでよりテカりやすくなってしまいます。肌の性質だけでなく季節によっても使うことを避ける人も多いです。

モイスト以外のも種類があるので、成分的な問題が無ければ別の種類を試してみるのも方法の一つになります。季節や肌質で自分に合うシャンプーを選ぶのなら、シリーズから選んでみる方法も試してみてください。

水川 エイミ

確かに他の種類もあるので、成分的な問題がないなら十分対応可能ですね。

黒川 ミカ

保湿力が欲しい時にはこのモイストを選ぶようにしてみましょう。

女性向けシャンプーのメリット・デメリット

メリット
  • 頭皮や髪を保護してくれる
  • 髪をコーティングするので絡まりにくい
  • ドライヤーの熱から髪を守る
デメリット
  • パーマ剤やカラー剤が髪に入りにくい
  • べたつく原因になる

女性はカラーやパーマなどをすることを多いのでダメージを保湿してくれるシャンプーがお勧めです。

女性向けシャンプーのメリット

頭皮や髪を保護してくれる

シリコンは「頭皮や髪に良くない」「毛穴に詰まる」などと言われていますが、シリコン成分が頭皮や髪に悪影響を及ぼし、毛穴に詰まることはありません。

毛穴に詰まっているのは皮脂や古い角質なので、しっかり洗いよくすすぐようにしましょう。

水川 エイミ

頭皮のケアも髪を守るためにはしっかりケアすることが大事なんですね!

黒川 ミカ

そうですね。頭皮の乾燥なども髪のパサつきなどにもつながるのでしっかりケアしたいですね!

髪をコーティングするので絡まりにくい

摩擦から髪を守ってくれるので、ブラッシングがしやすくサラサラでまとまりやすい髪になります。

水川 エイミ

徹底してヘアケアをノンシリコンにしたいのであれば、コンディショナーやトリートメントも気を付けたいですね。

黒川 ミカ

そうですね!シャンプー以外にも成分表示欄をしっかり確認しましょう!

ドライヤーの熱から髪を守る

シリコンにはドライヤーやアイロンなどの熱から髪を守ってくれるというメリットもあります。さらに、紫外線のダメージからも守ってくれます。髪を洗えば必ずドライヤーで髪を乾かしますし、お出掛けなどの時はヘアアイロンで髪を巻いたり、真っ直ぐに伸ばしたり…などとされることがありますよね。もちろん、シリコンは熱のダメージからも髪を守ってくれるのです。

中には熱を見方にケアをしてくれる「ホットケア」というシリーズを販売しているメーカーもあります。
近年、シリコンは悪者扱いされがちですが、決して悪いものではありません。もちろん、髪質によって合う・合わないはありますので、ご自身の髪質によってシリコンが入っているもの・ノンシリコンのものを選ぶようにしましょう。

水川 エイミ

カラーやパーマだけでなく、熱のダメージからも髪を守ってくれるのですね。

黒川 ミカ

ロングヘアで髪のアレンジなどを頻繁にする方にはシリコン入りの方が良いですね。

女性向けシャンプーのデメリット

パーマ剤やカラー剤が髪に入りにくい

シリコンが悪者ではないことはわかりましたが、もちろんデメリットも存在します。シリコンによってパーマやカラーがかかりにくくなることがあります。また、ヘアケア成分や栄養素が浸透しづらいとも言われています。シリコンのコーティングがパーマ剤やカラー剤の浸透を妨げるためです。ヘアケア成分や栄養素が浸透しづらい理由も同様です。

しかし、シリコンは網目状の構造をしており、薬剤が入らないほどコーティングしてしまうものではありません。以前は今ほどノンシリコンのシャンプーが出回っておらず、シリコン入りのシャンプーが主流でした。それでもパーマやカラーをしている方はたくさんいますので、シリコンが原因というよりは、すすぎ残しによる蓄積だといえます。

また、毛穴に詰まるなどとも言われていますが、こちらもシリコンが毛穴に詰まるのではなく古い角質やすすぎ残しでシャンプー成分が頭皮に残ったままになってしまうことが原因なのです。シリコン入りに限らず、すすぎはしっかり行うようにしてください。

水川 エイミ

コーティングが妨げになることもあるのですね。

黒川 ミカ

そうですね!ただ、必ずしもパーマやカラーに悪影響を及ぼすわけではないので安心して良いでしょう。

べたつく原因になる

シリコンは保湿性の高い油分です。乾燥肌の方にはおすすめですが、もともと皮脂の多さが気になっている方やオイリー肌の方は余計に油分が多くなり、べたつく原因になってしまいます。シリコンシャンプーを使うことによって、仕上がりがべっとりしていると感じてしまうかも知れません。頭皮が油っぽい時などもノンシリコンシャンプーを使うことをおすすめします。

さらに、シリコンはコーティング力によって髪のボリュームを抑えてくれます。ですので、髪が細い方やボリュームを出したい方には向いていないと言えます。ボリュームのない方にはノンシリコンシャンプーを使う方がボリューム出やすくなります。

水川 エイミ

皮脂量が気になるときはノンシリコンシャンプーの方がいいかも知れないですね!

黒川 ミカ

そうですね!頭皮のコンディションに合わせて使い分けるのも良いでしょう!

女性向けシャンプーの選び方・基準

ユーザーが選んだ女性向けシャンプーの選び方
  • カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ
  • 頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ
  • 年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ
  • アミノ酸系シャンプーで選ぶ
  • 高級アルコール系シャンプーを選ぶ
  • 石鹸系シャンプーで選ぶ

いざシャンプーを選ぼうと思ってもたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。
大切なのは「どんな髪の状態になりたいのか」を明確にすることです。カラーやパーマでダメージを受けた髪と健康な髪とでは、もちろんケアの仕方は違いますよね。目的によって使うべきシャンプーは変わってきますから、現状の髪の状態を知ることが大切です。

また、頭皮の状態などによってどんな洗浄成分のシャンプーを使用するかも重要になってきます。シャンプーの洗浄成分は大きくわけて「アミノ酸系」「高級アルコール系」「石鹸系」と3つに分けることができます。皮脂が多い性質なのか、乾燥肌なのかなど髪の状態だけでなく、頭皮の状態も踏まえてシャンプーを選んでいきましょう。

カラーやパーマによるダメージを抑えられるものを選ぶ

カラーやパーマをした髪は薬剤により髪の組織が壊れた状態と言えます。薬剤によってダメージを受けた髪は、タンパク質などの成分が流出してしまっています。さらに紫外線や摩擦などでダメージが積み重なっていきます。そこから枝毛や切れ毛などに繋がっていくのです。タンパク質であるセラミドやケラチン、アミノ酸を含んだシャンプーで流出した栄養を補うことでダメージケアをしていくことができます。

カラーやパーマによるダメージを受けた髪にはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。さらにシリコンシャンプーであれば、髪をコーティングしてくれるので摩擦などから髪を守ってくれます。ただし、コーティングで髪を守ってはくれますが、シリコンによってダメージが回復しているわけではありませんので、注意しましょう。

頭皮のフケやかゆみが抑えられるものを選ぶ

髪のダメージなどだけでなく、頭皮のトラブルも気になるところです。フケやかゆみ、においなどはシャンプーや洗い方が原因になることもあります。シャンプーが頭皮に合っていないのです。髪はイメージ通りの仕上がりだけど、頭皮のトラブルが起こるのであればシャンプーが頭皮に合っていないと言えます。

顔と同じく、頭皮も「乾燥」「脂性」「混合」といったタイプに分けられます。サラサラとしたフケや抜け毛が多い方は「乾燥」、皮脂のにおいやべたつきが気になる方は「脂性」と言えます。「混合」は皮脂のバランスは問題ないのですが、加齢と共にトラブルが発生しやすいので、日頃のケアが大切です。

「乾燥」タイプの方はシリコンシャンプーでも問題ありませんが、「脂性」タイプの方はシリコンシャンプーだと油分が多くなりすぎてべたべたした仕上がりになってしまいますので、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。ただし、シャンプー成分が頭皮に残ってしまうと毛穴の詰まりなどの原因になりますので、どんなシャンプーを使ってもしっかり洗い流すようにしましょう。

年齢による髪の変化・劣化に抵抗できるものを選ぶ

年齢を重ねると気付かないうちにハリやコシがなくなってきた、髪が細くなってきたなどと感じる方も多いですよね。そんな方にはエイジングケアのシャンプーがおすすめです。

加齢による抜け毛や薄毛、ハリ・コシ不足などの主な原因は頭皮の老化によるものです。エイジングケアシャンプーは頭皮トラブルを起こさないよう一般的なシャンプーよりも低刺激になっています。また、アミノ酸やタンパク質などを高配合しているので、失いがちな栄養分を補ってくれる効果があります。また、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」が配合されているシャンプーもおすすめです。さらに天然植物のオイルが配合されているシャンプーだと完璧ですよ!保湿成分が含まれていることも忘れずにチェックしましょう。

アミノ酸系シャンプーで選ぶ

シャンプー選びには洗浄成分も大変重要になってきます。洗浄成分を間違えると枝毛や頭皮のかゆみなどのトラブルを引き起こすこともあるので、頭皮に以上を感じたら使用を控え、シャンプーを変えるなどの対策をしましょう。

アミノ酸系シャンプーは洗浄成分の一部にアミノ酸を使用しているものです。アミノ酸は人体を構成しているタンパク質の主成分。肌と同じ弱酸性で髪や頭皮によく馴染むので、頭皮に優しいのが特徴です。敏感肌の方にもおすすめです。シャンプーに含まれるアミノ酸が髪に浸透し修復する効果があるとされており、頭皮ケアやエイジングケアにも適しています。

しかし、洗浄力が弱いので皮脂が多くべたつきやすい方や整髪料をよく使用される方は落ちにくく2回シャンプーをする必要がある場合があります。お値段も少し高めのものが多いです。

高級アルコール系シャンプーを選ぶ

現在もっとも多く販売されている種類が多いのが高級アルコール系シャンプーです。石油由来の洗浄成分を使用していることが多く、洗浄力が強く泡立ちや洗い心地が良いのが特徴です。お値段も低価格なものが多いです。

整髪料をたくさん付ける方や頭皮の皮脂量が多い方にはおすすめですが、洗浄力が強いため頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうことがあるので気を付けましょう。刺激が強いので敏感肌や乾燥肌の方には向いてないと言えます。ダメージ修復にも向いてないシャンプーです。

ちなみに、高級アルコール系シャンプーの「高級」とは高価な原料を使用しているということではなく、分子中の炭素の多さを表しています。分子中の炭素が6つ以上のものが高級アルコール、5つ以下のものが低級アルコールと呼ばれています。高級アルコールは油性の性質を持ち洗浄力や脱脂力が強くなります。

石鹸系シャンプーで選ぶ

洗浄成分が石鹸でできているシャンプーです。天然由来の成分で作られていますので、敏感肌の方やアレルギー体質の方にもおすすめです。毛穴の汚れまでしっかり落とす高い洗浄力があります。天然由来の成分なので環境にも優しいですね。お値段も比較的安価で手に入ります。

ただし、石鹸カスが残りやすいのも特徴です。すすぎはしっかりと行ってください。また、石鹸はアルカリ性のため洗い上がりがキシキシして髪がゴワゴワしてしまいます。クエン酸系のコンディショナーと併用することをおすすめします。人間の肌は自然と弱酸性へと戻るので、肌への影響はほとんどありませんが、アトピー性皮膚炎の方や極度の乾燥肌の方は使用を控えた方が良いでしょう。すべての方に安全と言えるわけではないので注意が必要です。

水川 エイミ

髪の悩みだけでなく、洗浄成分も重要ですね!

黒川 ミカ

頭皮の状況も合わせてシャンプーを選びたいですね。それではドラッグストアなどで購入できるおすすめシャンプーをご紹介します!

女性向けシャンプーに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.シャンプーは毎日した方がいいの?

シャンプーに関する今さら聞けない悩みなどもありますよね。冬など汗をかかない季節などは毎日しなくてもいいと思うかも知れません。夜遅くに帰宅するなどしたときには「一日ぐらい…」と面倒に感じることもあると思います。ですが、シャンプーは毎日行った方が良いです。スタイリング剤だけでなく、頭皮も皮脂の分泌が行われていますから毛穴が詰まってしまうので、抜け毛やにおいの原因になってしまいます。

毎日シャンプーをしたからといって頭皮や髪に悪影響はありません。また、朝よりも夜にシャンプーをする方がおすすめです。頭皮もはだの一部ですから、夜に新陳代謝が活発になるため、美しい髪は夜に作られるのですね。

水川 エイミ

疲れがたまったりするとどうしても面倒になりますよね。

黒川 ミカ

そうですね。でも、美しい髪のためにもその日のうちに汚れをリセットすることですね!

Q2.トリートメントとコンディショナーの違いって?

今回はおすすめのシャンプーについてお話をしてきましたが、シャンプーで洗った後にトリートメントやコンディショナーなどでケアをされるかと思います。でもトリートメント・コンディショナー・リンスの違いこそ今さら聞けない疑問ではないでしょうか?

コンディショナーやリンスは髪の表面に作用し、コンディショナーは痛みを防ぐため、リンスはシャンプーをすすぎやすくするために開発されたものです。どちらもキューティクルの痛みを防ぐ効果があります。一方トリートメントはリンスの働きに加え、髪の内部のダメージを修復するために作られています。潤いや栄養を補ってくれる働きがあり、時間をかけて髪の内部に成分が浸透することで内側から補修をしてくれます。

ただし、これらの定義は統一されているわけではありません。製品によって異なりますので、好みや仕上がりなどで選ぶようにしましょう。

水川 エイミ

シャンプーだけでなくその後のケアも大切ですね!

黒川 ミカ

そうですね!シャンプーの後のケアもしっかりしていきましょう。

Q3.髪が濡れたまま寝るのはダメなの?

ドライヤーで髪を乾かすのは結構面倒に感じてしまうことも多いと思います。しかし、髪にとって自然乾燥はNGなのです。まず、濡れた状態の頭皮には雑菌が繁殖しやすくなります。それによって匂いや痒みの原因になるのです。また、濡れた髪はダメージを受けやすいのでキューティクルが傷つきます。摩擦が原因で栄養素が損なわれてしまい、パサパサの髪になってしまいます。

濡れたままにしておくと水分が蒸発すると共に頭皮の熱も奪われていくため、血行が悪くなります。これが髪を乾かさないで寝ると風邪を引くと言われる原因です。
タオルドライをしっかりした後に、頭皮から乾かしていきましょう。

水川 エイミ

どんなに面倒でもしっかり乾かして寝た方がいいのですね。

黒川 ミカ

タオルで頭を巻いてその上からドライヤーをかけると時短になりますよ!

どんな髪になりたいのかを明確に

顔の肌の性質がそれぞれ違うように頭皮や髪の性質もそれぞれ違います。シャンプーを選ぶと言っても種類が多すぎて、そう簡単にはえらべませんよね。一番大切なのは「自分がどんな髪になりたいのかを明確にすること」です。サラサラな髪、しっとりまとまった髪など目的に合わせて成分などを選んでいけば必ず自分に合ったシャンプーが見つかりますよ!

どうしても決められない時や自分の髪質に合うシャンプーがわからない時は美容師さんに相談してみるのもおすすめします。髪のことを知り尽くしている美容師さんだからこそのアドバイスがもらえるかも知れませんよ!おすすめされたシャンプーがマッチする可能性も高いですよ!

水川 エイミ

困ったときは美容師さんに相談ですね!

黒川 ミカ

そうですね!どうしても見つからなければ髪のプロに聞いてみましょう!

関連記事